2章「タイムイズマネー」

俺のホストの成績は、№2~6の間を行ったりきたりと
微妙な成績なのですが、一度だけ、ナンバーワンになったことがあります。

その時は、学校などの私生活と、お客様との時間に追われ、
自分の時間が殆ど無かったのですが、俺なりの時間の使い方を2章のテーマ
にしたいと思います。

人は、自分が暇と思われるのを嫌い、
人に忙しくみせたいという人が多いです。
それだけならまだ良いのですが、本当に忙しくてしょうがないと、
思い込んでる人がいます。

だけど俺は、それは時間の使い方が下手なのだと思います。

一日は24時間もあり、24時間全てを仕事したり、バイトしたり、学校いったり
する人は殆どいないと思います。

では、どうしたら時間を上手く使えるか?
答えは色々とあると思いますが、てっとりばやいのは・・
「睡眠時間の短縮」だと思います。
特に、今の若い世代の人は寝すぎの傾向にあります。
8時間~10時間も寝てしまう人は、スポーツ選手でもない限り、時間に急かされることになるんじゃないでしょうか。

例えば、8時間寝ているところを、6時間にすれば、2時間の空きがでます。
忙しくてテレビを見る暇が無い!
と言ってる人は、ビデオに撮ればいいだけの話です。
今まで8時間寝ていたところを6時間にし、空いた2時間でビデオを見れば良いのです。

又、俺はホストとして女性の流行やファッションに敏感になるために、
女性誌を読むことにしているのですが、その読書の時間だって電車の中や
タクシーの中などで読めば、自分の時間はあまり奪われないでしょう。

街を歩くときも、モタモタ歩かずに急いで歩くようにしています。
もし、急いで歩いて、いつもより3分家に早く帰ったとしたら、
10日で30分、100日で300分も自分の時間ができるんです。
地味ですが、これって凄いことだと思います。

ホストに300分の時間が与えられたら、
客回り(アフターサービス)をしたり、キャッチに出たりする人も
多いでしょう。
その300分の間に、バリバリの女社長をキャッチに成功したとしたら、
その後のホストロードは花道に変わるでしょう。
ビジネスや私生活においても、同じことが言えると思います。

時間を大切にしている人と、そうでない人の差は、
見えないところで確実に開いていると俺は思います。
1秒を笑う者は、1秒に泣く。

 ミッドナイト・ロード~ホストの物語~ 2章 おわり
AD
1章「もう1人の自分」

俺がホストを初めて経験したのは、高校3年の夏でした。
目的はお金。
お金に困ったという理由ではなく、
昔から、「固定給」や「時給」というものが嫌いでした。

どの業界も、バイトというのは時給がメインです。
求人誌では、「能力によっては時給がアップ!」
などと書いてありますが、上がっても100~1000円が限界です。
では、無限の可能性を求めるにはどうしたらよいか?と考えた結果、
夜の世界に辿り着きました。

ホストというものは、自分を商品に置き換え、
それを販売営業する、一種の営業マンだと思っています。
自分に値札を付けた時、はたしていくらになるか?
俺は顔が良いわけでも、背が高いわけでもありません。
しかし、だからこそ挑戦してみる価値があると思ったのです。

求人誌でホストクラブを見つけ、一日体験に行きました。
そこで、新人の教育担当だったホストに、
源氏名を付けろと言われました。
店での名前は、ここでは非公開ですが、この時、
もう1人の自分が産声をあげた瞬間でした。

当時は、こんなこと思いもしなかったのですが、
ホストの自分は、ロールプレイングゲームのキャラクターを育てているような感覚が、
最近芽生えてきました。

「あい」という人物に名前を付け、スーツという名の装備を付け、
靴やネクタイ、時計も装備品の1つです。
もちろん、性格もプライベートの自分と一緒では面白くないし、
売れそうにもないので、「店での自分」という、性格を作りました。

また、営業中にお客様から言われたことや、されたことを、
自分の感情で受け止めるのではなく、
ゲームの中で育てている自分が何かを言われている、されているという、
第三者的(客観的)に見るようにしています。
すると、お客様に何を言われても腹も立ちません。
(・・・さすがにブスにメチャクチャ言われると怒れますが・・)

源氏名やビジネスネームを持つということは、
プライベートの自分と、職場での自分が存在するわけで、
「人生を2倍生きる」ことだと思っています。
俺は、そんな状況や考え方が、とても楽しくて、、
好きです。

   ミッドナイト・ロード~ホストの物語~ 1章 おわり
AD

起立!

テーマ:
今日は授業中、先生の余談が始まって退屈していると、、
この前見たエロDVDの一番良いシーンを思い出しました。

すると、教室なだけに、俺のクララが起立!

と、その時でした・・・・

先生「猫背の治るストレッチ教えるから、みんな立ってみて。」

あい「・・・・・・」

先生「どうしたの?あい君も立って。」

あい「起ってるんだけど立てません(死
AD

テロ

テーマ:
今日は自分の会社の改名手続きと、
週末にドンペリ卸してくれたお客様へのプレゼントを買いに行ってきました。
プレート型のネックです^^

その後、街を歩いていると、明らかに水商売をしていそうな女性が、
ド派手な衣装を身にまとって歩いているではないか!
チャンス!キャッチしよ!

あい「こんばんわー。これから出勤ですかー?」

女性「あれ?○○くん(俺の本名)じゃん!ナンパ?うわー、これは明日のネタになった!」

どーきゅーせいを誤爆しました(死
名前・あい

性別・男

年齢・19歳(05年、二十歳)

血液・A型

職業・学生 ホスト(バイト)株式会社の代表取締役

趣味・ネット、読書、物語創作、競馬

TV・「あいのり」「キスいや」「稲妻ロンドンハーツ」「内村プロデュース」「笑いの金メダル」「エンタの神様」「スーパーTV」「ガイアの夜明け」

☆どーも、初めまして。あいです。
カテゴリは一応、恋愛にしましたが、基本的には
俺の日記や雑談・交流をメインにしたいと思ってます。

また、ホストの仕事の経験や感想などをコラムにしたり、
趣味の物語創作や競馬のコラムもやっていきたいです。

あと、恋話したり女性誌読んだりするの大好きです(笑)