1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-12-19 18:04:49

遂に公開!Amazon商品リサーチ超強力ツール

テーマ:その他
こんにちは。
タオバオの歩き方:徳原です。

本日、いよいよウワサのツールが公開です!
↓ ↓ ↓
http://bit.ly/1zmuChg



商品リサーチの超強力ツール。
中国輸入だけでなく、国内転売にも
欧米輸出入にも活かせる内容です。

機能を簡単に紹介します。

1.画像クリックで一発画像検索(百度、Google日本、香港、米国)
2.カートボックス獲得者の在庫表示
3.検索一覧でランキングも表示
4.モノレート(旧アマショウ)&US、PRICE CHECK、奥ポケ、FBAシミュレーターへ一発リンク
5.翻訳機能で商品タイトルを各種言語へ一発翻訳&各種サイトへ一発リンク
6.ヤフオク、楽天、ChinaMart、Googleショッピング日本、米国、ebayなどへの一発リンク
7.Amazon手数料表示&自動計算による損益分岐を一発表示
8.登録セラーのデータをトラッキング、ASIN差分を抽出
9.商品データと共に仕入先データを一緒に登録可能
10.検索結果及び登録商品データのCSV出力

などなど、盛りだくさん。

しかも、これは現時点の主だった機能であり
これから他にも行えることがまだまだ増えていきます。


この内容、いくら口で説明しても
なかなか分からないかもしれません。

百聞は一見にしかずなので
是非、こちらをご覧くださいね。




一応、各機能の説明をさせていただきます。

1.画像クリックで一発画像検索(百度、Google日本、香港、米国)

ツールでは、Amazon内の商品検索機能があります。
表示内容はAmazonの結果に準拠しています。
検索結果一覧では、ASINや画像と共に各種データが一覧表示されます。
そして、その画像をクリックすると画像検索を行います。
しかも、複数サイトを同時に行えるのでいちいち各種サイトを開く手間がありません。

2.カートボックス獲得者の在庫表示

ツールの検索結果一覧では、現在のカートボックス獲得者の名前が表示されています。
と同時に、その出品者の在庫数が表示されます。

3.検索一覧でランキングも表示

Amazonで商品検索後、商品一覧表示では画像や金額は分かりますが、ランキングは商品ページを確認しないとわかりません。
それが、このツールでは検索一覧表示にランキングも一緒に表示します。
これにより、瞬時にその商品の売れ筋を予測できます。

4.モノレート(旧アマショウ)&US、PRICE CHECK、奥ポケ、FBAシミュレーターへ一発リンク

ランキングはその時のランキングなので、常に変動しています。
ランキングを見ただけでは、売れ筋動向を把握できれなれば、各種分析サイトへのリンクが表示されているので、このリンクをクリックするとその商品のリンクが表示されます。

5.翻訳機能で商品タイトルを各種言語へ一発翻訳&各種サイトへ一発リンク

検索結果一覧には、翻訳リンクがあります。
翻訳ボタンをクリックすると商品タイトルを翻訳します。
しかも、翻訳は中国語だけでなく主要な言語へ翻訳することも可能です。
さらに、翻訳結果の先には各種サイトへのリンクも表示されています。
商品タイトルを翻訳して、さらにアリババやタオバオへ一発で検索が行えます。

6.ヤフオク、楽天、ChinaMart、Googleショッピング日本、米国、ebayなどへの一発リンク

こちらは、翻訳せずに現在のAmazonの商品タイトルを元に各種サイトへ一発リンク。
国内仕入れや欧米仕入れに役立つだけでなくChinaMartというタオバオ商品を日本語購入できるサイトへもリンク表示できます。
これにより、日本語でタオバオ商品検索が行えます。(精度は高くありません)

7.Amazon手数料表示&自動計算による損益分岐を一発表示

AmazonにはFBAシミュレーターというものがあり、そこでAmazonへの手数料計算を行って実際の利益がどれくらいになるのかを計算できます。
しかし、これ非常に手間です。
いちいち、ASINコードを入力して金額を検索ボタンクリック、その後金額入力して計算ボタンをクリック。
しかも、結構時間がかかります。
これをツール上でやってしまいます。
検索結果一覧表示で一発で表示&計算します。
しかも、販売価格をその場で変更すると利益計算も同時に変更されます。

8.登録セラーのデータをトラッキング、ASIN差分を抽出

ツール上にチェックしたいセラーを登録できます。
登録するとそのセラーの出品商品が保存されます。
毎日、毎日そのデータをトラッキングします。
すると、出品商品数が増えたり減ったりしますよね?
その増えた商品減った商品をツールが記録しています。
その増減した商品が何かが分かれば、スゴくないですか?
それができちゃいます!

9.商品データと共に仕入先データを一緒に登録可能

商品仕入れや販売管理は、通常別にエクセルなどで行う必要があるかと思います。
しかし、このツールでは仕入先のURLや仕入れ金額の入力、メモ登録機能があります。
ツール上で仕入れ管理ができてしまうんですね。
しかも、それらのデータをCSVで出力できるので、そこからのデータ加工も可能です。

10.検索結果及び登録商品データのCSV出力

これ、非常に強力です!
検索結果は、Amazonに準拠しているとお伝えしました。
Amazonでは、検索条件に応じて最大400ページ表示される場合があります。
その全商品のランキングをはじめとして、ツールで取得する全データを出力できます。
この意味のスゴさを文章で伝えるのが難しいのが惜しいです!


以上のような感じです。

ですが、冒頭にもお伝えしたように
これはまだ、発展途上です。

まだまだ、進化する予定です。

是非、この動画はご覧ください。
↓ ↓ ↓
http://bit.ly/1zmuChg


タオバオの歩き方:徳原

AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
タオバオの歩き方:中国オークションで稼ぐ!forメルマガ
メルマガ登録

Ferretアクセス解析
FX比較
外為
Related Posts with Thumbnails