1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-03-27 18:33:29

警告:アカウントがロックされるまで残り3日です

テーマ:Amazon販売
こんにちは。
タオバオの歩き方:徳原です。


昨日、イキナリ表題のメールが届きました。


一瞬

「何事?またAmazonアカウントの停止??」

とドキッとしましたね。


でも違いました。

MindMeisterのアカウントでした。


半年以上ログインしていなかったので
3日以内にログインしないと
アカウントをロックしちゃうよ
という内容でした。


MindMeisterというのは
マインドマップをPCで
簡単に作成できるツールです。


クラウドで基本無料なので
お手軽ですね。


Amazonではないにしても
やっぱりアカウントを
止められるのはイヤなもんです。


速攻でログインしてロックを
回避しましたね。笑


Amazonでのアカウント停止は
たまったもんではないですよ。

みなさん、アカウントが止まったら
新しく作ればいいとか思ってませんか?

そうそう簡単には
アカウントは作れませんよ。

作れたとしても時間差で
後から関連アカウントとして
再度、削除されるなんてこともあります。


それにアカウントが停止や削除
になったらそれだけではありません。

FBAに在庫があれば全てを
手元に戻すか処分することになります。


売上が200万とか300万円あったらどうします?

もっと多くて500万とか1,000万円
あったらたまったもんじゃないです。


相当額分の在庫をFBA倉庫から
引き戻すことになるので
それだけでもエライ金額になります。


しかも、まだあります!

Amazonの売上金が保留されます。

通常は2週間で振込まれるところ
アカウント停止になると90日間
売上の支払いが止まることになるんですね。


これ先述のように500万とか
1,000万円あった場合
むちゃくちゃダメージですよ。


入金が止まるんですよ!

在庫どころの話ではないです!

死活問題です!


だからアカウント停止にならない
ようにしなければいけないんです。


単純な相乗り出品をしていては
いつどこでアカウント停止の
リスクがあるか分かりません。


例えば、この商品


これ中国製の時計です。


一応、ブランド名らしき
「Oulm」という名前があります。



どこぞの誰などと言いませんが
最近になってこの「Oulm」で
商標権を取得した輩がいます。


一昔前に「ipad」の商標権が
中国で先に取得されてアップルとの
間で問題になったことがありました。

日本のブランド関係でも
中国で先に商標権が取得されて
係争に発展した例もあります。

まさにこれと逆です。


中国で出回っているブランドを
日本で勝手に取得して
あたかも自分のブランドにする。

そんな感じです。


もし、このことを知らずして
この「Oulm」という時計を
扱っていたらどうなるでしょう?

商標権を取得した権利者が
Amazonに通報などして訴えた場合
アカウント停止になる可能性もあります。


あくまで可能性なので
停止にならないかも知れませんが
間違いなく出品は削除されて
Amazonから警告がくることになるでしょう。


このように同じ相乗り出品を
行うにしても情報のアンテナを張って
注意していないと足元をすくわれる
ことになりかねません。


同じ中国輸入でも刻々と
状況は変化していっています。



これから数回の間
中国輸入転売の世界で
どのような変化があるのかを
お伝えしていきたいと思います。



タオバオの歩き方:徳原
AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

タオバオの歩き方:中国オークションで稼ぐ!forメルマガ
メルマガ登録

Ferretアクセス解析
FX比較
外為
Related Posts with Thumbnails

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇