人事院は26日、各省庁で中堅幹部候補となる国家公務員II種の2010年度採用試験申し込み状況を発表した。申込者数は前年度比20.3%増の4万8040人で、2年連続で増加した。人事院は「経済状況の悪化による民間企業の雇用抑制が影響した」とみている。採用予定者数は政府が閣議決定した新規採用抑制方針を受けて現在集計中だが、応募倍率は高まりそうだ。 

【関連ニュース】
人事院、会計検査院も採用抑制=11年度国家公務員
国家公務員の新規採用39%減=11年度、半減目標達成できず
議員歳費を2割減=民主、参院選公約で検討
新人キャリアも心中さまざま=政治主導の幹部人事に
自民公約原案骨子

<訃報>津浦嵩さん75歳=元住友商事副社長(毎日新聞)
民主参院議員が悲鳴「世論の逆風をしのげない」(産経新聞)
辻元・国交副大臣、辞表提出へ…福島党首見通し(読売新聞)
09年度派遣労働者42%減=厚労省(時事通信)
首相、腹案について「具体的に申し上げるつもりない」(産経新聞)
AD