博多の朝散歩

経済界のHP 
http://keizaikai.co.jp


にほんブログ村

 

 

福岡出張です飛行機

 

この日は朝から飛行機が遅れて定例会開始前には間に合わないという事態になってしまいました。

 

それでも福岡のお客さまたちはいつもと変わらぬ笑顔で迎えてくださり、人の優しさを感じますニコニコ

 

相変わらずこの街はインバウンドで盛り上がり続けて、活気がありますね。

 

コレは博多駅前「KITTE」の前にあるポスト。観光客の写メポイントにもなっています。

この日は雨でしたが、ずっと暑い日が続いていた福岡にとって、少しは恵の雨になったかもしれません。

 

雨の日はなぜだかものすごくよく眠れます。

 

朝5時頃、ホテルの窓越しにまん丸に輝く光が見えました。

まん丸の光=満月満月

 

なんてきれいな満月ドキドキ

 

小室圭さんが眞子さまを想う気持ちを月に例えた言葉を思い出し、寝ぼけながらも微笑ましい気分になりましたラブ

 

さて、出張先で早起きしたときは、朝散歩です。

 

まずは山笠で有名な櫛田神社に参拝お願い

山が飾ってあります。いかにも博多らしい。

 

神社の境内にふんどし姿のしょんべん小僧がニコニコ

 

このコも山笠ルックかな。

朝の中洲

興味深い銭湯を横目に、筑前國一之宮住吉神社へ向います。

そういえば、全国に「住吉神社」はなーんと2300社もあるんですって!

 

その中で「三大住吉」といわれるのが、大阪の住吉大社、下関の住吉神社、そしてココ、福岡の住吉神社なんだそうですキラキラ

福岡の人たちは初詣に行く定番の神社でもあるようです。

 

うわあ、よかよか!!鳥居の真ん中から力強い朝日が撮れとっと!!

なんか縁起いいカンジ!

 

地元の人たちに愛されている神社ですから、朝早くから参拝に訪れる人も少なくありません。

 

古代力士の像が

マッチョでひげまで蓄えていかにも強そうですびっくり

 

おっ、すごい手相パー

さらにパワーを頂いた気がしますニコニコ

 

神社の境内に大きな楠がありました。

 

よくよく見ると、大きいだけではありません

 

枝が伸びて伸びて、、、重たいから下降するもさらに上に向って枝が伸びているのですキョロキョロ

 

すごいなあ~、この樹はどこまでも上を目指し続けているんだなあ~

伸びた枝は決して太いわけではありませんが、重さに負けそうになって下降気味になり、それが倒れないように支えを設置しています。

 

さらにそこからまた上を目指して伸び続けているんですお願い

 

楠だって頑張っているんですよキラキラ

楠に励まされ、なんとも清々しい散歩となりましたやしの木

 

楠さん、ありがとうラブ

 

 

 

 

経済界のHP 
http://keizaikai.co.jp


にほんブログ村

 

経済界のHP 
http://keizaikai.co.jp


にほんブログ村

 

 

毎年8月はヒマなはずだったのですが、今年の8月は超多忙に過ごしました。

 

お盆の日も出張で新幹線に乗っていましたっけベル

 

しかし、8月。駅も空港もバカンスや帰省の家族連れが多くて賑やかです。人出が多いので、お弁当売り場やカフェも大混雑。

 

慣れたルートですが、忙しない雰囲気の道中です。

 

仕事を終えての帰路の新幹線車中はどの車両も満席。東京駅に着いたら、まるで朝のラッシュ時のように人の流れに乗らないと歩けないほどでした。

 

ああ、悲しいかな日本人よ、なぜにみんな同じ時期に同じ行動をするんだろうあせる

 

こんな自由な時代にも、「お盆」にあわせて行動する真面目な国民性なのですねニコニコ

 

それを手玉に取って旅行業界ではお盆やお正月には特別料金が加算されたりするのですから、国民はいつもカモなのさアセアセ

 

安定しない天候の中、北に南に動き回り、著しい肉体疲労を抱えつつ8月を乗り越えました。

 

やっと月末にアポイントの入っていない日を見つけ、遅めの夏休みうさぎクッキー

 

山の空気が吸いたくて、奥多摩方面にドライブです車

 

首都高から中央道に入り、八王子の先から圏央道であきる野まで。

 

この辺り、昔から大好きなエリアなんですよね~霧

 

あきる野ICからさらに小一時間。桧原村にある九頭龍神社に向います。

静かな小さな神社ですが山の神聖な空気を感じる素晴らしい場所なんですクローバー

 

今日も誰もいませんウインク

 

静かに九頭龍神社と向き合います。柔らかい風がふわりと吹きました。

参拝を終えたら、九頭龍の滝までちょっとお散歩です。

 

時折バイクや車が通りますが、交通量も少なく、とても静か霧

 

滝の流れる音だけが響き、心が洗われるような気持ちになります。

みてみて、水がこんなに透明なのラブラブ

土や木々のにおいと滝のしぶきが心地よく心と体を癒してくれます。

この九頭龍の滝は、滝行の場でもあるようです。

 

夏はまだいいけれど、冬は冷たすぎてやばそうですね波

 

滝を眺めながら深呼吸するだけで、素晴らしいデトックスができましたクローバー

この美しき大自然。

 

コレも東京のもう一つの顔なんですラブ

 

九頭龍さんに別れを告げ、来た道を戻ります。少し下ったところにある「数馬の湯」でさらに心身を癒します。

 

なんとなんと、お風呂に誰もいませんおねがい

 

広いお風呂場独り占めルンルン

 

コレも平日だからでしょうけれど、贅沢すぎるシチュエーションですピンクハート

 

奥多摩の空気をたくさん吸い込み、この地に湧く温泉に身をゆだね、この地で採れた新鮮野菜を買って

 

大満足で帰路につきました。

 

私の短い夏休みは、なんとも安上がりで地味ですが、幸福感MAX上矢印

 

スペシャルな命の洗濯となりましたラブ

 

翌日のおうちごはんはあきる野や青梅産の食材で。

 

ナス、ピーマン、オクラ、みょうがの味噌炒め、モロヘイヤのたたき、大根とお揚げの味噌汁in温泉卵、梅ご飯

 

 

経済界のHP 
http://keizaikai.co.jp


にほんブログ村

 

経済界のHP 
http://keizaikai.co.jp


にほんブログ村

 

 

前回の札幌出張からわずか2週間でまたまた札幌です照れ

 

今回は正栄プロジェクトさん主催のイーグルカップのプロアマが主たる目的です。

東京ではこの日の朝からぐんぐん気温が上がり、37度にまでなった超猛暑日でしたから、まるで猛暑から逃れるような気分で羽田から飛び立ちました飛行機

 

千歳空港に向う機内放送で「ただいま現地の気温は19度」とアナウンスが!

 

札幌市内のこの日の最高気温は23度。

 

日中は快適ですが、朝晩はもうすでに秋の気配すら感じるほどですもみじ

 

さて、プロアマの前日、経済界ゴルフ部札幌チームと、来月行われるコンペのための練習ラウンドですニコニコ

 

やはり北海道の粘っこい洋芝に翻弄されることもあるが、また、こんな風に助けられることもあるのですチョキ

 

仲間内のお気楽ゴルフはめっちゃ愉快で楽しくてラブラブ

 

夏が短い北海道では、「何回行った?」がゴルファーたちの挨拶なんですって。

 

北海道では短い夏限定のお楽しみとしてのゴルフですから、一度のラウンドを大切に楽しむのですキラキラ

 

さて、その翌日、正栄プロジェクト主催¥のイーグルカップ札幌オープンゴルフチャリティトーナメントのプロアマ!

 

なんとなんと、この日は倉本昌弘さんと同じ組にラブ

ニトリ会長の似鳥昭雄さん(左)、アース製薬会長の大塚達也さん(左から二番目)も一緒です。

 

超豪華メンバーで、ド緊張ビックリマーク

 

しかし、倉本プロをはじめとする紳士の皆さんの優しい心遣いに守られながらラウンドスタートですおねがい

 

このプロアマは、グループ内の一番いい数字をカウントする、ベストボール方式ですので、いくら叩いても、上手な人のカウントが採用されるというラッキーゴルフニコニコ

 

それにしても倉本プロの見事なショット!!

小柄な体で軽くクラブを振るだけで300ヤード近く飛ぶのですから、憧れのスーパーショットです。

 

札幌ベイGCのフィールドは、ベイだけあって海風が強いのが特徴です。

 

気温は23度。まさにゴルフ日和に恵まれましたラブ

 

コレはハマナスの実。「僕たち子供の頃はよく食べたんだよ」と、似鳥さん。

実を取ってかじりましたが、「こりゃ、まだ早かった」ですって(笑)

時折倉本プロのアドバイスどおりに打つとうまくいくのは、倉本マジックにかかったのかもしれないと思うほど。

 

人はいくつになっても、褒められるといい気分になる単純なイキモノですから、気分がいいったらおねがい

 

ラウンドしながら、うまくいったときは皆さんから大いに褒められ、自分以外の人のナイスショットをみんなで褒めあいニコニコ

 

笑顔が絶えないラウンドとなりました。

こんな素晴らしい機会をいただいた、正栄プロジェクトの美山正広社長に、感謝、感謝ですハート

 

 

経済界のHP 
http://keizaikai.co.jp


にほんブログ村