テーマ:

経済界のHP 
http://keizaikai.co.jp


にほんブログ村

kireiStyie 美の賢人ブログ

 

 

ベンチャーの母こと、ダイヤルサービス創業者の今野由梨さんの傘寿をお祝いする会ですニコニコ

 

傘寿(さんじゅ)って、、80歳ですよ!!

今野さんを見ていると、とても80歳には見えませんビックリマーク

 

いつも凛として優しい微笑を絶やさない、尊敬する大先輩でもあります。

 

そういえば、ダイヤルサービス社は3年後に創業50周年を迎えるといいますが、

 

女性の創業社長の会社で50周年は日本初だそうですクラッカー

 

それにしても、「女性に年を聞くなんて失礼」と言いますが、80歳になれば、むしろ堂々と胸を張って自慢できますね口笛

 

今野さん主催のパーティーはいつもサプライズだらけウインク

 

まずは元・ファーストレディの橋本夫人・鳩山(由紀夫)夫人・細川夫人が登壇した、シンポジウム。

首相官邸がいかに古くて使いにくいかというネタは、住んだことがある人しかわからない情報なので、興味深く、面白いお話でした

 

この日は会のスタート前に、孫正義さんがお祝いに駆けつけました!!

 

そのときの様子をしっかり動画に収めて、ビデオレターとして会場で流すなどサービス満点なのも同社らしい取り組みです。

今野さんから見れば、孫さんはかわいい弟分ニコニコ

 

HISの澤田秀雄さん、パソナの南部靖之さんもお祝いに来られており、久々に「ベンチャーの三銃士が揃った場面に遭遇

皆さん、大人になられましたが、さらにかっこいい年齢の重ね方をしておられますラブ

 

錚々たる方々が、今野さんの傘寿をお祝いに来られており、会場の盛り上がりもマックスに

 

今野さんは海外の起業家にも熱いエールを送り続けている一人でもあり、この日も中国や韓国の起業家さんもいらしていましたニコニコ

 

それにしても、80歳でこんなにもパワーあふれる現役女性はどれだけいるのでしょうか?

 

現役で働き続けること、そして、今後もまだまだ現役で世のため人のために役に立つ仕事を続けるおねがい

そんな80歳に、私もなりたいうさぎクッキー

 

「生涯現役」

 

そんな父の声が聞こえたような気がした初雪の夜

 

 

 

経済界のHP 
http://keizaikai.co.jp


にほんブログ村

kireiStyie 美の賢人ブログ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

経済界のHP 
http://keizaikai.co.jp


にほんブログ村

kireiStyie 美の賢人ブログ

 

 

四季折々の違う表情がなんとも魅力的な京都はやはり格別ですラブ

街全体が世界遺産のような神社仏閣がたくさんあり、毎回、つい欲張ってあちこちに足を伸ばしてみたくなるのです。

 

定宿のホテルには京都観光の雑誌がたくさん並んでいます本

 

少し前なら、街歩きの資料のためにと何冊か買い込んだものですが、今はスマホやタブレットで情報収集できるので、雑誌はスルーバイバイ

 

出版社を経営している私でさえ、雑誌はタブレットで読んだりするのですから、絶滅危惧種の商売といわれるわけだ、と、思わず苦笑してしまったイヒ

 

前日、かつての同僚と京都談話の中で得た情報を元に、https://www.thesodoh.com/「ザ・ソウドウヒガシヤマキョウト」でランチを楽しみましたお願い

実はこのお店の運営会社社長さんは、いつも大変お世話になっている野田一夫先生の息子さんでして

 

古きよき時代の建物をリメイクした、レストランや結婚式場などを運営する会社を経営していらっしゃいます。

かつては、満州鉄道総裁の私邸だった建物を「羽澤ガーデン」として地中海料理やビアガーデンを運営していましたが

 

建物の老朽化と所有者との契約終了によって閉店したときは一抹の寂しさを感じたことを思い出しましたガーン

 

ザ・ソウドウヒガシヤマキョウトは、近代日本画家の竹内栖鳳氏の旧私邸だった場所を、古きよき時代の産物を活かした

 

レストランや結婚式場なり、オープン以来、大人気スポットとなっているようです。

 

歴史を感じる落ち着いたインテリアが、なんとも居心地のいい素敵な場所でした

前日は京都賞に着物で出席したので、今日はカジュアルな小紋で京都の街をそぞろ歩きニコニコ

 

実は着物、パーティーなどでは訪問着を着ますが、日常には着物を着る機会はほとんどないので、普段着である小紋を着る機会は少ないのです音譜

 

帯は父の妹の叔母が若い頃に締めていた名古屋帯を合わせてみました照れ

 

京都で着物=外国人観光客の風物詩のようになっていますが

 

着方がどうの、歩き方がどうの、なんて、外国人観光客たちは十分に楽しんでいるのだから、まあいいか、というカンジですニヤニヤ

 

それよりも日本人でありながら「知らない」で済まそうとしていることのほうが遺憾に思うのは私だけでしょうかアセアセ

例えば、成人式なのに「花魁風」の着付けで平気でいる本人はかっこいいコスプレだと思っているのかもしれませんがガーン

 

そもそも花魁ってどんな職業なのか、知らずにいることの方がコワイのですもやもや

最近の親世代も着物のことは知らない人が増えているので、

 

せめて着付けしてあげるプロの着付け師たちが「教えてあげる」べきだと思うのですがねOK

 

着付けも商売ですから、リクエストされれば花魁風着付けもするでしょうが、キャバ嬢の宣伝写真ならともかく、一般のお嬢さんが花魁なんて違和感満載ですアセアセ

 

また、結婚式なのに平気で小紋の着物を着ている人もお気の毒

 

お客さんが結婚式参列のために持ってきた着物が小紋だったら、商売としては着付けせざるを得ないのでしょうが、

 

やはりちゃんと着物の格を教えてあげないと、その方は一生恥を書き続ける羽目になりますタラー

 

服装にも、TPOにあわせた格式がある、ということを、この国に生まれ育ったならば、知っておくべき、と思いますチョキ

 

おっと、「知っておくべき」なんて押し付けがましい言い方よりも、今風に、「知っといたほうがお得ですよ」ということですかねうさぎクッキー

少し紅葉が始まった京都の街、これからがもっともっと美しい紅葉狩りの季節ですもみじ

 

京都在住の叔母と従弟と久々の再会で、会話に花が咲きましたお願い

 

京都に住めるなんて、羨ましいなおねがい

 

経済界のHP 
http://keizaikai.co.jp


にほんブログ村

kireiStyie 美の賢人ブログ

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

経済界のHP 
http://keizaikai.co.jp


にほんブログ村

kireiStyie 美の賢人ブログ

 

 

毎年11月10日に開催される京都賞。今年で32回目となりますキラキラ

昨年は、金の卵発掘プロジェクトの審査委員会と重なって、出席できなかったのですが、今年は前もってスケジュールを確保音譜

 

久々に行く京都に、心弾みますラブ

 

稲盛財団が主催する京都賞とは、科学や技術、文化において貢献した人や団体に与えれらる国際賞で、

 

そのいずれも、人類社会の平和と文明の発展に貢献する研究が対象となっています乙女のトキメキ

 

つまり、世のため、人のためになる研究をカタチににした実績を評価して

 

メダルとディプロマ(証書)、そして副賞としてなんと、5000万円が贈られますクラッカー

 

京都国際会館にて、世界各国の大使館関係や、経済、文化系の人など、各界からの招待客は1600名以上!!

 

ドレスコードも礼装・民族衣装とされているこの会。もちろん訪問着で出席ですアップアップアップ

国際会館というだけあって、席には同時通訳のイヤホンが。

 

それにしても、稲盛さんの器の大きさを目の当たりにすると同時に、この場に出席できることに感謝、感謝です乙女のトキメキ

 

これだけ大掛かりな国際賞ですから、それこそ「ノーベル賞」に匹敵するのではないかと思うほど。

 

ちなみに、2010年、第26回京都賞・先端技術部門では、京都大学の山中伸弥教授が表彰され、その2年後にノーベル賞を受賞しています。

 

さすが、先見のお目が高いニコニコ

今年の受賞者は以下のとおり

 

先端技術部門 金出武雄博士(ロボット工学者カーネギーメロン大学教授)コンピュータービジョンとロボティクス分野の実践的研究

 

基礎科学部門 本庶佑博士(医学者・京都大学名誉教授)免疫細胞制御分子の発見と医療への展開

 

思想・芸術部門 マーサ・クレイヴン・ヌスバウム博士(哲学者・シカゴ大学 エルンスト・フロインド法学・倫理学特別功労教授)ケイバビリティ・アプローチによる正義論の深化と実践

 

「思想・芸術部門」はノーベル賞になくて、京都賞にある賞です。素晴らしいではありませんか!!

 

授賞式の舞台では、国際色を感じつつ、京都の素晴らしさを世界にアピールするとても素晴らしい機会でした。

授賞式の後は、晩餐会です。稲盛さんがお出迎えボトル

 

祇園の芸伎さんによる手打ち式は圧巻です。正装の芸伎さんたち、カッコいい!!

実は鹿児島出身の稲盛さんウインク

 

晩餐会の席では、なんと稲盛さんの同級生だとおっしゃる方が同じテーブルでした音譜

 

「ボクと稲盛くんはね、若い頃ある大学を受けて落ちちゃって、何とか拾ってくれたのが鹿児島大学だったんですよイヒ

 

にこやかにそう語る品のいい紳士は、高校時代からの同級生だそうです。

 

そもそも高校時代からの友人を、この会に招待し続けている稲盛さん。友人としても嬉しいことですねウインク

また、京都賞のステージを盛り上げてくれた、京都市交響楽団の指揮者・大友直人さんも同じテーブルで、会談に花が咲きました。

 

授賞式も素晴らしいけれど、晩餐会でさまざまな人たちとの出会いや再会の機会をいただけるのは、本当にありがたいことです。

 

「京都賞」でご一緒でしたね。を合言葉にできる仲間がまた増えましたロゼワイン

京都賞の後は、祇園の街をめっちゃ早足で闊歩する舞妓さんを眺めつつ

 

我が社の卒業生と、昔話で盛り上がりつつ、昭和っぽいバーで一杯、また一杯シャンパン

 

京都に住まうってええですなあ~ラブ

 

 

 

 

経済界のHP 
http://keizaikai.co.jp


にほんブログ村

kireiStyie 美の賢人ブログ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。