始末屋-幽玄花-の散策日記

 PSO2クローズβテストの開始と同時にこのブログを開始致します。
まずはテスト動作のチェック内容を中心にご紹介していく予定にござります。
PSO2のゲーム内容の他、パソコン環境についての関連情報など、
ゲーマー向けの記事を取り扱っていく予定であります。


テーマ:
こんばんはー。

久しぶりに測定データ公開です。

今回の内容はタイトルにも有る通り、バニッシュイルバを想定した場合の
テクカスレシピ2種でどちらが優秀かという厳密な測定比較です。

イルバータのテクカスレシピ2種は
氷牙(威力UP&チャージ時間UP)
集中(チャージ時間DOWN&威力DOWN)
の2種があります。

直感的にイルバは氷牙の方が良さそうだと皆さんお思いだと思いますが、
バニッシュイルバ時では集中にしてチャージ時間を早めると、
バニッシュを打ち込むタイミングを1段分早める事ができます。


例:
ノンチャイルバ①
ノンチャイルバ②
ノンチャイルバ③
ノンチャイルバ④
バニッシュ付与  ←
ノンチャイルバ⑤
ノンチャイルバ⑥
JAチャージイルバ⑦

ノンチャイルバ①
ノンチャイルバ②
ノンチャイルバ③
バニッシュ付与  ←
ノンチャイルバ④
ノンチャイルバ⑤
ノンチャイルバ⑥
JAチャージイルバ⑦

この変化によりノンチャイルバ④分のダメージが
バニッシュダメージに加算される様になります。


ここに着目し、バニッシュに1段分途中のダメージを加算したら
もしかして関係性が逆転するかも?という可能性が、
実際に数値上ありえるのかどうかという点で見てみました。



※結論を先に言うと、残念ながら氷牙3レシピ一強です。

但し、ノンチャテクUP系効果やその他の諸条件により、
集中3の方がDPSが上回るケースも充分考えられます。



以下、測定データを置いておきます。

イルバ1段目~3段目や、
チャージ時のダメージ変化率、
JAによる1.3倍補正などの関係性やその他参考にして下さい。







テクカスレシピ2種比較(イル・バータ)

氷牙威力157%UP
カスタム無し
集中威力%DOWN

の3種を比較

以下、クリティカルダメージの7段で
ノンチャージ非JA(JA)チャージ[非JA(JA)]
表記

※JAは1.3倍
対象はロックベアSHLv65腹部ポイントロック

氷牙ダメージ

マグ無し 装備無し ユニット無し スキル無し 法撃780

260(337)[519(675)]
260(337)[519(675)]
260(337)[519(675)]
519(675)[1038(1350)]
519(675)[1038(1350)]
519(675)[1038(1350)]
1038(1350)[4153(5399)]

マグ200 装備無し ユニット無し スキル無し 法撃980

359(467)[718(933)]
359(467)[718(933)]
359(467)[718(933)]
718(933)[1436(1867)]
718(933)[1436(1867)]
718(933)[1436(1867)]
1436(1867)[5745(7468)]



カスタム無しダメージ

マグ無し 装備無し ユニット無し スキル無し 法撃780

191(248)[381(496)]
191(248)[381(496)]
191(248)[381(496)]
381(496)[763(992)]
381(496)[763(992)]
381(496)[763(992)]
763(992)[3052(3967)]


ロックベアの法撃防御をtdとすると

イルバータLv1(表記威力435)且つテクカス氷牙3メリット威力+157%時で

マグ有り、無し時のダメージがそれぞれ
イルバータの有効倍率をmとすると
非JAノンチャ1段目~3段目で
m(780-td)=260
m(980-td)=359
となり、

差分から
m=0.495

非JAチャージ1段目~3段目で
イルバータの有効倍率をm'とすると
m'(780-td)=519
m'(980-td)=718
となり、
m'=0.995


非JAチャージ4段目~6段目で
イルバータ有効倍率をm"とすると
m"(780-td)=1038
m"(989-td)=1436
となり、
m"=1.99

非JAチャージ7段目で
イルバータ有効倍率をfmとすると
fm(780-td)=4153
fm=(980-td)=5745
となり、
fm=7.96


カスタム無し時非JAノンチャ1段目~3段目で
イルバータ有効倍率をdmとすると

dm(780-td)=191
m(780-td)=260
となる。

この時比率が191→260で1.36125倍なのに対し、
イルバータ表記威力435に氷牙3の157%を加算したものが
カスタム後表記として592とすると、
435→592が1.36092倍となり、
ほぼ誤差範囲で一致する。



これを元にすると表記数値から概算ができる為、
集中テクカスによって威力ダウンを考慮した場合、
デメリットの下げ幅最小を引いてー10%になった場合、
イルバータLv1では435-10=425となり、
最終ダメージはデフォルトに対し約98%、
氷牙3レシピ最大の160%に対し、約71.4%へ下がる。

バニッシュイルバを行う場合のバニッシュ付与タイミングが
氷牙→集中でのチャージ時間変化により1~6段目の積み過程で
1段分バニッシュを早める事が出来るようになる事から、

バニッシュダメージへ集中レシピではノンチャ4~6段目分
(キャンセルにより非JA想定)の威力が1回分加算、
全体が71.4%の威力になる事から、

非JAノンチャ1~3の威力指数を0.5
非JAノンチャ4~6の威力指数を1
JAチャージ7の威力指数を8として概算すると
氷牙でのバニッシュが1×2回+8
集中でのバニッシュが(1×3回+8)×71.4%
と推定し、
10>7.854
となる。

イルバータの表記威力がLv17では515であり、
ここから最大でも74.8%程度までしか変化しない事情より、
最終推定指数がおおよそ10>8.25となり、
Lv17までではテクニックレベルに関係なく上述の関係性は保持される。
素のイルバ自体のダメージも71.4%掛けが入っている為、
結果として明らかにイルバは氷牙レシピの方が得になる場合が多いと言える。
※イルバ表記が1540(集中-10%で1530、氷牙+160%で1700)
まで上がると初めてバニッシュダメージが並びます。





→集中レシピはあんまりチャージする余裕が無い人向けになりそうですが、
そもそも7段目までの積みが必要なテクなので集中はほぼ不要と言えますね。


To:フネヨンの方
テクカスレシピ全開放済み、テクカスLv49で
リリパリウム大量に準備して受注大歓迎中です!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。