酒場+古道具屋=余生への何か。

大阪の夕顔楼で酒を作ったり、京都の迷妄堂で古道具を売ったり、写真を撮ったり、展覧会だとかイベントだとかに顔を出したり、ぶらぶら歩いたりしています。


テーマ:
ロゴ




"salon夕顔楼"=bar,gallery,studio & library



営業時間 19:00~05:00[BAR]


  ※studio利用時あるいはイベント使用時には昼から開いていることもあります。


定休日 無し。大晦日も元旦も営業しています。


電話番号 06-6645-0539


住所 大阪市中央区千日前2-3-9 味園ユニバース2階→地図




赤くて薄暗い酒場です。

案内1


座席は20席前後。

案内3


酒の種類は70種ほど。


ソフトドリンクも10種ほど。


酒場+古道具屋=余生への何か。-22222222


漫画や、明治大正からの書籍や、希少な写真集などもたくさん。

案内4


骨董品や、知己の作品などが店内を彩っています。


案内2


プロジェクター、ターンテーブル等もあります。

案内5


価格は、たとえばハイボールは700円から。














迷妄


"迷妄堂"=医療器具+アンティーク+古書+着物+他




営業日 現在不定期営業


住所 京都市下京区某所




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

間宮麻希さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。