はなすようにふく

トロンボーン奏者・玉木優のブログです

トロンボーン奏者・玉木優のブログへようこそ!

オフィシャルウェブサイトhttp://www.yutamaki.com/

テーマ:


こんにちは!お元気ですか?

リサイタルの東京公演を終えて、翌日には成田からデンマークに戻り、その翌日にはオケに復帰し、自分がどこで何をしているのか、仕事も溜まりまくってちょっとパニクっていましたが、やっと落ち着いてきました😅 そう言ってる間に南デンマークフィルは来週で今シーズンが終わり。8月まで夏休みに入ります。

で、夏休みまず最初のプロジェクトが、7月1日リサイタルの大阪公演です!

地元での開催!と楽しみにしていたのですが、7月1日の翌週から期末テストが始まる学校が多いそうで、「試験があるので、、、」とお断りのご連絡をたくさんいただきました(涙。。。)僕が高校生の時は、音楽家を目指していたこともありますが、学校の勉強は最低限でいいと思っていたので、授業中以外はほとんど勉強せずに挑んでましたが、ほとんどの学校ではそうはいかないんでしょうね(苦笑)なので、試験から解放された大人の皆さん、是非聴きに来てくださいね!😊

今、手元にテナーバストロンボーンが4本あります。実は東京のリサイタルは、買って2週間ほどの新しい楽器で挑みました。そこからまたもう一度「自分の思い描く音色に近い演奏ができる楽器はどれだろう?」と研究を重ねています。「本当にその音でいいのか?」「本当にその構成で良いのか?」楽譜を読み、自分に問いかけ見つめる作業が続きます。7月1日はどの曲をどの楽器どのマウスピースで吹くのか!これも結構重要な課題だと感じています。マニアックな方は是非そちらも注目してみてくださいね。

7月1日19時から@豊中アクア文化ホールでお待ちしています!是非お目にかかりましょう。

~~~~~~~~~~

玉木 優 トロンボーンリサイタル 2016【殻を破る】
詳細→http://www.yutamaki.com/リサイタル-2016/

チケットお申し込み→http://www.yutamaki.com/contact/
メールでお申し込み:recital@yutamaki.com

大阪・2016年7月01日(金)19時開演・豊中市立アクア文化ホール
共演・城 綾乃(ピアノ)
 
K.セロツキ:ソナチネ
R.シューマン:リーダークライスop.39より
J.M.デュファイ:ムーブメント
S.ラフマニノフ:幻想的小品集第1曲「エレジー」op.3-1
R・シュトラウス:4つの歌より「明日の朝」op.27-4
S.ラフマニノフ:チェロソナタト短調op.19より第3楽章
J.カステレーデ:ソナチネ
 
全席自由 2000円

主催・AVIONSIA 03-6379-8766
協賛(50音順)・銀座山野楽器本店、JoyBrass、株式会社ダク、株式会社ドルチェ楽器、株式会社ビュッフェ・グループ・ジャパン、株式会社プリマ楽器、三木楽器 Low Brass Center
協力・スライドリンク
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。昨晩、東京文化会館にお越しのみなさま、ありがとうございました!

{36FBCEDF-C9F8-46D7-A9CE-9C8E1C6F8FB3}

いろんな思いが交錯する舞台、良くも悪くもあんなコンサートは初めてでした。うまくいくこと、うまくいかないこと、わかっていること、わからないこと、自分自身が丸裸にされて、まるで僕の日々の生活が端的に出てしまったような約2時間だったなと感じます。

ピアノの城さんとは、高校生のときからの付き合いですが、今回のような取り組みは初めてでした。2人で音を持ち寄り、「ここはどんな音なんだ?」と、アンサンブルを作る作業が楽しく、トロンボーンなんて1人では何にもできない楽器ですが、城さんのおかげで新たな世界が拓け、自分の音楽に対する視点が変わったかなと思っています。何よりピアノに一番近い位置で城さんの音楽の世界に触れることができて幸せでした。

いやぁ、でもまぁ、個人的には悔しいところだらけだし、まだまだですね。全て完璧に思い通り吹ける人なんてこの世に存在しないんでしょうが、諦める訳にはいきません。次の大阪公演まであと一ヶ月ほど、また修行し直そうと思います。

これからデンマークに帰ります。また7月のリサイタル大阪公演、スライドジャパンの公演でお会いしましょう!また磨き直しておきます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Music in the making!



29日のリサイタルに向けて、城さんと一緒にていねいにていねいに音作りをしています。
こんな感じ本当に久しぶりです。

今日5月20日はクララ・シューマンの命日だそうです。

クララはロベルト・シューマンのピアノの師でもあるヴィークの愛娘として生まれ、父の希望通り、幼い頃から天才ピアノ少女としてヨーロッパ中で名声を獲得します。数年後、成長するとシューマンと大恋愛をするのですが、父ヴィークは猛反対。ヴィークは当時の新聞にシューマンについてありもしない誹謗中傷を載せたり関係が泥沼化。最終的には2人の結婚を巡って裁判となりシューマン側が勝訴。晴れてクララとシューマンは結婚することができます。これが1840年、シューマンの「歌曲の年」と呼ばれる年です。

今回のリサイタルでは連作歌曲・リーダークライスop.39を演奏しますが、これも1840年の作曲。シューマンとクララの最も幸せだった時期に書かれた作品だそうです。クララがシューマンに詩を送って、その詩にシューマンが音楽をつけたのです。共通して自然を題材にし、幻想的な雰囲気を持っています。

詩を愛する人に送るなんて何てロマンティックなんでしょう。現代人の感覚ではこっぱずかしいというか、詩を送るなんてやりませんけど、20年ぐらい前まではミックステープってありましたよね。自分の好きな曲をカセットテープにダビングして好きな子に送るやつ。そういう感覚なんですかね。この前、岡山の舞台でもこの話をしたんですけど、「最近の高校生はそういうことやるの?」って聞いたら、みんな首を横に振ってました。そういう習慣はもうないんですかねー。


*******************

玉木 優 トロンボーンリサイタル 2016【殻を破る】
http://www.yutamaki.com/リサイタル-2016/
 
東京・2016年5月29日(日)19時開演・東京文化会館小ホール
大阪・2016年7月01日(金)19時開演・豊中市立アクア文化ホール
 
共演・城 綾乃(ピアノ)
 
K.セロツキ:ソナチネ
R.シューマン:リーダークライスop.39より
J.M.デュファイ:ムーブメント
S.ラフマニノフ:幻想的小品集第1曲「エレジー」op.3-1
R・シュトラウス:4つの歌より「明日の朝」op.27-4
S.ラフマニノフ:チェロソナタト短調op.19より第3楽章
J.カステレーデ:ソナチネ
 
全席自由 2000円
HPからお申し込み→http://www.yutamaki.com/contact/
メールでお申し込み:recital@yutamaki.com

主催・AVIONSIA 03-6379-8766
共催・東京文化会館*東京公演のみ
協賛(50音順)・銀座山野楽器本店、JoyBrass、株式会社ダク、株式会社ドルチェ楽器、株式会社ビュッフェ・グループ・ジャパン、株式会社プリマ楽器、三木楽器 Low Brass Center
協力・スライドリンク
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。