ピンポン玉の音が

テーマ:

最近、どれだけ忙しくても、

家に帰ってくると次男坊が卓球台をセッティングして待っています。

 

さすがに体力的や時間的に厳しい時は断りますが、

卓球が我が家の新しい楽しみになったことは間違いなさそうです。

嫁さんやうめ子もはじめてしまい、夜な夜なピンポン玉の弾む音が響きます。

 

千葉市辺りで素人卓球大会とかないのかな…。

いつか出てみようかな…。

AD