そしてトランジットのフランクフルトに到着。
(なんの話か分からない方は①をゼヒ)



三時間半のトランジット。とりあえずドイツと言えば…そうビールっしょ!ドイツにいる自分達を楽しむ。ビールとソーセージでめいっぱいはしゃぐあたしら。




{9E8949DF-FA16-4462-933D-51B8E54EAB0A}






{44936D11-1541-4EB8-8ADA-E9B371DBB4B0}






{53FB5103-916C-4136-B51E-0D83A00F03F8}






いやー楽しい!!こんなに楽しいかね!!ってくらい楽しい!!しかしこの楽しさは二時間後に起きる事件のフリでしかありませんでした。


コジマ


「そろそろローマ行きの乗り場行きましょうGoGo!」


チェックインカウンターに向かうと。そこにはデカデカと

 

″BOARDING" 



この文字見たらもう寝れないです。ってくらいこのトラウマができました。簡単に言うと、もう搭乗手続き終わってますよの意味です。


へー終わってんだ。でも我々は搭乗手続き成田でもう出来てるし。でも手元にフランクフルト→ローマのチケットないよね?まさか一応ね、一応。とeチケットを差し出すと。ドイツの職員さんがドイツ代表レジェンドキーパーのカーンの様な顔で、「NO!!」と乗り場をゴールマウスの様に守っている。

イヤイヤ、何言ってんの?もう一度見せてみよう。

見せる→「NO!!」

何?eチケット出すとNO!!って言うの流行ってんの?ってくらい、eチケット出すとコンマの世界でNO!!と言うカーン。


「えっと、、乗れませんね。搭乗手続き出来てなかったみたいです。荷物もらって考えましょう」


えぇーーーーーーー!!!!!!!!×2億


「なんでなんでナンデ?」鈴木蘭々はあの頃からあたしらの歌を歌ってたんですね!


行きは、成田→フランクフルトはANA。フランクフルト→ローマはアリタリア航空。航空会社が違ったのですよ。成田で荷物預ける時に、荷物はフランクフルト→ローマそのまま行けますので!と言われたので我々の身もオッケーかと思っていたのです…おいコジマおい元JTBよ…


カーンに聞くと、ローマ行きの飛行機が三時間後にあるよ!との事。ゴネてもどーにもならないので腑に落ちない足取りでとりあえず、とりあえずそのチケット売り場まで行ってみると、ローマまでなんだかんだする値段。

「泣かないぞェ!」

また鈴木蘭々の歌のタイトルがこだまする。


一旦引き上げろ。自軍にひけー!さぁーどーする?関ヶ原並みの作戦を練ってくれ。将軍コジマよ。そして将軍コジマが考えた策は



⚫︎今日中にローマに行くのは仕方なし買う

⚫︎次の日の昼間なら値段は一万円になるのでフランクフルトに泊まる



『策弱っ!!!!!!!』


しかし他に何もないのも事実…。今日中に行かなきゃ予定という予定が狂いまくるのであたしがまとめて買うことに…なんだこの出費!なんだコジマのアテンド!しかし怒っても仕方ない。そんな気持ちでチケットを買うと傷心のあたしにカウンターのお姉さんが、あなたのマイル凄い付くわよ。ウフッ♡


「泣かないぞェ」またもや鈴木蘭々の歌のタイトルがこだまする。




フランクフルトにいるのは三時間の予定が、意味もなく七時間になり、眠さを通り過ぎて体がポカポカするし、ローマに着いたのも四時間後の夜中の0時。かくして我々は心身共に疲れ果てた状態でローマに着き、早々とベッドに潜り込むのでありました。



続く


AD