小宮山友祐 OFFICIAL WEB SITE




http://www.komiyama-yusuke.com/








1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年11月23日 11時27分08秒

第22節 府中戦

テーマ:フットサル
金曜日に行われた府中戦は3ー6で負けた。


第2クール最後の試合。


とても大事な試合だった。


前節、ホームで北海道に負けていただけに、アウエー府中の地で是が非でも勝ちたい試合だった。


だが、勝つことが出来ず。


連敗。


前半、立ち上がりに3失点し、流れは完全に府中のものになった。


府中の狭いコート、前からのプレスにうちはなかなかハーフを越えることができなかった。


あのピッチでうちのフットサルスタイルはあまり機能しなかった。


相手の裏のスペースが使えないのが、うちをくるしめた。


2メートル、小さいだけで、こうも変わるのかと思った。


うちも自分達のスタイルを変えて、ピヴォを使うようになってから、流れを引き寄せることが出来た。


前半に2点を奪い、後半の立ち上がりにもう1点をとり、3ー3。


3点差を追い付くことが出来た。


ゲームを振り出しに戻すことができ、流れも勢いもうちにあった。


勝負を決めたのは4点目だった。


追い付いた浦安と追い付かれた府中。


4点目をとることが、ゲームを左右した。


そして、その4点目は府中に入った。


府中にとっては、勢いを取り戻す1点であり、浦安にとっては勢いを断ち切られた1点だった。


重い1点。


その後、勢いを取り戻した府中に2点を奪われ、敗北した。


うちは再度逆転することは出来なかった。


フットサルは流れが大きく左右するスポーツと改めて実感した。


負けはしたが、3点差を追い付けたこと。


最後まで、戦ったことは次に繋がると思う。


ただ、勝ち点3という結果が欲しかっただけに、痛すぎる敗戦となった。


今季はどんな時でもチームのフットサルをやり続けること。


チームのコンセプトを大切にして、やり続けること。


それで、勝つか、負けるか。


もちろん、毎試合勝ちたいし、勝つことしか考えていない。


ただ、噛み合わないゲームはどうしてもある。


今回のゲームのように。


相手だったり、場所だったり。


そういう時にどうするか、臨機応変さが必要だったのかなと思った。


自分達のスタイルを変えてから、うまくいき始めた。


3点をとられる前に変えても良かったのかもしれない。


プレーをしている選手達には、その噛み合う、噛み合わないを肌で感じることが出来たのだからこそ。


臨機応変さがあっても良かったのかなと思う。


スタイルを変える訳でもなく、


自分達のスタイルを放棄するわけでもなく、


自分達のスタイルを保ちながらも、


相手のやり方に合わせられるようになれば、もっと強いチームになれると思うから。


浦安にはそれをできる選手がいるから。


次は年内最後のホームゲーム。


是が非でも勝ちたい。


良い準備をして、試合に臨みたいと思います!
小宮山友祐さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み