平安寺ゆうすけのブログ

日々日常の戯言をひとつ。


テーマ:
平安寺です。

最近本当にただ言いたいだけのクレーマーみたいな人多いね。笑

自分の主張ばっかりして、人のことなんてそっちのけ。

揚げ足とって、鬼の首とったみたいに人の失敗に漬け込んであたかも自分だけが正義みたいな顔して突っ込んでくる。



本当もめ方が下手だなって思う。

ただ、「お客」とか「被害者」とかって立場を利用してキレてるだけ。

相手が立場が弱いから言いたいこと言ってるだけ。

目的は何よ??

それでスッキリするかい?

だとすれば小せーな。笑笑

怒るなら、ミスより、対応のまずさや誠意の無さを怒るんだよ。

目的をはっきりさせ、その目的に向けて相手を詰めてかないと。

その詰めることに威嚇や暴力なんて必要ないよ。

俺らが生きてる世界には。

簡単に威嚇や暴力をチラつかせるからこちらも戦う(守る)しかないよね。(もちろん威嚇や暴力以外で)

立場利用して喧嘩ふっかけて来て、こちらが同じ土俵に上がって話しし始めた途端尻尾巻いて土俵降りる。

最近本当に多いケース。泣泣泣

喧嘩のやり方下手だなーって思う。

まぁ、まずは喧嘩せずに問題解決しよーよ。笑

そっちの方が幾らか効率的だし、自分の希望に近い結果になるって。

喧嘩するつもりで言ってるなら、その土俵から絶対降りんなよ。

自分の主張もっかい見直してみなって、、

針みたいに小さい事を、巨木みたいにでっかく言ってる事がほとんど。笑笑

本当カッコ悪い。


「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ」なんてちょい昔に誰かが歌ってたけど、

今じゃ「言わんでもええことばっか撒き散らかす奴ら」ばっかで気分が萎える。

そーゆー奴に限って文章な!

メールとか、SNSな!!

覆面した透明人間野郎とどう向き合ったらいいのよ?

喧嘩は面と向き合ってやるもんだよ。

本当、そんな子は家帰ってマイセンでも吸って○○○○こいて寝ろ。


とか、平安寺君下品だわ。


さぁ、今日は楽しいライブだからしょうもないお話はこのくらいにしてシャワーでも浴びよう。

お時間ある方は是非!
BANANA NEEDLE LIVE guest 平安寺ゆうすけ
赤坂G'sbar
http://www.g-s-bar.com
オープン 19:00
スタート
1st 20:00
2nd 21:30
ミュージックチャージ チップ制
{090253FD-2DA1-4813-9137-875BD8765255}

平安寺

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
平安寺です。

今日は、3日のバナナニードルのライブに参加させてもらうライブのリハでした!

まず、バナナニードルとは、
ハモンドオルガン、ベース、ドラムのインストバンドです。

ベースの人、、あれ??

そうです。

平安寺でもベースを弾いてくれている三重野徹朗です。

インストバンドだけど、耳障りの良いオルガンの音色と、ひねくれてるけどポップでキャッチーなメロディ、シンプルでタイトなんだけど簡単じゃないリズム隊。

変な言い方だけど、肩意地張らず気軽に聞けるインストバンドです。

そんなバンドと、平安寺がどう交わるのか、、。

だって、歌がなくても成立してるバンドだしね。笑

でもね、これが面白いことに、まぁまぁいい感じのどつきあいなんすよ。笑

そして、メンバーのみんながイメージと違ってとてもロック!笑

オルガンの裕子さんのロック臭は前々からヒシヒシ感じてたけど、ドラムの悠平さんは、とてもタイトでおしゃれなドラマーのイメージがあった。、でも一緒にやってみたら、、すごく芯のあるロックなドラムで、ググッと震えました!

ギター持ってるのが少し煩わしくなるくらい。(仕事放棄。笑)

ギター持ってバンドでライブするのが一年半振りだし、楽しみしかないよねー。

たぶん酔っ払う!

いや、絶対!!!

そして、一曲たりともいつものアレンジと同じ曲はありません。

そりゃそうだ!

だって、「バナナニードル」に参加させてもらうんだから。

負けないように「平安寺」をかまします。




いつもメンバーは俺を支えてくれる。

けど、3日は4人のどつき合いを楽しんでもらえたらいいと思います。

チャージフリーのイベントなのでいつもとは違う平安寺の楽曲とライブを是非楽しみに来てね!

なにより、いつものテツ君じゃないよ。笑

本来のテツ君の姿がそこにはあるでしょう。

でも、ロックバンドしかやったことなかった俺がなぜこの人とやってるか、、同時にそれにも納得していただけると思います。

演る側が「ジャンル」なんてもんで一括りにしちゃったら、それにハマりこんじゃうんですよ。

「その世界」が長くなると、見失うもんです。

だからこそ、今の平安寺バンドはあのメンバーなんです。

そして、その1人が三重野徹朗なんですよ。

いつもテツ君を平安寺バンドで見てくれてる人は、その日は逆の目線で見てみてください。

「この人がロックバンドやるから面白いのか」って目線で。



きっと楽しんでもらえると思うよ。

不慣れな街だけど、大好きなソルロンタンのお店もあるし、自分のライブの前にBANANA NEEDLEのライブでいい酒が飲めそうだし。

俺が一番楽しみそう。笑笑笑

もし俺が酔っ払ってあなたに絡んだとしても、、


ヨキニハカラエ。
(二回めにして多少使い方間違ってる感が否めない。笑)

では、3日に赤坂で!!

12月3日土曜日
赤坂G'sbar
オープン 19:00
スタート
1st 20:00
2nd 21:30
ミュージックチャージ チップ制
{A7E87360-589B-4D93-9ABF-CB11DED87AFF}

平安寺
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

平安寺です。

 

3日は赤坂でてつ君のバンド「バナナニードル」のライブにゲスト出演します。

 

平安寺の曲をバナナアレンジでお送りします。

 

バナナ、めっちゃ良いバンドだからお時間あれば来てください。

 

フリーライブだそうですよ!ん??投げ銭だったかな?

詳細は

https://www.facebook.com/banananeedlebanana/

 

 

 

今日はずいぶん前に書いていたブログを書き足してアップします。

 

今日は楽器の事に触れてみたいと思います。

 

まぁ、僕はそもそも楽器はやりません。

 

バンドやっている頃は曲を作るときにポロンと弾く程度。

 

で、バンド後期はギターを持って曲作りをする事がなくなったので、ほとんど弾けませんでした。

 

なのでもちろん楽器にも詳しくない。

 

ほぼ、素人です。

 

なので、素人の目線で、今日は一つ。

 

ブリッジピンと言われるものがありましてね。

 

アコースティックギターにしかないパーツだと思います。

{A37C424F-26F2-45F5-AC42-0E9D52A267BE}

 

これ、ね。

 

弦には

 {C07EAC67-80D1-45A4-9A2B-52F32E7305B7}

こーゆーボールみたいなのが端っこに付いててね、これをピンで押さえ込んで固定をする訳です。

 

先日そのブリッジピンと言うものを交換してみたんです。

 

このピンには何種類か素材が違うものがあってね、牛骨や、鉄、プラスチック、木材などがあり、象牙なんかもあるそうです。

 

もちろん象牙は高価なものですが、この種類に関しては「善し•悪し」というよりは「好み」になるんだと思います。

 

僕は先日GUILDというメーカーの1974年制のアコースティックギターを調整に出しまして、それが想像以上の良い仕上がりで帰ってきたので、もう一度ギターを見つめ直そうと思い、簡単なブリッジピンから入ってみたという事です。

 

このブリッジピンは、弦とギターを繋ぐ役割があると思います。

 

どちらにも両方触れているので。

 

なのでこの部品が音に大きく関係してくるのはまぁ、なんとなく解ります。

 

問題はその「違い」についてです。

 

まぁ、結論から言うと、違いは大いにあります。

 

「本当に違いなんてわかるもんなんかい??」

 

と、半信半疑でした。

 

もちろんブリッジピンを変えると音が変わるのは周知の事実なんですが、「とはいえ皆自己満でやってるんちゃう?」って思ってる部分も正直否めず、、。

 

今までブリッジピンを特に気にした事はありませんでした。

(種類や素材によってどんな特性があるかとか知らなかった)

 

ただ、今メインで使ってるYAMAHAのギターには結構高価な牛骨のブリッジピンを使用しています。

 

そうなんです。

 

これなんです。

 

僕は元々

 

「電化製品は高い方がいいんでしょ?」

 

家電好きから言わせると一番ダサい意見の持ち主なんです。

 

楽器にも似たような感情を抱いています。

 

なので、ブリッジピンにも、特色がある事を気にせず

 

「まぁまぁ高いの入れてるし、信用性高いやろ?」

 

と信じ込んでいたのです、、。

 

事実牛骨を入れたとき、YAMAHAには元々プラスチックのピンが入っていました。

 

その状態の音も聞いた事がありましたが、ピンを牛骨に変えた時、確かに何かの違いは感じていましたが、正直「あ、こんなもん?」てな感じでした。

 

買った事にまず満足、つけた事に満足。

 

なんか、そんな感じ。笑

 

家電製品も割とそんな感じで、加湿器、除湿器、空気清浄機、、はたまたダイソンに至るまで買った事に満足しちゃうんだよなぁ、、。笑

 

おっと、脱線。

 

ピンの話に戻ります。

 

全然高い物じゃないし、交換も誰でも出来るのでブリッジピンについて調べてたら、やっぱりピンによって特性があり(よく考えれば当たり前。)牛骨のピンは固い音が好きな人にお勧めとの情報が、、

 

俺は丸い音が好きなんです。

 

ウェットというか、ふくよかというか、、

 

あまりジャキジャキ、チャキチャキした音は好みではありません。

 

、、、、。

 

牛骨あかんやん、、。

 

まぁ、、もちろん牛骨つけてたって全部が全部固くなる訳じゃないのは承知の上でネットで色々調べ始めた。

 

色々調べた感じ、俺の好みはエボニーか、ローズウッドっぽいなぁ、、。

 

どちらも木材で作られていて、丈夫な素材。

 

どっちにしようか迷ったけど、よく考えたら俺、ギター二本持ってるじゃん。

 

という事で、二種類お買い上げ〜。ぽち。

 

数日後届いて、早速ギターに装着。

 

ちょっと面倒だったけど、GUILDとYAMAHA、どっちにどっちのピンが相性がいいかを検証。

 

てか、、、、

 

 

 

こんなに変わります??笑

(ローズウッドとエボニーは多少ですが、、)

 

って、ほぼ素人の俺でもしっかりと感じられるくらい鳴りが変わった。

 

善し悪しとかじゃなくて、これは好き嫌いなんだけど、、俺は木材が好きだな。

 

牛骨に比べると甘いというか、丸いというか、、アルペジオもストロークもナチュラルだし、まぁ、、言っちゃうと無難。

 

牛骨はパワフルというか、クリアというか、力強い印象。

 

俺はストロークメインなので、本当はこっちの方が良いのかもしれないけど、アコギの固い音って、なんだか自分の声の高音とかぶるのか、時として自分の声とギターの音が飽和して声が聞き取りづらい時があったりする。

 

たぶん気のせいなんだろうけど、、。

 

でもその「気」って大事でしょ?

 

だから自分好みの木材に変更!!

 

色々試して、ギター自体が無難(おりこうさん)なYAMAHAにはエボニーを。

 

ご老体で癖のあるGUILDにはローズウッドを。

 

ブリッジピンを変えるという、初歩中の初歩でも結構テンションは上がるもので。笑

 

なんか一瞬こだわってるように思えました。

 

でも、こうして自分の楽器に少しずつ愛着を持って行くのでしょう。

 

これに気を良くし、無駄に色んな物買わないように気をつけます。

 

意外と家にはアコギ2本、フルアコ一本、ガットギター一本、セミアコ一本、エレキ一本、ベース一本、ウクレレ一本と、何気に竿はあるんです。

 

友達に貸してるラップスチールも入れると9本もある。

 

あ、まてまて、逆にセミアコとフルアコは人のだ、、。笑

 

保管場所には困るけど、作業部屋で楽器に囲まれてると「俺、、ミュージシャンみたいじゃん、、」って思う。笑

 

明日起きたらめっちゃギター上手くなってないかな〜。

 

ということで、ミュージシャン・平安寺がお送りしました。

 

3日は赤坂でバナナニードルと、14日は渋谷で平安寺バンド年内ラストライブです。

 

師走の忙しい時期でしょうが、、

 

ヨキニハカラエ。

 

それではまた。

 

{566A3685-967D-442C-99F2-C3AC6405C481}

平安寺

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。