おやつ。
{6E85B57C-1292-447D-B5A0-1545C7EEE0EF}
東京駅一番街にある【千疋屋】さんに行きました。
{0CFA8996-882E-40B5-996E-A828C5B947B4}
早起きは三文の徳!この日は朝から「1番があふれるbest town」でお馴染みの東京駅一番街へ突入。
{078B42BE-4EA4-4F8A-894F-CF024DEF57E5}
現在苺フェアを行なっている千疋屋さんの東京駅一番街店さんへ♪ (現在改装工事を行なっている銀座店は3月3日にリニューアルopenするそうです。)
{36804638-ECAA-4CBD-9D07-8F0CCBC8E860}
苺フェアのメニューは、
《苺フェアメニュー》
◼︎苺のパフェ2,160円
(ハーフサイズ 1ドリンク付き2,160円)
◼︎苺のヨーグルトパフェ2,160円
(ハーフサイズ 1ドリンク付き2,160円)
◼︎苺のジュース1,620円
◼︎苺のグラス盛り1,728円
《大粒苺メニュー》
◼︎大粒苺パフェ2,376円
(ハーフサイズ 1ドリンク付き2,376円)
◼︎大粒苺ワッフル2,160円
(ハーフサイズ 1ドリンク付き2,160円)
◼︎大粒苺のサンドウィッチ1944円
などなどのラインナップ!
フェアで使用されている苺は基本的に「あまおう」のようですが入荷状況によって変更される場合もあるそうです。
{B3E8B883-572E-4C1D-8FDF-4525DE622AE6}
◼︎大粒苺のサンドウィッチ1944円(税込)
「お肉は厚切り、異性はショートカット」がタイプな自分はジャンボサイズな大粒苺を使ったサンドウィッチを注文!早速ウォッチしてみると苺大福の断面のようなビジュアル!パンよりもクリームと苺の面接が大きいです!笑
{F0F186DA-6BED-4ADE-87B0-C8B91AB49FC5}
この日の苺はあまおう。サンドウィッチ1カットに苺1粒(1/2カット×2)を使って計4粒の「あまおう」が楽しめます。
{EF296D5F-D659-49E8-A8E5-356A0974B5B6}
早速サンドウィッチをキャッチして一口パクリ!
{56DD9FFD-8BA7-445F-A09D-43C5C88C280D}
苺苺苺世!千疋屋で苺を食べたのは今回は初めてですが、目利きの達人が選んだ苺&クリームにも感動。苺はそのままでも食べてみましたが、クリームにも甘さが負けておらず目が覚める糖度。
{EB782CF8-BD76-43DE-9EE7-D127C45C7E7A}
クリームは盛り盛りで、口いっぱいに補給できる口福感がありつつも、程よい甘さ苺を活かしていて一体感も◎。とっても美味しいフルーツサンドでした♪

{BACF7927-E944-48A1-B99F-336C5571FC23}
フルーツサンドの想像以上の美味しさについつい食べるスピードを加速してしまった為3分足らずで完食!

苺フェアは3月中旬まで。(入荷によって変動あり)。お値段はかるべの平日ランチ4回分のプライスですが、満足度はとても高かったです!

ちなみにこちらのフルーツサンドをinstagramで紹介した所、世界中の方にも拡散されたようで1万人以上の方に「いいね!」を頂きました。

千疋屋恐るべし!フルーツサンドおすすめです☆!

----------------------------------
【おすすめ度】
★★★★☆4
【予算】
※大粒苺サンドイッチ1944円
-----------------------------------
【instagram更新中♪】
◼︎行きつけのお店⇒『カルシュラン』
◼︎パンケーキ⇒『パンケーキ大戦争』
◼︎ごはんまとめ記事⇒『お米千本ノック』

AD