昼ごはん。
{B948A2FE-F0E8-4D92-987F-D641E4A606AB}
JR大久保駅南口から徒歩4分の場所にある【魯珈】さんに行きました!
{3B2E8BF6-DCA1-4457-A26E-332295E93B0B}
【魯珈】さんは2016年12月1日大久保にopenしたカレー屋さん。openから一カ月ちょっとのお店ですが、スパイスをふんだんに使った薬膳カレーと台湾の魯肉飯(豚バラ煮込みごはん)が融合したハイブリッドカレーが評判のお店で、外には行列も。
{AC1F9F04-7E51-443B-8FFD-4967F87DC766}
店内はカウンターのみの9席。店内に入るとスパイスの良い香りが漂い、【カレーの惑星】さんのように女性店主さんが一人で切り盛りされています。

カレーのメニューは、
◼︎魯珈プレート950円
◼︎選べる2種カレー850円
◼︎魯肉飯750円
◼︎魯珈チキンカレー700円
◼︎ラムカレー950円
◼︎クリーミー野菜コルマカレー700円
などなどのラインナップ!


{5287F385-B86D-4D6E-B85E-2493532FE366}
◼︎魯珈プレート950円
この日は薬膳カレーと魯肉飯(ルーローファン)が一緒に食べられる魯珈プレートを注文! ルーは好きな物が選べ、この日はチキンカレーを選択しました。
{A2C5AB40-D347-4396-8DD8-2C469C38F7A7}
 プレートにはアチャール、サラダ、高菜が一緒に付いてきます!
 
{95C329CE-36E1-4CB2-8453-FCD4DC7F5761}
まずはカレーをパクリ。ガツンとスパイス香るインド系のカレーでごはんはあきたこまちを使ったターメリックライスとの事です。
{8A030178-81B0-4C52-8402-2E18079EFCB3}
続いて、魯肉!こちらは甘辛く仕上がっており八角のようなアジアンな香り。台湾のソウルフードですが、不思議とキーマのような役割を果たしています。
{98EA787E-AFFF-4372-818D-37DB64D825F9}
カレー・魯肉を味わったところで、【ハブモアカレー】のように具を良くまぜてパクリ!アチャールの酸味や高菜の食感が心地よく、最後まで飽きずに楽しめました!



営業時間は、
ランチ/月〜土11時〜16時(火・木15時)
ディナー/火・木17時〜20時
休/日曜
とディナーは火曜・木曜しか営業されていないそうなので、伺う際はお気をつけて下さい。
----------------------------------
【おすすめ度】
★★★☆☆3
【予算】
※平均予算〜999円
-----------------------------------
【執筆中♪】
※お肉の記事を書いています。
【instagram更新中♪】
◼︎行きつけのお店⇒『karuシュラン』
◼︎パンケーキ⇒『パンケーキ大戦争』
◼︎ごはんまとめ記事⇒『お米千本ノック』



AD