昼ごはん。
{0D87BC1D-0693-4267-B969-0A31C2228718}
東京メトロ三ノ輪駅から徒歩6分の場所にある【とんかつたかはし】さんに行きました!
{A67CF318-AFED-43A9-BB40-7FA6B6C5F1A0}
ご当地ミート!この日は一度食べてみたかった「ボルガライス」を求めて三ノ輪に上陸!
{A4681295-2EDA-4462-B32D-0FCE61B92AE4}
ボルガライスとは、ライスの上にオムレツ・カツを乗せ、お店独自のソースで仕上げた洋食メニュー。福井県武生地区で30年以上前から愛され続けているソウルフードのようです☆オムレツ+とんかつが一緒に味わえるとはなんとも贅沢な洋食メニューですね。
{032DDEF2-6BEA-482F-B32F-FD5E8E93B5FB}
こちらの「とんかつたかはし」さんは、三ノ輪で38年営業されているとんかつ屋さん。以前は違うテナントで営業されていたそうですが、同じ三ノ輪に移転openして8年目になるそうです。

メニューは、
◼︎とんかつ定食780円
◼︎カツ丼定食850円
◼︎ポーク定食1,100円
◼︎カツカレーライス850円
◼︎ハンバーグステーキ定食950円
などなどのラインナップ☆

女将さん曰くご主人は浅草の洋食ご出身のようでとんかつメニュー以外にも洋食メニューがズラリと並びます。千円を切るメニューが大半を占め、浅草の洋食屋さんと比べると大変リーズナブルです。

{1D346C0D-BB38-4B63-9DA1-111F856EF623}
◼︎ボルガライス 900円
必殺!ボルガライス!注文から15分ほどでお待ちかねのボルガライスがcoming up!

ちなみに外に貼られているメニューにはボルガライスはありません。

理由はご主人1人で調理をされている為、オペレーションに負荷がかかるボルガライスの注文が殺到すると、とんかつが作れなくなってしまうからのようです。



{3774748D-45C1-4846-8571-9D703C0F7565}
初めて頂くボルガライス。ケチャップライスの上には卵が敷かれ、食欲がググンとUPするとんかつが鎮座dopeness。
とんかつの上にはクラシカルなカツ丼のようにグリーンピースが乗っています。
{C7A6F08B-E164-49A2-A4C3-66A01C563F8F}
念願のボルガライス実食!
{D6D23793-4A99-4019-8045-818E69886EC0}
こちらのボルガライスはライスを卵で包まずドンと乗せているのが特徴的。お店で使うケチャップは自家製に拘っているようで、ケチャップライス&とんかつの上にのったトマトソースも手作り感を感じます。
{9F38F712-AA60-404F-8A0E-0A112969332D}
続いてとんかつ!パン粉はパンの存在をガツンと感じる個性派。卵の半熟感もgoodで、お肉は定番のロースです。女将さん曰くパン粉は田原町で人気のパン屋さんの物を使用しているらしいです。パン好きの方ならピンと来た方もいらっしゃると思いますが、「パンのペリカン」さんですね。
{F36C3129-E3FB-4C8A-806A-7C9511064313}
ケチャップライス・オムレツ・とんかつを一緒に頬張ると食べた事のないB級グルメ感!!これはハマりますね。。。グリーンピースも意外と良いアクセントになっていました☆笑

{CCCFCB0D-DD7B-46D3-86D1-0270ED9D5C9F}
◼︎味噌汁 
絶品のボルガライスの余韻に浸りながら味噌汁を頂いてご馳走さまでした。


ボルガライスとても美味しかったです。
これは東京でもぜひ食べれるお店が増えて欲しいですね★ 

----------------------------------
【おすすめ度】
★★★★☆4
【予算】
ボルガライス900円
-----------------------------------
【instagram更新中♪】
【執筆中♪】
※お肉の記事を書いています。
◼︎行きつけのお店⇒『カルシュラン』
◼︎パンケーキ⇒『パンケーキ大戦争』
◼︎ごはんまとめ記事⇒『お米千本ノック』



AD