Re:毎度です

娘(広汎性発達障害児)の事やひとり言を細々と書いてます(時々ネコの事も)

ブログをはじめて6年ちょいですがまだまだ修行中です。

なまあたたかく見守ってくださいまし(土下座)


日常の記事は別ブログに移転しました(→☆)


移転前に書いた古い記事は、日常ブログの方で公開されています。


こちらのブログは障害児と健常児の狭間で生きている娘を通して日々思うことなどを書いています。


メニエール病で現在も療養中のため不定期更新・コメントはお休みしております。





テーマ:

ネギマさんが「疲れが取れてないから1時間目休む」とこっそり言ってきました。

 

主人が夜勤から帰っていたのでおおっぴらには言いにくかったようです。

 

「わかった。じゃあ、電車の時間を調べておいてね。」と言うとほっとしたような表情になりました。

 

おそらく世間一般には甘やかしにうつる光景だろうな。

 

私自身、ネギマさんが『遅れていきたい』『欠席したい』と言ってきた時に、すんなり「わかった」と言えるようになったのはまだ最近の事。

 

それまではいろいろ葛藤しつつ返事をすることが多く、時には無理に行かせてしまうこともありました。

 

本人は「疲れを回復させたい」という理由があって言ってくるのに、私がそこで無理に行かせてしまうと、結局どんどん疲れを重ねていくことになり、学校で発熱したり、授業にほとんどでられなかったり、最終的には行き渋りにまでつながっていってしまいます。

 

そういう事を何度も繰り返すうちに、『しっかり疲れがとれさえすればきちんと登校するのだから、要望を受けとめるのが一番いい』とやっと思えるようになったのです。

 

私の心の奥底に「ここで甘やかしたらこのまま学校に行かなくなるのでは」という気持ちが常にあったので、こういう気持ちに至るようになるまで本当に時間がかかりました。

 

主人の方は一応容認はするものの、父親として将来のことを心配してしまうため、どうしてもネギマさんにお説教っぽく話をしてしまいます。

 

ただ、しつこく言い過ぎてネギマさんの気持ちをこじらせ、かえって事態を悪化させてしまう事が時々あるので困ります。あんぐりうさぎ

 

ネギマさんもクドクド言われるのが嫌だから、主人にはあまり言いたがらなくなってしまいました。

 

だからいつもは私が事後報告という形で話をしていますが、今朝は主人がずっと居間にいたので遅刻して行くことを話さざるをえませんでした。

 

今朝の主人は、ネギマさんの体調があまり芳しくない事をわかっていたからか、「疲れ?そうか・・」と言うだけで終わりました。

 

(私の毒電波放出が見えたから何も言わなかっただけかもしれないけど)

 

ネギマさんはとーちゃんがほとんど何も言わなかった事に安心したのか、居間のヒーター前で横になるとあっという間に爆睡していました。

 

30分ほどたって起こすと、どうやら疲れがばっちりとれた様子。

 

駅まで送っていくと「今日は部活あるから帰りが遅くなるよ~」と言って登校していきました。

 

 

 

たった30分の仮眠だけでHP/MPが全回復するのね、JCって・・

 

なんかうらやましいわぁ・・・ショックなうさぎ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は県内だけど遠方の病院の診察でした。

 

今回の診察で、また新たな科、新たな病院にかかることになりました。

 

『長い間経過観察→突然事態が進み新たな科や病院にかかる』という、まぁいつものパターンです。

 

今通っているところにはない科なので、今回は主人にわざわざ休んでもらわなくても通えそうな病院に紹介状を書いてもらいました。

 

しかし・・車で行ける自信がない(汗)まぁ、電車ではすごく行きやすい場所だからなんとかなるか。

 

筋無力症を調べてもらった病院なので、いずれ通う事になるかもしれなかったところだからちょうどよかったのかも。

 

どんどん通う病院が増えるばかりで減らないんだよな~きちんとスケジュール管理できるだろうか。

 

物忘れも激しくなってきてるというのに・・・ショックなうさぎ

 

でもいつも通り、良くなるために進むのみです。

 

がんばろうな、ネギマさん。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日はネギマさんの児童精神科受診。

 

この科の診察は受付順です。受付が遅いとものすごく長い時間待たなくてはなりません。

 

なので午前中に受付をしに病院に行き、一旦家に戻って午後もう一度病院に行くという手順をとっています。

 

しかし昨日は・・・

 

「あ、どこに行っていたんですか?ずっとお呼びしていたんですよ」

 

「え?うちは午後からの診察ですよね」

 

「いえ、午前の診察でしたよ。」

 

え?え?え?ビックリ

 

するとネギマさんが思い出したように言いました。

 

「そういえば・・前回の時に先生から午前中でもいいですよって言われて午前にしてたよ。そうしたら私が学校欠席しなくて済むからって。」

 

・・・・・・全然思い出せない・・ショックなうさぎ

 

結局いつも通り午後一番で診察を受けたのですが、この件をかけらも思い出せない事に私がものすごいダメージを受けてしまって、先生やネギマさんにものすっごい気をつかわれてしまいました。

 

いつも診察の最後に次の予約をとります。

 

「次回は3年生になってからにしましょうか・・時間はどうされます?」

 

私が口を開く前に「あ、午後でいいです。午後なら忘れませんから。」とネギマさん。

 

「そうですね、その方がいいかもしれませんね。ネギマちゃんも覚えておいてね。」と先生。

 

ネギマさん、これで堂々と学校を休めるので満面の笑み。

 

私は「そうですね・・それでお願いします」としか言えませんでした笑い泣き

 

帰りの車の中で「私が学校休みたいから午後にしたんじゃないよ。かーちゃんが忘れちゃうといけないから午後にしたんだよ。」と容赦なく傷口に塩を塗り込んでくるネギマさん。

 

なぐさめてくれてると思いたいけどなんかダメージが増えていくような・・ちょっと心が痛い ガクリ

 

 

(ちなみにこの日の相談内容は、中学生の恋愛についてでした。)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

気が付いたら年が明けて1週間。早いですね~(汗)

 

 

今年のお正月はめずらしくすごく体調がよい状態で過ごせました。

 

なんでだろうと考えてみると

 

冬休みのネギマさんの診察を年末ではなく年明けにした事。

 

あと膝を痛めていたので大掃除を必要最低限だけにした事。

 

この二つが大きかったような気がします。

 

よくよく考えたら、毎年年末ぎりぎりにいくつも病院の診察予約を入れ、空いてる日は家族総出で大掃除を全力でやってたら、そりゃお正月にエネルギーがきれるのは当然ですよね無気力ピスケ

 

いつも『普段からきちんと掃除していればここまで大掃除しなくていいのだから、今日からがんばろう』って年初めには思うんですけどねぇ・・(遠い目)

 

 

そのかわり、年明けは当然ですが病院三昧です。

 

私も考えなしに予約を入れてしまったものだから、冬休み明け初日からいきなり学校を欠席しなくてはならないという事態に(汗)

 

来週なんて連休も重なっているからネギマさんが登校するのはたった2日だけ。

 

あぁ、3か月前の私に言いたい・・『もうちょっと考えて予約いれなよ』ってショックなうさぎ

 

まぁネギマさんは大喜びですけどね(汗)

 

 

 

 

土曜日の登校日、保健室の先生に「首のところが腫れてない?」と言われて帰ってきたネギマさん。

 

確かに耳の下というかあごというか、その部分が一部だけぽこっと出ている。

 

さわってみたら、なんだか「ぽこん」としたやわらかいしこりがある。なんだろう・・これ。

 

腫れていたら赤くなったり熱をもったリするけどそれもないし、どうやら痛くも痒くもないらしい。

 

「誰にでもあるんでしょ?」とネギマさんが言うので私の首をさわってもらったらびっくりしていました。

 

「でもこれ、前からあるよ?」と言われて今度は私の方がびっくり。だって全然気が付かなかったから。

 

ネットで調べても何科で診てもらえばいいのかさっぱりわからない。

 

なんとなく口内炎由来のような気がしないでもないけど・・素人判断するわけにはいかない。

 

診療する科があってるかどうかはわからないけど、来週小児外科の先生に聞いてみるつもりです。

 

ただその時にはもう「ぽこん」がなくなってる予感がしないでもないけどね(汗)

 

とにかく何事もないことを祈るのみです。とびだすピスケ1

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

元旦は主人の実家に年始のご挨拶へ。

 

帰りに山のようなお土産をもらって帰ってきましたカナヘイきらきら

 

今朝はそのお土産の片づけを一番に始めます。

 

早いとこあれこれすませてコーヒーでもすすろうかな。カナヘイうさぎ

 

 

毎度ささやかなブログではありますが、今年も1年よろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年もいろいろありましたが、なんとか無事年越しを迎えられました。

 

このようなささやかなブログを読みにきてくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

来年もブログは続けますが、少し方向性を変えながら書いていこうと思っています。

 

私がブログを書いていること、自分が『ネギマ』というニックネームで書かれていることをネギマさんは知っています。

 

今はまだブログを読んではいないようですが気になってはいるようです。

 

デジタルネイティブ世代ですから、近いうちにブログを自力で探して読みだすと思います。

 

思春期にさしかかり難しい時期にはいってきていますし、そのうち自分の名前(仮名)を出さないでほしいと言われてしまうかもしれません(汗)

 

しばらくは試行錯誤の更新になってしまいますがどうぞよろしくお願いいたします。

 

皆様よいお年をお過ごしくださいまし。

 

 

                      2016年 ウマ ラマ ネギマ 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ネギマさん、お年玉でスマホを修理したいというので、まずは実家近くのショップに直せるかどうかをみてもらうためにもっていきました。

 

本来なら専門のところでないと修理ができませんが、画面の交換ならやってもらえる店があると聞き、ネットで店を調べてからでかけて行ったのですが・・正直主人と一緒に行けばよかったかな~と思いました。

 

店はすごく繁盛していました。従業員の人は全員お客様の対応していて、どこでスマホの修理を受け付けているかさっぱりわからずうろうろしていました。

 

一人の店員さんがこちらを見ていたので、「すいません、スマホの修理をしてもらえると聞いたのですが。」と言うと「あぁ・・」と言われました。

 

なんかがっかりされたような感じがするんだけど・・気のせい?

 

私以上に人の表情に敏感なネギマさんは隣で完全にフリーズしていました。

 

「あぁ・・」以上何も言わないので、ネギマさんの方から説明を始めました。

 

「あの、落としてから線が入るようになってしまって・・あと動画を見る時に自動で画面が横にならないし、色も時々おかしくなるんです。」

 

ネギマさんが画面を広げて店員さんに見せました。

 

店員さんはチラリとネギマのスマホを見て「あぁ・・」と言いました。

 

ここに来てまだ「あぁ」という言葉しか聞けてない・・(-""-;)。

 

「ネギマ、ちゃんと店員さんに見えるようになってる?」と聞くと、ようやく店員さんが「あぁ見えてますよ」と言いました。

 

ネギマさん、ものすごくムキになって店員さんに画面を向けていますが見たのは最初の1回だけ。スマホをじっくり調べることもしませんでした。

 

「これは基盤が悪いんでうちではできません。専門のところへ行くか機種変更してください。」

 

「画面ではなく基盤ですか。専門のところと言うと・・」

 

「アップルストアとかですね。とにかくうちではできません。」

 

ネギマさんはじっと店員さんの顔を見て、がっかりしたようにスマホをしまいました。

 

私は「わかりました。ありがとうございました。」とだけ言ってすぐに店を出ました。

 

その店でもスマホは扱っているのですが、店員さんは「よかったら見ていってください」と勧めてくることすらしませんでした。

 

もし主人がいたら店員さんの対応は全然違っていたような気がします。見た感じド素人そうなBBAだったからいろいろ説明するのが面倒くさいと思われたかもしれません。

 

ネギマさん、車の中で「どうしてきちんと見てくれないのかな・・私(子供)のスマホだから?あれだけで本当に基盤が悪いってわかるものなの?」と言いました。

 

「専門の人だったらそれだけでわかるかもしれないよ。ただ、ちょっと対応がね・・とーちゃんがいたら態度が変わりそうな気がしないでもないかな。」

 

「じゃあ今度とうちゃんに持っていってもらう。」

 

大事なお年玉でスマホを修理するのだからネギマさんも必死です。

 

「まぁ、基盤だったら新しい格安スマホにする方がいいかもね。とりあえずとーちゃんと相談しよう。」

 

「これ・・気に入ってるからできれば修理したいけど・・基盤修理だと高いよね・・」

 

「ボコボコ落とすからいかんのでしょうが。線が入るようになってからも何度も落としてるの見たよ?」

 

「気を付けるよー今度からヾ(。`Д´。)ノ」←絶対無理

 

 

多分、ネギマさんがモヤモヤしているのは修理箇所のことより「故障のことを真剣に調べてくれているように全然見えなかったこと」だと思う。

 

正直なところ私もおざなりな対応をされたという印象しか残っていないです。初めて店にきた私達にはその店員さんが「見ただけで故障を見抜ける達人」なのかどうか知る術もないのだから仕方ないのですが・・。

 

スマホを手に取ったらじっくり見る、店員さんの方からどういう異常がでるかを聞いてくるなどのアクションがあれば、印象は全然違っていたと思うんだけどね。

 

あぁ~できれば画面交換だけで直ってほしかったけど・・やっぱり基盤なんだろうなぁ。

 

もうちょっと別のところもまわってみよう。

 

それからどうするかまた考えよう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

少し前、謎の発熱、謎の発疹、謎のじんましんに悩まされていたネギマさん。

 

その症状が治まったら今度は身体のかゆみや首の痛みを時々訴えてくるようになりました。

 

乾燥肌だからかもとクリームを塗ったりしていたんだけど、どうもいつもとかゆみの質が違うっぽい。

 

「じんましんできてる?なんかすごくかゆい、首もなんか痛い」と言うのだけど、じんましんもないし発疹もない。首も凝ってる感じはない。

 

一体何が原因なのだろう。

 

昨日デイのイベントに参加していたんだけど、途中でネギマさんがトイレに行ったままなかなか戻ってこなかった時があった。

 

しばらくして戻ってきたので「どうしたん?」と聞きました。

 

「急に吐きたくなったから吐いてきた。でも今はすごくすっきりしたから大丈夫」

 

え?まさか胃腸炎?と思ったけどそのあとはすっきりしたのか元気いっぱい。普通に夕食も食べたし熱も出なかった。

 

ただ首の左側の痛みがいつもより強いと風呂上りに訴えてきました。

 

整体になかなか行けなかったからひどくなっちゃったかなと思って首をさわると・・なんかしこりっぽいものがある。

 

「あ、そこそこ。なんかそこらへん腫れてるような気がするの。いつもより痛いし。」

 

どうも寝違いの痛みではなさそう。このしこり・・いったい何?

 

ネットで調べると、あまりいいことは書かれていなかった。

 

ネギマさんに「何かわかった?」と聞かれたので「口内炎が原因でリンパが腫れることがあるよ」と答えました。(それもネットに書かれていました)

 

「よかった。もっと怖い病気かと思った。確かに口の中、口内炎だらけだもんね」と安心した様子。

 

ネギマさんの舌は口内炎だらけですが痛みはほとんど感じないらしく全然平気だと言います。

 

私からするとずっと治らない口内炎も不安要素でしかありません。

 

ネギマさんの身体はどうなっているのだろう。何かが起こっているのか・・?

 

どの症状も原因がわからないし、これだけいろいろ続くとこわくてたまりません。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日から冬休みのネギマさんです。

 

冬休みの宿題の確認をしていたら、英語の宿題を学校に忘れてきたことが判明。

 

「えー、じゃあ取りに行ってくる・・あ、久しぶりに一人旅してきていい?」

 

普段の登下校も一人旅みたいなものなのに?(笑)

 

「今日は駅から学校までバスに乗っていくんだ。カードゲームもするつもり。登下校じゃご飯買う時とかトイレ借りるのにコンビニに行くぐらいしかできないもん。」

 

そうだね、いつも学校帰りは寄り道や買い食いの誘惑に耐えてるもんね(笑)

 

(友達が買い食いしていても自分は絶対しないんだよね・・汗)

 

 

長期休みにグループで遊びに行くこともあるけど、一人でのんびりでかけるのも好きなネギマさん。

 

普段は一生懸命グループに溶け込もうと奮闘してるから、たまにこうして一人ででかけるのもいいリフレッシュになるんじゃないかな。

 

ただ、ネギマさんは地元の道が歩けないので、駅まで私が送っていくことになるんだけれど、送迎は地元駅で済ませたい私と、乗り換えなしで行けるちょっと遠い駅がいいネギマさん。

 

出かける前に壮絶な駆け引きが繰り広げられた結果、行きは地元駅まで送り、帰りはちょっと遠い駅まで迎えに行くことに決まりました。

 

あぁもう・・いつ呼び出し電話が入るかわからないから買い物にもでられへんがなショックなうさぎ

 

早く地元の道を自分で歩けるようになってくれ~(切実)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

寒い冬でも重ね着、厚着が嫌いなネギマさん。

 

どんなに寒くてもコートすら着たがりません。

 

今年一番の冷え込みだった日の朝。

 

何度も「寒いから」と説得してなんとかコートとタイツを装着させることには成功したんだけど、なんだか憮然とした顔で帰ってきました。

 

「なんか私の足を見て高校生っぽい子が悪口言ってきた・・・」

 

ネギマさん、足がやたら長くて細いものだからけっこう人にチラチラ見られることが多いのだけど、視線恐怖症ゆえにそれが苦痛でたまらない。

 

しかも今回は見られただけではなく何かを言われてしまったようなので凹んで帰ってきたのだ。

 

「絶対タイツのせいだよ・・タイツはいていけなければよかったかも・・・」

 

私服に着替えている間、ずっとブツブツ文句を言っている。

 

「きっと『足、細長いなー』って言ってたんだよ」といつもの気休めの言葉をかけてみたけど、文句はおさまらない。

 

「違う。そんな言葉じゃなかったもん。すごくでっかい声で『うわっ!びきゃくだ』って言ったもん。

 

ショックなうさぎ ・・・・・え?

 

「ねぇ、かーちゃん。びきゃくってどういう意味?きっと悪口だよね (´・ω・`)」

 

「・・えっと、美脚とは美しい脚と書きます。だから悪口というよりむしろ褒め言葉だと・・」

 

「え?そうなの?」

 

「黒のタイツはくと、その両ひざのかさぶたの痕とか青あざとか乾燥肌とかボロボロな部分が全然見えなくなるからじゃないかな。いつもの靴下で学校に行ってたら『美脚』なんて絶対言われてないよ。」

 

「そうなの?美脚っていい言葉だったのかぁ・・・てへぺろうさぎカナヘイきらきら

 

それ以来、寒い日の朝にネギマさんにタイツをはかせるのがとっても楽になりました。「タイツの方が美脚」とつぶやけばきちんとはいてくれます。

 

通りすがりの(多分)高校生さんのおかげです。ほんとにありがとうー。

 

さ、次はコートをなんとかしなくちゃだな・・・

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。