占いの活用の仕方・・『お金』編

テーマ:

生年月日と生まれた時間で占う


紫微斗数 ( しびとすう


この占いは、人の一生で起こりやすい


様々な事象を見れるのが特徴で


その中にはお金に関することを見る


『財帛宮』 という宮があり


そこに入っている星で、その人の金運や


何をしてお金を稼ぐのか・・買い物


といったことが分かるのです。


お金とのご縁は時期も関係してきます。


一生全体の運気をみると・・目


いつ頃、何をして、お金を得る可能性があるのか・・


そんなことが見えてくるのがこの占いです。


でも、人の一生は宿命通りにはいきません。


定められた宿命は 『種』 のようなもので


その種をどのように芽をださせ 双葉


花開かせるのかは、本人次第です。チューリップ


宿命を知って、それを最大限に生かす。


これが正しい占いとの関わり方だとおもいます。



あっ・・


今日は真面目に占いの話ができたわ・・キティちゃん照れ

AD