本帰国



非常にお久しぶりです。


アメリカ駐在生活を4年半無事に終えまして、
昨年末に帰国しました。


三姉妹とも小学校には楽しく通っています。


さて。
ひまりですが、日本の小学校に戻るにあたり
昨年の夏の一時帰国の時に

市の教育委員会へ問い合わせをし、
本帰国後のひまりの行く末を検査してもらっていました。

行く末というのは
普通級か発達級。

わたし的には発達級かな~と思っていたんだけど、
そうなると学区外の小学校へ通わなければならず、
毎日送迎だし、妹と小学校違うし…

悩むとこではあったんですが!

なんと!!
28年度から、学区の小学校に発達級が新設されるときき、悩みは一気に消えました。

現在は普通級に在籍させてもらってますが、
4月からは発達級となりそうです。

私も日本の発達級というものが
どんな感じなのかあまりわからないので
不安なとこもありますが、

ひまりにとって楽しいクラスだと思えるといいなーと
思ってるところです。



AD

IEPプログラム開始

現地校が9月から始まり、ひまりもいよいよ3rdに突入。
2ndが終わる前の5月にIEPの申請をし、一度面接をし、
3rdが始まったら早々にテストをすると言われていたんですが・・・

本当にその通りにことがすすみ、
9月から学校が始まり1週間ほどたったころ、
ひまりが
「今日のテスト難しくて全然分からなかったんだよ~」と。
何のテストなのかさっぱりでしたが、
その後、ESLの日本人先生から、
「IEPのテストをしました、ひまりちゃんとってもよく頑張りましたよ!!」
と連絡をいただき、納得。

数回にわたりテストはしたもよう。
そして10月の頭にミーティングがあり、
担任、セラピー関係の先生方、私、旦那、ESLの先生の計8名で
ひまりのテストの結果だったり、普段の彼女の様子だったり、
色んな話をしました。

途中、先生方がひまりについて討論してくれてるのをみて、
いずれ母国へ帰るであろう異国の生徒に対し、こんな真剣に話し合ってくれてるんだと
思ったら、何だか感無量になり、涙が出そうになりました・・・。

ミーティングの結果、毎日約30分程、
Resource roomに呼ばれ、個別授業が必要な子数名のグループで
勉強を教えてもらうことになりました。

ちなみに一番テストで点が悪かったのは、
いくつかストーリーを聞いて、そのストーリーについて質問をしても
文章で答えられなかったり、内容を把握できていなかったり、
理解力・読解力の弱さ、ボキャブラリーの少なさがはっきりした感じです。
このテストはESLの先生が日本語で同じように聞いても結果は余り変わらず。
なので、英語だからわかってないってことでもないようで(^^;)

やっぱりといったところではありますが、点数であらわされるとやはり
凹む部分はありますね(;;)
昨日は日本人ドクターによる、日本語でのテストも受けました。
またそれについては後日!


AD
ここ最近、飽きるのが早い・・・
のと、夏休みで時間があるってのもあり・・・
またチェンジ(笑)



どんなのにしようか凄い悩み・・・
色んなネイル画像みては悩み・・・
結果、キラッキラにしてみましたキラキラ

明日から急きょシカゴへ行くことに好
美味しい日本食たんまり食べるぞ!旅行ですイチゴケーキ

でわでわおんぷ



AD

キャンプップー


2度目のキャンプ!
前回に比べれば慣れたもんで!!
でも一泊だけだったから物足りず…
キャンプは2泊はしたいなぁ。

今回はMetamora state parkに泊まりました。
前回はMitchell state park。
どっちもトイレやシャワーは同じレベルで普通だったけど、湖水は今回余り綺麗ではなかったかなぁ…

再来週は最後のキャンプを既に計画済みです[みんな:01]

photo:01




iPhoneからの投稿