「犬神家の一族」再び!?

テーマ:
犬神家の一族
犬神家の一族
posted with amazlet on 06.01.28
角川エンタテインメント (2000/08/25)
売り上げランキング: 3,190
おすすめ度の平均: 4.58
5 映像美が素晴らしいです。
5 100年後・・・
5 市川昆の美意識と昭和の空気が楽しめます。


 横溝正史が生み出した名探偵・金田一耕助。つい先頃も、稲垣吾郎が演じたりしましたが、やはり石坂浩二が演じた劇場版がよかった、という人は多いですよね。私もその一人ですが、驚くべき報道がありました。何と、市川崑監督・石坂浩二主演で、「犬神家の一族」を再映画化する、というのです。この春にも撮影を開始、10月完成、2007年公開を目指すということですが……

 一体、どこから出た企画なんですかね。まあ、少なくとも市川崑監督にはやる気があるようで……だって、石坂浩二と二人で金田一耕助像を作ったから彼は外せないって言ってるんですよ。かつて、トヨエツで「八つ墓村」を作ったのにもかかわらず。まあ、トヨエツは監督とは関係なくキャスティングされたようですけど。

 後は、昔は昔と居直った石坂浩二がどういう金田一を演じるのか。脇を固めるキャスティングはどうなるのか。不安が一杯ですけど、楽しみです。

 どうせならリメイクじゃなく、新作……典子もフォローした「八つ墓村」とか、「仮面舞踏会」とか。思いっきり原作に即した「悪霊島」「病院坂」とかもありかなぁ。

asahi.com: 「犬神家」再び映画化 30年前と同じ監督・主演で - 文化・芸能
「犬神家の一族」…市川・石坂コンビで30年ぶり復活 ニュース エンタメ YOMIURI ONLINE(読売新聞)
市川監督&石坂で30年ぶり「犬神家-」 - nikkansports.com 芸能ニュース
SANSPO.COM-芸能:30年ぶり復活!市川監督&石坂金田一「犬神家の一族」
AD
プルーフ・オブ・マイ・ライフ
David Auburn Rebecca Miller 池谷 律代 デイヴィッド オーバーン レベッカ ミラー
竹書房 (2006/01)


 某サイトの懸賞で当てた映画チケットが、この「プルーフ・オブ・マイ・ライフ 」でした。当たった、といっても、いろいろな映画のチケットや試写会に手当たり次第に出した中で当たっただけなので、この映画自体とか、出演者などに思い入れなどがあったわけではありません。

 送られてきたチケットで、アカデミー賞最有力!と書かれていたので、まあつまらなくはないだろうと思っていました……が。Yahoo!映画のレビューでは、「つまらない」などの意見も見られ、少々不安に。

 1月14日、公開が始まったようですが、私はテレビで一度もCMを見ませんでした。テレビは結構つけてる方なんですが……

 で、ふと見たレビューの中で、終わり出しているという話を見かけ、まさか!と調べたら、一番近い劇場が今週金曜で終わりです。おいおいおい。ということで、相方と一緒に今日行ってきたわけですが……

 私、数学が嫌いなんですよね(爆)。苦手なんです。まさか、数学者の話とは思わず……何か、物足りない、惜しい作品でした。決して、時間が無駄だったということはないのですが、惜しかったです。よく分からないところもあったので、ノベライズでも読んでみようかな、と思いました。

 残念なことに、観客は少なかったですね。あの劇場で二桁いたのかな? もう、終わってしまう劇場も多いようですが、ぜひ、皆さんの眼で、確認して下さい。
 先日、私が大好きだった「仮面ライダー響鬼」が終わってしまい、戦隊シリーズ「魔法戦隊マジレンジャー」もいよいよ佳境。

 そして2月、新戦隊がスタートします。その名も、「轟轟戦隊ボウケンジャー」。

 いくつかのブログなどでもそのメンバーに付いて書かれていますが、私の注目はそこではなく……名人・斉木しげるがレギュラー出演するらしいんですねぇ。「斉木っくわーるど」の「斉新ニュ-ス 」に書いてあったんですが、別の意味で楽しみが増えたりして。何の役だろう。ボスかな? 敵かな? それとも……

 まあ、個人的には斉木名人による「今夜もドル箱!」を復活して欲しいんですが^^;;

師匠と弟子

テーマ:
仮面ライダー響鬼 VOL.1
仮面ライダー響鬼 VOL.1
posted with amazlet on 06.01.23
東映 (2005/08/05)
売り上げランキング: 793
おすすめ度の平均: 4.22
4 初めてハマったシリーズ
4 ライダーではなく鬼。
5 初めてヒーローグッヅとしてこのDVDを子供に買い与えました!


 遂に、「仮面ライダー響鬼 」が最終回を迎えた。途中から一部スタッフが交代し、作品の雰囲気や方向性がガラッと変わってしまったためにどうなるかと思っていたが、こうするしかなかったのだろうか。結局、ストーリーを収集させることなく、ヒビキと明日夢の師弟の物語として、「少年よ 」をバックにあっけなく終了させてしまった。

 もったいない。これが1年通じて響鬼を見守ってきた私の感想である。

 私は、「ストロンガー」からライダーファンで、「BLACK RX」まではほとんど見てきたような気がする。ただ、放送局がテレ朝に移動してからの、いわゆる「平成ライダー」にはイマイチのめり込むことがなかった。それは年をとったせいだ、というならば、スーパー戦隊シリーズは相変わらず楽しんで見ていることが矛盾する。

 そして、「響鬼」が始まった。

 始まる前に、響鬼を演じる細川茂樹が私とタメであることが分かっていたことが、まず興味を引いた。最近の平成ライダーはいわゆるイケメンで、もっと若かったはずだからだ。細川さんも若いし、私から見てもカッコイイのだが、やはりこれまでの平成ライダーとは違った。

 何よりも、この作品は「仮面ライダー」ではなく、「鬼」の物語だった。そして、「ヒビキ」と出会った少年・明日夢の成長物語。

 間違いなく途中まで、私はグイグイ惹き込まれていた。

 しかし、途中から……がらっと作風が変わり、結果的に大事な何かを置き忘れてしまった。最後、最終回の最後の最後で、その忘れ物を何とか拾った感はあるが、やはりもったいない。ヒビキと明日夢の師弟物語として、いまいちど「響鬼」を見直したい。私の部屋には、いただいた「仮面ライダー響鬼 2006年度 カレンダー 」がかかっているので、まだ終わった気がしないのだ。

 師弟物語、と言えば、「西遊記」もそうだ。いま、フジテレビで香取慎吾主演の西遊記をやっているが、非常に期待はずれの部分が大きいのは、その点かもしれない。それは、ちばテレビで再放送していた日本テレビ版の西遊記を見て思った。ちょうど今日、パート1の最終回。来週からパート2が始まるようだ。こちらの作品では、「師弟」をすごくよく描いていたように思う。まあ、日本で作られる後の西遊記ドラマが、すべて日本テレビ版をオマージュしている部分はあるのだが。フジテレビも、やるなら1年くらいかけて西遊記をやってくれればいいのにな。

内村プロデュース・創世記



 ついにアマゾンで注文してしまいました。しかし、18日に注文して、23日以降の発送とか最初は出ていたのに……届いたのは今日の午後。驚きました。

 そして……いまさっき、食事をしながら見たのですが……もう、おなかが痛いっ! これは絶対見るべきだし、内Pのレギュラー復活をますます望んでしまいますっ! ただ、中にちょっと分からない芸人さんが……(内村Pにも「誰?」って途中で言われたり名前を間違えられたり(笑))

 結局、一気に見ちゃいましたが、最高ですね。DVDの続編も期待したいところです、はい。