シテキイシキロク



















横浜生まれ、横浜育ち

2011年4月 上海のアパートメントで暮らし始めました

2014年4月 上海の老房子に引っ越しました

2014年5月 上海生まれの2匹のねこが家族に加わりました

2015年9月 2匹のねこと帰国しました

2016年1月 テトコが生まれました

2016年5月 シンガポールで暮らし始めました

2016年10月 上海に戻りました






旅、ファッション、インテリア、ワイン、本、コーヒーが好きです










NEW !
テーマ:



夜毎エスカレートする
テトコ(1歳2ヶ月)のくるちゃん愛…

{90FA2D36-9B19-4693-ADE5-E16972A3477E}

{75CC6606-A86C-4FD7-91BA-913F28976BE0}


けど
ホタテのことは「タテタテ」いうのに
くるちゃんのことは何度教えても
「にゃー」としか呼べない……
(くるちゃん没面子)


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



{9321EC81-5EB2-4355-BB03-7B82F09D1DAB}


まーったり
 


{9D3FB9EB-0F8F-4887-A549-9CFC7D435AAC}


テトコのお昼寝中は束の間の安息時間

君たちのが先輩なのに、ごめんにょ



{0104F1C4-3829-46CF-9717-E562AE894C84}


そんなねここを眺めながら
ワタシもまったりベーグルランチ
スモークサーモン、クリームチーズ、トマト
間違いないヤツ…







テトコはなんでもワタシの真似をするので、
くるちゃんに頬ずりしたり抱きしめたり、

{059551B3-269B-4BDF-B956-823A09812668}

{4B89EB8E-0E57-4351-9FE0-BAA5142E5E4B}

まではいいんだけど
くるちゃんを抱き上げようともするのよね…

それはちょっと無理がある…

辛抱強いくるちゃんがそのうち
怪我をするんじゃないかと心配でならない
でも、ワタシがくるちゃんを愛でることは
どうしても止められない…


さー、今晩は亭主殿が帰ってくるぞーう♡
(でも友だちとゴハンするワタシ笑)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



◎今回、いつにも増して異常に長いので、
ベビーカーに興味のない方はご注意ください◎



ストローラー、、、改めベビーカー、この週末に買ってしまいました。
高島屋、久光と巡り、最終的には伊勢丹で。

もともとは次回の一時帰国時にアカチャンホンポでコンビのF2 AFをホイールまで真っ白にカスタマイズして買おう〜と思っていたのだけれども(ポイントがいっぱい余っているし、3年保証がつくし、日本ブランドのベビーカーは日本で買った方がずっと安いし。更に免税もできるかも?だし)、日々の生活があまりにも不便で、遂に耐え切れず…ですT_T



テトコベビーカーの歴史を振り返ります。



1台目:コンビ F2plus

{DC61F2C3-47F2-4E18-B0A4-0C4942E90839}

これを選んだ時は生後4ヶ月半からのシンガポール生活をメインにイメージしていて、重視したのは

✴︎とにかく軽いこと
✴︎生後3ヶ月半くらいから使えること
✴︎片手走行可能
✴︎暑い土地でも比較的快適に乗れそうなもの
✴︎折り畳み簡単
✴︎車に積みやすい
✴︎最低限ダサくないビジュアル

ということ。
横浜で真冬に生まれた娘、生後3ヶ月頃までは本格的に散歩することもなかろうと高価で使用期間の短いA型を買うことを回避し、いきなりB型(ただしF2plusは完全にリクライニングするので、生後一ヶ月くらいから使える。AB型っていうのかな??)を選び、あわよくばこれ一台でベビーカー卒業までいきたいと考えたのだった。

軽量ゆえのちゃっちさは否めなかったが、とにかく軽く、また常夏シンガポールで過ごすにはハイシートもメッシュシートも大きな幌もとても都合がよくて気に入っていた。


けれどバリ旅行の帰り道、ングラライ空港で預け、チャンギ空港で再会したそれは変わり果てた姿になっていた。本体部分のフレームがバキッと折れていたのだ。どうもバッゲージレーン内でひっかかり、そこに無理な力が加わり折れてしまったようだ。使い始めて5ヶ月足らずの短い寿命だった。

幸い減価償却分を差し引いた現物代金は保険でカバーされたが、なんというかこういうのってお金だけですっきりすることでもない。精神的損害とか。代替車を選ぶのに費やす労力と時間とか。
そもそもが一台持ちでスマートに子育てを完結したくてF2plusを選んでいたわけだし。
筋力が平均以下のワタシにとってベビーカーって超必需品で、翌日から早速困ることに。なるべく外出を避けつつ、数日間はなんとかエルゴで過ごす。
そしておとずれた待ちに待った週末。2日間をまるまる家族で費やし、たくさんのお店でたくさんのベビーカーにテトコを試乗させ検討し、後継車を迎えることになる。



2台目:クイニー ザップ

{4EC2283D-4856-4874-875B-6C4228BFA010}

想定外の外車である(クイニーはオランダのメーカー)。

この時のポイントは、

✴︎F2plusと全然違うタイプのもの
✴︎乗り心地
✴︎ビジュアル
✴︎車に積みやすい
✴︎頑丈さ

だった。
一つ目の”F2plusと全然違うタイプ”っていうのは完全にワタシの好奇心で、まさか2台目を買うことになろうとは思わなかったのでどうせなら楽しい買い物をしようと思ったのだ。
クイニーはシンガポールでもそれほどありふれた車種ではなかったし、旅行で来てくれた甥っ子がクイニーザップエクストラに乗っていて、とても心地良さそうに見えたのも印象的だった。

当時の生活は、①徒歩 ②車 ③MRT で、バスやタクシーに乗ることはあまりなかった。その上”②車”に乗る時は必ず夫が一緒だったので、7.8kgのクイニーの上げ下ろしは100%夫の役目となり特に不便はなかった。

また当時の自宅はEmerald Hillというその名の通りちょっとした丘の上にあり、上の写真のようにレンガ敷きのような舗装になっていたり、最寄りのSomerset駅までは下り坂になっていたりしたので、車体が軽いF2plusよりも重さのあるクイニーの方が安定感があって操作しやすかったように思う。

シンガポールにいる限りは、近隣諸国をたくさん旅するつもりだったので、フライトで預ける際に簡単に壊れそうにない頑丈さもポイントだった。

F2plusとの違いで一番気になったのはリクライニングしないことだったのだけれど、テトコは寝る時は寝るし寝ない時は寝ないし、これは殆どリクライニングには関係なかったので、結果的に不便を感じることはなかった。

それからビジュアル。このグレイッシュなカーキ色が何気にとても良くて、シックながらも珍しくて人とかぶることがなかった。娘のかわいい服にもあったしワタシがよく着るダークカラーにもあったしとにかくオールマイティ。緑豊かなシンガポールのきれいな街並みにも気持ち良く馴染んでいた。

ハンドル部はグリップが二股に分かれているので片手走行はできないが、荷物をさっと掛けるのに便利だった。フックなどをぶら下げるのがあまり好みでないのでとても重宝した。

折りたたむとコンパクトになるのは良かったが、F2plusに比べるとその折りたたみステップがちょっと面倒なのは最後まで気になった。




上海生活が始まると、シンガポールでは問題にならなかった7.8kgの重量が、バスやタクシーを駆使したいワタシの最大の課題となってしまった。8kg越えのテトコを乗せた7.8kgのベビーカーを担ぐのは不可能に近く、大抵の場合はシンガポール時代と同様に誰かしら(通りがかりの人など)がさらっと手伝ってくれたりするのだが、それを期待して生活するのはあまりにリスキーというか図々しいし、ほんとに一人の時は火事場の馬鹿力で3段ほどの段差を上り下りするのがやっと。左手首の腱鞘炎と慢性の腰痛を抱えるワタシに、医師は「今は難しいでしょうけど、なるべく…なるべく重いものを持たないように」と言う。そして、バスやらタクシーに乗るのならばもちろん、片手で簡単にたためた方が良い。それにクイニーの広い後輪幅は、バスの乗り降りに致命的だった。自宅のある旧フランス租界エリアを出ずに近辺を歩き回るだけならばなんてことないのだが、病院に行ったり人と会ったりでそうもいかない。今、心底、あのF2plusが恋しかった。
残念ながら現状クイニーザップでは引きこもり体質に磨きがかかる一方、と判断して一時帰国まで待たずに3台目を迎えることになる。



3台目:アップリカ マジカルエアーAD

{8500FE37-184C-4A36-A123-CF089256D89C}

条件は、
✴︎とにかくとにかくとにかく軽いこと
✴︎片手で簡単に折りたためること

その他にも求めることは色々あるが、何と言ってもこの2点。夫にも、ユウコは極端に筋力・体力が無いんだから、ルックスよりも何よりも機能を重視すべきだと提案される。…うむ、確かに。そもそも育児を快適にするための道具なのである。

さて、ここにきて初めてのアップリカ。
ごめんなさい、なんとなくアップリカさんのデザインはダサいと思い込んでいたんだけれど、この手の超軽量型のベビーカーはだいたい同じような構造で、ビジュアルのレベルにもそこまで大きな差はない。カラーもこの通り、奇をてらわずそしてファンシーでもない無骨なものも出ている。幌の内側に一部ギンガムチェックがあしらわれていて、そこも真っ黒だったらいいのに…と思ったけれどあまり目立たないし許容範囲。
今主流のハイシートで夏場の照り返し熱や、地面の埃にも配慮。
折りたたみの要領もF2plusと殆ど同じで片手でパタンと僅か1秒。
ハンドル位置は高さ約1mとハイポジションで腕が抜けがち+小さいズのワタシにはいまいちピンとこないが夫は推しやすい様子。
三輪でそこそこゴツ目のクイニーザップからの乗り代えだと、タイヤのちゃっちさ、フレームの華奢さ、取り回しの軽(過ぎ)さなどに不安を覚えるが、二日目にして慣れてきました。
もう、もう、もうね、それを補って余りある、何より嬉しいたったの3kg!!
テトコが生まれた時より軽い。名前のとおり全くマジカルなエアーです。これ、7.8kgのクイニーザップを使っていたからこそ改めて感動。
候補であったF2(上海の実店舗にはF2 AFはなかったのでF2plus)よりも、今のテトコの体勢にはマジカルエアーのシート(角度やフロントバーのつくり)の方が合っているように見えた。それから後輪幅がマジカルエアーの方が5cmほど狭く、上海のバスの乗り降りには適していると判断。

友人が使っていていいよって言っていたBABYZENのYOYOも始終頭をよぎっていたが、…ルックスはいいしグレーなんていう絶妙なカラー展開とか…非常に好みなんだけど、今は重さという第一条件をどうしても譲れず残念ながら却下。しかしYOYOは今の上海で一番人気みたい。見ない日はないってくらい走っている。類似品もホンモノもたくさんたくさん。それってつまりこの街で使い易いスペックってことなんだろな。



この期に及んでちらっと『ネットで買った方が安いかな?』とか思ってしまうのが主婦の悲しい性だが、恐らく上海でももうすぐ最新モデルが発売されるのであろう、たまたまメーカーキャンペーン中でなんと天猫のアップリカ旗艦店より数千円安く買えた。日本で買うよりは1万円くらい高かったけれど、何年も使うものならそれくらいは誤差、それに子どもが乗るものなんだから信頼できる正規代理店で実物を確認して買うのが安心という結論。というか、1日でも早く欲しかったというのが本音です。そう、切実な需要とそれにぴったり嵌まる供給はプライスレス。



昨日今日と使ってみて、想像以上にラックラク。バスも快適。テトコを乗せたまま持ち上げるのも余裕のよっちゃん。ベビーカーストレス、90%削減。ブレーキロックとフロントバーのロックに若干のコツがいるのと、軽量ゆえの小さな段差への対処には次第に慣れるであろう。

雨対策と紫外線対策に、別途タオバオでレインカバーとRayFleeもオーダーしたので、到着が楽しみです。





追記:今気付いたんだけど、マジカルエアーのマジカルって「マジで軽い」と掛けてる?アップリカさん、そのネーミングはダサいよ、ダサいよ、ダサいよう (°_°)
でもでもでも、気に入ってまーす\(^o^)/

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。