国東市の伊美(いみ)別宮社は、

京都の石清水八幡宮の別宮で、社格は旧県社です。

 

御祭神は、品陀和気命、帯中日子命、

息長帯比売命です。

 

社伝によれば、仁和2(886年)、領主片見貞信の命により、

石清水八幡宮の御分霊を奉持して創建されたとされます。

 

 

伊美別宮社で有名なのは、大分県指定無形文化財の

別宮社神舞行事と別宮社流鏑馬、及び別宮社神楽です。

 

 

また境内には国東半島最大(4.18m)の国東塔があり、

1290年の銘が刻まれ、

国東塔としては2番目に古いとされており、、

大分県の有形文化財に指定されています。

 

 

私は、別宅が欲しいです。

 

 

国東塔

 

 

ペタしてね

 

ペタしてね

AD

ドライブイン鳥

テーマ:

伊万里市民のソウルフード

ドライブイン鳥に念願叶って行きました。

 

私が店の前を通るとき、

いつも混んでいます。

 

注文したのは、一番人気の

一番定食です。

 

 

ちょっとだけ伊万里市民になりました。

 

今回は、トリあえずの記事でした。

 

 

ドライブイン鳥

http://www.drivein-tori.jp/

 

 

ペタしてね

AD

国東半島の中山仙境の続きです。

 

今回の山行の目的は、イワタバコの花です。

 

中山仙境(標高316.9m)の切り立った崖には

イワタバコが紫色の可憐な花を咲かせます。

 

 

無明橋の手前で宮崎の高齢者グループに

イワタバコが咲いていたかどうか、尋ねたら

葉しかなかった、と言われましたが、

現地に着いてみると

イワタバコがたくさん花を付けていました。

 

きっと疲れで見落としたのでしょう、

せっかく中山仙境に来たのに

もったいない話です。

 

イワタバコ(岩煙草)は、

本州、九州、四国、台湾の

湿った岩壁に着生するイワタバコ科の多年草で、

初夏、紫色の可憐な花を咲かせます。

和名は、歪んだ楕円状の葉が

タバコに似ていることによります。

 

近年、鹿の食害で数が激減しています。

 

人間が食べることのできるくらいですから

鹿の大好物の食草です。

 

 

なぜ園芸種と違って野生種の花が

気高く気品があって美しいのかと云えば、

人間ではなく、

蝶や蜂のために咲いているからです。

 

人間で例えるなら、女性が愛する人のためだけに

美しくなるようなものでしょうか?

 

結婚して26年になる私と妻の場合、

愛は愛でも、「騙し合い」ですね。

 

 

イワタバコの花を観賞できて、

満足できる山行でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペタしてね

 

ペタしてね

 

AD