大人の夏休み第1部

テーマ:
{7A4FBB04-EF29-4CF4-9002-2A3EFFCF71A8}

いやーーー、この日を待っておりましたのよ。

楽しみにしておりましたのよ。


なーつやーすみーーだぜーーー!

なんか今回に限っては本当に「夏休み」な気分なんです、私。休暇とか、旅行とか、そういうんじゃなくて「夏休み。」言い方変えると修学旅行みたいなね、そんな感じ。内容的にかなー。久々だわね、こういうの。

まずは大人数で、とあるお宿に一泊だけ泊まりましてね。遠方に住む友人から声をかけてもらって。私、そのうち5人は初対面だったっていう。

いやー、基本一人旅好きの鉄砲玉、団体行動が超超超苦手な私が信じられないですよ。考えられないですよ。

ただ、超予約困難などーーしても行ってみたかった宿だということと、メンバーを選んでくれた友人への絶対的な信頼という2つの点で、嬉々として参加。

それぞれ現地に集まってきて、初めましてーから始まり…

{A0A31BDD-68E0-46D2-9A63-F4825635B59C}

まずは腹ごしらえ。おいしかったー、ここのお蕎麦….というより、出汁が!出汁が少し甘めなんだけれど、これがまたまーーー香りがよくて、綺麗に澄んでてスンバラシイなんてもんじゃない。これだけで幸先いい気がしますわな。

スーパーである程度の食料を買い込み、宿に着いたら夕食まで自由行動。お部屋でくつろぐ人、宿を見学する人、これもばらんばらん。

{D4B35108-ED75-4623-9F25-1F99F6733EDE}

こちらツリーハウス。私がいるところの下にブランコとハンモックがあって、木の上と下でお喋り。こーんな気持ちのいいところにいたら降りられないよねーってことで、結局私、2時間この上にいたわけだけれど…

{D0B78D91-1C6C-4D34-A79C-B88EB25124B8}

実はここ秘密基地になっていて、子供の宝物がわんさかと。一個一個丁寧に作ってあって楽しいのだ。もうこういうの見ちゃうとわっくわく。精神年齢5歳の本性に火がついちゃうわけですよ。

{34D02EF7-D0FF-45B9-81ED-9ED03F64B64B}

しかも見上げるとこんな感じ。なんだか御神木みたいで、座ってるだけですごーく気持ちが良くて。

{743BB759-FE73-476A-A26B-9EB2F6BE16B2}

ちょっと外に出ればどどーんと稲穂、すこーんと青い空。うひゃー、うひゃー。

{66367B5F-6E93-45AF-B91B-BBEE8FF15BC0}

夜はかなり早い時間から焼き肉を食べに行き…これまたほぼノンアル低炭水化物の極めてヘルシーな夜会。

{E5F4C6EF-06AC-4994-8C25-58C9AED33E17}

こーんな月夜を眺めちゃったり。ほぼ満月に近いこともあって、とってもパワフルなお月様。

今回のメンバーー、もうね、みんな最高でした。職種も、住んでる県も、性格もばらっばら。でも会って5分で即喋り倒し。どこのお店でもお腹痛くなるまで笑い倒して、今後出禁になるんじゃないかと思われる。

この人が紹介してくれる人なら、っていう安心感ってありますよね。みんなそれぞれが気づいたところを、誰かが言うこともなく動いて、全然変な気を使う必要もなくて。改めて考えると、初対面であの気の合い方、適材適所の動きっぷりはすごいなーと思う。ほんと、超楽だったもの。

心配していた雨も、結局外出するときは降らず、ぴかーんと晴れたし、ご飯も行くところ行くところ大当たり。まぁ時期柄行ってみて臨時休業なんてお店もあったけれど、結局その後行った喫茶店が結構よかったりして。さすが私達ー、なんて自画自讃の名文句が出てくるくらいでした(笑)

一緒にいたのは丸1日ちょっとだったけれど、なんだかんだやり取りは続いており。またみんなに会いたいなぁと想いを馳せております。

ちょっとかいつまんで書いたけれど、残りの想い出は私の中にひっそりとしまっておくことにして。

楽しいこといっぱいあったの。
むふふ。

近々第2部書きますねー。