家政夫のミタゾノ

テーマ:
情報公開でございます。

10月21日スタート
テレビ朝日系金曜ナイトドラマ
「家政夫のミタゾノ」

私、藤川蘭役で出演させて頂きます。

あぁ、嬉し。嬉しや嬉し。

いや、いや、何が嬉しいって、親愛なる松岡の兄貴と5年ぶりの共演でして。前回は、それこそ震災のすぐ後にクランクインした記憶があるので、まるっと5年。うーーーん、ありがたい。

それこそ今年、兄貴と何年かぶりにお酒を酌み交わし、変わらずに健在の兄貴の男気に惚れ惚れしながら、帰路についた春の日の夜もすがら。

しばらくしてこの作品のことを聞いて、いや、もう、それは、心の中で、ぃぃぃいやっほぉぉぉーーーーいぃぃぃ!でございました。

あの、わかってます、一方的にですよ、あくまでも一方的にですが、こうやって流れが続くと、遠からずご縁というものを感じてしまうではないですか。なんにせよ、この作品に私を選んで頂くにあたり、ご尽力下さった全ての方に本当に本当に感謝しております。

さて、タイトルから見ての通り、我らが松岡兄貴、今度は家政夫です。そして、驚くことなかれ、女装です。私最初、衣装合わせの時に写真を見て、一瞬固まりました。いやーー…これはまたインパクト大な…。でも足綺麗だったなぁ。ってそこじゃないんだけど。

ワタクシ、今回は華やかな名前に反して、男運のない、やさぐれた女子をやらせて頂きます次第で。まぁ30年+α生きてましたらね、色々ね、諸々ね、嫌でも経験するじゃないですか。懲りないよねーって言うね、ほらあるじゃない、そう言うの。この30年のあれやこれやを、正々堂々活かせる時がやってきたんじゃないかしら、ってやだ、ちょっと、何言わすのよ。半分冗談、半分本気です、あしからず。

やばい、これ以上ハードル上げるのやめよう。

なんにせよ、要所要所に出てくる、家政婦女子トークも楽しんで頂けると。ご一緒す方も皆さん素敵で、ワクワク。そして、かなりぶっ飛んだダークヒーローの兄貴に、更にワクワク。

ということで、家政夫のミタゾノ、是非ご覧くださいませ。

{E83CBCB7-07A7-4ADB-944B-A991EDF250F4}