花嫁のみなさま

 

春の雨はひと雨ごとに、暖かくなっていきますね。

いつのまにか、窓の外の駒沢通りのイチョウも新緑になり、排気ガスにもめげずツツジも

咲いています。たくましく、健気なツツジです。(笑)

 

挙式が終わって、ご実家にクリーニング上がりのドレスをお戻しする前にパチリ。

写真を撮らせてもらいました。

手元には置いておけないのが、オーダーメイドのウェディングドレス。

花嫁さまのお母様のところへ、きれいに箱詰めして送り返します。(涙)

実際の花嫁さんは、美人だし、スタイルもいいし、所作きれいだし、性格もやさしいし、完璧なお嬢様で、私なんかにお願いしていいのかな?と思ったくらい。(苦笑)

一生の一日の晴れの日に着る最初で最後のウェディングドレス。

そう思うと、せつないし、贅沢ですね。

 

大きな教会で挙式の花嫁さんだったので、トレーンをつけたミカドシルクのドレスになります。

2WAYになるようにお仕立しました。

仮縫いをしているのでレースのブラウズとビスチェのドレスは、サイズがバッチリ。

 

一度しか着ていないのに、出来上がったときとまったく風合いがかわっているのが残念。

レンタルには、ほんとうに不向きなミカドシルク。

 

後ろのドレスは誰も袖を通してないのに、悲しいことにアイボリーに変色しています。

お部屋に、蛍光灯、スポットライトをあてていないのに・・・・

ミカドシルクのホワイトが劣化するのは、仕方がないのでにすでに諦めています。

 

 

後ろにあるのは、ブライズメイド&フォーマルドレス。

日本で需要があるの?とよく聞かれますが、ブライズメイドよりもプロムの需要があるのです。

あと、特別なパーティのためのご購入かな?

一番若いお客様は14歳とかなのです。ママ気分でお着替えをさせています。。

最近はいろんな国の方がいらっしゃいますね。

代官山は大使館が多いからパーティも多いし、インターナショナルなのかしら???

アメリカで一番大きなDessy の代理店というか、リエゾンオフイスのお仕事もしています。

 

リボンが甘すぎていまいちの花嫁さんは、同じ生地でコサージュでもいいかも。

 

ブラウス、、カマーベルト、リボンをはずすと、シンプルなビスチェのミカドシルクのドレスになります。

仮縫いをしているのでパーツで製作しても、問題がありません。

パタンナーさんは、パターン枚数が多いのて大変で申し訳ないのですが・・・

ひとりひとりにパターンをつくるのは、大変な作業量ですね。

 

パントーンのブラッシュピンクのサッシュとお揃いのチーフと蝶タイ

アメリカのメーカーのもので、84色のカラーバリエーションがあります。

アメリカのDESSYのサッシュとメンズアイテム

ブライズメイドのコーデもできます。

ちなみにパントンの今年の流行色は、Greenery

さわやかな新緑のグリーンになります。

 

 

お袖の長さは、個人差がかなりあります。

レースはもちろん、フランス製リバーレースのソルティスのものです。

一番人気のキャサリンレース ヴェールとお揃い

 

 

飾り釦でもなく、ループのくるみ釦。

一生に一度しか着ないものだし、時間をかけてお仕度するので、耐久性が悪いけどファスナーでなくても大丈夫です。

 

 

レースで一枚で作る方法もありますが、伸びたり、型崩れが心配な場合は、シルクオーガンジをいれてお仕立します。

スカートの裾の始末もこだわりがあって、見えないところも丁寧な縫製。

ロック始末(右側)ではなく、パイピングにして、見返し、手まつり。

 

 

パニエはこちらをお付けしています。

2次会のドレスやお色直しのドレスに使えそうだったら、使ってください。

 

ウェディングドレス代金に含まれいるもの

インナー

パニエ

グローブ

ヴェール

ヘッドドレス

サッシュ(コサージュいずれか)

ストッキング

 

ご希望があれば、リングクッションやポーチも残っている生地でお仕立してプレゼント。

ご自分で作る場合は、おっしゃってね。

 

小物もいれて、オーダー価格25万~40万くらいになります。

かわいいお嬢さんが多いので、なぜかいつもおまけが多いのです。(笑)

お母様がちゃんとお育てになったお嬢様の花嫁仕度をお任せしてもらっているので、責任があるけど光栄なことでとっても嬉しいです。

 

もちろん、ドレスのオーダーメイドだけでも受け賜っております。

ドレスのオーダーだけだど、デザインにもよりますが14万~

 

ガーデンウェディングなどで、ショートヴェールでパニエをいれないデザインでトレーンも短めだとお安くお仕立できます。もちろん、素材はシルクでフランス製のリバーレースになります。

25万で高いかな?と思うのですが、仮縫いもしているのでサイズ直し代もいらないし、ご試着が2回目から有料とかもないし、納品、アイロンかけにも行くのでとトータルでお値段を計算すとそんなにお高くはないと思うのですが・・・・

 

最近、お金をかけずに代官山で挙式&お食事会をすることを考えつきました。

代官山って、インターネットにでていない住民しかしらない情報が盛り沢山あることが判明。

ウェディング業界は、7.8年サイクルでドレスも会場もかわってくるけど、基本のところはいつも同じなのです。

 

よく花嫁さんをどこでみつけてくるの?と、聞かれますが・・・

ご紹介がほとんどなのです。インターネットで探してくれたお嬢様もいらっしゃいますが、後から共通の知り合いがいたり、ご近所だったり、何かしらご縁があるのが不思議です。

前を通っていて、引き込まれた方などなど。(キャッチセールではないです。)

広告もせず、提携もせず、花嫁さんが来てくださるのは、花嫁さんからの運を頂いているからなのですね。

とにかく、かわいい子が多くて羨ましがられますが、私よりご新郎や新郎のご家族がこんなかわいいお嬢さんがお嫁入りをするのでラッキーだと思うのですよね。

 

で、ブログを書きつつ、思ったのですが・・・

パーティドレスが増えてきたので、ドレスをオーダーしてくれた花嫁さんにプレゼントしたあげようかしら????お部屋が狭くなっているし、いいアイディア!!!

新婚旅行にお持ちになってもいいし、、2次会で着替えてもいいですよね。

 

うちの花嫁さんは、挙式当日でだけではなく、いつでもどこでもかわいくしてお出かけをしてほしいです。

 

ブランシュネージュ代官山 松藤ゆきよ

 

 

 

 

AD