セナどん三歳になる。

テーマ:

みなさまお久しぶりです。

 

というか、あけましておめでとうございます。

ですね(苦笑)

 

ちょっと個人的に思うところがあって、しばらく書くことをやめていたのですが、また、少しずつ書いていきたいと思います。

 

さて!

昨日のことになりますが、3月26日は、我が家の愛犬、セナどんの誕生日でしたー!!

 

どーん!

{E5C5B75E-7612-45B6-9FC0-210A1DC98C18}


 

なんか、ほんとうにあっという間です。


{0377E7B7-3699-44C1-B979-E259FEC831EF}


 

これが

 

{50F5C66E-ECF6-4238-BBCD-01849EE5AF54}


 

こうなりました。

 

すくすくと、大きく長くなってくれて、嬉しいですよ。

 

一年前から見ると

 

これが

{6D32FD13-8F40-49D6-AC81-EC0B40387CB6}


 

こうなりました。

 

{EC031434-823C-4ABA-9C16-8DC78B017AAE}


 

これからも、そばにいて「ただいま」を言わせておくれ。

 

と思う親バカでありました。

 

長くなりました。

今日はここまでです。

 

ではではノシ

おしらせとおわび。

テーマ:
なんだかとてもお久しぶりのブログになりました。
千葉です。

実は最近、いろいろ書いてたんですが、なんかしらの不具合で、投稿ができていませんでした。

本当にすみません。

そして、直前になってしまったのですが、舞台に出演します。

個人的に初挑戦の翻訳本、初めて呼んでいただいた劇団ということもあり、もがいてもがいて、ちょっと泣きそうになったりしながら、ラストスパートの稽古を頑張っております。

お時間ある方、よれしければ観にきてください!

以下詳細です!

劇団Player's World公演第4

「ユリディス」


作/j・アヌイ

訳/米村あきら


田舎の駅に、およそ似つかわしくないヴァイオリンの調べ。弾いているのは流しの楽士・オルフェ。彼はハープ奏者の父親とともに汽車の到着を待っている。そこへ同じく汽車を待つ、旅回り劇団の美しい娘の女優、ユリディス。運命にいざなわれ、二人は出会い、愛し合う。その先に待つ悲しき運命を知らずに――。

ギリシャ神話のオルフェとユリディスの物語をモチーフにした、運命を乗り越えて愛を貫こうとする現代のオルフェとユリディスの物語。劇団四季でも取り上げた、20世紀のフランスを代表する劇作家、ジャン・アヌイによる戯曲「ユリディス」を、劇団四季の創設者の一人である故・米村あきら氏による翻訳を得て、劇団Player's  Worldが日本の皆様におくります。


20171012日(木)~15日(日)

1012日(木)19:00

1013日(金)19:00

1014日(土)14:00/18:30

1015日(日)12:00/16:00

開場は開演30分前


劇場:てあとるらぼう

東京都豊島区長崎5-1-32 城北日専連ビル地下1階

03−5356−8332(劇場ロビ直通)

アクセス:

西武池袋線東長崎駅北口から徒歩1分


料金:

前売・当日共(日時指定)

3,200円(高校生以下1800円)


チケット取り扱い:

カルテット・オンライン

 [千葉優輝扱い 予約フォーム]

https://www.quartet-online.net/ticket/euridice?m=0gacdch

(または役者に直接ご連絡を頂いても結構です)


お問い合わせ:

the_players_world@ybb.ne.jp



Cast

西部さやか

山本翔

ごとうしん

千葉優輝

大坂ようへい

日高里枝

濱直幸

東明弘

杉山秀樹

小松卓矢

後藤彰太

舘智希

日高あすか

白須優里

小川祐貴子

天元奈生

岩坪麻美

榛葉雅也


Staff

作:ジャン・アヌイ

翻訳:米村あきら

演出:榛葉雅也

美術:山下治樹(ひとつぎ美工)

照明:今中一成

音響:二福称李

舞台監督:鳥巣真理子/鈴木沙織

宣伝美術:浅井星太郎(劇団演奏舞台)

制作:忍守シン(劇団ハッピータイム)


主催:劇団Player's World


セナどん2歳になる。

テーマ:
こんばんは。
お元気ですか?

今日、3月26日は、愛犬セナどんの誕生日でありました。

いやー、もう2歳ですよ。
早いですねぇ。

{B87B963A-860E-4627-A351-C7B5DC82134C}




{98643E23-7649-4DFF-92C2-CD2C514B7908}

とにかく元気でいてくれて、とーちゃんは嬉しいよ。

大した事はしてあげられないけどケーキでお祝いです。

これからも、この子とは仲良くやっていきたいと思いますよ。

これからも、たまには写真撮って、お披露目しようかなと思っております。

ではではノシ