菜の花畑の郵便屋さん


春先


花束うさぎ


ひまわりウェディング


紅茶旅行


携帯電話からはこちら↓↓↓

・・・まっしろなゆきみちに、いろんな色のあしあとが見える・・・

パステル画家、辻友紀子の公式ブログです。

難病・進行性筋ジストロフィーと、電動車椅子と、人工呼吸器と一緒に歩き、息をして、生き、絵を描く、日々。

$うさぎのゆきあと~電動車椅子のパステル画家・ゆきの日々~
(写真・松本美枝子)

公式サイトがリニューアルオープンしました!!
うさぎのゆきあと
little yuki’s atelier and yuki’s footprint
車椅子のパステル画家・辻友紀子公式サイト
※コンタクトは、お問い合わせフォームよりメッセージ送信ください。


◆お知らせ

歌手・本田美奈子さん原作のメッセージ絵本
『ありがとう』の挿絵を担当しました!待望の絵本です!

詳しくは、こちら
うさぎのゆきあと~電動車椅子のパステル画家・ゆきの日々~

タイトル:『ありがとう』 (一般書)
著者:本田 美奈子(原作)、 辻 友紀子(絵)
出版社:ポプラ社
発売日:2012年4月12日(木)
価格:1,260(税込)

*最近の展示会のお知らせ

≪絵本原画展≫本田美奈子. 辻友紀子 パステルの絵本『ありがとう』原画展
会期:平成25年4月18日(木)~23日(火)
    午前10時~午後7時30分  ※最終日は午後5時閉場
会場:水戸京成百貨店9Fイベントホール
主催:本田美奈子. 辻友紀子 パステルの絵本『ありがとう』原画展実行委員会
共催:(認定)特定非営利活動法人リブ・フォー・ライフ美奈子基金

詳細はこちら (辻友紀子HP内、原画展特設ページへ!)。
うさぎのゆきあと~電動車椅子のパステル画家・ゆきの日々~


≪グループ展≫となりのいばらきから

会期:平成25年年2月23日(土)~5月26日(日)
会場:もうひとつの美術館
会館時間:10:00-17:00(ただし入館は、16:30まで)休館日:月曜日
(詳細はこちらの告知記事 へ。)

うさぎのゆきあと~電動車椅子のパステル画家・ゆきの日々~


●これまでの最近の展示紹介

本田美奈子.と辻友紀子展
~「ありがとう」ふたりをつなぐ1冊の絵本~
会期:平成24年7月21日(土)~9月12日(水)
会場:長野県信濃町 黒姫童話館&童話の森ギャラリー

→無事に終了しました。詳しい報告は、こちら
(辻友紀子公式サイトへ) 。

うさぎのゆきあと~電動車椅子のパステル画家・ゆきの日々~


◆コミュニケーション

Twitter
 日々のつぶやきです。フォローお願いします。

Facebook
 わたしが登録してるSNSです。


チャレンジド・アーティストプロジェクト に参加

※オリジナルグッズを販売しています

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年02月13日

絵本『また きょうも みつけた』原画展

テーマ:絵本『また きょうも みつけた』
【うさことわたしの物語の絵本『また きょうも みつけた』】
【絵本『また きょうも みつけた』原画展】




タイトル:辻 友紀子 ~パステルの絵本~『また きょうも みつけた』原画展
会  期:平成27年4月23日(木)~27日(月) 5日間
開場時間:午前10時~午後7時30分 ※最終日は午後5時閉場
会  場:京成百貨店 9階イベントホール
主  催:辻 友紀子 ~パステルの絵本~『また きょうも みつけた』原画展実行委員会
共  催:株式会社ポプラ社
後  援:茨城県、茨城県教育委員会、水戸市、水戸市教育委員会、茨城新聞、IBS茨城放送、(社)日本筋ジストロフィー協会茨城支部
内  容:絵本『また きょうも みつけた』21点の原画展示
イベント:応援ライブ 4月26日(日)午後1時~4時 京成百貨店1階正面口にて
出演:YESBAND/朝霧裕&奥野裕介/磯山純 ※出演順
アクセス:京成百貨店公式サイトをご覧ください→



最重度の難病当事者でありながら、
彼女ほど、その命をあますところなく
使い倒して生きている情熱家を、
私は見たことが無い。
闘う絵筆。
それが彼女。辻友紀子という
美しい芸術家の呼び名である。

メッセージ文 朝霧裕(シンガーソングライター、作家)



辻 友紀子(つじ ゆきこ)

1980年1月30日生まれ。ひたちなか(旧勝田市)出身、現在、茨城県水戸市在住。幼いときから、暇さえあれば、らくがきをしていた。
1985年に、難病・進行性筋ジストロフィーと診断される。
1995年に、車椅子生活となるも、1998年、絵の師と出逢い、本格的に絵を描き始める。絵を描くことと人との出逢いを通して、多くの勇気をもらい、今を生きることの大切さと周りへの感謝を深く感じるようになる。
2007年10月、茨城県芸術祭美術展のデザイン科にて、特賞を受賞する。
2008年1月に病気の進行により、気管切開の手術をし、人工呼吸器ユーザーとなるも、周囲の支えにより、時間をかけて、絵を描くことを再開する。
2009年12月の復帰個展『辻友紀子個展ひかりあつめ~息をする絵~』では、6日間で一千人の来場者を記録する。
2013年4月、歌手の本田美奈子.さんとの共著絵本の原画展『本田美奈子. 辻友紀子 パステルの絵本『ありがとう』原画展』では、6日間で、三千五百人の来場者を記録し、大きな反響を呼ぶ。
2014年11月、はじめて絵と文の両方を担当した絵本『また きょうも みつけた』がポプラ社から出版される。

これまでの共著絵本に、詩のえほん『誕生日・おめでとう』(詩・小泉周二/銀の鈴社刊)、『山ねこチロとのんちゃんの物語』(文・蛍大介/日本ビジネスプラン刊)、『ありがとう』(原作・本田美奈子. ポプラ社)がある。また、これまでの個展に、『友紀子パステルイラスト展ーうさこからの小さなお便りー』、『絵本イラスト展ーパステルと希望を手にー』、『友紀子絵本原画展ーファンタジック*ブックカフェー』、『辻友紀子個展ひかりあつめ~息をする絵~』がある。他、展示やイベント参加多数。



≪作者からのメッセージ≫
 本展は、絵本『また きょうも みつけた』(ポプラ社刊)の原画展です。この絵本に出てくるうさぎの「うさこ」は、わたし自身です。「うさこ」は、病気で自由に動けないわたしに、絵をとおして自分の想いを表現するという自由をくれました。
 この絵本には、10年以上の月日のなかで、描きあげた作品がおさめられています。「うさこ」とわたしの物語から、あなたが、なにか光のようなものをみつけてくれたらしあわせです。
 わたしは、5歳のときに、難病・進行性筋ジストロフィーと診断されました。15歳のときに車椅子の生活になりましたが、18歳で絵を描くことと出会いました。いつの間にか生まれた「うさこ」の絵をたくさん描きました。絵に合わせた文章もたくさん描きました。27歳のとき、人工呼吸器ユーザーになりましたが、「うさこ」の絵本を出版することを夢見ながら、描き続けました。
 33歳のとき、呼吸状態悪化を機にした入院中、「うさこ」の絵本こと、『また きょうも みつけた』が出版になりました。この物語には、病気の進行と闘いながら、苦しみを越えて、希望をみつけて生きていこうとするわたしの半生が描かれていました。病室で読みながら、涙がとまりませんでした。もがきながら、それでも生きていこうとする自分自身の姿に勇気が湧いて来ました。
退院後も闘いは続きましたが、「自分だけではなく、たくさんの人にこの絵本の世界を届けたい。」と強く想い、この原画展を企画することを決意しました。
 みなさま、どうぞ、絵本『また きょうも みつけた』の世界へ遊びにいらしてください。

 いつもありがとう。

原画展発起人・辻 友紀子





チラシデザイン:小笠原いづみ
プロフィール写真:松本美枝子

 ※この画像は、原画展チラシの表面と裏面です。実行委員・小笠原いづみさんがデザインしてくださいました!春らしいチラシが出来上がりました!ありがとうございます!

 いつもありがとう。

*退院後、初の原画展です。たくさんのかたに知っていただけるよう、シェア応援よろしくお願いいたします!!

*最新情報は、
【車椅子のパステル画家・辻友紀子の公式Facebookページ】生きたいという情熱に彩られたパステル画を発信していきます!」にて発信中です!

*2015年3月22日、情報を更新しました(後援、アクセス、ライブ出演者、朝霧裕さんのメッセージ文、辻友紀子作者紹介文、チラシ画像などです)。


…………………………
●辻友紀子の最新絵本!
『また きょうも みつけた』
辻友紀子・作
ポプラ社・刊
難病、筋ジストロフィーをかかえる著者が奏でるいのちの詩。
また きょうも みつけた (単行本)/ポプラ社

¥1,404
Amazon.co.jp


●好評既刊共著絵本!
『ありがとう』
本田美奈子.・原作/辻友紀子・絵
ポプラ社・刊
本田美奈子.が病床で遺した「生きることの歓び」を伝えるメッセージ。
ありがとう (一般書)/ポプラ社

¥1,296
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年02月15日

辻友紀子の新刊絵本『また きょうも みつけた』出版のご案内

テーマ:絵本『また きょうも みつけた』
うさこ絵本『また きょうも みつけた』
辻友紀子の新刊絵本『また きょうも みつけた』出版のご案内


新刊のお知らせです!




『また きょうも みつけた』
辻友紀子・作


ポプラ社・刊
初版発行:2013年11月
ISBN:978-4-591-13685-0
サイズ:21cm x 20.5cm
ページ数:36ページ
グレード:小学校高学年~
ジャンル:絵本
定価:1,365円 (本体: 1,300円)

以下、帯のメッセージ:

難病、筋ジストロフィーをかかえる著者が奏でるいのちの詩

絵は、わたしが生きているあかし。

わたしは生きるほうをえらぶ!

筋ジストロフィーで、衰えていく恐怖や孤独とたたかいながら、それでも、希望をもっていのちに向きあう著者が、自身の半生を、絵とことばでつづった絵本。生きることの切なさと温もりが、胸にせまってくる。あまりにも美しく、心に突き刺さる絵とことばに、感動で涙がとまらない。


発売場所:全国の書店にて発売中です。店頭にない場合は、お取り寄せください。また、ネット書店でもお買い求めいただけます。

▼Amazonページはこちらです。
また きょうも みつけた (単行本)/ポプラ社

¥1,365
Amazon.co.jp

体調不良のために、なかなかこのブログの更新ができず、みなさんにご案内が遅くなりました。多くの支えにより、いま、ようやくこの案内の記事を書くことができ、うれしく思います。わたしのはじめてのソロ絵本です・・・。お手とっていただければ、しあわせです。

いつもありがとう。


………………………………………………
タイトル:『ありがとう』 (一般書)
著者:本田 美奈子(原作)、 辻 友紀子(絵)
出版社:ポプラ社
発売日:2012年4月12日(木)
価格:1,260(税込)
生きることの尊さや、感謝することの大切さが温かく心に伝わってきます。
大切な人への贈り物にも…。

ご購入希望のかたは、お近くの書店へお問い合わせください。
ネットにて、Amazon でもご購入いただけます。

ありがとう (一般書)/ポプラ社

¥1,260

Amazon.co.jp
………………………………………………

▼ホームページはこちらです。
うさぎのゆきあと
little yuki’s atelier and yuki’s footprint
車椅子のパステル画家・辻友紀子公式サイト

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年08月26日

原画展の関連記事紹介②茨城新聞~友達100人、夢の原画展、他~

テーマ:本田美奈子さん
【美奈子さんとの絵本『ありがとう』】
【水戸『ありがとう』原画展】

原画展の関連記事紹介②茨城新聞~友達100人、夢の原画展、他~



・産経新聞茨城版 2013年4月7日
筋ジストロフィーの画家
辻友紀子さんが絵本原画展
「生きるすばらしさ伝えたい」

うさぎのゆきあと~電動車椅子のパステル画家・ゆきの日々~
絵本の挿絵について、美奈子さんの心に寄り添うような気持ちで完成させたことを書いてくださってます。また。地元茨城で原画展を開催したいという気持ちを伝えていただきました。
産経新聞さん、ありがとうございました。


・読売新聞茨城版 2013年4月11日
病と闘い絵本原画展
「ありがとうの大切さ感じて」
水戸の辻さん、18日から
うさぎのゆきあと~電動車椅子のパステル画家・ゆきの日々~
絵本『ありがとう』の挿絵のなかの母と子の絵はどう生まれたのか等のエピソードが紹介されています。また、ポプラ社さんからのこの絵本についてのお話が詳しく掲載されています。
読売新聞さん、ありがとうございました。


・茨城朝日 2013年4月17日
小さな幸せや感謝の大切さ
生きる素晴らしさ伝えたい
本田美奈子.さんと辻友紀子さんのコラボ絵本『ありがとう』原画展が18日からスタート

うさぎのゆきあと~電動車椅子のパステル画家・ゆきの日々~
絵本『ありがとう』についてのストーリ、そして、美奈子さんの『ジュピター』『アメイジング・グレイス』は特に印象に残っている曲だと紹介していただきました。
茨城朝日さん、ありがとうございました。


・茨城新聞 2013年4月18日
友達100人、夢の原画展
水戸できょうから
難病の画家・辻さん「感謝でいっぱい」

うさぎのゆきあと~電動車椅子のパステル画家・ゆきの日々~
「友達100人、夢の原画展」とても素敵な見出しです。「地元で原画展を開きたい」というわたしの夢に友人ら100人の温かな大きな支えがあったことが伝えられています。
茨城新聞さん、ありがとうございました。


・朝日新聞茨城版 2013年4月18日
難病抱え描く 辻さん原画展
水戸、絵本「ありがとう」
うさぎのゆきあと~電動車椅子のパステル画家・ゆきの日々~
原画展初日の記事です。「辻さんの生きるエネルギー、目標を持って頑張る姿勢から生まれてくる作品をぜひ見ていただきたい」という実行委員会メンバーさんの言葉が心に染みます。
朝日新聞さん、ありがとうございました。




今回のありがとう原画展では、とても多くのメディアにとりあげていただきました。心伝わる記事を書いてくださった記者のみなさん、広報窓口として奔走してくださった実行委員のメンバーのみなさん、ほんとうにありがとうございました。会場には、「記事を観て来ました!」、と多くのかたがご来場くださりました。まだ見ぬかたに展示を観ていただくきっかけを紙面を通じてつくっていただき、心より感謝しています。

いつもありがとう。



………………………………………………
タイトル:『ありがとう』 (一般書)
著者:本田 美奈子(原作)、 辻 友紀子(絵)
出版社:ポプラ社
発売日:2012年4月12日(木)
価格:1,260(税込)
生きることの尊さや、感謝することの大切さが温かく心に伝わってきます。
大切な人への贈り物にも…。

ご購入希望のかたは、お近くの書店へお問い合わせください。
ネットにて、Amazon でもご購入いただけます。

ありがとう (一般書)/ポプラ社

¥1,260

Amazon.co.jp
………………………………………………

▼ホームページはこちらです。
うさぎのゆきあと
little yuki’s atelier and yuki’s footprint
車椅子のパステル画家・辻友紀子公式サイト

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年08月23日

原画展の関連記事紹介①machico~辻友紀子さんの絵本原画展、有志の呼びかけで実現、他~

テーマ:本田美奈子さん
【美奈子さんとの絵本『ありがとう』】
【水戸『ありがとう』原画展】

原画展の関連記事紹介①machico~辻友紀子さんの絵本原画展、有志の呼びかけで実現、他~


4月のありがとう原画展の折、絵本『ありがとう』のことや、ありがとう原画展について、メディアでたくさん紹介していただきました。記録として、少しずつブログにUPしていきたいと思います。

今回は、machicoさんが告知応援してくださった記事を紹介したいと思います。machicoは、街の情報を楽しく伝えるタウン誌です。machicoさんとの出逢いは、2009年の個展の折でした。今回の原画展でも、machico本誌、マチコ新聞、原画展チラシ配布など、ほんとうにあたたかい応援をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。


・machico3月号(2月末発行)
本田美奈子本田美奈子・辻友紀子コラボ展コラボ展
絵本『ありがとう』原画展絵本、水戸京成百貨店で

うさぎのゆきあと~電動車椅子のパステル画家・ゆきの日々~
原画展実行委員会の委員長を勤めてくださった金澤大介さんのインタビューが掲載されています。また絵本『ありがとう』を制作する日々のことが丁寧描写されています。朝日の絵に始まり、朝日の絵に終わり、希望あふれる文面です。


・マチコ新聞3月号(3月8日発行)表紙記事
メッセージ「はらから」
拝啓 本田美奈子様
パステル画家 辻友紀子さん

うさぎのゆきあと~電動車椅子のパステル画家・ゆきの日々~
「拝啓 本田美奈子様」は、わたしが、2010年、本田美奈子さんの命日である11月6日の数日前に書いたものです。もともとは手書きの手紙で、美奈子さんと親しい方を通じて、美奈子さんの墓前に届けられました。紙面では、その下書きをほぼ原文通りに掲載していただきました。


・マチコ新聞3月号(3月8日発行)中面記事
難病に苦しむ仲間たちへ
辻友紀子さんの絵本原画展、有志の呼びかけで実現

うさぎのゆきあと~電動車椅子のパステル画家・ゆきの日々~
有志のみなさんが、実行委員として原画展の実現と成功に向けて奔走してくださった様子が描かれています。実行委員メンバーである金澤大介さん、小林弘之さんのインタビューが掲載されています。このやわらかな集合写真は、2月末、第2回原画展実行委員会が開かれたときのものです。


・マチコ新聞4月号(4月12日発行)中面記事
本田美奈子. 辻友紀子『ありがとう』原画展
「ありがとう」の思いと支援の心、応援ライブに込めて

うさぎのゆきあと~電動車椅子のパステル画家・ゆきの日々~
4月20日の応援ライブの紹介です。応援ライブに出演してくださった磯山純さんとYESBANDさんのインタビューも掲載されています。音楽を通じてエールを送るライブの素晴らしさを予感させてくれる記事です。


machicoさん、本当にありがとうございました。

いつもありがとう。


………………………………………………
タイトル:『ありがとう』 (一般書)
著者:本田 美奈子(原作)、 辻 友紀子(絵)
出版社:ポプラ社
発売日:2012年4月12日(木)
価格:1,260(税込)
生きることの尊さや、感謝することの大切さが温かく心に伝わってきます。
大切な人への贈り物にも…。

ご購入希望のかたは、お近くの書店へお問い合わせください。
ネットにて、Amazon でもご購入いただけます。

ありがとう (一般書)/ポプラ社

¥1,260

Amazon.co.jp
………………………………………………

▼ホームページはこちらです。
うさぎのゆきあと
little yuki’s atelier and yuki’s footprint
車椅子のパステル画家・辻友紀子公式サイト

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年08月16日

「ありがとう」原画展メモリアルページ

テーマ:本田美奈子さん
【美奈子さんとの絵本『ありがとう』】
【水戸『ありがとう』原画展】

「ありがとう」原画展メモリアルページ


お知らせです!辻友紀子公式サイト内に、“原画展メモリアルページ”ができました!!原画展に関わってくださったすべてのかたへ感謝の気持ちを込めて…。思い出の場所として、またいつでもご訪問ください。また、これから、新たに出逢えたかたに、あの原画展を感じてもらえるスペースとなればと思います。

▼こちらから、メモリアルページに飛びます。
本田美奈子.辻友紀子パステルの絵本「ありがとう」原画展メモリアルページ

制作:Kumidiaウェブマーケティング & Gostudios.jp
いつもありがとうございます。

いつもありがとう。


………………………………………………
タイトル:『ありがとう』 (一般書)
著者:本田 美奈子(原作)、 辻 友紀子(絵)
出版社:ポプラ社
発売日:2012年4月12日(木)
価格:1,260(税込)
生きることの尊さや、感謝することの大切さが温かく心に伝わってきます。
大切な人への贈り物にも…。

ご購入希望のかたは、お近くの書店へお問い合わせください。
ネットにて、Amazon でもご購入いただけます。

ありがとう (一般書)/ポプラ社

¥1,260

Amazon.co.jp
………………………………………………

▼ホームページはこちらです。
うさぎのゆきあと
little yuki’s atelier and yuki’s footprint
車椅子のパステル画家・辻友紀子公式サイト

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。