大阪京橋ネイルサロン「ネイリストゆきぷぅのネイル部屋」

主婦ネイリストゆきぷぅのネイルに関するあれこれを色々と綴っているブログです


小さなネイル部屋にてひっそり活動中にっこり



★お問合せはコチラ★


★ネイルのご予約はコチラ★



ご予約をご希望下さる方はコチラのページもご参考くださいませWハート


お客様ネイルの他に、好き過ぎるネイルに関するあれこれや
大好きなグルメもちょこちょこと楽しく自由に綴っておりますネイルネイル

コメントは承認制とさせて頂いておりますので反映されるまでに
少しお時間がかかりますが、良ければお気軽にコメントしてくださいませ
ごあいさつ


テーマ:

 

 

今日のブログ記事はリクエストコメントくださったヲケイさんだけの為だけでも構わないわ~♪

ってな勢いで、ココイストの万能選手カラーのご紹介と、その使い方もご紹介したいと思います。

 

 

ココイストの初期から展開しているカラージェルの中でも…

「グレージュモカ」

発売当初からずっと変わらず高い支持を得続けている、このカラーのご紹介をさせて頂きますキラキラ

 

発色抜群のココイストのカラージェルは少量でムラなく美しく塗り広げることが可能です。

滑らかなテクスチュアですので塗布量が少なく済み、余計な厚みが出たりしてフォルムを崩すことも

ありません。

 

 

 

何人かの生徒様のお手元を拝見してみて感じたことは…

 

お悩みをお持ちの皆さんは、総じて「カラージェルの塗布量が多い」と言うこと。

最初に筆に取るジェル量が多いのでムラが発生し、それを消そうとジェルを追加してしまう汗

 

「ムラになる…」そうお悩みの方は、まずジェル量が多過ぎないか確認されてみてくださいね。

 

 

 

さてさて

1カラーで塗布しても、グラデーションにしても、それはそれは品良く美しいグレージュモカですが

今日はカラーの主役としてではなく、美しいネイルを下支えするファンデーション下地としての

使い方をご紹介していきたいと思います。

 

ベースだけ昨日の内にフィルインしておいたワタシの爪。

捻じれて伸びているのでフォルムを補正するためにファイルとバフで表面を整え終わった後の状態。

通常のベースジェルを塗布して硬化させた後の状態でも同じ手順になりますのでご了承くださいませ。

 

この爪のフリーエッジ部分の色味を消すための下地を作りたいと思います。

 

どういう時に必要かと言いますと…

 

・バーチャルフレンチのように実際のイエローラインよりも浅めにライン取りしたフレンチネイル。

・透け感のあるシアーカラーを塗布した際にイエローラインを目立たせなくしたい時。

 

これらのデザインの時にコンシーラーのようにグレージュモカを使うことで美しいファンデーションを

敷いたような均一な仕上がりに近付けることが出来るのですにっこり

 

 

 

では、筆にグレージュモカを少量取ります。

ワタシの爪はロングですのでこれくらいの量を使用しますが、爪のサイズによって調整くださいね。

 

 

 

フリーエッジ部分を覆うように爪の先端半分にグレージュモカを均一に塗布したところです。

特に何も考えず、特別な事もせず、普通にただ塗っただけの状態です。

 

 

 

ここで筆をペーパーで拭って綺麗な状態にリセット。

このキレイに整えたフラット筆の筆先でカラージェルの境目を叩いて、簡単にグラデーションさせます。

 

 

 

少量しか塗布していないので境目を叩いてボカす作業もそれほど難しくなく出来ると思います。

上の画像ではそれほど美しいグラデーション加減ではないかもしれませんが、実はこれで充分です。

 

この段階になって初めてLEDライトで硬化させます。

 

 

 

実は…

これだけで「グレージュモカ」による下地ファンデーション作りは完了~おっけぇ~い。

 

この後はお好みでカラージェルを重ねていけば、フリーエッジの色味を感じさせない仕上がりに

することができますラブ

まだ「グレージュモカ」を使ったファンデーション下地作りをしていない爪と比べると違いが一目瞭然。

 

ほんの少しのひと手間だけで仕上がりのクオリティが格段にアップするので挑戦してみる価値ありグー

たいして難しいテクニックは不要だと思うので「グレージュモカ」ホントに凄い子です♪

 

 

 

ワタシはこのままバーチャルフレンチにしてみましたネイル

大好きなココイストE56ブルーウィホワイトを使って2度塗りでパッキリホワイトフレンチの完成キラキラ

根元のハーフムーンはそのまま透けているので、ジェルの重さも感じさせず軽い仕上がりの印象。

 

んん?

で、どれほどのバーチャルなのか?

 

 

どれくらいの面積がバーチャルなのかと言いますと…

デスクライト照明をバックにして、爪を透かしてカメラ撮影したので少し見にくいかもしれませんが

フリーエッジのフレンチ塗布部分は光を通していませんが、ベースにグレージュモカしか仕込んでいない

フリーエッジ部分は光が透過しているのが分かりますでしょうか??

この透けている部分がバーチャル部分ということになりますので、意外と隠せているんですねウインク

 

 

 

 

 

これからもっと暖かくなってくるとクリア感あるベースカラーが選ばれることも増えると思いますし

「透明感を楽しみたいけどフリーエッジが透けすぎるのは嫌だ」

「浅めのフレンチがいいけど、2週間後くらいの伸びた時にフリーエッジが見えてきちゃう…」

「ジェルのバーチャルフレンチにしてみたい」

 

そんなご希望にテクニックいらずで簡単にお応え出来るのが

ココイストの「グレージュモカ」によるファンデーション下地作りの仕込みになりますにっこり

 

 

もうご存知の方も大勢いらっしゃる情報ではありますが、改めてお伝えさせていただきました。

 

 

ぜひチャレンジされてみてくださいね~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月のネイルのご予約・レッスンのご予約受付中です。

(6月は金曜日と土曜日が定休日となっております。)

施術やレッスンをご希望下さるお客様は、お問合せフォームより受付可能日を

お問合せいただきますよう、お願い申し上げます。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(1)