アートと哲学の人生羅針盤

哲学&アートを活用しながら、抽象思考を鍛えていきましょう。
なぜなら、細かなノウハウは時間がたてば役に立たなくなるからです。
世の中の原理原則を追及する哲学と世の中の本質を追及するアート。
そこにはビジネスにも、人生にも役立つ知恵が満載です。


テーマ:


新しい自分を望むなら、自己否定の痛みを引き受ける「強さ」が必要ですよね。
その強さもないときは「意思」で自分はこうする!と決めてしまうしかないですね。

あとは、泣きながらやると・・・。(笑)

泣きたくないと思うから、逃げちゃうわけで、
弱いなら、泣きながら、震えながらやればいいだけです。



↑展覧会「クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス-さざめく亡霊たち」の作品写真
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は私が最も好きな日本画家の一人、速水御舟の展覧会に行きました。


 

彼の絵は優美なのに、音の聞こえない「死」を感じます。

 

『翠苔緑芝』という作品は全く継ぎ目のない金の背景に緑鮮やかな苔の上に黒猫と白いウサギが二羽いますが、全く音も、動きも、時間も感じ無いんですね。

御舟は40歳で早世します。

 

子煩悩で穏やかな優しい人柄だったらしいですが、絵からは、冷たい凄みをいつも感じます。

かっこいい!!COOL!!

仕事と日常の自分の姿をしっかり分けている。


よく作品をみて、この作者はどんな人だったのか?と想像めぐらす人が多いと思いますが、
作品はその作者の一面でしかない、いや、もしくは全く別の顔の場合があります。

 

天才と言われる芸術家は全員そうでしょう。

その2面性が天才なんです。

 

ビジネスをする際もそうです。

2面性がない人は、私は信用できません。

当たり前です。

自分の子供にデレデレなパパやママの顔で
ビジネスしてる人なんていませんから。

 

でも、時々、自分に正直にビジネスをしたい、なんて言ってる人がいますけど、まず、上手くいきません。

そんな面倒な公私の区別もつかない人と仕事を真面目にしたい人なんているんでしょうかね。

大体そういうことを言う人に限って、自分のことなんか見えてないし、ましてや、他人のことなんか眼中にありませんから。

 

展覧会に御舟の言葉がありましたから、掲載しますね。

現代哲学にも通じますね。

物の本質を突き詰めると、同じ地平が見えてくるようです

 


「美を確実に知ろうとするにはその反対の醜を十分に知る必要がある。

本当の美を知るには、本当の醜を知らねばならないと思う。

しかし、美だとか、醜だとか、言ってはいるが、それらは総じて比較の問題だ。

我々は美醜を分ち得ない。

そこには元来、美も醜もない筈だ。
唯真実があるばかりだ。

それを見る人、感ずる人が自分の頭脳の都合で勝手に美と感じたり、醜と解釈したりするだけだ。
(速水御舟著「大毎美術」10巻10号 1931年10月))

 

◆メルマガ:世の中の闇と光を哲学とアートで暴け「楽園の毒蜜信書」
https://www.mshonin.com/sp/?id=545445107

 

◆アートロジカル東京
http://www.artlogical.com/

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今回のトランプ氏の勝利やイギリスのEU離脱など、マスコミ報道のいう世論や有識者の予想がことごとく外れるのをみて、
結局、今までの統計や法則が、未来永劫つづくものではないとつくづく思いました。

もっともらしく語っていた人たちは、自分の話していた言葉はなんの意味もなかった、と思ってるのかな?

現代哲学的にみると、自分の話している言葉なんてしょせんとりとめない、泡みたいなものですが、
人は不安だから、それにすがって、未来予想した気になるんでしょうね。

今度、お世話になってる哲学塾で意味論の講義があるようで、とても楽しみです。

◆メルマガ:世の中の闇と光を哲学とアートで暴け「楽園の毒蜜信書」
https://www.mshonin.com/sp/?id=545445107

◆アートロジカル東京
http://www.artlogical.com/
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。