アートと哲学の人生羅針盤

哲学&アートを活用しながら、抽象思考を鍛えていきましょう。
なぜなら、細かなノウハウは時間がたてば役に立たなくなるからです。
世の中の原理原則を追及する哲学と世の中の本質を追及するアート。
そこにはビジネスにも、人生にも役立つ知恵が満載です。


テーマ:
゛知というものには、常に何か目的が潜んでいる。知は目的を持っているのである。
ならば、その目的とは何だろうか。
知の特徴とは何だろうか。
支配し自分の物にしようという意志である。"
ー哲学者 ミシェル・フーコー


知識を得るということは、素晴らしいこと、良いこととされているけれど、それは結局、その知識がなりたつ枠組みのなかに、自分からすすんで「繋がれる」ためにそうしている。
そういう面がありますね。

社会を知れば知るほど、社会に繋がれ。
科学を知れば知るほど、科学に縛られ。
慈悲を知れば知るほど、慈悲に縛られ。

そこを、縛られながらも突き抜ける人は少ない。
とっても、難しいことだわ。

でも、何にも知識を得ないでいる人は、突き抜けてるんじゃなくて、彷徨ってるだけだ。

知識じゃない、心で感じよう!と言っている人ほど、実は何にも感じてないし。
感じてると思い込んでるだけ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
これからは先が不透明な時代だ!
というけれど、
人類が生まれてこのかた、
先が透明だったことは一度もなく、未来が解る人は一人もいなかった。

たまたま、予想が当たることはあっても、それは未来が確実に見えていた訳ではない。

未来が予想できるという幻想を信じれる時代が終わっただけ。
今までと何も変わりはしない。(笑)

これからは不透明な時代だと言われて不安な人は、幻想の夢から覚めただけで。はじめから不透明な時代にずっと生きてきたんだよね。

いつだって、誰だって一瞬先は解らないんですよ。生まれたときからそうで、不安なことでも何でもない、ごく普通のことなんです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


新しい自分を望むなら、自己否定の痛みを引き受ける「強さ」が必要ですよね。
その強さもないときは「意思」で自分はこうする!と決めてしまうしかないですね。

あとは、泣きながらやると・・・。(笑)

泣きたくないと思うから、逃げちゃうわけで、
弱いなら、泣きながら、震えながらやればいいだけです。



↑展覧会「クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス-さざめく亡霊たち」の作品写真
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。