中村裕香里オフィシャルブログ「ゆかりのち晴れ」Powered by Ameba

【過去出演作】
・ガラスの仮面 演出:蜷川幸雄
・私立ルドビコ女学院「最凶ガール」 主演
・ミュージカル忍者じゃじゃ丸くん ヒロイン
・人狼TLPT カチュア役
etc...
お仕事依頼はこちらまで→seien100@yahoo.co.jp


テーマ:
なーんの脈絡もなく


最近ふっと思ったこと。






小学生四年生のとき
チューリップの絵を描いたの



それまで、そんなに絵を描くのが
特別好きとかそーゆー感覚を
持ったことはなかったんだけど
一回全力で精一杯やってみようと思ってやってみたの。


自分の中では何度見ても
廊下に飾られてる他の人の絵と比べてみても
どう見ても最高傑作だった



でも、別にそれは全然評価されなかった


賞にも入らなかったし
先生に褒められたりもしなかった





そんな出来事。




絵とか文字とか工作とか
なんでこんなに上手に描けてるのに
こんなに丁寧に心を込めて作ったのに
先生は褒めてくれないんだろうって
不思議に思ってた



そう感じてからわたしは
いつでも人に褒められようと必死だったし
誰かに認められようと必死だった
実際中学に入ったら成績はオール5だったしね
小学生のときの自分は
とてもとてもとても不器用だった




でも、その不器用って
素敵なことだったんじゃないかって


もっと自分にとっての成功や成果を
自分自信が大切にしてあげれてたほうが
もっと心が伸びやかだったんじゃないかなって
ふっと思ったの





もちろん人からの評価は大切だし
ここぞって時に決められるか決められないかってかなり重要ポイントだと思う




でも、
周りに評価される為にやって評価されるのと
自分の中の成功と成果を追い求めた物が
評価されるのとでは
なんだか大きな違いがあるように感じる





もっと心を伸びやかに



自分がやりたいことを


自分が正しいと思うものを



誰になんと言われようと
貫ける強い心を持って
のびのび生きていけたら
わたしはもっと素敵な人間になれそうだなって




そう思った。



最近、よく小さい頃のことを思い出すんだ




これはたまたま
ふっと思い出して感じたことだけど




今苦手なことや、嫌だと感じる物の原因って
大体小さい時の記憶の中にある




今得意だなとか、好きだなとか感じる物の原因も
大体小さい時の記憶の中にある





それを思い出すことで
なんだか色んな想いになれるから




最近のマイブーム





{A46DCEA5-BB53-4C9A-8210-CB6892C06E73}








(^ ^)


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
中村裕香里さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み