心身の毒素を排出しましょう。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Mon, February 27, 2017

意識しすぎたw

テーマ:とほほ

 

ガソリンスタンドで
洗車が終わるのを待つ間,
女性店員が話しかけてきた。
 
私の担当というわけではないが,
タイミング的に私の車の担当になることが多い,
ちょっとカワイイ感じの男子の
K君の話題になった。
 
私は人と約束していないときは,
化粧どころか
顔さえ洗わず
マスクで顔を隠して外出するのが
定石キラキラとなっているので,
カワイイ男子であっても
必要以上の会話は
いたしません。
 
 
女性店員いわく,
そのK君が
転勤になったという。
 
そのK君が
私と同じタイミングで
たまたまこのガソリンスタンドに来たそうで,
「Kが,ながゆさん来てるんですね~
って言ってましたよ」
と教えてくれた。
 
え・・・アセアセ
私を憶えていてくれたの?ラブラブ
 
K君ったらもうドキドキラブラブ音譜
 
 
「いつもマスクしてるのに,
よく分かりますね。
見られてたと思うと
化粧もしてなくて恥ずかしいわ。」
 
と言って,
女性店員と笑っていた。
 
 
洗車が終わり,
帰宅してからこの会話を思い出したんだが,
K君が私に気付いたのって,
私の
 
 
 
 
 
 
 
 
 
車があったからだよね!?
 
 
 
 
動物病院や公園でも,
人間だけだと分からないけど,
ペットが一緒だと
誰だか分かります!
 
みたいなのと同じ感覚。
 
 
 
女性店員に
脂ぎった顔で来てるわりに,
自意識過剰な女だな」
とか思われてたらヤダな。
 
かといって,
「Kさんは
私じゃなくて車を見て
私がお店にいるって気づいたんですよね~
あははのは~」
なんて後から言いに行くほうが
恥ずかしいよな。
 
 
 
 
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
Fri, February 24, 2017

老人はスキップできない

テーマ:おや?
 
 
 
飛行機のチケットでさ,
対人カウンターに行かずに
チェックインできるやつ
あるじゃん。
「SKIPサービス」ってやつ。
 
 
たまたまかもしれないが,
シニア割りのチケットを購入すると,
Eチケットが印刷できなくて,
おまけに
SKIPサービスも対象外となってしまう。
 
 
シニアにゃスキップさせられない
という,
見下し
粋な計らいなのかな。
 
 
 
 
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
Wed, February 22, 2017

異口同音

テーマ:おじいさん

 

じいさんが私に
届け物があるとのことで,
私の職場近くに来ることになった。
 
「最寄り駅からタクシーに乗って,
ハローワークに行ってもらって」
 
と伝え,じいさんはタクシーに乗車した。
 
じいさん:
ハローワークにお願いします。
 
運転手:
はい。
お客さん,
これからお仕事探しですか?
 
じいさん:
(無言...)
 
 
車通りの多い交差点で
なかなか右折ができないとき,
じいさんが運転手に声をかけた。
 
 
じいさん:
このあたりは
車が多いんですねぇ。
 
 
運転手:
ええ。
このあたりは
市役所や裁判所があって
官庁街ですから。
 
 
じいさん:
(笑いに耐える)
 
 
待ち合わせていたハローワークに
じいさんが到着。
タクシーを降りてから,
じいさんは
こらえていた笑いを
風神の如く吐き出し,
車内でのやりとりを話してくれた。
 
じいさん:
おっかしいよね。
官庁街だなんて。
 
 
私:
え?
(違和感はあるけど,
そんなにおかしいか?)
 
 
じいさん:
カンチョーガイってさ。
 
---
 
浣腸guy って解釈してたら大変だと思い,
じいさんが
どうしてそんなに笑っていたのか
問うてみることにした。
 
 
問う側の私も
誤りがあってはいけないと思い,
念のために
信憑性が低いとされる
Wikipediaで
「官庁街」を
サクッと調べておいたよ。
 
 
ひらめき電球 ひらめき電球 ひらめき電球
 
 
じいさん:
いやぁ・・・なんか,
面白い雰囲気の運転手さんだったから。
 
べつに
「浣腸」と思ってたわけじゃないよパー
 
ひらめき電球 ひらめき電球 ひらめき電球
 
 
・・・なんだ。
まともだな。
ちょっと期待はずれだわ。
 
 
 
 
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
Mon, February 20, 2017

完璧主義

テーマ:ファミリー
 
唐突で申し訳ないが,
ママえもんは頑固である。
そして,
パパえもんのことが嫌いである。
 
 
先日,
親の身体が動くうちにと思って
両親を
海外旅行に誘った。
(※アニえもんは誘わないw)
 
パパえもんは行くと言ったが,
ママえもんは
「旅行が近くなったときの体調が分からないから」
と断ってきた。
 
そんなこと言ってたらきりがないと思い,
パパえもんと私の二人で
旅行することにしたのだが,
パパえもんは
スーツケースを持っていない。
 
行き先は暖かい国だったので
厚手の服が要らないにしても,
私のスーツケースでは
二人分の荷物を入れる余裕がない。
 
すると
ママえもんが
自分のスーツケースを貸すと
提案してきた。
その貸し方がえげつなかった。
 
 
ながゆのスーツケースを
パパえもんに貸して,
ママえもんのスーツケースを
ながゆが使えばいい。
 
 
というものだった。
そんな面倒な使い方するならいいよ,
安いのを買うようにするから,
と断ると,
数日後に新たな提案があった。
 
 
 
ママえもんのスーツケースを
パパえもんが使えばいいよ。
そのままあげちゃうから。
 
 
 
 
パパえもんが使用した物を
意地でも使いたがらない性分。
 
 
めんどくせーわ!
 
 
 
コメント(2)  |  リブログ(0)
Fri, February 17, 2017

なんか思い出した

テーマ:あらやだ☆
 
指紋認証を悪用して,
ピースして撮った写真から
個人情報を盗み出せる!
 
なんてニュースがあったよね。
 
 
 
プライバシーも何もありゃしない
 
 
 
と世の中に辟易した際,
思い出した商品がある。
 
これ。
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
その名も
 
ペットのプライバシーを守ってくれるらしいです。
グッ!グッド!
 
 

(HPより引用)

これでもうどれだけ走っても肛門は見えません。

 
 
この世の中のことだから,
肛門認証されてしまう日も
遠くはないだろう。
 
我々にも必要とされるかもしれない。
 
 
 
 
んなこたない。。。であってほしい。
 
 
 
 
コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。