飲食店は外販で稼ごう 食品開発は楽しい

オリジナル食品を開発して
通販・催事で売る方法を
実際にドレッシングで実践中!


テーマ:
僕のお客さんで2004年からデザイン等
の仕事が続いている企業があります。
飲食関係です。

ちょっと話が飛びますが、鹿児島で
老舗和菓子屋の業務システムを開発を
2002年にしました。まだ、和菓子屋で
社内LANはおろか、各店舗との連絡は
電話とFAXが殆どの時代でした。

実はシステム化と言うのは、機械でも
処理出来る仕事をさせて、人はそこで
捻出した時間を接客に費やす事が
一番の目標だったのです。

その中でも、クチコミを創造して行く事
これほど大切な事はありません。
一般にクチコミと言うと、知人友人その他
多くの知り合い等に伝える情報です。
ところが、一番大切なクチコミは家族に
伝えて行く事なのです。

自分がその和菓子屋の商品を子供に伝え
子供が親になってまたその情報を子供に
伝える。

このクチコミこそが老舗を支えている
と言っても過言では無い。

江戸時代から続いている和菓子屋さん
暖簾をおろしました。
地域の伝統的な和菓子を作っていたが、
新しく創業した和菓子屋と言うよりも
スイーツ屋と表現したら良いのか、
その和菓子を若者向けに作り替えて
大量のCMを投入して一気に攻め込んだ。

このことによって、老舗和菓子屋のクチコミが
寸断された訳です。
すると、親の時代は良いがその子供の時代には
顧客が居なくなる。

老舗和菓子屋の商品開発にも、若者向けをしなかった
問題もあった。伝統は常に革新を伴うモノ。

実は飲食店でも同じで、25年と言う四半世紀単位で
みると、客層は世代交代するので、この間の家族間
クチコミが重要になる。

気の長い話だが、オリンピックのごとくで
4年に1回でも直ぐに来た気がするけど
5回繰り返せば20年、子供なら成人しているし
あと1回のうちには社会人になっている訳だ。

今年も気が付いたら1月も後半に入っているが
あっと言う間に1月が終わるだろう。

積み重ねは、この時間を確実に意識の中に
織り込んで行くプロセスだと思う。
それがクチコミ。

amazonに再入荷しました!

開発から販売まで、全て実践した事を 書きました。
一人でも多くの方に 実践して戴ければ、
確実に売上げが確保出来ます!
飲食店は”外販”で稼ごう! -オリジナル食品を通販
催事で売る方法 (DOBOOKS)/同文舘出版

¥1,620 Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。