空飛ぶユイティーとモクソニアス

25歳でてんかんに気付いたノーテン系ユイティーと脱力系レモンビーグルモクソニアスの秘密の花園


テーマ:

昨日知り合った人に言われた言葉が一番今までの中でしっくりきたので、

忘れないようにここに留めておきます。

 

あのブラックホールへ向かう究極のツアーの話ね、

(会って話したのは3人目)

この人は初対面で、なんとなく同じ空間で行動してるのもあって、

タロットカードの話から精神世界・スピリチュアルな話になったんです。

 

35歳なのにスマホも持ってないという・・・

 

理由は《物質世界》《情報社会》に対して踊らされているんじゃないか・・・

という、

まさに今ワタシが向き合おうとしてる課題、《対:精神世界》

 

そこから

ブラックホールへ向かう究極のツアー

の話をしたのよ・・・はい。

 

「UFOやと思ってた」

「でも違うんちゃうかと今は思ってる」

 

初めてワタシの言ってることをわかってくれる人が目の前におるって感じた。

 

 

彼の言葉と照らし合わせて、

一晩寝て、

まだ途中段階での、

ワタシの見解は、

 

子どものころから何回も見てきたUFOと思っていた《物質》は、

UFOではなくて、

その頃から何回も、

宇宙はワタシに対してツンツンと呼びかけてきてた・・・

色んな意味で。

たぶんこれからも気づくことが多いと思うから、色んな意味という表現にしとく。

 

でも、すんごい《物質》にこだわる少女やったから、

「あれ欲しいこれ欲しい」

「あれ買ってこれ買って」

オシャレもする。

メイクもする。

可愛くいたい。

 

そのくせ、社会も秩序もルールも嫌い。

取引とかお金も嫌い。

時間も嫌い。

 

だから、

色んなことが重なって、

宇宙は、

コイツホンマ鈍感なオンナやな~思いながら、

(ここは彼の言葉を借ります)

「いい加減目を覚ませよ!」って、

包まってた布団を剥ぎ取られてまで、

スピリチュアルになんて0.00000000001も興味もなかった子が、

アセンションとやらをしてしまった具合。

 

 

その後も、

スピリチュアルのの字もすっぽかすからさ、

わかってないのよ、

アセンションしたってことをね。

言葉すら知らないから。

 

まだUFOという《物質》に誘拐されただの脳スキャンされただの・・・

そういうストーリーでTHE・ENDしてる物質少女。

 

でも、やっぱり宇宙か精神か魂かなんか知らないけど、

ツンツンしてくるのよね。

たまたま、「眠すぎる 病気」「お腹減らない 病気」とか検索してたら、

もうやたらスピリチュアルの世界に引き込もうとするのね。

それでも、

頑固なワタシ「洗脳お断り」とばかりに拒否&スルーww

 

「なにがチャクラの不具合やねんっ」て思ったよ。

でも、528Hz聴きながら寝たら即落ち・・・w

「気持ちええやん」思って、

その日から徐々に心開いて・・・。

 

そして、

やっと最近ね、

アセンションという言葉を知ってね、

画像検索したり、

読んだりして、

【霊的覚醒】

といわれてる意味、

とりあえず自分なりに理解。

 

【霊的覚醒】に至った理由も、

しっくりくるのね。

 

解雇のこと。

恋愛のこと。

病気のこと。

家族のこと。

過去のこと。

自分のこと。

 

 

ハムドゥリッラー♡

 

そして、

 

メリークリスマス♡

 


にほんブログ村

ラインラインラインラインラインラインラインライン
びぐ***メインブログ*** びぐ
オレ様はレモンビーグルU・ω・U
http://yuikamoku.blog18.fc2.com/



オレ様はレモンビーグルU・ω・U Facebookページ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

宇宙科学に興味を持ったわたくし、

ユイティーことモクママことユイカですww

 

この度、

スピリチュアルとかに、
偏ることなく、
そして、
どちらか片方を否定する事なく、
丁度良い具合に中間の立場を維持しながら、
両方を股がけして、

歩んで行こうと思います!

 

というのもですね、

前回の記事に記載通り今年の9月に星空を眺めていると、
UFOを見たんですね。

 

その日は「UFOに脳スキャンされた」と思ってたんですねww

 

UFOを見るのは珍しくないので、発狂することもなく、
「はいはいいつものことですね~」ぐらいの気持ちだったんですけど、

 

その日の不思議体験は、
ソクラテスの弟子プラトン提唱の霊肉二元論
(のちに近代哲学者デカルトが心身二元論として似たようなことを唱えますが・・・)
的なことになってしまったので、

今は、毎日がお勉強。

 

今、確信を得れないので、とりあえずお勉強。

 

ヨガとかチャクラとか、

そういうこの世の中のみなさんが当たり前にしてることにすら、

ちょっと抵抗あったビビリなワタシは

「コレ!」

とは言えないので、
とりあえず曖昧なポジションで、

科学も物理も宇宙の不思議もただいまお勉強。


なんか瞑想とか浄化とかスピリチュアル的なこと?
「使命を思い出しました」的なこと?

もサッパリわかりませんが、
 

でも、
独学なんですけど、

宇宙の世界

科学の世界

スピリチュアルの世界

哲学の世界

自分の体験と経験の全て

ウーーーン・・・

なんか・・・
その点と点がつながること

それ恐怖でも快感でもあるので

もう少し諦めないで勉強を頑張る。

 

 

 

宇宙とか科学とか勉強し出したら、頭の中がそれこそパラレルワールドで・・・。


分子・粒子・波・電子・量子力学・2重スリット実験。
ギャーーーーッ!

て降伏状態になるけど、

だからってスピリチュアルだけに頼るのはワタシの生き方じゃない気がする。

 

 

宇宙は本当に人類の目で見えるものだけで構成されてるのか?

とも思うけど、
そんなこと考え出したらきりが無くって・・・。

 

 

波動?

周波数?

シンクロニシティ・・・
潜在意識・・・

アセンション・・・

 

「感覚的にそう思う」って感じることはいっぱいあるよ。
あるけど「証拠は?理由は?根拠は?」とも自分に思う。

 

“宗教チックでなんか嫌”

って思ってる人も多いスピリチュアル。

ワタシも同じで、

「所詮、スピリチュアルなんて人類が考え出したことやん、ちっちゃ。

宇宙はもっと限りなく広い。

言葉や理屈で表せるわけないって・・・」

とか冷たいこと思ったりもする。

でも・・・

そもそも・・・

社会も秩序も世の中のルールも、

歴史もパソコンも、

色えんぴつも音楽もごはんも、

目の前のスマホも、

ぜんぶぜんぶ人間が作り出したもんやねん・・・

そうなると、

「え?ワタシやっぱりインディゴチルドレンなん?」

って思う。

(スルーしといてw)

ほんで

「認めてるやん、スピリチュアリズムww」

みたいな、ルーティーン。

 

そんなこと言ったら全部、人の目で見えてる世界で構成されてるだけ。

 

なんじゃこれ。笑

 

 

 

そして、

何がいちばん気になるって・・・

“非科学的なこと信じません人間”かつ“宇宙大好き人間”

たちの方が(複数おるねんww)

この明らかぶっ飛んでる

ブラックホールへ向かう究極のツアー

を否定しなかったこと!

だから、

宇宙的にはあり得ないことじゃないんでしょ!

 

 

 

これは、NASAが毎日UPしてる写真のひとつ、地球。

 

感じるものあるよね?ミンナ。

 

とりあえず、

日々成長。

 

地球とともに日々成長。

 

 

ハムドゥリッラー♡

 


にほんブログ村

ラインラインラインラインラインラインラインライン
びぐ***メインブログ*** びぐ
オレ様はレモンビーグルU・ω・U
http://yuikamoku.blog18.fc2.com/



オレ様はレモンビーグルU・ω・U Facebookページ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

宇宙の中の銀河系ー通称:MilkyWayやGalaxyーの中の更に小さな太陽を中心とした空間、太陽系。
その中のひとつの青い星、ー地球ーに生まれた愚かな人類。
その人類が作った歴史の中でも儚く散りゆくであろうヒト、ひとり。

 

ーユイカー

 

2016/09/06

 

小さな島国、日本。
その第二の都市、大阪。
汚れた川沿いにユイカが「秘密基地」と呼ぶ場所がある。
いつもどおりこの日もビーグル犬モクと2時間ほど夕暮れ時から空を眺めていた。 

 

幼少の頃から、星を眺めるのが好きだったこともあり、UFOをお見かけするのは特別取り乱すほどのことでもなく、
この日も「そんなにワタシに興味があるならいい加減会いに来なさいよ」と、
動く光に対して随分上から目線のご対応をするワタシ。

 

暫く、光と根比べ。
戸惑いは感じた。
ユラユラと揺らぐ落ち着かない、流動的な物質。

 

しかし、不安定だったはずのその光が緊張感を放ちながら線香花火が落ちるときのようにダイナミックに、
ワタシに向かってスローモーションで襲いかかってきた。
時間の感覚など無視して。

ハート(魂)もボディ(肉体)もトヨダユイカというヒト(物質)という固定概念を省けないでいたワタシは、
初めて心身二元論(哲学者プラトン提唱)を体感したと言わざる終えないような状況下に置かれた。

というのも、ボディ(肉体)は地球の大地に置いて、
ハート(魂)のみが数分、宇宙旅行へ出た。
しかも銀河系の彼方へ。
 

 

 

太陽系の中のちっぽけな青い星地球からブラックホールへ向かう究極のツアー。
あの時は銀河系が渦巻いていることも知らなかったけど、
渦巻く群青色のトンネル状のホールへ吸い込まれ続けるハート(魂)。
リメイクなしノンフィクションのありのままのMilkyWay。
すべてのものをものすごいスピードで見てきた。
まばたきは許されなかった。
というより、恐らくボディ(肉体)を連れて行けなかったからではないかな。

 

そして、最後、銀河系を通り越して宇宙に放り投げられた。
というかブラックホールにハート(魂)だけが吸い込まれたと思う。
真っ暗闇のシーンとした宇宙の果てのゴール地点に到着、
と同時に地球上ではハート(魂)とボディ(肉体)が合体して、大号泣。

 

 

恐怖で声をあげて泣きました。

 

そして、無意識に泣きながらも「バイバイ」と伝えた記憶あり。
儚き地球・愚かな人類に気が付いて他の星に転生すべく「バイバイEarth」をしたのか、
ブラックホールツアーにありがとうの意味を込めて「バイバイGalaxy」をしたのかサッパリわかりませんが・・・。

 

 

2016/12/06

 

以来ー3ヶ月ー。

 

今、毎日が勉強と成長の日々です。

 

小さな点と点がつながる毎日。

 

あの日は“UFOがワタシの脳をスキャンしに来た”とか超上から目線やったんやけど、
あの日より徐々に眠っていた部分が開花し出して、
日々新しいシグナルやメッセージがワタシの中で雪どけのように混じり合い、
どんどん世界が広くなる。

 

もう恐らく地球どころか太陽系、銀河系に生まれ変わることはないでしょう。

もう少し、勉強します。

 

よいお年を。

 

ハムドゥリッラー♡

 


にほんブログ村

ラインラインラインラインラインラインラインライン
びぐ***メインブログ*** びぐ
オレ様はレモンビーグルU・ω・U
http://yuikamoku.blog18.fc2.com/



オレ様はレモンビーグルU・ω・U Facebookページ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

てんかんと診断されて8年。

病気と向き合えてなかったのはワタシなんちゃうかなー・・・と思ったり、

人のせいにしてみたりいろいろ腑に落ちないことが多い今日この頃。

 

でも、時間は過ぎる一方で、ワタシも一歩一歩やけど受け止めるべく動いている最中で・・・。

 

 

この8年、病気なことは十分分かってはいるけど強気なユイカは普通の女子を装って誰よりも楽しく幸せに生きてきた。

間違えてないよ、楽しかったよ、幸せやったよ。

でも、ちょっと生き方は間違えてたんじゃないかな。

 

気を張って、

負けたらアカンと思って、

都会で一人暮らしして、

病気なことなんて誰も受け入れてくれへんと勝手に決め付けて、

自分なりに歪んだ世界を処理して生きてきてた

 

 

いろいろあったけど、

障害者手帳や障害年金はとりあえず保留にしてきたこの8年。

1回2回のてんかん発作経験者でも「てんかん患者」になる。

ワタシは500回はてんかん発作を起こしてる。

ひとりで生きていくと決めたこの4,5年。

解雇された回数、4回。

「そんな病気なんやったら家で寝とけ!」と女課長。

「アンタはもうすぐここ辞めさせられるからな!」とヒステリーおばちゃん。

 

そろそろ、いいんちゃうかな、と。

 

 

とりあえず、

自分と向き合うために、

病気と向き合うために、

まずは障害者手帳申請しました。

 

通らないこともあることも知ってました。

どちらかというと、地味ではなく派手な女子。

普通に見たら「不自由なくハッピーライフ送ってる」ように見えると思う。

だから病状と発症時期、薬などちゃんとジャッジしてくれて、

良くても障害者手帳3級が取れたら生活も楽になるんかな・・・と思ってたら、

2級っ!!

と、同時に、なんか・・・・・・・

障害者やんっっっ・・・・・というショック感というか虚無感。

空しい、儚い、絶望。

陥る先は、

ニヒリズム。

ペシミズム。

 

「持病があるんです~・・・」レベルじゃなくて、

障害者やんっ!!みたいなちょっとグッとくるもんがあって・・・。

 

今まだ途中やけど、しっかり受け入れてどう生きていくか考えます。

 

 

 


にほんブログ村

ラインラインラインラインラインラインラインライン
びぐ***メインブログ*** びぐ
オレ様はレモンビーグルU・ω・U
http://yuikamoku.blog18.fc2.com/



オレ様はレモンビーグルU・ω・U Facebookページ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

うっほほーい٩(●˙▿˙●)۶…⋆ฺ*

PET-CT脳スキャンの結果を今日聞きに行ってきた。
なんやろ、、根性ないこと神様にバレてるんかな。

結論:(今のところ)手術の話はなくなりました。
またかいっっ!笑

理由:PETでは病巣がハッキリしなかったので、カテーテルを脳まで通して優位半球がどっちかわかったとしても、次にすることは右脳も左脳も頭蓋骨を両方開けて電極を挿して入院生活を送ってみて病巣を突き止めれたら、そこでやっと手術に踏み込めるとのこと。
そこまでしても病巣がわからんかったり、たまたまその入院生活中にてんかん発作が起きへんかったら、頭蓋骨を開けた意味すらもないからねー・・・ってさ。


おそらく、ワタシ、そこまで、死ぬほど、この病気のせいで生活困ってないよね。
手術するまでの検査がまずリスク高い。
手術中も脳やからハイリスク。
術後なんて特にリスク高すぎるやんっ!

ってことでこのまま生きてもいいよな。
毎日、楽しいし(◍ ´꒳` ◍)b

言われへんこと、

書かれへんこと、

制限、差別もいっぱいあるけど、
同じてんかんの偉人たちが成し遂げてきたこと・歴史・発言を読んでると、

前向きに生きればいいんちゃうかなって思ってる。

 

尊敬する人しかおらんで、マジでww

 

ワタシもココに並ぶな、いつかww

・ブッタ 紀元前486〜483年
・ソクラテス 紀元前469年
・カエサル 紀元前100年
・ムハンマド 570年
・ジャンヌダルク 1412年
・ナポレオン 1804年
・ショパン 1810年
・ゴッホ 1853年
・ユング 1875年
・アインシュタイン 1879年
・ドストエフスキー 1881年



な、すご過ぎるメンツやろฅ(*°ω°*ฅ)*

なんてったって、愛するソクラテス♡

ま、ゆっくり、気ままに歩いていきます。

 

 



 

 

出会う人すべてがシアワセでありますように。

 

 

 


にほんブログ村

ラインラインラインラインラインラインラインライン
びぐ***メインブログ*** びぐ
オレ様はレモンビーグルU・ω・U
http://yuikamoku.blog18.fc2.com/



オレ様はレモンビーグルU・ω・U Facebookページ

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。