iPadでトレカを販売!クロコツールズ水落

 これからのカードショップはiPadでカードを売る時代になると思います。
お店の手間やコストを削減するお手伝いをし、売上向上、利益増加、さらには集客の向上に繋がるシステムです。

NEW !
テーマ:
こんにちは。水落です。

美味いか不味いかは、個人の好みによります。

とご理解下さい。

世の中には、値段が高くても売れる物があります。

それは、購入されるお客様にとって

価格以上の価値があるからです。

値段が高くても美味しければ売れる物もあります。

さらには、高くても、仮に不味くても、

売れる物があります。

不味いと予想しても、買ってしまいます。

どれぐらい不味いのか期待して購入する場合もあります。

カードショップの大会に、

優勝商品だけでなく、罰ゲームを作って使えそうだなぁ。

と思い、浜名湖インターで、ついつい買いました。

たくあんコーラと鰻コーラ。



{7FBE33B5-F5AD-4F50-8FA8-BB03689B4F1C}

{BA63E040-84B9-4947-BD2E-1DA76CCF2E67}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
こんにちは。水落です。

昨日の続きでモチベーションレベルを見極めたら、

後は接し方をうまくすれば、簡単にレベル1からレベル2へは

ステップアップできます。


まずは、面談で行きたいお店のイメージをアンケートで答えてもらいました。

働くお店が、自分の行きたいお店であることは

モチベーションアップに繋がります。

そのため、かなえられる範囲のことは、前向きに検討していきましょう。

店舗独自の判断で出来ないこともありますので、

会社の上層部又は直属の上司を巻き込むとやりやすいでしょう。


ただ、まだ、モチベーションレベル1の人がほとんどなので、

言いだしっぺがやりなさい。

と言われれば、逆効果でモチベーションは下がります。

あくまで、当人の意見を聞きながら、

店長、社員が進めていきましょう。

自分の提案したことを社員がやっている。

というだけでモチベーションアップに繋がります。


あとは、提案次項に関連した、小さな部門を設定してあげます。

ヴァイスだとか、デュエマだとかでもいいですし、

もっと小さく、スリーブやサプライだけでも結構です。

出来れば、発注出来る物が良いでしょう。

モチベーションレベル1とレベル2の違いは

レベル1は「仕事はお金を稼ぐ手段だ」と感じ、

レバル2は「仕事が楽しい。」と感じるところにあります。


自分の発注したも物が売れる。

それだけでも楽しいですが、売れたら褒めてあげてください。

「褒められると仕事が楽しい。」

ということを体感させてあげることが、

モチベーションレベルのステップアップに繋がります。



モチベーションレベルが2になりかけているスタッフは、

変化として、貪欲に仕事を覚えようとします。

また、アイデアを沢山持ってきて、良いかどうかを判断してもらおうとします。

この時に、出来る限り希望に沿いたいのは山々ですが、

当初のアンケートに比べると、スケールが大きくなる傾向があります。


そのため、店長だけの判断でも出来ず、

上司の許可も貰えない事もしばしば発生します。

ただ駄目だった。ではなく、ある程度の理由を説明してあげて、

目標を持たせてあげることが、モチベーションの維持に繋がります。


また、レベル1から2に上がりかけている人と、

レベルマイナスの人には大きな溝が生まれ出します。

レベルマイナスの人にとっては、

「あいつはエコヒイキをされている。」と感じています。

そこで、他のレベル1の人を巻き込もうとします。


レベル1の人と、レベルマイナスの人は見極めて、

レベル1の人には不満に思わないように接してあげましょう。

レベルマイナスの人はその人の不満の程度によりますが、

少なくとも1度は個人面談をしておきましょう。

まだ少なからず、変化する可能性がある時期です。

気持ちをプラスに変えて上げられるなら、

それに越したことはありません。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。水落です。

スタッフには、モチベーションレベルがあって、

そのレベルに対応した接し方をしなければ、

効果的なステップアップには繋がりません。

そのためには、現在のモチベーションレベルを

見極めなければいけません。


そのために必要な事が、アンケートと個人面談です。

アンケートには、

①「自分が休みの時、お店にあるアイテムを買いに行くとしたら

 どんなお店かを教えてください。」

②「お客様に喜んでもらえるために、こうした方が良いというアイデアはありますか。」

③「お店や会社に対しての不満や、改善点があれば教えてください。」


①は、どんなお店にしたいですか?という意味を含んでいるのですが

そうアンケートに書くと、言ったらやらされる。(仕事が増える)

というイメージをする方もいます。

②は素直にアイデアを貰います。

 アイデアが3個以下ならモチベーションレベルはほぼ1です。
 
 アイデアが0だと、レベル1かマイナスの可能性があります。

普通はモチベーションレベルは1だと思います。


個人面談の際は、

 アンケートに書いてもらった内容を詳しく聞き事と、

 今、担当をしているものとは別に、

 プライベートで嵌っているいるものや、趣味などが聞ければいいです。

 ③の改善点については書くこと自体で、モチベーションレベルがマイナスではありません。

 むしろ、レベル1以上、早めにレベル2になる可能性が高い人です。

 話を聞いてあげるだけでも改善に繋がることもあります。

 
面談をした際に、これらを分析してある程度のスタッフのモチベーションレベルを理解します。

経験を積まないと判らないかもしれませんが、

年に1回でもやっているとわかるようになってくると思います。

詳しく聞きたい方はメールでご相談下さい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)