1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月21日

「Goh」のシリーズイベント「合餐(gohsan)」の第1回目にお邪魔した

テーマ:グルメ

 ディナーイベント「合餐(Gohsan)」へ。「Florilege」(東京)の川手シェフと「Goh」福山シェフのコラボディナー。しかもしかもメインデザートは桜坂の「パティスリーオー フィル ドゥ ジュール」吉開シェフ。吉開さんはフランスではレストランでデセールを作っていた人であり、今回は久しぶりにお皿の上での表現に挑戦したというわけだ。なんとまあ贅沢な。今後、こんなふうに「Goh」主催のコラボディナーを年に数回行っていくらしい。

 

 

 

 

 見たこともない料理の数々に、ほんとメニューって無限にあるんだなぁと実感。なかでも通常は端肉やミンチとしてしかほとんど使わない経産牛と前日の残りの野菜を使ったコンソメを使ったリゾットは印象的だったな〜。
 会場である「Goh」のスタッフのなかには数日前に料理学校を出たばかりの子もいるのだが、「Goh」はアジアレストラン50に選ばれて以来、シェフネットワークもゲストも、そして福山シェフ自身もすごくいい方向に変化してきているので、大変なことも多いだろうけど、スタッフたちにとってももいい勉強になるだろうなぁ。

 

 

 次回も行きたいけど、なかなかのプラチナシートなので取れるかどうか・・・。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月19日

連チャンコラボディナー。きょうはフレンチ×寿司×和食。

テーマ:グルメ

 「レストラン カズ」で「高鮨」「竹林」とのコラボディナーに参加。コラボディナーってそんなに行かないんだけど、奇しくも2連チャン。きのうはフレンチ同士だったけど、きょうはフレンチと和食と寿司という組み合わせでまた違う種類の楽しみを得られたな〜。

 会場レイアウトもきのうとは全然違って、なんというんですかね、長いテーブルの両側に座るって感じ。写真撮っておけばよかったな〜。なにせ料理を撮るのに精一杯で・・・。隣に知らない人が座るので、人みしりなぼくとしてはけっこう緊張するパターンだったけど、実はお隣のご夫婦の奥さんの方は以前「オピウム」でごあいさつしたことがある方で、「ソワニエ」も読んでくださっているそうなので、いろいろとお話はできた。しかもご主人は偶然にもきょうが誕生日ってことで、デザートのプレートには「Happy Birthday 」の文字も。言ってはなかったらしいけど、さすが店側もぬかりがありません。

 


 

 

 それにしてもフレンチ・和食・握りがローテーションで出てくるって、なんちゅうゴージャスなディナーなんだろうか。これからすると、フレンチ、イタリアン、中華、和食、寿司など、異国ばかりで1品ずつのディナーってのもおもしろいかも〜。しかも食材や調味料もうまくアレンジしてね。あくまで食べる側の我が儘ですけどね。それをバランスよくコース仕立てにするってのはなかなか難しそうではありますね。

 きょう一番印象的だったのは、フォアグラを揚げて八丁味噌ベースのソースをかけたもの。和食ではフォアグラは使わないけど、こんなふうに洋の素材を和アレンジしたり、和の食材を洋アレンジしたりするのも、コラボディナーの醍醐味ですね。そしてきょうのペアリングドリンクは混ぜるのかと思ってたら
すべて日本酒。これもちょっと意外だった。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月14日

GOOD TIME SMOKESのメニュー

テーマ:グルメ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月05日

湯布院「ラ・ヴェルベンヌ」でランチコース

テーマ:グルメ

 朝食の後はまたまた部屋で読書。チェックアウトしてから「ティールーム ニコル」で柚子ソーダ。

 朝食は8時半からだったから4時間かそこらでもう昼食。12時ではなく13時にしてはいたものの、フレンチのコースが入るのか・・・という心配は無用でした。店は昨年もお邪魔した「ラ・ヴェルベンヌ」。「Goh」、そして今は亡き「Goh助」出身の渡辺夫婦の店。去年は無理言って開業前日に開けてもらったんだよね〜。その後震災もあったけど、無事に1周年を迎えられてよかったよかった。2人は結婚して「Goh」を辞めた後渡仏。5年だか7年だかあちらのレストランで働いて帰国し湯布院に住むことにした。ぼくは「Goh助」にけっこう通ってたので、そのご縁で今も仲良くさせてもらってる。

 料理はアミューズ含めデザートまで全5品。前菜はヤマメのマリネ。リゾットは湯布院の下仁田ネギと地産地消で湯布院や大分の食材がほとんど。あ、メインの牛肉はオーストラリア産だったな。どの料理もオリジナリティがあるし、それでいて素材の味を生かしていておいしかったな〜。デザートは臼杵の愛情いちごのスープの中にパンナコッタ。みんなも大満足で、もうこのツアーのシメは(2泊の人にとってはシメじゃないけど)ここでキマリだな。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月05日

今年もやってきました「玉の湯ツアー」。

テーマ:グルメ

 

 夕方集合場所の「玉の湯」着。まずはお風呂に入り、夕食まで読書。

 

 

 

 夕食は部屋ではなくグループ向けの別室で(広間のようなところ)。20人くらいは入りそうな部屋に8人。メインは選べて、いつものようにすき焼きとしゃぶしゃぶをミックスで。これもいつも通り。地元の野菜などとともに豊後牛をたらふく。その後部屋に集まり酒宴。とはいえ、これもまた自由で、風呂に入り先に寝る人もいる。

 

 

 いつも楽しみな朝食。和食か洋食を選ぶのだがぼくはいつも和食にする。ごはんは普通の白米かお粥を選べ、玉子も玉子焼きやしいたけオムレツなど4、5種から選ぶ。この朝食はほんとにすばらしい。胃袋のキャパに限界があるのが恨めしくなる。

 

カマスは食べかけ。この他に食前のアップルジュース、オムレツ、七輪で焼く椎茸と餅、珈琲も出てきます。右上は絶品のクレソンポタージュ。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。