1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月24日

LINEのスタンプカードで1000円引き(南区大楠・華東楼)

テーマ:グルメ

 南区大楠の「華東楼」へ。街の中華屋さん。中国出身らしきご夫婦でやっておられて、お母さんが元気で愛嬌が合って雰囲気よし。鶏肉の四川風炒め定食を。こちらも大衆中華らしくごはん多め。あ~、ごはん半分にしてもらって、皿うどんも食べてみたかった。定食頼んで「ごはんはいりません」っていう勇気はまだない。なぜそこに勇気がいるのか? 別に勇気ってほどの問題じゃないのだろうが、なんとなく言いづらい。しかし「ごはんいりません」っていうと炭水化物を制限してるんだろうなと思われそうだが、その後に皿うどんとか食べるわけで、かなり理解不能な客かもしれない。




 帰りにカスタード専門店「桃川菓子店」でシュークリームなどを購入し事務所にて。



 夜は中華下見お休みで、ジムの後「赤坂メトロ」にてカツレツとワイン2杯で帰宅。LINEのショップカード(スタンプカード)が規定数に達したのできょうは1000円引き。しかし、こんなシステムまで・・・。まだ少し使いづらい部分はあるけれど、やっぱLINEってすごいな。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月23日

八宝菜にもレバーが紛れてた(中央区港・珍萬21)

テーマ:グルメ




 昼は港の「珍萬21」。

 皆がここの人気メニュー・レバニラを食べるなか、八宝菜定食を。そして「ごはんは少なめ」でお願いした(ここのごはんけっこうモリモリなんです)。八宝菜にしては肉も多く、豚肉たっぷり、そしてレバーも少々。いいねいいね。他店より醤油味強めの味付けだが、これはこれでうまい。ごはんが進む、定食のおかずとして最強だ。




 帰りすがら、コインパーキングに行くまで「シロウズコーヒー」のキーマカレー、「チャイニングブース」の冷麺に激しく心を揺り動かされたが、腹7分だったのでぐっと我慢。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月21日

庶民的な中華が大好き(博多区須崎・鉄人、中央区春吉・はまざる)

テーマ:グルメ

 昼は須崎の「鉄人」。ランチはほとんど麺のセットメニュー。酢豚とのセットってのもあったので迷ったけど、仕事より自分の嗜好を優先してしまい湯麺と炒飯のセットにした。いかんいかん。野菜たっぷりで塩味の湯麺、うまいね。細めのストレート麺が合ってる。ほっとするよな~。チャーハンもほどよいパラリ感。塩加減もいい感じ。




 夜は1人で春吉の「はまざる」。しかもドリンクはウーロン茶。まるでドラマ「孤独のグルメ」みたいだ。赤ナスと春雨の煮込み、フグと夏野菜の唐辛子炒めを。炭水化物はなし。もっと食べられたいいんだけどね~。夕方、血迷ってマックのベーコンエッグとか食うてしもうたのがいかんかった。こういう後悔、どんだけすれば気がすむんじゃ。




 後のテーブルに今月西中洲に店を出すというM氏。店を出すのは噂に聞いてたけど、西中洲とは知らなかった。ごあいさつ。別のテーブルに広告代理店のお2人。ごあいさつ。

 その後、春吉のなじみ店も考えたが、久しぶりに白金の「築地」へ。珍しくノーゲスト。後で1人常連さんが来たけどね。のんびりと繁盛店や新店の情報交換などしつつ、白ワインを2杯。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月19日

久々に仕事も外食もしなかった日曜

テーマ:グルメ

マッサージに行った。美容室に行った。

糸島の「ラスティックバーン」に「ぐる~り糸島2」の集金に行った。

2はこれが最後の収入だ。次からはこの3月に出した3が売れてくれるはず。売れてくれ。売れてくれないと困る。

糸島にまで行ったのにトンボ帰り。写真1枚撮ってない。せめて「ラスティックバーン」でマコちゃんの写真、撮ればよかった。間抜けだ。


アマゾンでも購入できますよ。
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%90%E3%82%8B%E3%80%9C%E3%82%8A%E7%B3%B8%E5%B3%B63-%E8%81%9E%E5%B9%B3%E5%A0%82/dp/B01CY5TTPK/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1466381654&sr=8-1&keywords=%E3%81%90%E3%82%8B%E3%80%9C%E3%82%8A%E7%B3%B8%E5%B3%B6

 帰りにスーパーで食材を買って夜は自炊。ごはん、味噌汁、納豆、豚肉と野菜の炒めもの。帰ってすぐポテサラを作って冷蔵庫で冷やしていたのに、夕食のときそれを出すのを忘れていた。これ、よくやる。なにせ普段は外食ばかりのぼく。あのポテサラ、いつ食べるんだ。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月15日

「料亭 老松」に足を踏み入れた

テーマ:グルメ

 福岡の料亭も徐々に数が減り、なんでもあと4軒ほどしかないそう。そのなかでも「老松」といえば、福岡を代表する老舗料亭。当然行ったこともなければ、取材で中を見たことすらなく、年の瀬に百貨店のおせちコーナーでその名前を見るくらいが唯一の接点だ。

 その「老松」に取材に出かけることになった。詳しくは7/10発売の〈ソワニエ〉を見ていただきたいが、こちらが昼の会席を刷新すると聞き、ご褒美ランチ特集でその全貌をお披露目させていただく。食事そのものもさることながら、料亭というごく一部の人しか縁のないところに入れ、その部屋と接客を堪能できるというのはかなり稀な体験だ。老舗料亭と聞き、古典的な日本料理を想像していたんだけど、なんのなんの料理長は「イタリアンも好き!」という38歳。冒険心あふれる演出も施されていて見目麗しい。次の〈ソワニエ〉で予習して、積み立てしてでも一度行ってみてください。




いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。