Yu's Cutie Dolls

リカちゃんやバービーなど
1960-1970年代の着せ替え人形のコレクション
懐かしいお人形に会いたい方へ....


テーマ:
1970年代、トミーから発売された
着せ替え人形、ユッコちゃん。


わたしとユッコちゃんの強烈なエピソードは
以前お話しましたので、ご興味あれば
こちらからどうぞ。↓


前編:恐怖の美容院/ユッコちゃん・第一部
後編:活発な女の子/ユッコちゃん・第二部






ユッコちゃんは彼女のキャッチコピー
おしゃれな行動派「サイクリング」
ユッコちゃん
から分かる通り、可動する足を
持つアクティブガールです。

鉄棒をしてみたり、バレリーナになる事も
あったけれど、スタンダードなユッコちゃんは
自転車とセットになっています。

中でも、わたしがとびきりイカしてる!と
思うのがこの婦警さんのバージョン、
「パトロールレディユッコちゃん」です。




箱の一部分


制服姿って、子供心にも憧れですよね。
スチュワーデスでもなく、エレベーター
ガールでもない。婦警さんという職種がイイ。




台紙はどこかの街の写真が使われている



自転車の構造は、サイクリングユッコちゃんと
変わりません。(荷台の箱部分に乾電池を
入れると動く)

ただ婦警ユッコちゃんの乗る自転車には、
「警視庁」の文字と旭日章(桜の代紋)がっ!
うーん、渋い。







婦警さんと言えば、ミニパトに乗り、
駐車禁止の取り締まり等に勤しんで
おられるイメージがあるが、ユッコちゃんは
少女なので、可愛らしく自転車で取り締ま
るのだ。




ちりんちり~ん。ハイ、そこ停めちゃだめよ~。



しかし、足には白いパンストを着用しており
何とも色っぽい仕様である。


そういえば、一頃に比べて刑事ドラマって
少なくなってません?
中学生の頃に観た、あぶない刑事を最後に
あまり刑事モノが思い浮かばない気が。
(あ、相棒があるな。まだ放映中でしょうか?)


特捜最前線にGメン'75、太陽にほえろ!
西部警察...。わたしが好きだったのは
探偵物語とハングマンかな〜。
(どっちも刑事モノか微妙だけど)

おっと毎度逸脱御免。



再現度の高い、制服。そして、かわいい!


わたしの個人的意見としては、婦警さんの
ユッコがいるならば、ぜひボーイフレンドも
「マー坊のおまわりさん」として商品化
して欲しかったところだ。需要はないと思うけど。

そうそう、現在「秋の交通安全運動」が
実施中ですね。車の運転をなさる皆様、
事故には気を付けてくださいね〜。
(別にわたしは警察の回し者ではないが)

でも最近は、自転車も危ねえ運転の人
いますよねっ?傘さして、スマホ片手...
って、アンタは中国雑技団かっっ!?



あんぜんうんてん、ユッコからのおねがい〜☆


AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:
その言葉の定義によれば、大きなぬいぐるみも
「マスコット」に含まれるであろうけれど、
わたしの中の解釈では、部屋の片隅に
ちょこんと鎮座する姿形のものを指す。


犬と猫、そしてライオン。みんな、すっとぼけ顔。



わたしが生まれた昭和40年代には、
こんな感じのどうぶつのマスコットが
よく部屋に飾られていた。

ドリームペット等のメジャーどころだけでなく、
名も無き様々な動物が、昭和の子供部屋には
生息
していた筈。

それぞれの動物の特徴を捉えつつ、
デフォルメの塩梅がよいものが、
可愛いマスコットの条件かなあ。
突拍子もない色調...基、ポップな色合いも
またしかり。
あんまりリアルなのは、ちょっと違うよね。



頭にのっかってるのは、ベレー帽。


もうモノは増やしたくないんだけれど、
この犬のマスコットを幼少期に持っていて、
同じ物を少し前、偶然見つけてしまいました。


犬そのものは鮮烈に覚えていましたが、
どうして家にあったのかは記憶になかった。
しかしたまたまデッドストックだったので、
出自が判明。

「エスエス」とあるので、エスエス製薬の
販促品(ノベルティ)だったみたい。

ライオンは寝ている。(たてがみが)


他の動物も凄く可愛いと思う。

毛色は違えど、同年代の着せ替え人形にも
しっくりくる。今日は初代リカちゃんと一緒に。


カルピスみたいな、わんこ。



そうそう、販促でマスコットといえば
先日丸ノ内線の中吊り広告で、
「かえってきたおれゴリラ」(明治)を
見かけたけれど、今の子は知らないよね。

1970年代当時は、子供をターゲットにした
キャンペーンだった訳ですが、あらたに
販促の主役としたのは、その当時の子供達、
つまり今のおじさまおばさま向けって事なのかしらん?

昔と違って、自治体までもがゆるキャラを
登場させたり、当時とは比べ物にならない位、
多種多様なキャラクターが存在している。

1960年代〜70年代の名も無きどうぶつの
マスコット達は何も語らずとも、その存在感は
今のキャラクターよりも多弁である気がする。



えっ?わたしが年をとっただけだって??

ま、それも一理あるわね....。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


大人になると持たないアイテム、それは上履き入れ!

前回のブログの人形、ジェニーには
家族の人形が登場しないが、リカちゃんの
仲間達はママを初めとした家族を軸に
展開されている。

子供らしいふっくらとした体躯が愛らしい
くるみちゃんは、リカちゃんの友達
いづみちゃん(佐藤いづみ) の妹として
1969年に登場した。

明るい栗毛色の髪、ぱっちりとした瞳、
ちょっと低めの鼻...。
何とも愛嬌のある顔だちは、くるみちゃんの
キャッチコピー「おちゃめ」そのまま。

載せてはいませんが、ブックレットには
「ねる前にいつもおまじないをするの。
美人になりますようにって...。」
とあるけれど、
くるみちゃんは充分可愛いと思うな。

ふっくらとした....と書いたけど、
リカちゃんの洋服も着られますよ。
(モノによっては無理かも)

実はこの花柄のワンピースは
リカちゃんからの借り物。



何着か持ってるけど、どれも着せられない...。せこいっ。
商品写真、ちょっとしたヘアアレンジのくるみちゃんが
すごく可愛いよね!?


くるみちゃんに似合うから〜というか、
新品の洋服しか持っていないので、
勿体なくて台紙からはずせないのであった。
ああ、貧乏性。
 
いずれにせよ、60年代はマイクロミニ!
家のお母さんの昔の写真も、超ミニスカだったな。
脚が太かろうが関係なく、女性はみんなミニ。

リカちゃんの衣装もミニスカートが多いのは、
そんな流行を反映しての事だろうね。



「あっ、おねえちゃま!」
「くるみちゃん、お稽古バッグ忘れてるわよ〜」



実は最近ブログの更新頻度が落ちているのは
諸兄周知と思いますが、7月といえばそろそろ
夏休み、イコール工作(?)という事で、
壁板を手作りしました。ふふ。

バルサ材を切って、ニスを塗っただけの
簡単工作だけど、子供の頃の工作を思い
出したりして、楽しかった
でーす。


でもじっくり見るのは厳禁だ、アラが目立つぞ!




じっくり見ても問題ない、かわいいくるみちゃん。


貧乏性のわたしなので、今後もこの板は
壁だけではなく、ある時は床として、
撮影に度々登場することであろう。


さあ、みんなも夏休みは工作しようぜ!


AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。