sukekiyo 本格始動!


sukekiyo 二〇一六年公演
「裸体と遊具、泥芝居に讃歌の詩」-漆黒の儀-開催決定



◆入場料
「我心」12,100円
「是空」11,600円
通常指定席10,000円
◆問い合わせ
東京公演 NEXTROAD 03-5114-7444 (平日14:00~18:00)
京都公演 サウンドクリエーター 06-6357-4400 (平日12:00~19:00)


[ライブサポート予定]

2016年5月21日(土) [GOTCHAROCKA]
会場:西川口Hearts
OPEN 17:30 / START 18:00
ADV¥4,000 (+1D)


2016年5月22日(日) [GOTCHAROCKA]
会場:静岡Sunash
OPEN 17:30 / START 18:00
ADV¥4,000 (+1D)


NEW!2016年7月3日(日) [GOTCHAROCKA]
会場:新宿BLAZE
OPEN 16:30 / START 17:00
ADV¥4,000 (+1D)


2016年7月14日(木) [GOTCHAROCKA]
会場:名古屋E.L.L
OPEN 17:00 / START 17:30
ADV¥4,000 (+1D) / DOOR¥4,500 (+1D)


2016年7月15日(金) [GOTCHAROCKA]
会場:金沢AZ
OPEN 17:00 / START 17:30
ADV¥4,000 (+1D) / DOOR¥4,500 (+1D)


※LIVE詳細につきましては、各会場までお問い合わせください。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
June 28, 2016 23:07:53

お中元

テーマ:ブログ

もうこんな季節か。
と思う。
そう思うんだ。
ってのも。 



母ちゃんからお中元が届いた。
{A87E9005-ADE3-421D-8EEE-6CE2E4B2D774}
ビール詰め合わせ。
これからの時期に最高のお供だ。

ありがたい。
なんや、僕の誕生日の時にご飯に行った時のお返しらしい。
そんなの、返すようなことじゃないのにね。
むしろ、時間をもらったのは僕のほうだ。



母ちゃんとしばしメール。

どうやら父ちゃんが仕事を辞めたらしい。
定年だ。
もう今年で66歳になる。

父ちゃんと母ちゃんはいま別々に暮らしているんだけど、
定年しても一緒に暮らす予定は今のところないそう。

父ちゃんはプロ野球観戦が大好き。
ネットで知り合った近所の野球ファンの仲間たちと一緒に野球観戦に行ったり、
キャッチボールをしたりの生活をまだしばらく続けたいんだそうだ。
ちなみに父ちゃんは千葉ロッテファンだよ。




父ちゃん。


僕が小さい頃から、
いや僕が生まれる前から家族の為に一生懸命働いてくれて、
本当にありがとう。


そしてお疲れ様。

これからの人生、更に楽しんでほしい。



{F2048D22-CC1B-4015-97DE-C1D4FE0B0B4F}





裕地

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
YUCHI(ユチ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
June 27, 2016 22:51:29

バンドマン

テーマ:ブログ
なんかこう、今さら僕ごときが言うべきことじゃないんですが、
バンドマンの平均年齢も上がったっすね。



って、いきなり何だよって感じですが(笑)。

いやでもこれが時代の変化なんだろうなって感じるんです。
別にいいことだとか悪いことだとか抜きに。
相変わらず唐突なブログですいやせん。



僕がまだ子供だった時代にバンドを始めた先輩方は、そのほとんどがメジャーデビューを目標に活動していたと思います。
おそらく。

というのも、メジャーデビュー=成功だった時代なはずです。




じゃあ成功って何か。


音楽でメシを食ってくってことです。
要するに。



当時はとにかくCDが今より全然売れたので、
メジャーレーベルから音源がリリースされれば、
少なくともその収益だけでも充分暮らしていけたはずです。

もうバイトとかしなくても、好きな音楽だけでメシを食っていける。
最高ですよね。


これはもうとりあえずの成功です。

まずメジャーデビューできるバンドなんてひと握りですから。
自主制作に比べて桁違いの宣伝力と資金力を持つメジャーのレコード会社に所属できれば、
まずはそれなりの数のCDの売り上げはのぞめます。
その後のブレイクなど更なる発展があればなお良しです。



当時は、そういったメジャーデビューが出来なければ、成功したことにはならない。
じゃあ成功できなかったバンドマンはどうなるか。


基本的には辞めてゆきます。

バンドをあがる、ってやつです。




その「あがる」年齢が、当時は平均して今より全然若かったんですね。

20代前半が殆どでしたし、もっと言ったら二十歳でプロ(メジャーアーティスト)になれなかったら辞めるって人もいっぱいいたと思います。
親と約束してた人も沢山いるでしょう。



まあ若かりし貴重な時間をバンドに費やしてるわけですから、
その後の人生を考えれば早めに見切りをつけるのは当然と言えば当然です。

一定の年齢に達してもメジャーデビュー出来ない=引退、
っていう価値観は確実に存在していたと思います。
しかもある程度の年齢に達してしまうとレコード会社もなかなか契約に踏み込んでくれません。



実際、僕がバンドを始めた時もまだそんなムードは残っていました。



30代以上になってもバンドを続けている先輩は、
メジャーデビューをとっくに果たして音楽を収益にして暮らしている方が殆ど。

そうでない人はバンドから足を洗い、
違う職業に身を転じていました。



ただ、今の時代は違います。

CDが売れなくなったので、
その収益を頼みに活動してゆくことが難しくなった時代です。



CDが売れない=レコード会社は純粋に収入に喘ぐわけで、アーティスト側に渡せるお金がなかなか捻出できません。


かといってレコード会社にライブの動員を煽るノウハウがあるかと、案外そうでもないです。
レコード会社は飽くまで音源を売るのが第一の仕事。
ライブの収益アップに関しては卓越しているかどうかは、会社によってまちまちだと思います。
(こんなこと直接言ったらマジで怒られるよね笑)



だもんでメジャーデビューをすること自体が成功とは言えない時代になったんです。
悲しいことに。

いや、これって本当に悲しいんでしょうか。


CDの売り上げが見込めなくても、
グッズやライブの売り上げがしっかり数字を出せればしっかりとやっていける時代です。

むしろ大半のお客さんはCDにお金を使う機会が減った分、違うことに使ってくれる人もいるはずです。
だとすればレコード会社を気にせず、
年齢に関しても自分の納得がいくまで音楽をやっていけるんじゃないでしょうか。
(もちろんレコード会社に所属しながら今も立派に活動しているアーティストも沢山いますが)


そう、今の時代はある意味、20代後半から30代になっても、まだまだ勝負できる時代。
むしろ知恵と根性を頼りに、
真の意味でたくましいバンドマンこそが勝ち上がっていける時代かもしれません。


世間からは
「まだバンドやってるの、まだ音楽やってるの」
って目で見る人も当然いると思います。

でも自分が望んだ茨の道です。
そんな声をいちいち気にしてたらやってけないですよね。


もちろん長く続けること自体が美徳でありませんが、
自分を信じて、自分の選んだ道を突き通すのは美しいことではないでしょうか。



さあブログの終着点もよくわかんなくなってきたところで、そろそろ締めたいと思います(笑)。

こんな長いブログ読んで頂いてありがとうございました!
おやすみなさい☆



裕地
YUCHI(ユチ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
June 25, 2016 21:18:01

ライブ以外の日

テーマ:ブログ
こんにちは。
ユチです。


ここんとこブログ更新が鈍くなっちゃってますね。。。(汗)
よくないよくない!


ライブがない日でも、ミュージシャンは地味に生きてます。
まあ、当たり前ですが(笑)。


というか、ライブをしっかりやる為に日々を大切に生きてるミュージシャンも少なくないです。
むしろ殆どではないでしょうか。

普段、遊んでてライブがある日だけしっかりやろうったって、
まあそんなうまくいくわけないです。
そらそうだよね。


ミュージシャンの普段の過ごし方、
これはもちろん千差選別。
ミュージシャンそれぞれのスタイル、活動の形、規模、方向性によって変わってきます。


僕の場合は、基本的には練習、作曲、プリプロ(楽曲作りの一環)がメインでしょうか。

これはもうホント、ライブに比べたらとっても地味な作業だと思います。
一般的に見たら。


もちろん作曲も練習も、時にすさまじくクリエイティブな瞬間に立ち会えることもあるので、
その時はこの上なく幸せで感動的ですが、残念ながらそれはしょっちゅうではないです。

地味に苦しみながら、何度も何度も繰り返して自分を高めてゆく作業。
しかもこれらをサボるのも頑張るのも全てそのミュージシャンの自由です。


そしてその普段の結果が、いわゆる「本番」で表れます。

不思議ですが本当にそうです。
頑張れば願いが叶うとまでは言いませんが、
適当にやって自分に甘いミュージシャンには、
びっくりするほど結果は表れません。

忙しさにかまけてたりするとそうなりがちだったりしますが、それも落とし穴です。
難しいですね。



でもこれらも、なんだかんだ音楽が好きだから出来ること。

苦しい、辛い、やめてしまいたい。

そんな風に思うことも実際ありますが、
それでも音楽が好きで、身を捧げて、愛しているから続けられます。



僕が思うミュージシャンて、きっとそんな人です。


ライブがない日の予定。

それはきっと「修行」なんでしょうね。




かっこよくブログ書けたかな(笑)?



裕地
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
YUCHI(ユチ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>



Music Video - aftermath 2014.1.1 release

iTunes Store



RECENT WORKS


NEW!
2016.1.27 release

AKIRA 「X -Crossing-」

M5「CALLING」
ベースで参加

CD/SME Records/SECL-1838~40



2015.1.21 release

AKIRA 「キリエ・トロイメンの調べ」

M2「エスケイピズム」
ベースで参加

CD/SME Records/SECL-1628~30


2014.10.15 release

弾丸 NO LIMIT
「ブラック・ポジティブ」

M4「願うのなら」
プログラミングで参加

RIOC-006


2014.7.30 release

AKIRA 「蒼き月満ちて」

M2「CHECKMATE」
ベースで参加

CD/SME Records/SECL-1536~40


Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み