ロードバイク初心者だけどなんとかなるよね?日記

おんな齢30over。ロードバイクに乗り始めました。
空気入れにも苦戦してるけど、なんとかなる!よね?


テーマ:
ここ最近、すっかり山の民となっています。
この間、昔のブログを読み返したら「坂道ふざけんな!平地こそ最高!」と書いてあって、我ながらこの変化に驚きました。
当初、嫌々ながらに走っていた山道が今ではすっかり好きになりました。
勿論行く度に、走り切れるのか戦々恐々としてますし、楽に走れるようになった訳では無いですが、走行後の「もう2度と行くかボケー!」が消え、「また行きたいな~♪」に変わりました。

ま、走ってる間は相変わらず心の中で悪態ついてますが(笑)

{F8377E1B-8755-4DE3-A917-4BF2CEEE3BF1}
柳沢峠、登ったぞー!!!

ということで、今回はGWに行った柳沢峠日記です。
もうはるか昔のような感じで、記憶が怪しいですが、写真を見つつブログという名の日記帳に活動メモ!

GWということもあり、元々はもっと大人数で行こうと話していたのですが、怪我やら体調不良やらなんやらで、この日の参加者はHIGIRIさん、DEROさん、私、の3人でした。
今回の目的地、柳沢峠は山梨県甲州市にある標高1472mの峠です。
2人共登れる人たちだし、どうなることやら、とドキドキしつつ、待ち合わせ場所の奥多摩駅に輪行で向かいます。
ちなみに、HIGIRIさんは、この日都内の自宅から自走で待ち合わせ場所まできたとのこと、元気すぎるっ!

奥多摩駅から、まずは多奥多摩湖に向かいます。
GWでいつもに増して車が多いので要注意!車を避け、湖までは奥多摩むかし道という旧青梅街道を走ります。

{0ADDC43F-F1A0-4C1F-BB2B-4DDA101D5648}
吊り橋~。ハイキングコースとしても人気だそうです

{62BB19F2-5DDE-4D05-8EA1-0B15DE57C52A}

ここまですれ違った車はゼロ!自転車で走るのに気持ちいい道です


{4C95BAC8-A09F-432B-92BB-30D07AB2A905}
奥多摩湖に到着~

{41624501-32F7-4175-A768-F0555EF8B16A}
奥多摩湖沿いにどんどん進みます

いくつかトンネルを抜け、少しのアップダウンを走ります。
奥多摩湖は初めて来たのですが、緑と湖が美しく、走るたびに景色が少しずつ変わって飽きない場所でした。ダムとか湖とか川とか、水が側にあるだけで、なんか景色が富んで楽しい!

{8B3B37DF-3967-4C4E-B6D7-955FF6B1D6BE}
そうこうしているうちに山梨県に突入。ここから丹波山村です

{A28341EC-12B3-4ACE-A6AF-81F1F242B15B}

丹波山はたんばじゃないよ、「たばやま」だよ。


ここの道の駅は、去年10月 に車で来たことがあるのですが、今回はなんとー自走でこれましたー!

これからしばらく山道が続くということなので、ちょっと腹ごしらえ。

{B590FA9C-B89E-4959-A29F-7B8CF6BCBB19}

やまめの塩焼きいただきます!


炭火で焼いたので、身がふっくら!淡白な味でお腹に染みます。

そういえば去年はここで鹿肉ソーセージカレーを食べたのよね~。

鹿肉焼き肉も売ってたし、名物なのかな?

{04ED72F9-30E7-459D-B4CA-C12CA8EC4471}

この日のHIGIRIさんは、トレックセガフレード仕様


チームジャージって、めちゃくちゃ憧れます。

私も、自転車にあわせて着てみたい、と憧れていますが、なにぶんTAKIZAWAなもんで・・・。いつか、有名チームと同じメーカーフレームに乗る日とかくるんでしょうか(遠い目)


道の駅を抜けたら、いよいよ柳沢峠も間近!登り道がずーっと続きます。

特に激坂って訳ではないのですが、ダラダラとした長い登りがあまり得意ではないので、いつも通り悪態ついていました(笑)


{937C4428-D72A-4778-BC7E-81F2D5EFA1CF}

えっちらおっちら


柳沢峠の少し手前で休憩。

山の湯宿はまやらわに到着~。ここでは、奥多摩湖源流の純天然清水を使用した、わらび餅が食べられます。

{81B71D99-8BAE-4FB2-84D8-6DC2D0C67BB7}

登り坂の途中で突然現れる素敵な休憩スポット


{1A6B67B9-D426-43E7-8AE2-A4CCA9342850}
可愛い子猫もいたよー

この子猫は、隣にある旅館に住んでいるらしです。
人懐っこくて可愛かったな~。わらび餅屋にいる猫とか、なんかめっちゃええ感じです。

{0B485421-6247-4811-A804-D3DF102A66B1}
白糖わらび餅。奥が黒糖です

柔らかプルプルわらび餅。きな粉の自然で優しい甘さが口に広がります。
ツルンとした喉越しでいくらでも食べられそうです。
正直、柳沢峠じゃなくてわらび餅目的でもいいんじゃないか!?と思う美味しさ!
この日はよもぎ味が売切れでした。次はよもぎにしたい!

この後は柳沢峠までノンストップで進みます。ここまでくればあと少し!
最後までダラダラと登って登頂終了。

{E8D398FC-3D53-47E3-9349-D719F96B7144}
柳沢峠からは富士山!

運良く富士山を見ることが出来ました。
山の中でも富士山ってやっぱり特別ですよね~。見れるとめちゃテンション上がります。

{35120CA7-9D39-4930-8A8C-E456CF0D27C9}
一気に山梨側まで下ります

ここからはひたすら下りです。
車は少ないですが、何キロもつづくので気をつけながらダウンヒル。この季節はいいけど、寒い時にこの距離のダウンヒルだったら地獄だと思われます。
とりあえず3人とも腹ペコだったので、道沿いに見つけたレストランに入ることに。

{17075F8C-5F2B-4977-A7D6-E053509E6351}
昭和の香りが漂いすぎのスター苑

{FEF42A3A-04EE-4E8F-B7DD-B3C58B31C6D3}
期待を裏切らない昭和レトロ感です

{AE6856FA-501C-493B-B7B7-C59E30FFDD04}
キチンソテー、頂きます!!

ランチが食べられたのは、既に15時近くになっていまいました。意外とお店ないんですよね~。
ガツガツ食べた後は、山梨市駅まで走って輪行で帰宅しました。

ということで、GWのライド日記はこれにて終了!
前半は京都に帰省、後半はライド、でなかなか濃い素敵なGWでしたー。以上!

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
気が向いたらポチッとな
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
日曜日はロードレース、ツアー・オブ・ジャパン を見に行ってきました。
都府県を跨ぎ、8つのコースを走る日本唯一のステージレースです。言われてみれば確かに確かに。
お金と時間があれば全ステージ、それは無理でもせめて自分の出身地の京都ステージは觀に行きたかったのですが、お金も時間も不足しているので、東京のみの参戦です。

去年はAACRと同じ開催日だったので参加出来ず、見に行くのは2014年ぶり です。
あの当時は、ロードレース見始めでルールも大して分からず、でもとにかく凄いスピードで走る選手がかっこよくて興奮し、そこから本格的にロードレース観戦にハマりました。

ルールが分からなくても、とにかくビュンビュン風を切って走りまくる選手達がかっこいいから、足を伸ばしていける範囲であれば、是非生観戦に行くことをオススメします!
ロードレースは勿論、きっとロードバイクに乗ること自体ももっと楽しくなる・・・ハズ!少なくとも私はそうだったので。

{D77F0023-2D61-4EE7-8C8C-B02C78BFBE22}
NIPPOのゆるキャラ、ミッチーくんも居たよ

まっつーさん、りおんちゃん、へるはうんどさん、ゆっけさん、と~るさんと待ち合せて行くことにしていたのですが、男性陣はなんとなんと朝の7時半には現場に行っていたそうです。
運営スタッフ並の早さ(@_@)

レースは日比谷公園を11時頃に出発し、1周7km大井埠頭を14周回します。ということで、女性チームは常識的な時間、10時に駅集合!
駅で、レース観戦に来たDEROさんとキルハさんとも会えたので、みんなで会場に向かいました。

{383F245C-9EC1-4E11-8675-464F46EB56CE}
ゴール地点!

午前中は雨模様でしたが、10時頃には曇空に。ラッキー♪
途中、自走でやってきたHIGIRIさんとHAOさん、ぼんさん、豆粒さんとも合流し、先に到着していた男性陣が居たフィニッシュ地点に混ぜてもらい、レースを観戦しました。

一応カメラも持っていったのですが、へるはうんどさんの素晴らしーーい写真があるから!と一切シャッターを押さず(笑)
写真はプロに任せて観戦観戦!

以下、へるはん先生の素敵な写真。

{42D62C37-B220-4D93-9511-1DA90B871E89}
ニバリの弟、アントニオ・ニバリ

正直、ニバリよりイケメン\(^o^)/
こないだのジロの戦いっぷりと男泣きをみてから、グッとニバリが好きになりました。
弟にも頑張って欲しいな~。

{3C8BAB5C-1534-499F-9B77-0E04854BE580}
逃げ集団の新城選手!

やっぱり自転車選手ってカッコイイですね。生の迫力が素晴らしかったです。
周回コースなので、グルグル走る選手が何度も見られて大満足でした。

結局この日は、渋谷のカペルミュールに行き、そこから歩いて北参道のRaphaに行き、そこから歩いて新宿に行き、トータルで1万8000歩オーバー!距離にすると10kmも歩きました。
ロード乗りは歩くのが苦手といいますが、お家に帰ってもまだまだ元気でした。体力ついたな~と自画自賛。

{88215A86-9826-4DC6-BFE2-1001A34CFD96}
新宿でおやつタイム

皆さんお疲れ様でしたー!
次回のロードレース生観戦はジャパンカップかな~♡

<オマケ>
{11CE727F-4F17-4CAE-8BCE-158586F1FF08}
ランプレメリダのキャップ買いましたニャン!

ミーハーな私にしては珍しく、この日は誰にもサイン貰わなかったのですが、ジャパンカップにランプレメリダが出場すると信じて先行購入!(NIPPOも買っておけばよかった)
モホリッチ君 、くるといいな~



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「あとちょっと」「もう坂道はないから!」「自分貧脚なんで」等々、ロードバイク乗りはサラッと嘘を吐く生き物です。そして、その中でも特に気をつけなくてはいけない有名デンジャラスキーワードといえば「ゆるポタ」です。

ゆるポタのポタは、自転車でブラブラ走るポタリングを表しているのですが、ここに「ゆる」とつくと、何故か全くゆるく無いハードライドになってしまう確率がグッと上がるという、おそろし~い魔法の言葉です。
そのため「ゆるポタに行きましょう」というお誘いを受けたら、本当にゆるいポタリングなのか、それともゆるポタという名のハードライドなのか、しっかり見極める事が重要です(笑)

今回は、ゆるポタ詐欺師としてブログ界でも名高い輪たろうさんプレゼンツ「女子力高いライド」に行ってきました。お昼にはお肉が待ってるらしいですよ。わーい!楽しみ!
そして、本当に女子力高かったのかどうか、答えは・・・(もう書かなくてもみなさんわかってますよね、ねっ?ねっ?)


{FC59C4C5-92ED-4403-84F6-3EAF67FF0C34}
神奈川、上陸!

輪たろうさんが、どの位の詐欺っぷりなのか知りたい方は「ゆるポタ詐欺」でググってみてくださいね。
被害者ブログが出てきますから(笑)

普段は休み曜日が異なるため、なかなか予定が合わないのですが、今回はGWの火曜日を利用したライドになりました。
まずは、神奈川県の橋本駅に輪行で向かいます。
輪行待ち合わせをしていたあきあきさんと合流し、いざ組み立てようとしたら、、、!

な、

な、

なんと、、、


{B9A14AAF-71C6-44BC-8D92-796E84DEF0A4}
クイックリリースのキャップがないいぃー!!

実はこの日は、いつも使ってるグランジキャリーの輪行袋ではなく、モンベルのコンパクト輪行袋を使っていたのです。
このモンベルの輪行袋は、名前の通り超コンパクトで使い勝手のいい賢いヤツなのですが、グランジと違って上からスポッとかぶせるタイプなんですよね。
これまでもtwitterやブログで、輪行中のクイックリリースのキャップ紛失事件は目にしていたのですが、まさか自分の身に起こるとはーーーっ!

結局、自宅が近い輪たろうさんが、ひとっ走りしてキャップを家から持ってきてくれることに。
あぁーーほんとに感謝!もう輪たろうさんに頭が上がらない。

{7C2BBEAB-BD62-4334-8B31-46B588086A71}
救世主!!

なんとか自転車を組み立て終わり、待ち合わせをしていたパン屋さん、パンパティに向かいます。
トミィさん、初めましてのしげさん、それから2年ぶりの寿司屋さん、お待たせしましたーーーっ!(土下座)

{5E23E443-659C-4A40-858E-616E5D2A48C5}
パンパティでカレーパンを補給。ンマンマ

出発したら、まずは宮ケ瀬湖を目指します。
今回のルートは完全お初、且つ送ってもらったルートラボを大して見ていないので、よく把握していません。導かれるまま輪たろうさんとしげさんの後ろを走ります。

GW渋滞がひどいため、歩道をユルユルと走っていたのですが、突然後ろから「ガッシャーン」という大きな音が!振り向くと、後ろを走っていたあきあきさんが車止めに接触し、車道に転倒していました。
膝からは、痛々しい血が・・・!歩けるようなので、大丈夫かなと一瞬思ったのですが、よく見ると膝がザックリ。
このまま走り続けるのは難しそうなので、救急病院に連絡して、病院にいくこと。自宅が近い輪たろうさんが車を取りにひとっ走りし、あきあきさんを送り届けてくれました。

今回の件含め、最近落車や転倒が増えているので、改めて気を付けないとな、と痛感しました。
自分自身の走り方に気を付けるのは勿論ですが、グループライドをするときには、前後に走る人のことも、よくよく意識しないとね。
ちなみに、あきあきさんは今はすでに元気に走り回ってますので、みなさんご安心ください(AACRも一緒に走りましたヨ)

さて、主催者の輪たろうさんとあきあきさんが離脱し、ここからはトミィさん、しげさん、寿司屋さん、私の4人で走ることになりました。
宮ケ瀬湖から裏ヤビツを走ります。

{955C14E6-435C-4D51-860E-16335E05702A}
到着~

ここらへんはクリスマスにイルミネーションがきれいなんだよ、という寿司屋さんのプレゼンを聞きながら、のんびり休憩を挟みます。
えぇ、この頃は私も元気でした。まだほとんど走ってませんし(笑)

{4C0F47B7-C829-419D-9CA1-5EE68C365FDA}
幸せの鐘に給料アップを祈る!(しかし叶わなかったorz)

ヤビツ峠に向かう前に、売店近くでおトイレやら補給やらしていると、見慣れたジャージの2人組がシャーッと走ってくるではありませんか!

あっ、あっ、あのジャージは、チームUKYOじゃないの!?

寿司屋さんに確認したところ、やっぱりUKYOの選手とのこと。しかも「あの特徴的な顔は畑中選手に違いない」とキッパリ(結構距離離れてたのに・・・)


{B3F07A14-F8F4-42F2-8D86-97E8DEC345EB}
せっかくなのでミーハー的に写真撮ってもらいました♡

「ねーねー、せっかくだし声かけようよ」と言ったのですが、トミィさんとしげさんは、「あ、大丈夫です」と言って遠くから見守ってくれました(笑)

いやー、それにしてもめちゃくちゃうれしかった。畑中選手、住吉選手、ありがとうございました!

なんか、この勢いでこのまま裏ヤビツ登れるような気がしてきた!


{B9A9C013-BE9A-4B5E-88C4-C5B54ED693F0}
いざ、裏ヤビツに!

聞いていた通り、表ヤビツより裏ヤビツの方が斜度もゆるいし、景色もきれいです。山の雰囲気を味わいながらユルユル走るのにいいですね。
ただ、部分的に道幅が狭くて荒れている場所もあるので、あまりカッ飛ばさず、のんびり走るのが良さそうです(どっちみち飛ばせないけどさ)

{73D070AF-9B67-4B5B-9AB7-51479DD36C43}
しかし、だんだんキツくなって千切れる私orz

「山頂近くにある湧き水は、日本の名水に選ばれた美味しい水なんです!そこまで登ったらほぼゴールだから!」と寿司屋さんに励まされつつ、なんとか水汲み場に到着。
ちなみに、さらっと書いていますが、ここまでもすでにかなりゼェハァしていました。

{BA0E1D6D-C983-42E1-AFFA-B035546B8202}
汗をかいた身体に湧き水が染みる~

しかし、この時私は知らなかった。


そう、この後15時のランチまで、この湧き水補給以外、一切補給がないデスライドになることを!


{B1DA2FB4-0D82-496E-835D-D48778B623E8}
そのままヤビツ峠の頂上へ

霧も出てきて肌寒くなったきましたので、そのまま下って次の峠を目指します。
しかし、誰も走ったことがない場所らしく、迷いながらフラフラ。

{A4A69494-6CF6-4A73-AEF2-EDA2843E9F42}
なんやこのよくわからん道はー!!(怒)

ちゃんと確認していないため、どの位の斜度なのかどの位続くのか、全くわかりません!
登りきって下りが始まったと思いきや、再び登り返しがあったり(涙)、いつ終わるのー!?!?
フラフラヨロヨロゼェハァと、みんなの数十メートル後ろを走りながら、なんとか山道を抜けます。
この後、予定ではここでかき氷休憩があったらしいのですが、寒いよねということでかき氷をパスっ!
もう氷はいいから、早く肉が食べたい!!!早くお肉の元に連れてってーー!!!

しかし、この時私は知らなかった。

肉を食べるために、さらに峠を越えなければいけないことを!

輪、輪、輪、輪たろうめーーーーーっ!(怒)

(クイックリースの恩は、きれいさっぱり忘れました)

{E648E606-0F5C-4D0C-BBC5-7900A90D0FF5}
土山峠・・・ゼェハァ・・・もうこれで終わりやろ

いやー、土山峠登り途中、久しぶりにつらくて一度自転車から降りて足を着いてトボトボ押しました。私の足は完全終了です。

でも、ビンディングシューズで押して歩く方がかえってしんどくて、結局自転車に乗ってなんとか登頂。

皆さん、すいません。私が遅すぎてきているのか心配になったでしょう。安心してください、カタツムリ並みの速度で、ケシカスみたいになって走っていました。

そーいえば午前中ヤビツ峠いってたっけ、ハハハそんな事もあったね~、ってな位ヘトヘトでした。


私「はぁはぁはぁ・・・もうここまで来たら肉まで、あと少しだよね?」


寿司屋さん「(そっと視線を逸らし)さぁ、いきましょう」


輪、輪、輪、輪たろうめーーーーーっ!(怒)


{BC11D83F-1C2B-4197-98D4-022ABDB0D1DA}
遅すぎる私を優しく引いてくれるしげさん

{27426CFC-AEBF-4B40-A689-32AD42C10DE0}
ヘロヘロになりながらなんとかステーキハウスSTUMPに到着

もはや記憶が定かではないのですが、ここまで70kmで1500m位登った気がする。湧き水パワーで頑張った(涙)
あーもーいいから、早く肉食べよう、肉

{41C24D5D-DFD4-403E-B08F-7492B4DE0A46}
はぁ~、お肉最高!\(^o^)/

いやー、本当に美味しかったなお肉。男性陣の食べっぷりも相当素晴らしかったです。
お肉をモグモグやって、休憩していると、あきあきさんを病院に送り届けた輪たろうさんが、ニコニコ満面の笑みで戻ってきました。土山峠で、出会っていたら小突いていたと思いますが、肉補給で私の心もかなり穏やかになっております。

帰路間近ですが、残り少しだけ輪たろうさんも一緒に走ることになりました。
残念ながら、寿司屋さんはここで時間切れ。自宅で待つ奥さんのもとに颯爽と旅立っていかれました。

しかし、ここから帰るためには再び登らなくてはいけないとのこと。
ゼェハァ登ってオギノパンに立ち寄った後、今度こそ下りで帰れる!と思っていると、、、

輪たろうさん「ゆっこさん、大丈夫ですか?」

私「うん、大丈夫です」

あぁぁあ、出てしまいました、日本人の悪い癖、情景反射の大丈夫ですの返事。
そして結局再び訳分からん坂道に連れていかれ、更に最後は、、、


{8B08157F-12D9-4073-94AC-623957C877D5}
輪、輪、輪たろうめーー!!!!

名も無き激坂にご招待。
この坂道は別名「輪たろう坂」と呼ばれいてるそうで、詳しくはこちらのブログをご覧下さい
トミィさんに「輪たろう坂に輪たろうさんと一緒に登れるなんてこんなレアなこと無いよ!」と訳の分からぬ励ましを頂きながら、なんとか足付きせずに登りきりました。ゼェハァ(殺意)


ということで、どこが女子力高いんだ!!とツッコミつつ、これにてライド無事終了。
このライドは私的にかなりのデスライドでした。この日のおかげで、これ以降のライドがあまりキツく感じなくなり、「輪たろうライドに比べたらまだ楽だ!」と自分を励ませるようになったことを、輪たろうさんに感謝したいと思います(笑)ありがとう!

輪たろうさん、トミィさん、しげさん、寿司屋さん、ありがとうございましたー!なんだかんだいいつつめちゃめちゃ楽しかったです。
あきあきさん、今度こそお肉一緒に行きましょうね。

あ、そうそう。輪たろうさん、今度こそマジで女子力高いやつお願いしますよ!!!!(前フリじゃないからね!)




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。