小さなサロンのオーナー店長ワクワク奮闘日記 | 横浜 フットケア・巻き爪サロン

横浜で行列ができるフットケアサロン&スクールを経営しているオーナーセラピストの日々を綴っています



テーマ:
横浜・鎌倉・木更津 フットケア|巻き爪 サロン
足の専門店PEDI CARE 桜井祐子です。

GWは、愛知の妹一家が豊田からも新東名が繋がったことから、横浜までブーン ^^ 桜井家は、前半賑やかな数日を過ごしましたよ。 そして、今は、大阪スクール開講のため、昨日、安城の実家入りをして、新大阪に向かう新幹線の中です ^^ 医療フットケア学科第11期生や、オンライン講座を受講してくださった修了生と初めてお会いできる日なので、わくわくです♪

フットケアをしていると、様々な足や爪の状態の方がいらっしゃいます。
子供に非常に多く見られるのが、「ウオノメが痛いんですが、とってもらえませんか?」です ^^
大概が「疣贅(ゆうぜい)= イボ」のことが多いんですよ。

イボは、見極められずに「胼胝(タコ・ベンチ)= 角質肥厚 = 皮膚が厚く硬くなる」だと思って、削っていくと、泉が湧くようにジワジワと出血します。 そして、削ってしまうと、イボが大きく広がってしまったり、違う箇所に移ったりしちゃいます。

皮膚疾患を見極められる力がないフットケアスペシャリストは、危険ですね。 これから夏に向けてその罹患率や増殖率が上がる足の皮膚や爪に多く見られる「白癬(はくせん)= 水虫」などの感染症について、しっかり「専門医」から学べるような講座をずっと作りたいって思い続けていたのですが、ご縁で開催することが叶いました ^^

Facebook上での告知でたくさんのお申し込みをいただいておりますが、あと少しだけ残席が残っていますので、こちらでもご紹介 ^^

まだJTFAホームページには載っていない速報を ^^

当日のタイムスケジュール

加藤卓朗先生
10:30-11:15
●白癬菌の基礎
●白癬菌の感染経路

11:15-12:00
●白癬の治療と感染予防

12:00-13:00 休憩(お弁当の準備があります ^^)

高山かおる先生
13:00-14:30
●白癬菌を実際にみてみよう
●爪や皮膚の診方
(足に見られる皮膚の変化とその読み方)
●爪白癬と鑑別疾患

14:30-14:50 休憩

14:50-15:50
●白癬以外の足におこる感染症
●専門医への紹介のタイミング

15:50-16:15 休憩

16:15-16:45
●症例検討会
(疣贅、水虫、それに似た感染症の事例を参加者からあげていただき、検討会します)

16:45-17:00 受講証明証授与式

受講してくださった方には、その証として、ご自分が活動している医療機関やフットケアサロンなどで掲示ができる「受講証明書」の準備もしています。

皮膚疾患についてちゃんと学んでいるフットケアスペシャリストなんだよって、患者さんやお客様に安心してご利用いただけるように、ご活用いただけると嬉しいです。

お申し込みは、こちらから ^^
http://japanfoot.or.jp/seminar/hihukai20160515.html

私もこの機会に普段の疑問を書き留めて、質問攻撃したいなって思います ^^

フットケアの専門家
フットケアスペシャリスト
桜井祐子
AD
いいね!(35)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。