宮崎県の口蹄疫問題で、政府の現地対策本部長を務める山田正彦・農林水産副大臣は5日、県庁で記者団に対し、菅新首相から4日に電話があり、「危機管理に空白は許されない」として、新内閣発足まで引き続き対策を指揮するよう指示を受けたことを明らかにした。

首相、腹案について「具体的に申し上げるつもりない」(産経新聞)
雑記帳 得意の棒回しも“空回り”? 広島のツキノワグマ(毎日新聞)
老朽水道管 大阪29%…全国平均の5倍 事故も相次ぐ(毎日新聞)
子ども手当て 支給始まる…富山・朝日町は現金で(毎日新聞)
レプリカ金塊に賛否両論 兵庫・淡路市の史料館(産経新聞)
AD