第14回手塚治虫文化賞(朝日新聞社主催)の各賞が18日に発表された。マンガ大賞は山田芳裕さんの「へうげもの」(講談社)▽新生賞は市川春子さん=「虫と歌」(講談社)の清新な表現に対して▽短編賞はヤマザキマリさんの「テルマエ・ロマエ」(エンターブレイン)▽特別賞は故・米沢嘉博さん=基礎資料の収集と評論活動などの幅広い業績に対して。ヤマザキさんはマンガ大賞2010に続く受賞。贈呈式は5月28日、東京・浜離宮朝日ホールで。

【関連ニュース】
はじめの1巻:「テルマエ・ロマエ」 マンガ大賞受賞 古代ローマと現代日本の風呂物語

架空請求詐欺被害が倍増=3月の振り込め-警察庁(時事通信)
ヘリ近接飛行で事実関係照会=中国側に外交ルートで-防衛省(時事通信)
相次ぐライター火災、経産省が安全規制へ(読売新聞)
虚偽の人事情報で百万円受領、厚労省室長を懲戒処分に(医療介護CBニュース)
浅田選手ら招き春の園遊会(時事通信)
AD