戯言映画批評家が全国ロードショーの話題の映画からひっそり隠れた映画まで、最新映画を日本映画・外国映画・ジャンルを問わず、基本ネタバレなしで簡素に評価をしています。(少し甘めかも)作品の評価は、基本的には公開週またはその翌週ですが、場合により若干前後する場合があります。あなたの映画ライフのご参考に!No cinema,No life.


★★メールマガジン★★

メールマガジンを配信しています。購読は無料です♪






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-28

ホーンテッド・キャンパス

テーマ:日本映画【は行】
恋するキモチは、
恐怖を超える



この夏最高に怖くて甘酸っぱい!?ドキドキ青春オカルトミステリー。






 
第19回日本ホラー小説大賞読者賞を受賞した櫛木理宇の受賞作「ホーンテッド・キャンパス」の映画化。怖がりなのに幽霊が見えてしまう青年が、片思いの後輩を追ってオカルト研究会に入ってことにより恐ろしい怪現象に巻き込まれていくさまを描いた青春オカルトミステリー。


怖がりなのに幽霊が見えてしまう大学一年の八神森司は、高校時代に片思いしていた後輩の灘こよみと大学で再会する。夢のキャンパスライフに心が躍る森司だったが、成り行きからこよみと一緒にオカルト研究会に入ることに。個性的な仲間たちが集まる“オカ研”には、日々原因不明の怪奇現象に悩む人々が訪れていた。森司はオカ研の仲間とともに呪われたキャンパスの謎を解くべく奔走するのだが・・・



第19回日本ホラー小説大賞読者賞と第25回小説すばる新人賞を受賞した櫛木理宇のシリーズ累計90万部突破したホラー小説「ホーンテッド・キャンパス」シリーズの映画化だ。怖がりなのに霊が見えてしまう主人公が成り行きでオカルト研究会入ってしまい、怪現象に巻き込まれながら霊の存在を克服し怪奇現象をの謎を解決していくのだが、オカルトミステリーというよりは、コメディ+ちょっぴりホラーといった感じのドラマだ。部屋の壁に現れる顔のようなシミの正体(あることの顛末)や大学教授の引きこもりの娘の正体とおもしろみのあるネタはあるのだが、恐さや悲しさが活かしきれない脚本が非常にトホホな感じだ。また無垢なヒロイン役のぱるることAKB48の島崎遥香があまりにも人形すぎで、これまたトホホとなってしまった。ラブロマンス、青春、ホラーすべてが中途半端で何に焦点を合わせたのかよくわからず非常に残念である。


評価:がんばろう

監督:竹本聡志
原作:櫛木理宇「ホーンテッド・キャンパス」
出演:中山優馬、島崎遥香(AKB48)、大野拓朗、高橋メアリージュン、安井謙太郎(ジャニーズJr.)、大和田伸也・・・他
製作国:日本
配給:松竹

【ホーンテッド・キャンパス】
http://haunted-campus.jp/

評価・紹介No.:2016-140

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日本映画【は行】」 の記事
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。