『彼をわたしのファンにさせる』可愛い鬼嫁になる方法♡

萩中ユウ(はぎなかゆう)

婚活・結婚・パートナーシップ・夫婦・円満


テーマ:

私と主人を知る人にはよく、

「ほんと、いつも一緒にいるよね」

と言われます。





(風を感じながらのデスクワークも一緒。)



一人暮らし歴の長かった彼なので

最初は主人も私の「当たり前の基準」には

度々驚いていたものだけれど。



私としては、

「夫婦なんだから、一緒にいるのが当たり前でしょ?」

と、いう感じ。



私が「いい」と思う人やモノは

ぜんぶ、共有したいと思っているし

私の状況はいつだって一番に知っていてほしい。



講座でもよく、

「どこまで彼に伝えたらいいですか?」

と聞かれるのですが

それに対する返答は

どこまでも、です。



お互いのことを知るにはまだまだ情報の足りなさすぎる二人に

「話さない方がいいこと」なんて1つもあるわけがない。

情報提供が足りていないのに

「わかってくれない」と嘆くのはおかしな話なのです。



些細なことを言う必要のない人とは

そもそも一緒にいる必要がない。




大切な話も、些細な話も、

何も気にせず話せるのが家族だと思うから。



どんなに寂しがったって、

私が主人と一緒に過ごせる日には

目には見えない期日がある。



常に「終わり」を意識することが

「今」を全うする理由になるから。




私たちには「一緒にいない理由がない」のです。






【キャンセル待ち】
1DAYワークショップ「コミュニケーション力×愛嬌力」



<無料メルマガ>
「ブログでは書けない、ここだけの話」をテーマに綴っています。
>>萩中ユウ公式メルマガ


<各種お問い合わせ>
すべて事務局が管理しています。
>>お問い合わせ


AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。