もっと自分をたいせつに生きられるようになるメンタルホスピタリティ・カウンセリング

いつも自分よりも他人(ひと)のこと、会社や仕事、家族を大事にする方々が、自分のこともたいせつにし、もっと気持ちが軽く生きられるようになるサポートをしています。
また、コーチ・カウンセラー・セラピストなど、人を支援する方々自身の心の癒やし・ケアをしています。


テーマ:

「 今日も一日ありがとう

 その笑顔に助けられた

 今日も一日ありがとう

 そうしてそこに居てくれて

 あなたがもらい泣きとかするから

 それを見てまた泣いて

 繋いだ手から伝わる想い

 永遠でありますように

 ・・・

 

 今日も一日ありがとう

 その涙に教えられた

 今日も一日ありがとう

 乗り越えてきてくれて

 あなたがだた前に進み続けるから

 それを見て励まされて

 どうか優しくて穏やかな風が

 包んでくれますように

 ・・・

 

 あなたは優しく強くなった

 ・・・」

 

『how beautiful you are』
浜崎あゆみ
https://youtu.be/wglLtYaRuXA
の歌詞より


歌詞が本当にステキで

好きな歌なんですが、


みなさんに

いつもこんな想いでいます。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

私には、今の「仕事」の観点で見ると

3つに分けられる関係性の人たちがいます。

 

1. 会社からの独立に関わった方々

 

2. 独立してから出逢い、

  今の仕事に影響を与えて

  くださっている方々

 

3. 関わり方は変わってもずっと

  関係を持ってくださってる方々

 

 

いずれの方々にも感謝しか無く、

本当に頭が上がりません。

 

 

その中で今回は、「1.」の方々を

イメージしたことを書きます。

 

 

最近、その人との出会いに「意味」

を観じた方はいますか?

 

「 このタイミングでこんな人と

 出会えるなんて!」

 

とか、

 

「 まるで今の自分のために来て

 現れてくれたみたい!」

 

とか。

 

何て言うんでしょう、

 

「 その人と出会ったこと自体が、

 今の自分へのメッセージ、

 

 何かを伝えてくれている

 ように感じてしまう人」

 

みたいな人、です。

 

 

「 考えてみればその人と出会うまでに

 不思議なご縁の繋がりで出会った」

 

「 何かにプッシュされるようにして

 行った場で繋がって出会った」

 

みたいなこと、あったりしませんか?

 

 

私の場合、そんなことが続いて

独立に至りました。

 

 

そして後から振り返ってみると、

 

「 そういう出会いが数年前から

 セッティングされていた」

 

「 まるで何年も前から計画されていた

 かのように、その人とは出会っていた」

 

「 実は、今に至ることを

 前から言われていたし、

 自分でも思っていた」

 

なんてことはないでしょうか。

 

 

これまた私の場合、

後から振り返ってみて

気づいたことですが、

 

逆に言うと

全然気づかなかった、

気づけないでいたことですが、

 

「すべてが繋がって来ていた」

 

ということがあったりします。

 

 

要は何が言いたいかと言うと、

たった1つなんです。

 

 

「 今のあなたにとって

 出会いに意味を感じる人が

 もしいたら、

 

 その関係性は

 ぜひたいせつにたいせつに

 なさっていてください。

 

 絶対に手放しては

 いけないですよ」

 

ということ。

 

 

その人はあなたにとって、

 

 

未来への扉

(=本当の自分との出会い)

を開いてくれる人

 

これからの人生を

リードまたは伴走してくれる人

 

あなたの運命を

導いてくれる人

 

 

だったりするかもしれません。

 

 

そんなたいせつな方々との

出会いがあって、

今の私もあります。

 

 

これを読んでくださった

あなたの幸せを

心から願って♪。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(2)

テーマ:

取り組んでいた目標を達成できたら

もちろん幸せだと思います。

 

想い描いていた目標を実現できたら

もちろん幸せだと思います。

 

目指し続けていた目標に到達できたら

もちろん幸せだと思います。

 

 

でも、

 

目標を達成できなかったら

人は幸せにはなれないんでしょうか。

 

目標に到達できなかった人生なら

幸せな人生だったとは言えないんでしょうか。

 

目標を実現したかしてないかが

重要なんでしょうか。

 

 

「そりゃそうだろう」

と言われるかもしれません。

 

 

でも私自身は、

こんなふうに思ってたりします。

 

 

「目標」と「幸せ」の関係とは、

目標を実現したかどうかではなく、

 

 

目標実現に向かっている歩みが

いかに自己充実しているか

 

 

かな?って。

 

 

目標を実現とか達成しようと、

 

毎日いろんな努力を積み重ねてる、

 

瞬間瞬間、自分を高め続けてる、h

 

あがいてようが苦しんでようが

自分の目標に向かい続けてる、

 

その過程が自己充実感を

感じていられるものなんだったら、

 

それこそが最高の

生きてる幸せなんじゃないかな~って。

 

 

目標がいちばんだいじなんじゃない。

 

目標を達成するための人生なんじゃない。

 

目標に到達するための人生なんじゃない。

 

 

目標に向かって

瞬間瞬間、自分を輝かせ続けるんだ。

 

目標に向かって

自分を高め続けるんだ。

 

目標に向かって

今の自分にできる精一杯の生き方をするんだ。

 

 

そんな生き方ができるんだったら、

目標を実現したとか達成したとかではなく、

 

その人の人生は幸せなんじゃないかな?

 

って、そんなふうに思っています。

 

 

そんなふうに生きるあなたに

心からのエールをこめて♪。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

「 目標を探すのではない。

 自分の生き方を探すんだ」

 

確か、ハンター・S・トンプソンという人が

こんなことを言ってたと思います。

 

 

「目標」を一所懸命に考えてるんだけど、

「目標」になることを真剣に探してるんだけど、

見つからない、

思いつかない、

わからない。

 

そんなことないでしょうか。

 

会社の仕事での目標設定は

また違う話かもしれませんが、

 

「目標」を考えてて

苦しくなってることってないですか?

 

 

よくコンサルタントさんやコーチで、

ただ、

「目標を決めましょう」

「目標は何ですか?」

って畳みかけてるだけで、

クライアントさんの苦しさを

全然わかってない人たちもいます。

 

私も、ただ「目標」を考えるのって

苦しい人だったりします。

 

 

自分の経験を通してですが、

本当にだいじなことは、

 

「目標」ばかりを考えるのではなく、

その前にあるはずの

 

「自分の生き方」

「自分はどう生きたい?」

 

から入って行く方が良いのでは

ないかといつも思っています。

 

「目標は?」

「何を目標にしますか?」

「どんな目標なら取り組めそうですか?」

・・・

 

お聞きする方も一所懸命だからこそだと

思いますが、

クライアントさんを追いこんでいたり、

混乱させてるだけの場合もあります。

 

もしあなたがそんな気持ちになることが

あるとしたら、焦らないで。

 

「目標」の前に来る、

あなたの生き方や人生にとっての

本当にたいせつなこと。

 

そこに目を向けてみてください。

 

心配しないで。

 

 

 

「目標」については、

もう少し書いてみたいと思います。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人を信じたがゆえに

つらい思いをした

 

信頼していた人に

裏切られることがあった

 

秘め事・隠し事をされていた

 

仲良くしていた人が陰で

私を貶める言動をしていた

 

人に良いように

利用されてしまう

 

 

そんなあなたに対して

多くの人は、

 

 

「あなたが安易に

 人を信じるから」

 

「あなたが人に

 依存し過ぎてるから」

 

「実はあなたが自分で

 引き寄せてるんだよ。

 自分の中にあるものが

 自分に来るんだよ」

 

と言うかもしれません。

 

 

いろいろなことを言われている内に、

自分が反省・後悔モードになってる内に、

自分でも、

 

「私が弱いから・・・」

「私の依存体質が変わらないから・・・」

「イヤだと思ってるのに同じ人と近づくのは

 私が悪いから・・・」

 

と思い続ける状態になること、

あると思います。

 

物事には様々な要因があるので、

無いとは言いきれないかもしれません。

 

 

でも一方で、

これだけは忘れないでいてほしいと

いつも思います。

 

 

あなたが人を信じる気持ちは決して

「弱さ」とか「依存」だからじゃない。

 

「人を信じたい」というピュアな

優しい気持ちから来ているんだ、

 

っていうことを。

 

 

そして、

これは自分では気づかないことが

多いけど、

 

あなたの内奥に「強さ」があるから、

自分で持ってる「軸」があるから、

人を信じる気持ちを持てるんだ、

 

っていうことを。

 

それによって起こる結果は、

それとは別の話であり、

 

あなたではない

相手の人があって、

その人がする選択による話

でもあるから。

 

 

今生きてるこの世界は、

 

あなたのその美しい純粋さが

生きづらさにも変わる世界

なのかもしれない。

 

 

でも、あなたのその

 

「人を信じたい」

「人を信じていたい」

「人と人とが信じ合って生きたい」

 

って想いは必ず、

 

どこかに届いているはずだから。

 

あなたの魂に、心に、

刻まれているはずだから。

 

あなたのその純粋な優しさを

汲み取ってくれる人が

必ずいるはずだから。

 

 

だから、

お願いだから、

 

人に言われたからって

あなた自身で安易に、

 

「私が弱いからだ」

「私の依存体質なんだ」

「私がいけないんだ」

 

とかって、

 

あなた自身を責め続ける

理由にしないでいてください。

 

 

むしろ、

 

あなたのそのピュアな優しさ、

無くさないでいてくださいね。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)