今日は非二元について
書きたいと思います。

ちょっと、わかりにくい
話しかもしれなので、
興味のない方はスルーして下さいね。




昨日は朝から一日東京へ。

セラピストの中野真作さん
非二元のお話し会に。

非二元ということについて、
ほんの数ヶ月前に出会いました。

内容は般若心経で唱えていることと
同じで、

「空即是色」

この世は
空=気付いている意識
色=起こっている現象
でできていて、
それは決して分つことができず
最初から一つだ、

というようなことで、

???。。ですよね、苦笑。

もう少しだけ説明してみると、

この世界にはどこにも主体は
おらず、
誰のものでもない、波のように
生まれては消える
つかむことのできない現象と、
それに気付いている意識とが
境界線なく混じり合って一体
となっている。

という感じなんですが、
私にはもう説明しきることなんて
できないので、
諦めます。

気になる方は、
こちらのサイトなどもおススメです。
気付きのダンス
resonanz360
ITSELF

まあとにかく全ての概念を根こそぎ
落としてしまうようなことなので、
最初はぽかーんとしてしまい、
しかし知っていくと、

あぁこれだ、私が行き着きたかった
ところは。

もう真実の探究は終えてもいい。

個人の私は最初からいなかったし
癒されるべき傷も
苦しむべき問題も
なにもなかったんだ。

そんなことを感じて、
そして実際に私の様々な苦しみの
ストーリーはほとんどどこかに
消えてしまいました。

ただ全体性の中に私と言う存在は
あり、
私だけで何かを感じたり起こしたり
することもなく、
私にだけ起こることは何もない。

全てが私に起こっていると感じて
いる私のストーリーがそこにある。

大きな全体の意識としての私は
決して損なわれることも傷つく
こともない。

そんなことを感じる日々の中、

昨日初めて非二元について
語られる場に参加することができ
ました。

私に沸き起こってくる、
自我の私が私にしがみついている
感覚をどうすればいいんだろう?

そんな疑問が浮かんで中野さんに
尋ねてみるも説明としての
返答はなく

促されて内観しながらしばし瞑想。

するとね、
思考が湧いては、感情が動き、
新たな思考がくっついて
また生まれることが、
同時に起こっていて、
そしてそれらは一瞬にして
通り過ぎていきました。

これを大きな意識でただ見ていると
あぁ、この自我に対する葛藤は
もちろんストーリーだけど、
そもそも自我を生み出して
形成させる思考自体が
私のものではない。

そんなことが一瞬で腑に落ちて
しまいました。

目を開けてしばらく呆然。
私の思考さえもうわたしのもの
ではない。

でも、なんにもなーい、
という感覚だけはありました。
ま、それが生きているという現象
ですかね。


非二元に触れていくと
自我が薄まってくるというか
自分に何かが起こることに
特に思い入れることがなくなって
きます。

感情がどんなに動いても
心の中はいつも揺るぎのない幸せの
感覚があります。

そこに留まることに興味がなくなり
いまここにすべてがあることに
気付き続けている感じ。


でも同時に、たしかにここにわたし
はいるわけで、
身体の中に感情は起こってくる
わけです。

私はわたしに同化しないで生きる
ことは何なのか?
つまり自我がなく生きることは
なんなのか?

これを知っている生きた人は
結局いないのかも。

ただそのことを気付いて、
すっきりそのまま受け入れた人が
悟りというものに触れる
のだろうなぁと。

もがかなくなるというか。
委ねきってしまうというか。

でもそれをされちゃうと自我の
出番は全くなくなる。

だから自我さんは
もっと完璧になりなさい
と耳元で囁く。

もっと正しく悟りなさい
もっと完全に理解しなさい
ほんとにできてるの??
と。

それも全て私たちは本当は最初から
パーフェクトだってことなんだなぁ。

あ、きりがないのでこの辺で。

昨日の会は本当に楽しかったです。
出会えた方全てに愛と感謝を♡

こんなつかめない話しを
最後まで読んで下さった方が
いたら是非、お友達になりたい
です、なんて、笑。


9月のスケジュールUPしています!

★本当のあなたにに還る旅。
そんな時間を過ごしませんか?
ワークセッション
私がガイドをつとめます。
カウンセリングセッションのみ
出張も承ります。

くる美さんとのコラボイベント
9月29日(火)
海ヨガ&India Story
私の詩の朗読
軽めのランチ

★無料のメルマガ
「かけがえのないあなたへのラブレター」
PCアドレスからご登録下さい。


AD