最後の聖戦 イニシャルM

時事問題から福岡プライベートまで、独断と偏見でお話します。

『椿事件』の経緯

1993年7月18日、第40回衆議院議員総選挙が行われ、与党自由民主党が解散前の議席数を維持したものの過半数を割り、非自民で構成される細川連立政権が誕生。自民党は結党以来初めて野党に転落した。

9月21日、民間放送連盟の放送番組調査会の会合が開かれ、その中でテレビ朝日報道局長の椿貞良は選挙時の局の報道姿勢に関して、
「小沢一郎氏のけじめをことさらに追及する必要はない。今は自民党政権の存続を絶対に阻止して、なんでもよいから反自民の連立政権を成立させる手助けになるような報道をしようではないか」
「共産党に意見表明の機会を与えることは、かえってフェアネスではない」との方針で局内をまとめた、という趣旨の発言を行った。

10月13日、産経新聞が朝刊一面で椿発言を報道、各界に大きな波紋を広げる。これを受けて、郵政省放送行政局長の江川晃正は緊急記者会見で、放送法に違反する事実があれば電波法第76条に基づく無線局運用停止もありうることを示唆、自民党・共産党は徹底追及の姿勢を明確にする。

10月25日、衆議院が椿貞良を証人喚問。その中で椿は民放連会合での軽率な発言を陳謝したが、社内への報道内容の具体的な指示については否定、一方で放送法で禁止されている偏向報道を行った事実は認めた。

 現在は全てのマスコミが『椿事件』を行っている。
 なのに、総務省はなぜ動かないのか?
 有害な放送を垂れ流す放送局の免許を取り上げるのは、『国家の義務』である!!


テーマ:
今回は久々に引用なしで。

この所、極左のデモに関して賛同意見をバカッターで述べる芸能人が多いね。
生意気な合いの子女とか、吉本のチンピラ芸人とか(笑)

で、今回は妙なパフォーマンス集団を率いている元格闘家がバカなつぶやきをしたようだ。

この人ね、オカルト好きなんだよね。
で、オカルト好きな人って残念な事に『陰謀論』にはまるのよ。
そうすると、
『安倍は米国の手先としてわが国を滅ぼそうとしている』とか、
『311は人工地震で「ちきゅう」が海底に核爆弾を埋めた』とか、
『天皇家が利権を独り占めにし、戦争も起こした』
なんて事に賛同したり、他人に言ったりするわけさ(苦笑)

私も、いわゆる『オカルト』的なものは大好きだし、ムーも読む(笑)
でも、東スポと同じで、話半分でというのが本来の楽しみ方だよ。

もちろん、陰謀論というのは厳然と存在するんだね。
ただ、それはネットの世界と同じで玉石混交だ。

それを見抜く目を養わないと、彼のようにつまらないつぶやきで自分の本性を逆に晒す事になってしまうから要注意だ。

そもそも、今回の安保法案が短絡的に『戦争法案』と呼称されるのもいかんよね。
国家同士で対立する意見があり、こちらがそう思わなくともわが国を『仮想敵』と認識する国家が厳然と存在する以上、どうやって国を守るかという事は普段から考えなければならないんだよ。

その場合、元総理のまゆ毛ジジイとか、死にぞこないの自称『ジャーナリスト』みたいに
『相手が戦争を仕掛けてくるはずがない』という考え方は絶対してはならないんだ。

なぜなら、可能性はゼロじゃないからさ。

運転免許を取る際に必ず教習所で習うだろ。
『だろう運転』ではなく『かもしれない運転』をしなさいって。

以前テレビで安倍首相が『家の戸締り』に例えたでしょ。
鍵を閉めないで済むならこんなに平和なことはない。
でも、不法侵入の可能性がゼロとはいえないからみんな鍵をかけるんだ。

で、お向かいから悲鳴が聞こえたとすれば、当然外に出て何があったかを確認し、必要であれば警察に通報し、犯人と鉢合わせすればできれば確保し、できなくとも人相・風体を警察に伝えて逮捕に協力するだろう。

じゃあ、『先制攻撃』はどうなるか?

お向かいに強盗に入ろうとしている輩を見つけた。
今の所はまだ何もしていないが、明らかに不法侵入を企てている。
侵入するまであなたは待つか?
普通は『そのお宅に何か御用ですか?』と誰何するもんだ。

相手が自分に向かってくれば当然正当防衛をするが、相手が逃げ出したとしても、取り押さえる事ができそうなら確保するだろ。

つまり、普段の自分たちの生活に置き換えれば、みんな集団的自衛をしており、必要があれば先制攻撃を仕掛けるんだよ。

では、集団的自衛権に反対の連中が言っているのはどういう事か?

隣組に入っている左さんは、隣近所や自警団のおかげでつつがなく生活している。
そこそこな金持ちである左さんには明らかな敵もいるが、隣近所や自警団に
『何かあったら守ってね』
と普段から言っているからだ。

でも、左さんはそんな隣近所の安全には全く関心がなく、
『あんたらが私を守るのは勝手だが、私はあんたらを守ろうなんてこれっぽっちも思ってないから!』
と言ったらどうなる?

村八分に遭うだろうね。そこまでいかなくとも、隣近所との関係はぎくしゃくするだろう。
以前書いたが、それをやりたければスイスのように『誇りある孤立』をすればよろしい。

そもそも『戦争反対』と言っていられるのはお互いに協力する関係が現在成り立っているからでしょ。
9条のおかげで日本が平和だと言うのはオカルトでしかない。

現在、わが国に巣食う共産主義者や在日不逞外人どもは、完全なる包囲網の中で最後のあがきを繰り返している。

奴らの印象操作にまたしても乗せられて、民主党に政権交代した愚を繰り返すのか?
奴らに引導を渡して、わが国の国体を護持するか?

自分の頭でしっかりと考えていただきたい。



なお、諸事情により、今回の投稿をもって当ブログは休止します。
このような所にご来場いただいた全ての皆様に感謝申し上げます。
そして、時期が来ればまた皆様とまみえる事ができるかもしれません。
その時には『ミロクの世』になっていればいいなと思います。

最後に、皆様の健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

天皇弥栄
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
テレビ朝日バンコク支局の40歳代の男性支局長が7月下旬、外国メディア向けにタイ外務省が開設した無料通話アプリ「LINE(ライン)」のグループ内に、男の裸の下半身画像を投稿していたことがわかった。

テレビ朝日は同省に謝罪した。

テレビ朝日の説明などによると、支局長は7月27日深夜、知人女性に送るつもりの画像を、外国人記者ら約150人が登録するグループ内に誤って投稿した
テレビ朝日は「当社社員が極めて不適切な行為をしたことは誠に遺憾。現在謹慎させている」とコメントした。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150801-OYT1T50007.html

変態だー!!


ほぉ(笑)
ご丁寧に所属部署が記載されているので、特定が早かったね(苦笑)

はい、この人です。

森本尽01

で、実際に誤送信(笑)したのがこの画像らしい。

森本尽02

下に貼られているスタンプが絶妙だな。

これ、モザイクがかかっているから目を細めて見ちゃうよね。
『クイズヒントでピント』のテクニカルを解答する要領だ(わからない人はググってね)

なんか出てる気がするよ。
これはあかんやつや(苦笑)

国会前で反日デモをやって警察のご厄介になったなどと言う方がまだましじゃないか?
所詮、道徳心も倫理観も欠如している報道機関の人間だから、大した処分も下されないのかもしれないが、名前も顔もわかっているだけに社会的には死んだも同然。

どうせ晒されるんなら、もう少し別な事で晒されたかっただろうねぇ。
しかし、こいつのおかげで『日本の変態』としてわが国の印象を悪くしたのだから、反日行為としては大成功なのかもしれないなぁ。

それにしても、『知人女性に送るつもり』という言い訳が寒い。
こんな粗チン画像を受け取って喜ぶ女がいるのかね?

顔だけ見るとマジメで優しそうに見えるが、人の嗜好はわからないものだね。
よく、不倫関係でハメ撮り画像なんかを後生大事に保存している人が多いが、この手の輩は自己顕示欲が人並みはずれて強いのだろう。

送信の際はダブルチェック、トリプルチェックで細心の注意を払ってほしい。
ボタンひとつで人生が終わるからね(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【政治】沖縄県、振興3000億円台要請へ 自民県連に協力求める

沖縄県は27日、政府の2016年度予算概算要求に向けた沖縄振興予算の国庫要請で、15年度に続き、3千億円以上の確保を求める方針を固めた。

20年度末に開業を予定する那覇空港第2滑走路建設事業の関連費用を除いても、3千億円以上の確保ができるよう要求する考えで、総額は3千数百億円を目指す。

翁長雄志知事は8月5~7日に安倍晋三首相や担当閣僚、自民党本部への要請を想定し、27日に県庁内で会談した自民県連の具志孝助幹事長らに協力を求めた。

沖縄振興一括交付金の増額も求める見通しで、沖縄科学技術大学院大学の規模拡充や、南北縦貫鉄軌道の導入に向けた関連経費の計上も求める。(Yahoo!ニュース/沖縄タイムス)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150728-00000003-okinawat-oki

何言ってんだ

振興予算という補助金は、あくまでも沖縄の基地負担に対する『見返り』であり、そもそも沖縄がヅラ知事の言動のごとく基地移転などの反対・妨害をするのであれば払う義理のない金だよ。

安倍政権の成す事にことごとく難癖をつけておきながら、補助金はくれというのは子供が聞いても筋の通らない話だと思うがね。

これは『沖縄独立論』を唱えている前頭葉のいかれた連中も同様でね、沖縄から米軍や自衛隊を追い出してと気勢を上げているが、補助金の問題や基地によって沖縄経済が回っているという事実を突きつけるとだんまりになるんだよ(苦笑)

ハッキリ言うが、これは『本土』が大東亜戦争において沖縄を『捨石にした』という負い目から本土復帰後に沖縄を甘やかしすぎたのが原因だ。

何が捨石だ、我が国は沖縄を見捨てたりはしなかったし、沖縄に米軍が上陸して悲惨な戦闘があったのはわかるが、大戦末期は上陸されなくとも我が国は等しく空襲を受けて悲惨な目に遭っているんだよ。

下の動画でわかると思うが、いわゆる『普通の沖縄県民』はヅラ知事のようなたかり体質には辟易しているんだよ。

もともと沖縄人は『いちゃびりちょーでー(一度会えば兄弟だ)』という気質があり、日米安保の橋頭堡の役割を自覚し、その中で『ごきげんさん』にやってきていたわけだ。

今回の動画とは別の動画で、辺野古ビーチでの『ハーレー(手漕ぎ船の競争)』大会の模様があったが、実は辺野古地区を12班に分けてチーム対抗戦を行っているんだね。

しかし、沖縄のクズ新聞2紙は『10班が対抗』と書いている。

なぜかというと、10班までは通常の辺野古住民、11班がキャンプ・シュワブの米軍、12班が沖縄高専の学生と班分けをしているからだよ。

米軍と辺野古住民が仲良く交流しているなんて、極左にとってはあってはならないわけだ(失笑)

ま、そこに支那マネーのバックアップのある極左連中が本土からやってきて、失業率が高く勤労意欲に乏しい沖縄人を『金で釣って』反日運動に巻き込んだんだよ。

辺野古でテント生活をしている反対派など、数十人が1年以上にわたり一日中あそこで活動しているのだが、彼らの生活の担保は何だ?

まともな一般沖縄人がだんだんと『もうたくさんだ』と声を挙げてきているという事は、反日左翼どもの居場所がだんだんとなくなってきているということだ。

まあ、極左連中への『支那マネー』もいつまで続くことやら。
じきに、反日活動をするお金もなくて、ふるえる(爆)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アメリカでスターバックスが大炎上、その理由とは!?

アメリカ・フロリダ州のセントピーターズバーグに住む男性が、ある出来事がきっかけで全てのスターバックスショップへの入店を一生禁止されてしまうという、とんでもない事態に巻き込まれています。

以下の画像に写っている男性が、スターバックスへの入店を一生禁止にされてしまったロブ・ローウェンさん。

スタバ出入禁止01

ローウェンさんはいつも地元のスターバックスを利用していたのですが、ある日、ローウェンさんの元にスターバックス本部からの手紙が届きました。手紙には「ローウェンさんが国内・海外を問わず全てのスターバックスを利用することを禁止する」という旨の通達が書かれていたとのこと。

以下の手紙が実際にローウェンさんの元に届いたもの。

スタバ出入禁止02

一体なぜこのような手紙が届いたのかというと、ローウェンさんの地元のスターバックスで身体障害者用の駐車スペースに違法で車を停めている客をローウェンさんが注意して回っていたからだそうです。手紙には、出入禁止の理由として「Causing disruption to business(営業妨害)」と「Threatening the well-being of a customer or partner(客と従業員に悪影響を与える)」と書かれています。

ローウェンさんは、「私がいつも通っているスターバックスSouth Dale Mabry店の店長は、私が店を利用することを禁止しました。スターバックス本部から手紙が届いたときには『きっと本部からの謝罪の手紙に違いない』と思ったのですが、なぜかスターバックス全店を利用することを一生禁止されてしまいました」と語っています。

スターバックス側から出入禁止にされるほどローウェンさんが駐車場の適切な利用にこだわる理由は、ローウェンさんの義理の息子が筋ジストロフィーを患って車いすでの生活を送っていて、いつも違法駐車のせいで車を停める場所を探すのに苦労しているため。ローウェンさんは、普段通っているスターバックスの店舗で違法駐車を見つけると、そのことを客みんなに聞こえるように呼びかけていたそうです。

スタバ出入禁止03

ローウェンさんはスマートフォンのカメラで違法利用者を撮影することもあり、一度は違法な客を警察に突き出したこともあったとのこと。しかし、ローウェンさんの過剰な呼びかけにクレームをつける客が現れたため、店長とエリアマネージャーが「ローウェンさんの行動はやりすぎで、違法駐車をしていない他の客に迷惑をかけている」と判断して、店舗の利用を禁止するに至ったというわけです。

なお、地元のテレビ局によってローウェンさんへのインタビューが行われた後に、スターバックスとローウェンさんの間で話し合い、駐車場の適切な利用についてお互いに納得したとのこと。スターバックスの広報官によると、ローウェンさんはスターバックス全店の出入禁止命令を解かれて、自由にスターバックスを利用できるようになったそうです。また、スターバックスSouth Dale Mabry店は、土地の持ち主と店舗の駐車場について協議中で、今後駐車場の構造を改善していく予定だとしています。
http://www.wtsp.com/story/news/local/2015/07/23/starbucks-bans-local-man-for-life-for-defending-handicapped/30602857/

現地報道にもある通り、少々やりすぎのきらいはある。
しかし、もともと身障者用駐車スペースに勝手に駐車するアホのおかげで、スタバを利用したい身障者が肩身の狭い思いをしていることが問題なんでね。

しかも、このローウェンさん、写真を見るととても穏やかそうな紳士だが、義理の息子(娘婿なんだろう)が筋ジストロフィーという難病なので余計に義憤に駆られたんだろう。

ここでスタバの『危機管理能力』だよ。
まずは自分たちで設置している専用スペースの管理もできないくせに、正しい指摘をして身障者への思いやりを喚起している人間を出入禁止にしたわけだ(失笑)

わが国でもこのような『とんちんかん』な対応がよくあるのだが、問題の本質から目をそらし、目の前のトラブルを排除して解決したような気になるあのパターンだ(苦笑)

この『無様な対応』に対しては米国人からもスタバに対する批判が相次ぎ、『二度とスタバには行かない!』という書き込みも増えたため、スタバが出入禁止を解除するという『手打ち』をした模様だ。

いくらご立派な決まりごとを作ったとしても、根底に思いやりや道徳心がなければ何の意味もないわけだよね。

しかし、さすが米国だなと思うのは、きちんと声を挙げていることだね。
わが国であれば、正しい方が遠慮をし、むしろ声を上げる人間に対し『うっとうしい』と思うきらいがあり、『正直者が馬鹿を見る』事になる。

『正義』を成す事が誇らしいという躾を子供にしなくなったら、国体は崩壊するよ。
こういう話を親子で考えてみる、それだけでも世の中はずいぶんと良くなると思うね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
NHK連続テレビ小説「マッサン」のヒロインを好演した米女優、シャーロット・ケイト・フォックス(29)が、9月放送のテレビ朝日系ドラマスペシャル「名探偵キャサリン」で民放ドラマデビューすることが20日、分かった。

朝ドラ後初の主演作は、故山村美紗さんの人気ミステリーが原作。
初共演の俳優、谷原章介(43)と京都市内で撮影中のシャーロットは「私にとってチャレンジング!」とやりがいを感じている。
「マッサン」で演じた夫を支える貞淑な妻エリー役から一転、民放初主演の「名探偵キャサリン」では、警察顔負けの名推理を披露する!

10月に米ニューヨークのブロードウェーで上演されるミュージカル「シカゴ」の主演を発表していたシャーロットだが、3月末の朝ドラ終了後、注目を集めていた次作ドラマがついに決まった。
ミステリー作家の女王、故山村美紗さんの同名小説が原作で、米副大統領を父に持つセレブな米国人女性、キャサリンが、京都で遭遇した殺人事件の謎に挑む物語。

同作の実写化といえば、主人公を日本人の設定に変え、かたせ梨乃(58)が主演したTBS系同名ドラマシリーズ(1996~2006年)が有名だが、今回は原作どおりの快活な金髪美女、キャサリンが活躍する。

中込卓也プロデューサーは「朝ドラのイメージとは違うシャーロットの“新たな第一歩”を考え抜いた末、この作品に出会えた」と彼女の新境地開拓に期待。
今作でシャーロットは華道や美空ひばりさんの代表曲「愛燦燦」の歌唱にも挑む。

ロケ場所の京都市・東映京都撮影所で取材に応じたシャーロットは「また主役を演じられるなんて本当に光栄」と感謝。
「エリーのおしとやかな振る舞いがまだ体に残っていて、勝ち気なキャサリンの動きは難しく感じるけど、私にとってチャレンジング! 
日本語のセリフを覚えるのは慣れたけど、『お茶室』『青酸カリ』など事件に登場するセリフは難しい(笑)」と楽しそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150721-00000500-sanspo-ent

シャーロット02

シャーロット01

シャーロット03

シャーロット04

シャーロット05

マッサンで一躍時の人になったもんね。
彼女は日本人好みの雰囲気を持っている。

知的で控えめ、かわいらしさもあり、米国人特有の粗野な下品さがない。
ハリウッドでは『線が細い』という印象かも知れんが、日本ではいいと思うよ。

もともと、きちんと演劇を勉強したがあまり芽が出ず、将来を模索していた時期に縁あってわが国の朝ドラに抜擢されたのだから、それが彼女にとっての『必然』ではないだろうか。

また、『マッサン』が重要なステップとなって、本国でもキャリアを積んでいるようだしね。

一山いくらのアイドル崩れやごり押し女優もどきが大手を振るくらいなら、勉強家で意欲も十分のまともな『女優』の演技をわが国でも見たいよね(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。