2013-08-30

ワードやエクセルの代わりになるOpenOffice(無料)

テーマ:おすすめ商品紹介

Windowsのオフィスソフトとして
会社などでも標準装備しているような気もする
Excel(エクセル)やワード(Word)や
パワーポイント(PowerPoint)についてですが


Windows本体とは別売りでMicrosoft Officeなどを
パソコンと一緒に買ったりしないと使えなかったり
するのですが

↓  余談ですがWindows7にいたってはメールソフトの
↓  Outlook Expressすら同梱されてないです。
↓  おすすめのメールソフトはここから

会社と完全互換性を求めるなら本物を買う必要が
あるかもしれませんがExcel自体バージョン間に
完全な互換性が無い場合もあり価格も高いので

特にネットショップを開業をされている方には使用頻度的に
Microsoft Officeを買うのは勿体無いです。


そこでOpenOffice.org(無料)というソフトがおすすめです。


↓↓↓OpenOffice.org起動画面
ネットショップ開業のしかた-OpenOfficeの起動画面


起動画面からどのソフトを動かすか選択できますが
表計算や文章やプレゼンテーション等のソフトが揃っていて

一応ワードやエクセル、パワーポイントのファイルを開いて
編集できたりと互換性もあり使用頻度や状況によっては、
こちらの方がおすすめです。


ネットショップでの使用方法は?


ネットショップの運営などでは使う機会も少ないかもしれ
ませんが、自分はCSVデータを開くときに使っています。


CSVデータはネットショップの商品データや
アクセス解析データなどをダウンロードするときに
使用されている形式なんですが

ファイル自体はテキストデータを「 , 」カンマなどで
区切った形式になっていて

異なる種類のアプリケーションでも開けるような
データ形式となっています。


Windowsのメモ帳などで開くよりは
表計算ソフトで開いたほうが見やすい為
自分はOpenOffice.org(無料)を使用しています。


このOpenOffice.orgですがJavaをインストールしている
方にはJavaのアップデートのときに広告として
観た事あるのではと思います。


OpenOffice.orgを知ってからはExcelを買おうか迷ってた
自分がなんだったのかと思えるくらいです。


こんな人にオススメ

・少しでも経費削減したい。(ソフト購入代金)
・Excel・Word・パワーポイントの使用頻度は低い。
・しかし、互換性は欲しい。
・会社ではExcel・Word・パワーポイントだが家でも使いたい。


↓がWin用のダウンロードページです。日本語にも対応しています。

OpenOffice.orgダウンロードへ


窓の杜のダウンロードページ


ネットショップ経営にはそれほど必要は感じませんが
ウィンドウズの有名ソフトと互換性があるソフトが無料で
使えると思うと色々な利点があると思います。



また本家の「Office 2003」がMicrosoft社によるサポートが
2014年4月9日で終了となるそうです。
サポートが終了すると、セキュリティ更新プログラムなどの
重要なサービスが提供されないそうです。


会社と同じ様に使いたいなら、やはり本物を入手
して下さい。

Microsoft Office Home and Business 2013 [オンラインコード] [ダウンロード] (PC2台/1ライセンス)




またWin7の方は2013よりも2010の方が動作が軽いようです。

Microsoft Office Personal 2010 通常版 [パッケージ]




並行輸入版らしいく一回目の認証は受付らけるそう
ですが再インストールなどで電話での認証の場合
受け付けて貰えなくなるそうです。
カスタマーレビューをよく読んで購入して下さい。

日本語対応 Office 2013 Home and Student (1USER/1PC)(Word/Excel/PowerPoint/OneNote)【並行輸入品】

新品価格
¥9,980から
(2014/3/11 00:14時点)



ネットショップ開業目次へ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





AD

[PR]気になるキーワード