よっしーのブログ フルフィルメント瞑想 空と悟り

僕が続けてきた仕事はトロンボーン奏者です。
そして出会った精神の道。
これらのライフワークをもとに、発信していきます。
音楽の素晴らしさ、瞑想の素晴らしさを通して、生きることの意味、人生の真実に取り組む者です。

空と悟りの旅にようこそ(^-^)/
NEW !
テーマ:
誰も進んで怒ったり、イライラしたりなんて、

したくないんですよね。


それでも毎日の生活の中で、そのような感情は、蓄積しやすい性質を持っています。


怒りという感情が、

満たされない、認められないと感じる魂の悲鳴であることは、

おそらく想像に難くないと思います。


安直かもしれませんが、

心が満たされ、認められていれば、破滅的な怒りの感情にいたることは、

無くなっていくはずですよね。


やはり、こんな局面での瞑想は、

快適でないかもしれませんが、とても効果的だと思います。


私個人の感覚ですが、

快・不快に関わらず、インパクトのある出来事、
それも二,三日以内に起こった強インパクトの出来事というのは、

瞑想に入ると、ものすごい勢いでフラッシュバックします。


そこに感情がだんだん追いついてくると、

フラッシュバックの勢いが強くなり過ぎて、ハレーションが起こってきます。


このハレーションは、フラッシュバックと相まっていて、
感覚としては、パニックのような感情からくる現象じゃないかと感じられます。


ですから、写真のような美しい印象とかではなく、

あらゆるイベントが怒涛のごとく、次々と起こっているような感じです^^;


こういう感覚が一回の瞑想で変化していくには、
少し時間がかかりそうです。


長すぎるのもまたキツいかもですが、

できればその現象がどんな風に終息していくかを観察できたら、

自分の内面を理解する大きな一助となるんじゃないでしょうか。


そして確実に言えることは、

そのようなハードな体験というのは、

処し方にもよりますが、確実に魂の成長を遂げるきっかけになります。


その意味で、魂が成長するための選択を、

この世に生を受ける前に決めているとも考えられるのです。


我を忘れそうになるほどの怒りを感じたら、
眼を閉じて、憤怒の形相をした自分の姿とひざを突き合わせて、語り合ってみていただきたい。


彼は誘い、幻惑するかもしれません。


それに乗っかることなく、自分自身とそこに繋がる大地を島とする。


彼はさらに猛り狂うかもしれないが、
彼の見せる幻影に動揺する必要はないのです。


これは映画館で3D 映画を観てるのと同じなんですから。


いつ誰が、どのように過酷な仕打ちをしても、
成長するために遣わされた使者と考えれば、また感覚も変わってくるのではないでしょうか。


気づけば、出来事の記憶は残っても、そこに伴う感情は消え去っているのです。



thank you with love ヒマワリ

 

今日もご覧頂き、ありがとうございます。


ご質問やフルフィルメント瞑想に関するお問い合わせは



までどうぞ。


錦糸町駅すぐ。

無料説明会、体験瞑想会、瞑想会、伝授、ジャプー&レイキヒーリング  随時受付中です。


予約制です。


お気軽にどうぞ。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「瞑想、スピリチュアル」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日のお題は怒り、でございます。


まあ幾度も取り上げたものですが、

私には、長年の課題でもあるように感じられるのです。


どんなに取り繕っても、

どんなに肯定的に見ても、

どんなに善良にふるまっても、


それらをはるかに凌ぐ怒り…


理論や理屈の回路を経ることが出来ない、

ナマの感情や本音に直結してしまうほどの怒り……


これがテーマです。



精神性においては、すべての感情や現象は、
個人の内面の反映なのだ…

と言われます。



あるいは、このような感情は、エゴの表層であって、実体がない。

実体がないのだから、本質もなく、幻想に過ぎないのだ…

という解釈をされたりもします。


私も究極的にはそうだと思っています。



しかしながら、あくまで例えですが、


内面の鏡だ、幻想に過ぎないだ、と話している本人が、
その脇腹にナイフを突きつけられたとしたら、どうでしょう。


突きつけている人は、
面識も、
相手への特別な感覚も、
精神性の知識も、
なんにも持たないのに、です。


いわゆる通り魔的なものですよね。


果たしてナイフを突きつけられている人は、高説を続けることができるでしょうか…?


そしてその説を矛盾なく自分の内面に落とし込むことができるでしょうか…?


精神性の話をするとき、

絶対に忘れてはならないことがあると思います。


理不尽に屈辱を受ける人がいる。

その気持ちは、簡略化された精神性でなんとかなるようなものではない。


ということです。


そんな怒りのきっかけとなる行為をする人もいるのです。


理不尽に相手を侮辱する人がいるのです。


これだけ見れば、なんのことはない、個人的な感情一つです。


でも、人の歴史を見ても、

個人的な感情一つで数えきれないほどの人が、
理不尽に、それぞれの生をまっとう出来ない仕打ちを受けたわけです。


歪んだ世界には、そうなるだけの理由があります。


正義と悪との戦いであるならば、どちらにも理由や動機があります。


しかしながら、

力で押せば、やはりその力は反発の作用を起こすのですよ。


では一体どうしろと…⁈


生きることに闘争本能は必要です。


闘争イコール相手を傷つけて良いこと、とはならない。

ここがよく安易な解釈となる所ではないかと…



この複雑な問いに、明確な答えを出すのは難しいことかもしれません。


それでも取り組まなければならない。


キーになるのは、高揚感、錯乱した感情…

これですね。


これがすべてのバランス感覚を破壊するのです。


明日またこの問いに取り組みたいと思います。


thank you with love ヒマワリ

 

今日もご覧頂き、ありがとうございます。


ご質問やフルフィルメント瞑想に関するお問い合わせは



までどうぞ。


錦糸町駅すぐ。

無料説明会、体験瞑想会、瞑想会、伝授、ジャプー&レイキヒーリング  随時受付中です。


予約制です。


お気軽にどうぞ。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今を生きる私たちが瞑想に取り組むことは、

先祖七代、そして子孫七代のカルマを癒す。
と言われています。


前後七代ですから、
一代をおよそ70歳とやや少なめにみたとしても、
約一千年間の営みに作用するわけです。


こりゃすごい^^;


私たちが自分のもの、自分のことと思っている、
その違和感があるならば、
それは過去世からの呼びかけなのかもしれません。


刻まれた、かつての摩擦の記憶が出てきて、
手放される準備が進んでいます、というふうに。


今を生きる私たちにも、

ご先祖さん、子孫の方々にも、

マントラ伝授を受けた瞑想は、意義深いものなんですね。


thank you with love ヒマワリ

 

今日もご覧頂き、ありがとうございます。


ご質問やフルフィルメント瞑想に関するお問い合わせは



までどうぞ。


錦糸町駅すぐ。

無料説明会、体験瞑想会、瞑想会、伝授、ジャプー&レイキヒーリング  随時受付中です。


予約制です。


お気軽にどうぞ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。