ヨース毛のブログ

夢見るパンク少年

ザッハトルテのチェロ、ヨース毛のブログです。
ザッハトルテのライブ情報はザッハトルテ公式サイト をチェックしてください。


テーマ:
みなさん、こんにちは。
あっというまに、梅雨、ですねぇ…

釣りシーズンまっただ中なんですが、ろくに海にも行けず、大阪へ電車通勤している日々です。

そうです!
7/11(金)~14(月)伊丹のAI・HALLでやるsundayのお芝居『友達』のお稽古に行っているのです。



友達


sundayは、以前ザッハトルテで参加した、『素浪人ワルツ』 というお芝居の
演出家ウォーリー木下と、出演の安元美帆子のいる劇団です。

今回は総勢15人(?)の役者と2人のミュージシャンが舞台に上がります。

音楽は、
僕と「たゆたう」の唄の方、にしもとひろこ、の2人きりでやります。
基本的に『チェロと声』の2つの音のみで進行していくシンプルな音ですが、
主演の長谷川寧さんの振付けの動きと、ウォーリー木下の演出と合わさって、
想像以上にダイナミックなお芝居になっていると思います。
いわずもがな、役者さんたちもそれぞれとても個性的ですし!

あー、あと、宣材写真でもおわかりだと思いますが、衣装も素敵ですよ!
僕とにしもとひろこも、お気に入りのコスプレです☆


『友達』は、阿部公房の戯曲で、セリフはそのままですが、
僕は本を読んだとき正直、「なんじゃこら?」という感想でした。

僕の頭の中の劇団が演じる『友達』は、非常に、つまらなかったのです…

でも、最初に稽古に参加した時、ジャージ姿の役者さんたちがセリフをカミカミ演じていたのを見て、
「わ、面白かったんだ…」
と思いました。

そう、僕は自分の想像力の陳腐さにつくづくガッカリさせられました。

「僕はなんというつまらない本の読み方をしていたんだろう」と…

それからは、稽古が楽しくて仕方ない!
自分のつまらない想像力を、みんなの力をいっぱい借りて、自分自身でも打破していく楽しさったらないですね。
本当に良い経験をさせてもらっています。

なので、僕が思うには、ですが、
この公演、本を読んでから観に来てもらっても全然良いと思うんです。
むしろ、僕だったら読んでから観たいな、と思う作品です。

人によるとは思いますが、そんな楽しみ方もできるお芝居だと思います。

それでは、この記事を読んでくれたみなさん、是非、会場でお待ちしてます!!




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

現代演劇レトロスペクティヴ
sunday play日本の名作#2『友達』

作:安部公房
演出:ウォーリー木下
振付:長谷川寧(冨士山アネット)
音楽:ヨース毛(ザッハトルテ)+ にしもとひろこ(たゆたう)
美術:友井隆之

出演:長谷川寧(冨士山アネット)/
   平林之英 安元美帆子 赤星マサノリ 椎原小百合 井田武志/
   稲森明日香(夕暮れ社 弱男ユニット) 田中良子(ブルーシャトル) 中山義紘(劇団Patch) 野村侑志(オパンポン創造社) 兵頭祐香(オリジナルテンポ)/
   森澤匡晴(スクエア) 末永直美(VOCE企画)/
   河東けい(関西芸術座)

日時:2014年7月11日(金)~14日(月)
・7月11日(金)19:30
・7月12日(土)15:00/19:30
・7月13日(日)11:00/16:00
・7月14日(月)15:00

※各公演の終演後にゲストを迎えてのアフタートークがあります。
7/11(金) 19:30 土田英生(MONO)
7/12(土) 15:00 福谷圭祐(匿名劇壇)/坂本アンディ(がっかりアバター)
7/12(土) 19:30 野村雅夫(FM802)
7/13(日) 11:00 堀江ひろゆき(劇団大阪)
7/13(日) 16:00 大橋也寸(演出家/近畿大学名誉教授/近畿大学国際人文科学研究所客員教授)※
7/14(月) 15:00 福永信(小説家)

※「現代演劇レトロスペクティヴ」では、初演の上演に関わった方や当時の状況をご存知の方を終演後のシアタートークにお招きして、お話をしていただいております。
7/13(日)の終演後は、安部公房作品の演出経験があり親交があった大橋也寸さんにお越しいただきます。

会場:AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)
伊丹市伊丹2丁目4番1号 Tel. 072-782-2000
Web. http://www.aihall.com/

料金:[全席指定・税込]
一般 3,500円 / 高校生以下(当日、要証明書) 1,500円 / シニア(60歳以上。当日、要証明書) 2,500円
※当日券は、各500円増しとなります。

★”友達”割引(sunday前売のみ取扱)
3人以上→1人 2,500円 9人以上→1人 1,500円

- チケット取扱 -
sunday(サンデイ) http://sunday-go.jp/tomodachi/
チケットぴあ Tel. 0570-02-9999(音声自動応答予約) http://pia.jp/t
アイホール Tel. 072-782-2000(9時~22時・火曜休館)

- お問合せ:sunday -
Tel. 090-3870-4401
Mail. tomodachi@sunday-go.jp
Web. sunday-go.jp/tomodachi


AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

桜満開の京都、この季節がやっぱり一番美しいなと思うわけです。




京都は本当に桜がよく似合う。

うっとりしてしまう。


ハクション!

花粉症さえなければ、こんなに素敵な季節は無いのだが…

さて、京都の美しいのは、春の桜と秋の紅葉だけじゃないですよ。

そう、初々しい薄緑のもみじの葉、きらきら光る苔…
初夏もまた美しいのです!

桜と紅葉の時期に比べて人も少ないですし、是非このウキウキした京都を観に来て欲しいです。

ということで、
そんな京都観光に、さらにザッハトルテのライブを加えていただけるお得な穴場プランをご用意致しました。



ライブ会場3箇所とも、ザッハトルテがオススメする普段なかなか入れない穴場ばかりでございます。
この機会に是非京都へおいでやす。


●まず、5/2(金)は、左京区一乗寺にある今や全国区の人気本屋さん「恵文社」( http://www.keibunsha-books.com/smartphone/ )の一角で晩御飯ライブです。

学生の街でもある京都の中でも、京都大学のある左京区は、京都で生活する人々にとっての文化的、個性的な街です。
古本屋、喫茶店、食堂、カフェ…

そんな左京区の小さな一乗寺商店街にある「恵文社」は、遠方からも訪れる人が多い憧れの本屋さん。
最近その奥にお洒落なイベントスペース、
「恵文社 cottage」(http://www.cottage-keibunsha.com)
ができました。
素敵なオープンキッチンがあるので、メンバー行きつけの左京区の名店Cafe ZANPANOさんに特別にお料理をお願いしました。
当日は、本屋さんの一角で、美味しいお料理と、ライブを楽しんでいただけます。
金曜日なので、翌日から京都観光されてはいかがでしょう?


●5/5((月・祝))巴里野郎(パリヤロウ)
京都の中心街「四条河原町」からすぐの所に、昔からあるシャンソニエ(シャンソンライブハウス)でライブです。
古いですがきれいな純喫茶風のお店です。
小さなステージにグランドピアノ、真紅のベルベットのカーテンがあって、喫茶店とは一味違う雰囲気を味わえます。
この日は、ザッハトルテとはもう何度もライブでご一緒している富山の名パーカッション「ヤマダベン」さんと賑やかに共演しようと思っています。
いつものザッハトルテをひと味もふた味も変えてくれるベンさんのプレーを楽しみにして下さい!

近くに木屋町、先斗町、祇園…がありますので、一杯引っ掛けてから来られるのも良いかもしれませんね。


●さて最後は、5/6(火・祝)
五条会館(旧五条楽園歌舞練場)
このあたり一帯は、元々遊郭なんかが建ち並んでいた場所です。
その名残りのある立派な建物がいくつか残っていて、街に独特の空気感を醸しています。

歌舞練場というのは、舞妓・芸妓さんたちが踊ったりする場所で、今でも先斗町、宮川町、上七軒…等の花街にありますが、この五条会館も元々はそんな場所であったのでしょうか、舞台には金屏風、花道に提灯が並び、古の妖艶な雰囲気を味わうことができます。
観光では入る機会がほとんど無いかと思います。この機会に是非、入ってライブ鑑賞してみて下さい。

GW最後の日という方も多いかと思うので、夕方にしました。
旅の〆にいかがでしょう?



さあ、結成12年、京都に住み続けているザッハトルテが自信を持ってお勧めするちょっぴりディープな京都旅、この機会に是非遊びに来て下さい。
メンバー一同お待ちしています。
どすえ。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
だいぶあけましたね。
今年も皆さんにとって、良い年でありますようにと祈っていた正月も旧正月も過ぎましたが、
皆さん、お元気ですか?

ザッハトルテはこの春リリースのミニアルバムに向けて、
昨年末に新譜2曲先行リリースを終え、年明けて、音に関する全行程を終え、
只今ジャケットデザインがほぼ完成したところであります。
今回も早川じょうじ画伯が素晴らしい仕事をしてくれておりますよ!!
お楽しみに!!

先行リリース2曲、ダウンロードまだの方はこちら↓

タイトル募集中先行配信
"タイトル募集中!!" 作曲:ヨース毛


ヨッパロー先行配信
ヨッパローヨッパロー 作曲:上田昌宏


僕の曲はその名も”タイトル募集中!!”となっている通り、タイトルを皆さんから募集していました。
で、ようやく決まったのですが、それはCDリリースのお楽しみ、ということで。
しっくりくるタイトルになりました。
考えてくれた皆さん、どうもありがとうございました。

それにしてもこの曲はシンプルなんですが、とにかく生演奏を重ねてダビングしまくったので、
録音もミックス(編集)もダントツに時間がかかりました…
軽い気持ちで聞けて楽しい曲なんですが、作る方は大変大変!
って、良くある話ですよね。
珍しく根明な曲です!
ダビングしすぎたので、はたしてライブでできる時が来るのか?
という不安もありますが、ゲストがいる時なんかはできるかもしれないですね。

さて、そして、今回のminiアルバムは、PV、MV…、何と言ったらよいのか、映像を作ろう!ということで、
昨年秋から着々と準備を進めてきておりました。
まだまだ制作準備中ですが、初ヨース毛監督作品のビデオクリップになりそうです。
ジャケットデザインでお馴染みの、早川じょうじ画伯とザッハメンバーも出演予定であります。
こちらもお楽しみに!



さてさて、
毎年、個人活動ももっと増やしていきたいな、と思っているんですが、なかなかこの重たい腰が上がらず…
しかし、今年こそは!、ということで、誘ってもらったお話にはなるべく乗っかってみよう!という方針でやっております。
自発的なソロのステージのアイデアもいくつか浮かんできているので、実現に向けてそろそろ動き始めようかな、と花粉症が始まる前の今のタイミングにここに記しておきましょう。


で、告知!!
もうすぐですが、2/16(日)大阪で塚本功さんのライブにお邪魔します!

------
塚本功+ヨース毛ライブ@大阪Barミューズ
日時
2014年 2月 16日 (日曜日)
説明
2/16(日)
「塚本功のStrange Sensation」
塚本功 guitar &
ヨース毛 cello(fromザッハトルテ)
@大阪心斎橋Bar MUSZE

開場19:00
開演20:00&21:30(入れ替え無し), 

前売¥2,300 当日¥3,000
(共に別途飲食チケット代 ¥1,000)
大阪市中央区東心斎橋1-20-16 長堀中央ビルB1F
http://barmusze.com/
------

是非ライブ会場に遊びに来てください!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何と忙しい秋!

勝手にウッドストックから半月もたっていないのに、書きたいのに書けなかったことが山のよう…

勝手にウッドストック
とある天才とレコーディング
青山CAYでザッハトルテワンマン
JohnZorn'sCOBRA関西作戦参戦
ついにチヌ師昇格
Cafe ZANPANO 8周年
ガレシャンとの再会

そして今は九州ツアーへ移動中というわけで、その後も北陸、関東、名古屋、四国…

秋とはかくも忙しいものか…
釣りのベストシーズンだというのによぉー…

忙しいと頭が回りませんね。
色々と気づかぬ内に雑になっているんでしょうね…
あまり細かすぎるのも大変ですが、やっぱり一つ一つ丁寧にやりたいもんです。

というわけで、今日のブログは、丁寧に書く自信がないのでこの辺で雑に終わります!

またね!



Cafe ZANPANO 8周年おめでタイ!



ウエッコ初釣りおめでタイ!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハッチハッチェルバンドが活動お休みになって、どうなるかと思ったけど、
結局今年もやることになった「恋の季節はヨーロピアンdeナイト!」@ジロキチ(高円寺)

只今、新幹線のぞみ号に乗っております。
東京は嫌いだけど、今回はいつもより気分が軽いのであります。

何故かと言えば、高円寺のライブの翌日にそのまま、
バンバンバザールの自主フェス「勝手にウッドストック」に参加すべく相模湖へ行くわけで、
僕のカバンからは釣竿がはみ出しているといったいい塩梅。

ただ毎年ハッチハッチェルバンドとツアーからみんな一緒に相模湖へ雪崩れ込む、
といった感じだったのでハイテンションでのぞんでいたんですが、今年はちょっと寂しさもあるわけです。
まぁこんな秋の天気にはそんな気分も良くあってると思っておきましょうかね。

ともあれ、イベントは楽しまなきゃ意味がない!
目一杯楽しんでまいりまーす!



*ハッチハッチェル氏誕生日に献上した「毛釣り黒鯛の女体盛り」





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヨース毛のブログ-ヌートリア

台風で京都は大変なことになりましたが、
賀茂川のほとりの我が家は無事でした。
良かった良かった…
巣を追われたヌートリアが、震えておりました。
かわいい。

さて、すっかり嘘みたいな秋晴れです!
今年の秋はちょっと忙しくなりそう。
この秋の個人活動を2つ告知させてもらいます!!

1つ目!
---------------
9/29(日) JHON ZORN’S COBRA 関西作戦
 @LIVE BAR MOERADO(大阪)
 19:00 / 19:30~ 前売り¥2700- / 当日¥3000-(ドリンク別)

 ・池田安友子:per
 ・井崎能和:ds
 ・磯端伸一:g
 ・河村光司:tuba
 ・島田篤:p
 ・須原敬三:b
 ・瀬戸信行:cl
 ・中林キララ:g
 ・樋野展子:sax
 ・前垣友紀:大正琴
 ・ヨース毛:cello
 ・プロンプター:竹内“がんせき”雅明

*JHON ZORNというsax奏者が考案した、即興音楽ゲーム"COBRA"を
関西のミュージシャンでやってみるというイベントにお誘いをうけました。
いわば20種以上のサインで段取りをやりとりしながら、自由なフレーズでセッションをしていくゲーム…
って言葉で説明をするのが非常に難しい!
総勢11名のミュージシャンが楽器でカードゲームをします!
うん、そんな感じ、興味ある人は是非!!

詳細・予約

-----------------


2つ目!!
-------------
10/8(金) Velvet Moon vol.92 music,dance & performance night!
 @UrBANGUILD(京都)
OPEN 18:30 / START 19:30
adv.2000 yen with 1drink / door.2300 yen with 1drink


Bolitz (from France)

Hugues Vincent (Cello from France)
中川裕貴(Cello / swimm)
ヨース毛 (Cello / ザッハトルテ)

一柳綾乃 (painting)
岡田康孝(Contrabass)

*僕は初対面の2人のチェリストと一緒に、3人で即興をやる予定です。
興味のある方は是非!!

詳細・予約

-------------
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏休みも終盤ですね~
宿題終わりましたか?

先ほど、FM京都αステーションに出てきました。
10月に京都は山科のブライトンホテルでやるディナーライブの宣伝ということで、ブライトンホテルの方も来ていたんですが…

いつもの調子でゆる~い会話を繰り広げるメンバー、なかなか始まらない宣伝にブライトン広報氏はヒヤヒヤだっただろうなと、心より残暑お見舞い申し上げたい気持ちでありました。

さて、さっきもラジオで少し話したんですが、宿題のお話。
僕、小学生の頃は宿題というものをほとんどやった記憶が無いんですね。
夏休みや冬休みは冊子があったのでちょっとはやった(じょうじくんのを写した)ような記憶がありますが…

姪っ子をみてると、日々の宿題ってのが毎日ちゃんと出るわけで、きっと僕もそうだったはずなんですが、本当にやらなかった。
ドリルをやらないから漢字テストは、嘘みたいな話だけど0点の常連さん。

しかしなんと、そんな僕が唯一自主的にやった宿題があります。
五年生の頃、「自由ノート」なる宿題がありました。
特にドリルだ何だと出す宿題がない時、「自由ノート」が出るのです。

「何でも良いから1ページ埋めてくる」

というこの極めて難解な宿題に、ようすけ少年は、始めて挑んだわけです。

あんなに頑なにやらなかった宿題に何故今更手を出す!
少年!自分を見失うな!

まぁ、そう怒らないでください。
自由という甘い響きに、ついふらふらぁ~っと
「万が一自分がやるとしたら…」
と考えてしまったのです。

「…としたら、問題は、いかにこの1ページを大きく使うか、だ。」

「そうだ、絵を書こう!でも絵は苦手だから地図にしよう。」

地図と言っても、地球儀を見つめ、適当な島を見つけて、ただぐるーっと円の歪んだようなのを書くだけです。
んで、「スマトラ島」と。

これで1ページ、宿題はおしまい。

翌朝、宿題をやってしまった真っ当な自分に照れながらノートを提出すると、
こんな僕が宿題をやって来た!というのでクラスメートも先生も騒然。
ノートにははじめて大きな花丸をもらいました。

それから一年間、僕は月経程にたまにしかやって来ないこの宿題だけは、自主的にやったものでした。
がっ…


自由は長くは続きませんでした。
五年生最後の「自由ノート」の時が来たのです。
動機は何であれ、はじめてこの手でやり続けた宿題。

スマトラ島、ジャワ島、スリランカ、シンガポール、タスマニア島…

島の絵はもう10個近くたまりました。
それなりのやりがいも出てきました。
先生も毎回大きな花丸をくれます。
「いつも楽しみにみています」と一言添えて…

その「自由ノート」がこれで最後と思うと、ようすけ少年なりに感慨深いわけです。
「宿題ってのも悪いもんじゃ無いのかもな…」
と。

よし、じゃあ今回は集大成だ!
そうだ、クイズにしよう!
先生が知らないといけないから…
そうだ、北海道を書こう!

そうして、ようすけ少年は地球儀とにらめっこして、ページいっぱいにデカデカと北海道を書き、最後にしてはじめて下に

「北海道」

ではなく、

「問題:どこの島でしょう?」

と書いたのです!



翌日、学校からの帰り道、少年はノートをみつめて涙ぐんでおりました…

家に帰って真っ先に向かったのは地球儀。

地球儀の北海道と、僕が書いた「北海道」…

これで最後の「自由ノート」のそのページには、
大きな花丸と、その横に

「難しいな…。先生にはよくわかりませんが、楽しいノートでした。よく頑張りました。」

うん、だよね、これじゃわかんないよね、先生は悪くないよ。
だって下手だもん。

「あー、もーぅやーめたっ!」


翌年度、先生が変わってまた「自由ノート」はシレーっと始まったが、何もする気になれなかった。

唯一、その日が暇過ぎてしょうがなくてやったのが最初の1ページに。
そこにはデーンと
「皇太子殿下ご成婚」の記事が糊で貼られ、下には

「まさこさまはきれいだな。僕もこういうおよめさんがほしい。」

記事の下をペロッとめくると、ポツンとちっちゃな丸が一つあったのでした。
他のページは真っ白のまま、卒業して今に至るわけでした、
とさ。
おしまい。


良い子のみんな!
宿題なんかやめちまえ!
その分一生懸命遊べっ!
ろくな大人にならなくたっていい!
楽しみを、喜びを、知れ!

というわけで、よーすけ叔父ちゃんは二泊三日の実家の家族旅行に行ってきまぁ~す☆






ようすけ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ってタイトル案を出したライブ、大阪のBar MUSZEでのワンマンライブに向かって電車に乗っております。

結局、タイトルは「真夏のバーライブ」ということになったわけですが、
本当にこんな灼熱の日になるとは、知ってはいたけど、わかっちゃなかったわけで、甘かった、暑かった…


この時期は特にチェロを持ち歩くのが不安であります。

チェロは「にかわ」で接着してるんですね。
これは修理の時に蒸気をあてて「みにょーん」と剥がせる天然素材の優れものなのですが、つまりは高温に弱いわけです。
こいつがないとおまんま食い上げの、何の保障もない、その日暮しのミュージシャンとしては、
不安でビクビクしてライブなんかしてる場合じゃな…、いやいや、ライブしなきゃ、これもまた、おまんま食い上げの…

さてさて、今日のザッハトルテのライブはちょっと風味を変えてみようという話になっております。
せっかくインストなのに、いつも同じムードのライブじゃもったいないですからね。
さて、どーなることでしょ~う
楽しみですな。


久々のブログ更新ってことで、こんなもんで終わりま~す。



でぇらあっちぃー!!








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ザッハトルテの問題作!?
手作りDVD「つかの間ヨーロッパ」
から約9年ぶり(?)に動画編集をしてみました。

久々にやってみると、たった1曲分編集するだけで丸4日!!
いやー、大変だわ、こりゃ。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さーて、今日は待ちに待った奇数月の第四土曜日!
ザッハトルテは名古屋のCafeDufiで「隔月お食事ライブ」です!




たしか1stアルバムの頃からだから、もう9年位続いているんですねぇ。
今や名古屋に姉妹店を3店舗(?)構える立派なお店になりましたが、Dufiは変わらず水野夫妻のほのぼのした空気で、美味しい料理と時間を、それもリーズナブルに世の中に提供してくれています。


もう何年も前ですが、ある時、店主の水野さんに、

「ジンジャーエール安すぎません?」(たしか150円か200円だった)

と訊ねたら、

「これ原価知っとる?数十円だにぃ?
そんなもんを400円も500円もとれんでしょー?
これ入れて出すだけだもん。」

なんかこの人好きだなぁ…と思った瞬間でした。

「こののびた蕎麦がこの値段??」
っていうお店とか、
「牛丼が280円!?」
とか、
なんとかして利益を上げよう、客を集めよう、という発想があふれてる中で、
自分の感覚に素直に従ってお店を切り盛りしている水野さんのような人に出会うととても嬉しくなります。

そんなCafeDufiで食べる「ザッハトルテ定食」は、
仮に1000円ならば、食べる僕はきっと1000円分以上に美味しいわけです。
そしてきっと、世の中の1000円分以上に頑張って作ってくれているのだろうなと思えます。

嬉しいことに、ザッハトルテは各地のそういう素敵なお店で演奏させてもらえています。

ちょっと話がずれますが、
音楽もそうだな、と思うわけです。

例えば、カバー曲をなんとなく演奏する3分と、
オリジナルで頑張って作った曲を一生懸命演奏する3分とでは、
その3分の価値は全然ちがうばずです。
このCDとあのCDは値段が同じでも、価値は全然ちがうハズです。

僕の持っているCDでも、
メジャーの大量生産の3000円のCDと、1500円の自主制作CDでは、どちらも好きだけれど、
手にした時の重みが全然違う。
そもそも値段設定が逆転してなきゃおかしいよな?
とか思います。
ま、それもそれなりの事情があるわけですが。。。


ってな事を考えていたらもうすぐ名古屋駅に到着。
いつものようにホームの安くてウマい「名代きしめん」食べて、Dufiへ行きますよ~。

毎年7月の第四土曜は、花火大会ラッシュで席が割とすいてます。
以前に「いつも満員だから…」と言ってたお客さん、今日が狙い目ですよ!
たぶん。

ガラガラじゃありませんよーにっ!






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。