開発中:AUDI TT(8N系)用アイライン 開発状況 その2
 
昨年末から開発を進めていました8N系 TT用の
アイラインの開発状況を紹介したいと思います。
 
アイラインは小さなパーツではありますが、
比較的手軽に装着できる割には、イメージチェンジの
効果がでやすいパーツです。
また、DIYで初めて塗装にチャレンジする場合などにも
(パーツが小さいので)手を出しやすいのではないでしょうか。
 
ということで、新生活をスタートされる方にも、
また、これまでどうりの生活にちょっとリフレッシュを
求まられる方にもオススメといえるのではないでしょうか。
 
ということで、本題です。
少し時間がかかってしまいましたが、TT用のアイラインについて
ようやく試作品が完成しました。
 
現在はこの試作品を元に、製品製作用の型を
作っているところです。
なので、製品版はほぼ、このデザインのまま
リリース予定となっています。
 
画像はこちら。

FRP,カーボン パーツ製作・販売のSilky Shark Project よっすぃ~の日記-TT8N_EYE
↑試作品です。
このままクルマに装着して使えなくもありませんが、
あくまで試作品ですので、たとえば品質が
安定していないなどの問題はあります。


そして・・・ 
FRP,カーボン パーツ製作・販売のSilky Shark Project よっすぃ~の日記-TT8N_EYE  
↑ヘッドライトへ装着した状態はこのようになります。

あえてオーソドックスな形状としてみました。
どうでしょうか。

この段階までくると、デザイン変更などは難しいのですが、

ご意見などありましたらメールなんかを頂けるとうれしいです。


 
ということで、今回はここまでです。
また進捗があればこちらのブログで紹介したいと思います。
 
 納期・販売方法などの詳細についてはメールにてお問い合わせくださいませ。
 SilkySharkProject WEB担当:佐々木 webmaster@silkyshark.net


AD

新製品 TT(8J)用のテールレンズカバーを紹介いたします。
 
このテールレンズカバーとは、いわゆるテールレンズ用の
アイラインのことですね。
純正のテールレンズに両面テープで装着するタイプのものです。
8J系のTTの場合、純正テールレンズとリアフェンダーのチリあわせの
精度が高いため、車両によってはテールレンズカバー装着の際には
カバーと車体が一部干渉する場合があるようです。
この場合、テールレンズカバーの一部(1mm程度)を削るなどの加工が必要です。
塗装・装着の前に、必ず実車への仮合わせを行い、必要であれば
前述の加工を行なってください。
 
画像はこちらです。
 
FRP,カーボン パーツ製作・販売のSilky Shark Project よっすぃ~の日記-TT8J_TLC1
↑FRP製、黒ゲルコート仕上げのものです。

 黒ゲル製品をご使用の際には必ず塗装を行なってください。


FRP,カーボン パーツ製作・販売のSilky Shark Project よっすぃ~の日記-TT8J_TLC1
↑装着サンプル画像は試作品のものですが、製品版とのデザイン上の違いは

 数ミリ以内ですので、イメージはほぼこのままとお考え下さい。 
 
ということで製品情報は以下の通りです。
 
   ■SilkySharkProject製品 ::
     AUDI TT(8J系)用
      テールレンズガーニッシュ Type1
       価格
        シルバーカーボン     ¥18,800
        ブラックカーボン綾織り  ¥15,800
        ブラックカーボン平織り  ¥12,800
        FRP製(未塗装) ¥9,800-
 
 
 ※価格には送料が含まれていません。
 ※当方ホームページの商品掲載数の関係で
  ショッピングカートには登録していませんが、
  納期・販売方法などの詳細についてはメールにてお問い合わせくださいませ。
    SilkySharkProject WEB担当:佐々木 webmaster@silkyshark.net

AD

開発中:AUDI TT(8N系)用 アイラインガーニッシュ 開発状況
 
8N系TT用のパーツとして、最近リリースしたテールレンズガーニッシュに
続きまして、アイラインガーニッシュを開発中です。
 
純正ヘッドライトをベースにFRPを貼り付けてマスターを
製作するわけですが、そんな作業の様子がこちら。
 

FRP,カーボン パーツ製作・販売のSilky Shark Project よっすぃ~の日記-TT8N_EYE
↑白っぽいのはゲルコートですね。

この段階ではデザインも決まっていませんので、

これだけ見てもイメージがわかないかもしれませんね。

というか、現時点ではボク自身、イメージわいてません。

このあとの作業で煮詰めていこうと思います。


それから、マスターを作る場合にゲルコートを塗る必要はあるの?
なんていうマニアックな疑問を持たれる方は少ないと
思いますので、この点についてはノーコメントと
させていただきます。
 
(ホントは、書くと長いので割愛したというのが本音です)
 
このあとデザイン検討とか色々な作業がありますので
製品化はもう少し先になります。
 
8N系TT用のアイラインというとかなりハデなデザインの
ものが他メーカー様から発売されていますので、
シルキーシャークプロジェクト製としては
オーソドックスなデザインのものになる予定です。
 
なんだか戦略的ですね。
 
余裕があればデザインの異なるType2とかも
製作する予定ですので、もしデザインの希望などが
ございましたらメールにてお知らせいただけますと幸いです。
 
また、進捗があればブログで紹介したいと思います。
 
 納期・販売方法などの詳細についてはメールにてお問い合わせくださいませ。
 SilkySharkProject WEB担当:佐々木 webmaster@silkyshark.net

AD