さんぽ、ごはん、あそぶ。

手織り作家・よしはらかおりのブログです。
ゆっくりさんぽ、おいしいごはん、とてもしあわせ、
そんな空気で過ごせたらいいなと思っています。

NEW !
テーマ:

 

 

広幅カシミヤマフラーの公開制作をすることになりました。

こんな風につくっているんだな、と

お気軽にご覧頂けたら嬉しいです^^

 

 

(前回まではこちら)

1.聞く

2.色を選ぶ

3.タイトルをつける~言葉で枠をつくる~

4.疑う~別の方向から見る~

5.「雨の日の午後」方向転換

 

 

===

 

 

カシミヤオーダーで試作をつくるって

ほとんどないんだけど

今回は特別。

 

 

一番大きな理由は

異素材を使うから。

カシミヤ+シルク。

 

 

一枚の布のなかで

いろんな糸の入れ方を試しています。

たぶん織りあがって

縮絨(洗う仕上げ)をしたら

縮みやすいところ、縮みにくいところ

の差が出て不定形になると思う。

 

 

 

 

オーダーでは冒険過ぎて

やったことがないんだけど

こういう不定形なの好き。

 

 

写真だとよく分からないけど

シルクを使った部分は光を反射している。

これが縮絨をしたあと

どれくらい生き残るか。

カシミヤってかなりふわふわなので、

埋もれてしまうんじゃないかなって思う。

 

 

 

 

さて、楽しみにして^^

次回につづく>>>

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

広幅カシミヤマフラーの公開制作をすることになりました。

こんな風につくっているんだな、と

お気軽にご覧頂けたら嬉しいです^^

 

 

(前回まではこちら)

1.聞く

2.色を選ぶ

3.タイトルをつける~言葉で枠をつくる~

4.疑う~別の方向から見る~

 

 

===

 

 

 

「光の砂浜」の試作をと思っていたんだけど

「雨の日の午後」が少し進んだのでそちらを。

 

 

 

 

 

「雨の日の午後」はある方のご希望と

その方が持っている空気感から

デザインを組み立てていった。

 

 

 

だけどそれは

以前つくらせていただいたものと似ていて

「私の中でその方のイメージが更新されてないんじゃ?」

という気がしていた。

 

 

 

かと言って、

前につくったのとは違う感じの

というものはつくりたくない。

 

「~ではないもの」

ではなく、

「~でなければいけないもの」

をつくりたい。

 

 

 

改めてその方が発信している内容を見る。

 

浮かび上がってきたキーカラーは

赤。

 

 

 

そのまままっすぐ進めば赤になるところだけど

赤は強い。

全体に使うと、まとった時にたぶん疲れる。

(合う方もいる。人による。)

(あと、全体のサイズにもよる)

 

 

 

そしてその方からのご希望も

「主張せず」

「とけこむような」

だった。

 

 

 

赤の分量を少なくして入れると模様になる。

模様は言葉(メッセージ)になる。

もっと、言葉を離れたものがいい。

言葉にならない「空気」がいい。

 

 

 

赤がキーカラーであることは変わらないけど

今回の広幅カシミヤに赤を使うことは

・・・たぶんない。

 

 

 

 

 

赤の対になるものは何か。

 

 

 

補色は緑。

緑はないな。

 

 

 

赤の隣に、

違和感なく存在できるもの。

そしてその人の持っている空気感に

溶け込むもの。

 

 

白。

 

 

白も単体だと強い。

 

 

白の力を弱める色、

ごく明るいグレー。

 

 

この2色をベースに組み立てる。

たぶん、ほかの色は使わない。

いや、水色をほんの少し使うかも。

保留。

 

 

 

 

感じのいい色合いを探っていけば

こんなに遠回りをしなくてもいいだろう。

 

だけどこの思考のステップを踏むことで

なんでもないものが

不思議な気配を感じさせるものになる。

(この作品の場合はね。

作品によって通る道はいろいろ)

 

 

 

「雨の日の午後」というタイトルは

変えることになるだろう。

 

 

「雨の日の午後」のなかに

赤を入れることも考えたけど

水色と赤は相容れなかった。

ちょっとエキセントリックな感じになっちゃうんだよね。

 

※【エキセントリック】風変わり。

 

 

 

  頭の中  

パズル。

こじつけと紙一重。

逃げたい気持ちがあるとこじつけに、

自分のなかの揺ぎない部分とつながれていたら

人に伝わるものになる。

 

 

 

>>つづきます

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

寒いと体と一緒に心も縮こまるんだー。

 

 

いろんな方法であたためているよ。

 

 

・自転車に乗らずに歩く

・カシミヤマフラーをぐるぐる巻く

・ストーブにあたる

・あたたかい飲み物を飲む

・お風呂に入る

・ゆっくりねむる

 

 

先月下旬からの2~3週間、

オーダーが立て込んでいて

みっちり作業だったので

若干おつかれ気味。

少しペースダウンしています。

 

 

来年は小さくポンポンと

何ヶ所かで個展をしたいなー。

 

 

やりたいことはたくさんあるんだけど

実行力がついてゆきませぬ。

ちょっと弱気ね。

 

 

そんな日もあるさ。

ゆっくりいきます^^

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

広幅カシミヤマフラーの公開制作をすることになりました。

こんな風につくっているんだな、と

お気軽にご覧頂けたら嬉しいです^^

 

(前回まではこちら)

1.聞く

2.色を選ぶ

3.タイトルをつける~言葉で枠をつくる~

 

===

 

 

ある程度イメージが固まってきたら

一度、疑います。

 

 

「それってホントにいいのかな?」

「ホントに素敵なのかな?」

「ホントに純粋なのかな?」

「ホントに光なのかな?」

と、

自分に聞きます。

 

 

「わー!これ素敵!」

というところまでイメージをふくらませたあと

「え?つまんないんじゃない?」

と、つっこんでみるのです。

 

 

 

私の場合、つっこんでみて

確信が返ってくるときは良い時。

「○○で××だから素敵!」と返ってくるときはまぁまぁ・・・

ごくたまに「つまんない!」って

返ってくることもあります・・・ガクリ

※オーダー作品ではないですのでご安心ください。

 

 

 

今のところの一番の懸念は

「雨の日の午後」の方に

以前つくらせて頂いたマフラーも

水色だったということだ。

 

私のなかでその方のイメージが

更新されていないのかもしれない。

 

 

 

 

寝かせて少し自問自答してみます。

 

 

 

次回の更新は数日後

「光の砂浜」の試作かな?

 

 

 

 

>>つづきます

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

広幅カシミヤマフラーの公開制作をすることになりました。

こんな風につくっているんだな、と

お気軽にご覧頂けたら嬉しいです^^

 

(前回まではこちら)

1.聞く

2.色を選ぶ

 

===

 

これまで

・聞く

・イメージをふくらませる

・色を選ぶ

をやってきました。

 

 

 

ここで、タイトルをつけます。

タイトルは「枠」です。

 

イメージはなるべく自由にふくらませるけど

枠があった方がモノとして形にしていくのは楽です。

 

狙い、目的地、着地点

と言ってもいいかもしれない。

 

タイトルは最初につけたり後からつけたりいろいろ。

今回はイメージがある程度ふくらんできたところで

自然と言葉が浮かびあがってきました。

 

 

 

 

光がモチーフになった方は

「光の砂浜」。

 

 

 

 

大きな方向を示していただいた方は

「雨の日の午後」。

 

 

 

この言葉(タイトル)が柱になって

作品の世界観を完成まで支えていきます。

 

 

最終的には変えることもあります。

 

 

 

 

 頭の中 

・その人と浮かんできた景色を想像する。

・違和感のない言葉を選ぶ。

 

 

 

タイトルをつけることは

このおふたりとの制作だからできることだと思っています。

信頼して頂いた上でおまかせして頂けたからこそ

自由にイメージをふくらませることができるから。

 

普段のオーダーではお客さまからのご希望が

ここで言う「枠」になっているのでしょう。

 

「枠」がふわふわとしたイメージを

形ある作品へまとめあげていきます。

 

 

 

>>つづきます

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)