手織りってこんな風にします。

 

 

これは整経台(せいけいだい)。

たて糸の長さと本数をそろえる道具。

160627_1243~01.jpg

 

 

2.5mの糸を440本かけたところ。

毛の糸だともっとふっくらする。

これは綿とシルク。の中でも細い糸。

160627_1301~01.jpg

 

 

近くで見るとこんな感じ。

3種類の糸を使ってる。

一番奥、20本。

まんなかの白っぽいの、220本。

手前の水色、200本。

まんなかの糸が少なく見えるのは細いから。

160627_1302~01.jpg

 

 

筬(おさ)というクシの歯のような道具に1本1本通します。

160627_1405~01.jpg

 

 

次は綜絖(そうこう。ヘルドと言ったりもする)に通します。

160627_1455~01_0001.jpg

 

 

糸の両端を結んでセット完了。

分量やデザイン、糸のクセにもよるんだけど

ここまでだいたい2時間くらい。

次の段階から織りの作業に入ります。

160627_1520~01.jpg

 

 

細かな設計は私の場合しません。

オーダーの場合は、

整経をはじめる前に全て計画するけど

オーダーでない場合は、

たて糸を張っている途中でも

糸の性質に合わせてしょっちゅう路線変更します。

 

 

 

 

 

イラストでも文章でも手織りでも

空気を想像しています。

 

「それ」が起こす空気。

気にしなければ気づかないけど

気にする人は気づく。

ささいな気配。

 

 

 

 

今の私の中の空気は

もぞもぞうごめいているけど

形にはなっていない。

 

もぞもぞを邪魔しないように。

急いで形にしないように。

 

洗濯したり、ごはん作って食べたり

ゴミ出ししたり、お布団で寝たり

花を飾ったり

そういうことが気持ちいい。

 

 

 

 

160627_1614~01.jpg

 

織りはじめたところで下からのぞく。

光と影が好き。

 

 

 

 

 

 

 

7月からとあるところに通うことになりました。

3カ月限定。

 

 

 

私、定期券というモノを買ったことがなくて

知らなかったんだけど、

3か月定期ってけっこう高額になるのね。

 

3カ月定期を落とす=〇万円を落とす

に等しい。

やだーーー こわいーーー・・・汗

 

というわけで、

絶対にカバンから出さないことにしました。

いや、駅員さんに見せる時は出すんだけど

必ずコードリールにつなげたままにします。

 

3カ月しか使わない予定なんだけど

定期入れ&コードリールを買いましたよ。

 

 

引っ張るとヒモがピーッと伸びて

手を離すと自動で巻き戻る仕組みです!

160626_1901~01.jpg

 

 

 

定期入れ、かわいいのもたくさんあったんだけど

3か月しか使わないし、

いいなと思ったやつは表示面が見づらかったんだ。残念。

(スイカ用だったのかもしれない。

駅員さんに見せるんじゃなく、ピッてタッチするやつ用ね)

 

これは両方ともロフトで買いました。

それぞれ単品で

カード入れコーナーでネームカードケースを

携帯ケースコーナーでコードリールを購入。

合わせて700円くらい。

 

なんでもないように見えるけど

このなんでもないものを見つけるのに

えらいエネルギーを注いだわにへ炎

 

私、すごく気に入ってるもの以外は

デザインからメッセージが読み取れるものって

持ちたくないんだ。

(キャラものとか、ロゴTシャツとか・・・)

 

今回はベストではなかったけど

良いものを見つけたと思う。

そんな自分を称えたいハート

(笑)

 

 

※もう少しかわいい淡い色のケースで

表示面が見やすいデザインだとベスト。

 

とある雨の降る日、

久しぶりにタクシーに乗りました。

 

しばし、運転手さんとお話。

 

私が

 

「梅雨らしいお天気ですねにへ

 

と言ったら

 

「あぁ、それはいいですね。

じめじめして嫌な天気だって言うんじゃなく『梅雨らしい』。

いいねぇ」

 

と運転手さんが言っていた。

おぉ、ほめられた。嬉しいにへラブラブ

 

 

 

じめじめして嫌なお天気ですね

 

って、簡単に共感できそうだから

言いやすいのかもしれない。

私も軽い会話では軽く返したりするけど

個人的には好きじゃなくて

違う言い方を探している。

 

 

 

だってほら、あり得ない話だけど

お天気に人格があるとしたらどうだろう?

 

「じめじめして嫌だ」と言われた

梅雨や雨はいったいどうしたらいいんだろう?

 

梅雨や雨に

じめじめする以外、在りようがあるだろうか?

 

がんばってじめじめしなくなったら

それはそれで「異常気象だ」って

言われたりして・・・ぐすん

 

 

 

ささいな言葉に

発した自分自身も影響受けるよね。

 

文句やネガティブな感情を

そのまま言葉にするんじゃなくて

じめじめは受け入れたうえで

楽しもう。

 

さっぱり系の化粧水使うとか、

かわいい傘を買うとか。

 

どうしても晴れてほしい日は

渾身の気合を込めててるてる坊主を制作するとか。

160623_1758~01.jpg

これはすごい効果のあった

霊験あらたかなてるてる坊主である。

 

 

「雨かよ・・・」

ってふて寝もいいね。

雨の日の昼寝は気持ちいい。

 

 

 

 

 

ここのところ、なにか起きるたびに

くり返し心に決めていることがある。

 

「ない」を前提に行動を起こさない。

 

 

 

今まで、「ない」と思って

うわーんえーんあせる

と思って焦って行動してきたことが何度もあった。

 

焦りや恐怖、

そんなネガティブな心のエネルギーを利用して

前にすすむことが多々あったのだよ。

 

それで可能性の枠が広がったこともあったし

経験値を増やせたこともあった。

だから、無駄だとは思わない。

 

だけどいらないものを何層も

自分にまとわせることも多かったな、と思う。

 

つまり、

あぁ・・あれはやってもよかったけど

やらなくてもよかったんだな、というような。

 

 

 

今はじっくりと軌道修正しているところです。

軌道修正&休憩もちょっと入ってるので

のんびりとした歩みですね。

 

丁寧が本分なので

この調子でいきたいと思います。

 

なんだろ?

決意表明?笑

 

 

オーダーの制作もしてます。・・・ペース遅っ。

うぅ・・・。

※新規受付はお休みさせて頂いております。

 

 

160620_1628~01.jpg

焦ってると「とりあえず」なモノを買っちゃったりする。

で、結局それをずっと使う。

(それでよければいいんだけど)

気に入ったもの、気持ちイイものじゃなく、

「とりあえず」なものに囲まれて暮らすことになる。

 

「とりあえず」じゃなくて、

気に入ったもの、気持ちイイものに

囲まれて暮らしたい。

 

気に入ってて、気持ちイイ、

まぶしいピンクのふきん。

 

モノはまだわかりやすくていいね。