• 06 Mar
    • 学んできたこと振り返り

      先日無事淡水ガメ情報交換会で発表を終えました~保全活動の報告や、環境省のアカミミガメプロジェクトのこと。更に生物学的な発表ですとカメの行動や、交雑個体の遺伝子についての研究報告があったり。ものすごく濃厚な2日間でした。その記事は自分の復習しながらじっくり書きたいのでまたいずれとして。 このところ勉強不足を痛感し続けています。自分の過去記事を見返してみたらなんとまあ勉強していたことか!最近カメのことについて考える余裕なくカメ活動してきたと猛省・・・(^_^;) 千葉県のニホンイシガメが置かれている現状について、今振り返ると非常によくわかる過去記事をご紹介。 「千葉県内でのアライグマの分布拡大と在来淡水性カメ類の深刻な捕食被害」というシンポジウムへ参加したときの報告。シンポジウムへ行きました①このシンポジウムでの中心議題というのは、生物多様性保全をしていく上での諸問題の中の外来種問題ということになると思います。・・・という書き出しから始まり、外来種の生態系への影響について概要を教えていただきました。その解説が比較的まとまってると思います。 シンポジウムへ行きました②具体的に千葉県内で起きた外来種による生態系への影響についての話。カメ類がアライグマに捕食されてしまい、カメ類の生息が非常に厳しい状況になっている現実と、それをどう打開すればいいのか、市民にできることはあるのかについてのディスカッションなど。 これらのシンポジウムのあと数年を経て、千葉県内におけるニホンイシガメ保全の取り組みに微力ながら参加するようになりました。 これらの記事を自分でも読み直して、復習そして新たに勉強を再開したいと思いました。長い記事ですが、全く個人的な立場で書いていた時期なので、自分用の勉強のまとめとなっています。このブログへお越しいただいた方が、日本の、自分の身の回りの自然、生き物のことを考えてくださる一助になればと思い、掘り起こしましたー。 ほかにもニホンイシガメの調査、ラジオ放送分永六輔さんのラジオの内のラッキー池田さん担当コーナーがありまして、なんとこの日はカメ調査を生ラジオなのでした。楽しそうな雰囲気と、深刻な話と、永さんのアイディアと、ほっこりコメントと。おもしろかったなー。ラジオかきおこしです。 第11回 日本カメ会議 in 大阪 へ参加してきました。発表とフィールドワークもありの会でした。発表については多田哲子(京都府保健環境研究所水質課)さんが発表された、『クサガメビテロジェニンと環境ホルモン影響調査への応用』について、こんな事を書いてます。多田さんたちは、ビテロジェニンを調べることで河川の汚染がカメのような動物にどのように影響するかを調べたわけですが、こういった化学物質を使った方法によって「河川環境が野生生物に及ぼす影響」を数値化できれば、捕獲調査からわかること以上に人間の活動が野生動物に与える影響を判定しやすい、といった利点があるなあ、と思いました。いろんな分野の方が集まってくることによって、新たな視点が生まれ、これまでになかった保全の具体案、打開案が生まれるかもしれない、と思うのでした。最近は環境DNAを扱った研究が流行っている様子。いろんなアイディア、自分でも思いつけたら最高に楽しい。そのためには基礎となる知識の積み上げが必須なのであります。はい、勉強します。(最初に戻るw) 

      9
      4
      テーマ:
  • 16 Feb
    • 淡水ガメ情報交換会 プログラム決定

      来月4日、5日の発表プログラムが決定したとのこと。5つのテーマごとにミニシンポジウム形式の口頭発表。詳しくはこちら内容濃ゆい!初日はアカミミガメ対策、2日目はイシガメ保全対策といった感じかな。質疑応答に加えて討論の時間も設けられてるです。わたくしもイシガメ協議会所属で2日目に発表です。会場でお会いしましょう〜

      11
      4
      1
      テーマ:
  • 05 Feb
    • 淡水ガメ情報交換会 3/4-5に開催されますよー

      第4回淡水ガメ情報交換会が3/4-5、東邦大学習志野キャンパスで開催ですよ〜http://www.eco-works.gr.jp/kk_04_2017_1.htmlわたくしも発表予定です〜テーマが盛りだくさん&カメ家(研究者など)やわたしのようなカメ愛好家の方も。発表される方の事前申し込みは1/31で締め切りでしたが、発表されない方は2/28まで参加事前登録受付です。当日参加ももちろんオーケーとのことです〜詳細は上記URLのページでご確認くださいませ〜*ぽちこさんご指摘ありがとうございました〜

      8
      4
      テーマ:
    • いつもどおり

      立春過ぎましたが寒い寒いであります。ぬくぬく生活のよもぎさんはといえばいつもどおり、よく食べよく出し...よく寝てます。朝晩は陸で寝ていることがほとんど。ちょっとのぞくと...すぐ起きちゃう。日中はというと、ぽんやりぽんやり...眠たげね。水換え中は部屋んぽです〜ご飯食べた直後でカルシウムパウダーついちゃってます。パウダー取って...キリッとしてる。視線を感じて振り返ると...鼻先だけ出してました。横着?wなんだかご機嫌そうね。♪〜飼い主はカメ調査シーズン到来です〜調査の方はこちらで更新予定です〜

      2
      4
      テーマ:
    • 今年もまた。

      2017年アースウォッチ・ジャパン 国内プロジェクト 「固有種ニホンイシガメの保全」を下記2つの日程で実施されます〜チーム1 2017年2月11日(土)~12日(日)チーム2 2017年2月25日(土)~26日(日)詳細はこちら*募集は終わってます。今年もまた開催です。2チームとも参加してきまーす!初参加はボランティアとして。今はスタッフとして参加させてもらっています。冬は6年目かな?真冬に胴長で川に入る...初めて調査方法を知った時の衝撃...w今や普通だし、たのしみだもんなあ。この他にも今シーズンは来月にも2回ほど調査に行くです。過去記事もどうぞ。

      4
      テーマ:
    • 苔記録はじめました

      最近夢中な苔。蟲文庫、田中さんの著書「亀のひみつ」はもちろん読み込みまくり。別の著書「苔とあるく」も気になり読んでみたら。観察の仕方などが載っていて。すっかり苔好きになってしまってはや数年。Tumblr を試すのも兼ねてブログつくりました。苔記録。kokekirokuhttps://houougokemoss.tumblr.comこれまで撮りためたのを一気に。4月以降記事増やすぞ〜

      1
      テーマ:
  • 01 Jan
    • あけまして

      あけましておめでとうございます今年ものんびりペースですがよろしくお願いします。2016年振りかえり①体重測定。くろとたーたの小さいこと!ぷにをしっかり残して現在外で越冬中です。よもぎさん今年は5/27-29にかけて4個産卵しました。自分の作品も作った年でした。2016年振りかえり②お外編。くろもたーたも目が合うと泳いでやってきます。くろは手のひらを登ってくるです。かわいいやら嬉しいやらで。よもぎさんも男子たちもよく干してました。先ほどのよもぎさん。ごはんたべて泳いでうんだしました。元旦も年末年始もいつも通り、平常運転です。あっぷ。今年もよろしくお願いします。

      21
      6
      テーマ:
  • 28 Dec
    • 師走 冬の乙女は

      写真は撮れていませんが、よもぎさんは元気ですよ。朝起きて泳いでうんをして。ご飯を食べて夜は干しながら眠ります。今年の冬も加温ぬくぬく環境で越冬です。ぬくぬく...お世話係は平日のカメ不足を補うべく正月休み初日の今日は部屋を暖め水換えです。フィルターや陸場、ヒーターも洗って水槽も良く拭いてさっぱり。よもぎさんは待つ間部屋をウロウロ...ベランダがきになる様子。窓を開けてみましたがさすがに出ませんでした。写真は1ヶ月以上前のベランダでの様子。部屋をウロウロしている時はガタゴト、カリカリと音が聞こえます。器具を干してる間、写真を撮ろうかとよもぎさんを探し始めると、音がしない。いつもところをのぞいて見ると、いない!一瞬焦りましたがすぐに発見。みーつけた♪なぜキリッと凛々しい...部屋をあっためるためヒーターつけて温風が当たるところではなく、わざわざ?冷たいところにいました。もうね...心配になるでしょう...もうね...かわいいんじゃ!同じアングルの写真を撮りまくったのはいうまでもありません。はーい、あったまってね。健やか元気、がいつも通りなよもぎさん。おかげで穏やかな年越しとなりそうです。ことしもかわいかった...みなさまかめのみなさま、よいお年を!

      10
      2
      テーマ:
  • 15 Dec
    • まいにちカメびよりカレンダー写真募集中ですよ

      カメジェンヌさんがまいにちカメびよりカレンダーという素敵な日めくりカレンダーを製作中です。365日まいにちどなたかのおうちの愛カメさんたちが登場。めくってもめくってもカメ...4月始まりカレンダーになるそうで、掲載写真募集中とのこと。わたくしも写真を厳選中です。応募先はカメジェンヌさんのブログキボシカメさん&ヘルマン亀さん飼育日記+の下記記事に掲載されておりますので、下記URLより飛んで行って下さい!亀さんの写真を募集中(≡^∇^≡)

      12
      1
      テーマ:
  • 03 Dec
    • それぞれの冬 その②

      気づけば12月。師走!朝晩の寒さは引き続きですが日中晴れているとぽかぽか暖かかったり。日差しが出ると外にいるクサガメ男子たちは...おネムなくろ。大丈夫と分かっていてもこの行き倒れ感が...σ^_^;写真撮ってるとお目目を開けてくれました。ぽや〜んとしてます。よかったよかった。夜になると水中でじーっとしてます。さて、たーたは...陸にいない!と思っていたらぱちゃぱちゃ...泳いでるw しかも結構素早い。ごはんは食べないでしょう〜寝てたらいいのに...心配しつつ嬉しいお世話係。皮膚病は大丈夫?問題なしでしたが、ぷにがすごかったwよく太っててよい。たーたは今年の春先外で越冬中に皮膚病発覚。慌てて室内暮らしにきりかえたのでした...。同居のくろは問題なしでしたが、以来別居にしたのでした。この冬は大丈夫かな...?時々皮膚チェックをしつつ越冬で〜す

      11
      4
      テーマ:
  • 29 Nov
    • それぞれの冬

      気づくと1ヶ月以上更新&身体測定が空いておりました...σ(^_^;)ご無沙汰しております〜お世話係は割と元気です。先日は日本爬虫両棲類学会沖縄大会に参加してきたりしてました。学会の間の置いてけぼりな乙女は...というか、よもぎさん不足で鼻息荒く帰宅したお世話係は即ごはんを準備。陸場で寝ているところを叩き起こされたにも関わらず、即ごはんを完食したよもぎさん。まぶしたカルシウムパウダーが鼻先についてますよ...パウダーを拭いて、水槽へ。ふう、落ち着いたわ...とでも言いたげなwカメラ目線かと思いきやこれは...お世話係見てくれてる...!と悶絶前に回り込んで見たらにゅーっと首が長い...11月後半の雪のおかげですっかり寒くて、クサガメ男子チーム、くろとたーたはごはんを食べずにいます。それでも天気の良い日はお世話係と目が合うとすいーっと泳いで来てくれます。写真撮れてないのでまた次回!

      13
      4
      テーマ:
  • 11 Oct
  • 16 Aug
    • 台風への備え

      今年は少ない台風。ついに我が家地方を通過する模様。お世話係りはお休みだったので午前中にゴハン&水換え。ブルーシートにプラケースの蓋にレンガで重し。の準備を終えてしばし3亀さんの様子を眺めてました。よもぎさんが寄ってくるフレンドリーというのは腹ペコ時に限るのですが、今日は遊んでくれたわ〜&写真撮らせてくれたわ〜雨降り前。台風どうかね〜としばし見つめ合う...(飼い主悶絶)ねえ?(首かしげるとかねー、かわいいが過ぎるのよ!で、悶絶)今日は珍しくフレンドリーなたーた。ゴハン食べたよね〜?w黒化したクサガメ男子の可愛らしさはえげつないw かわいいなあ、もう(やっぱり悶絶)安定のフレンドリーな男、くろ。いつでもいそいそと泳いで近寄ってくるとかかわいい以外ない。今日は鼻先シュッとしたの撮れたわ♪悶絶してるからシャッター押しまくっちゃうのですよ。同じアングル問題。コピーでも連写でもないのです。よもぎさんが割とじっとしてくれてる間についつい2-3枚撮っちゃう...なぜってかわいいから!今日みたいにカメラからあまり逃げないのも珍しいのでここぞとばかりに...ちなみにこの2時間前にゴハン食べたんですよ。今日はフレンドリーだったわ〜たーたもフレンドリーだし、くろは相変わらず手のひらに自ら乗ってくる勢いだしね...台風が関係してるのかしらん。キリッ台風被害ひどくありませんように...

      29
      4
      テーマ:
  • 07 Jul
    • 3亀3様

      梅雨明け前ですが暑い!亀のみなさんはご機嫌いかが...カメラに駆け寄るくろ。ご飯さっき食べたでしょ〜wまったりたーた。日陰でしっかり干してました。眠たげ...(*^^*)よもさんは...嬉しげ。今日は長いこと干してます。よく食べよく出す。亀のみなさんやはり夏の子ですなあ。日陰多めにしないと心配な季節到来です。もうちょっと日陰に移動しようかな...お世話がかりはエアコン部屋に避難です。

      16
      4
      テーマ:
  • 26 Jun
    • ダーウィンが来た! 7/3(日)19:30〜 イシガメ企画でーす!

      ダーウィンくーるーよーイシガメ企画がっ!----------ダーウィンが来た!「里山フル活用!生き残れイシガメ」7月3日(日) 19:30~ NHK総合(急なニュースなどで変更になる可能性もあります)nhk.or.jp/darwin/ダーウィンが来た!----------公式サイトが次回イシガメ回仕様に更新されてましたっ番組内容の概要や予告動画、取材ウラ日記も。取材ウラ日記にはイシガメを追い詰めたのもヒト、守るのもヒト。...アツい!(ウルウル)そしてイシガメかわいい!こんなとこにもいるんだと初めて見る姿ばかり。すっごい楽しみ~♪ヒゲじいのブログも更新あるかな~?-----いまさっきのよもぎさん。夕方にごはんをたらふく食べて寝ていたところをお邪魔...で起こしてしまった(;^_^A産卵を終え、すこぶる元気です!

      19
      6
      2
      テーマ:
  • 29 May
    • さらに産卵続く 速報その③

      昨日5/28で終わりかと思ったら、産卵続いておりました5/29は朝8時から庭のジャンボたらいで過ごしてもらってました。我が家地方晴れて暑くなりまして。お世話がかり午後5時前に帰宅してよもぎさんの様子を見ると...水が白く濁ってる!水底にはバラバラになった卵殻の破片が。よもぎさんの口元を見ると白いモノが。食べたかな~?黄身は白濁した模様。卵殻に量からするとおそらく卵1つ分。体重測ったら984g。5/28は999g、これまでの卵の重さは1つ11.2~11.7gなので、体重比較からしても1つ分かな。2つ産んで1つ食べたもあるかもですが、ひとまず今回は1個で記録しておくことに。がんばった子。追記19:45慌てて買い出し~献上いたしましたwレプスーパー20粒、鳥レバー(カルシウムパウダー混ぜ混ぜ)、オレンジ色のメロン大さじ2杯分をガツガツすんばらしい食べっぷり。結果........体重1025g!大リバウンドw赤いもんどんだけ好きなんだ...ごっつあんですどや!快心のどや!いただきました~

      23
      4
      テーマ:
  • 28 May
    • 速報その②

      産卵再び!5/27に続いて5/28の朝にも産卵してました。今日は2個。合計3個。体重測ったら1kg切って969gまで減っていた...しかし直後にレプスーパー90粒強&ホタテ1切れを食べたので体重測りなおすと999gに戻ってて一安心...ひとまず今回はこの3個でひと段落かな、という印象です。上2つが5/28、一番下が5/27分。卵3個測定値まとめNo①5/27 11.7g 49.55mm 18.05mmNo②5/28 11.5g 45.95mm 18.70mmNo③5/28 11.2g 50.95mm 18.25mm卵の重さ合計34.4g。ふむ。出した分ほぼ食べたんだね。

      13
      テーマ:
  • 27 May
    • 速報① 産卵したよ!

      本日5/27午前8:30過ぎに水槽のぞいたところ。産卵したー!水槽内にひとつ。ニンゲンひとまずホッとした~まだホリホリしてるので引き続き様子見。がんばった、よもさん重さは11.7g長径49.55mm短径18.05mm

      11
      テーマ:
  • 23 May
    • 世界カメの日

      本日5/23は世界カメの日(World Turtle Day)  だそうで。まゆみんさんのまにあ道のブログで解説があります。http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=15956アメリカの非営利団体American Tortoise Rescue が制定したんですね~http://www.tortoise.com/World Turtle DayのFacebookページにはめんこい世界中のカメの皆さんが。https://www.facebook.com/WorldTurtleDay/ということで(久々)本日先ほどの我が家のカメの皆さんにご登場願いましょう。こっちに寄ってくるのは腹ペコ時のみ。すっかりビビり通常モードなたーた。腹ペコのタイミングで写真撮っとくんだったーと思いつつ、カメのそういうところがたまらないのよねえ…と鼻の下伸びるニンゲン。お腹いっぱいでもこちらを向いてくれる優しい男、くろ。すっかりおねむなようでなんども目をつむってました。瞬膜たまらん…たーたとは真逆な超フレンドリーぶり。顔見るといつも泳いで近寄ってきます。この時も眠いのに顔あげてくれました。こういうカメもいいね…と。そして気が付けば体重1kg超えで安定してるずっしりよもぎさん。じつは卵を抱えているようで、ホリホリ行動&食欲激減でお世話係ハラハラしてます。1週間前にはしっかり食べてくれたし、しばらくは大丈夫か…と思うのですが、気がかりです。うんは出てるので頑張れ…カメラを向けるといつもはそっぽを向いてしまうのですが、今日はなんだかとても優しい顔してるのです…いとおしいが過ぎる…長らく停滞していたお世話係、ちょっと復調しました。3カメの身体測定もしたまま記事にしてないので、それはまた後日に。

      14
      2
      テーマ:
  • 13 May
    • 日本にいるカメ類に関する環境省の動きについて:まとめ(忘備録)

      この数年、日本国内のカメ類に関する環境省の動きに関する報道が増えているなあ、という気がするので、忘備録としてまとめます。環境省の動きは大きく2つに分けられます。①外来生物に関する動き②輸出に関する動きこの数年の上記2つの動きのきっかけは、2010年に名古屋で行われたCOP10(生物多様性条約第10回締結国会議)で愛知目標が採択されたことがはじまりです。2012年に生物多様性国家戦略2012-2020が閣議決定され、それを受けて環境省(農水省、国交省も)で愛知目標達成に向けた様々な方策の検討がはじまりました。愛知目標http://www.biodic.go.jp/biodiversity/about/aichi_targets/index_03.html愛知目標には数多くの目標が掲げられているのですが、そのうち、目標9「2020年までに侵略的外来種とその定着経路を特定し、優先度の高い種を制御・根絶するされる。また、侵略的外来種の導入又は定着を防止するために、定着経路を管理するための対策が講じられる。」が①外来生物に関する動きに、目標12「2020年までに、既知の絶滅危惧種の絶滅が防止され、また、それらのうち、特に最も減少している種に対する保全状況の改善が達成、維持される。」が②輸出に関する動きにつながっています。①外来生物に関する動きhttp://www.env.go.jp/nature/intro/index.html日本には外来生物法という法律があります。http://www.env.go.jp/nature/intro/1law/outline.html生態系、人、農水産物への被害を及ぼす海外由来の生物を特定外来生物として指定し、取り扱いを規制、防除を行うこととしている法律です。カメ類では外来生物法ができた当初からカミツキガメが特定外来生物に指定されていましたが、ミシシッピアカミミガメは特定外来生物ではなく、要注意外来生物とされていました。2012年以降前述の愛知目標達成にむけて特定外来生物に指定する種についての再検討が始まり、その中でミシシッピアカミミガメは緊急対策外来種に位置付けられ、2015年7月に「アカミミガメ対策推進プロジェクト」が公表されました。http://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/attention/akamimi.html2015/07/29「アカミミガメ対策推進プロジェクト」の公表についてhttp://www.env.go.jp/press/101292.html2016/04/22アカミミガメ対策普及啓発ツールの公開についてhttp://www.env.go.jp/press/102448.html全国の野外におけるアカミミガメの生息個体数等の推定についてhttp://www.env.go.jp/press/102422.html2016/03/24「特定外来生物の新規指定(案)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について(新規指定される種としてハナガメが挙がっています)http://www.env.go.jp/press/102275.html②輸出に関する動き野生動物に関する法律は日本国内には「種の保存法」があります。http://www.env.go.jp/nature/kisho/hozen/hozonho.htmlまた、国際条約として「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約(ワシントン条約、CITES)」があります。「ワシントン条約附属書」 -取引が規制される野生生物のリストhttp://www.trafficj.org/aboutcites/summary.html(Ⅰは商業のための輸出入は禁止(学術目的は可能)、Ⅱは輸出国の政府が発行する許可書が必要。ⅠとⅡは締結国すべての国での取引を規制。Ⅲは国ごとに指定され、指定してしている国からの輸出は政府発行の許可書が必要だが、その以外の国からの輸出において許可書は不要)日本のカメ類のうち、付属書Ⅱ掲載のカメ類は、セマルハコガメ、リュウキュウヤマガメ、ニホンイシガメ、ミナミイシガメです。2013/03/14ワシントン条約第16回締約国会議の結果概要について(お知らせ)アジア産イシガメ科15種が付属書Ⅱへ新規掲載されました。これにはリュウキュウヤマガメとニホンイシガメも含まれます。http://www.env.go.jp/press/16448.html2015/03/27亜種ヤエヤマイシガメを含む種ミナミイシガメの輸出に係る助言に関する意見の募集(パブリックコメント)についてhttps://www.env.go.jp/press/100778.html2015/05/18亜種ヤエヤマイシガメを含む種ミナミイシガメの輸出に係る助言の停止についてhttps://www.env.go.jp/press/100984.html生息個体数(推定値)がこれまで思われていたより少ないことが判明し、さらなる輸出によって種の存続が脅かされることが懸念されるため、当分の間輸出にかかる助言を行わないことを決めたそうです。助言停止、つまり原則輸出が禁止となりました。ただし、自然分布域における野生個体への影響がないことが明らかな場合はこの限りではありません。とされています。2015/12/03ニホンイシガメの輸出に係る助言の実施方針についてhttp://www.env.go.jp/press/101740.htmlニホンイシガメは2013年にリュウキュウヤマガメとともにCITES付属書Ⅱに新規掲載された種なので輸出入の規制対象で輸出の際には申請が必要となりましたが、どんなサイズでも申請すれば輸出することができました。今回の決定によりサイズの小さい未成熟個体と人の手で繁殖した個体にのみ助言、つまり輸出許可しますよ、となったということで、結果、野外から採集した繁殖可能な成熟個体の輸出規制となります。*5/14にヤエヤマイシガメについて内容を修正・追記しました

      24
      3
      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
AD

プロフィール

doshi

性別:
女性
誕生日:
血液型:
A型
自己紹介:
2008年4月から、ニホンイシガメと暮らし始めた、カメ飼育初心者のdoshiです。このブログを通じて...

続きを見る >

読者になる

お気に入りブログ


クサガメと一緒に~

クサガメ♀の亀吉姐さんとデカちゃん、クサガメ♂の蔵六君、ヤエヤマイシガメ♀のこぶちゃん暮らす、tammyさんのブログです。

かめことの日々
クサガメのかめこちゃん、亀助ちゃんと暮らす、kamecoさんのブログです。

平蔵日記
クサガメの平藏君と暮らす、heyzohさんのブログ。

カメロク
アカミミガメのチモシーちゃん、ダイスケ君、クサガメのチビータちゃん、のんも君、イシガメのうちこちゃん、セキ君と暮らす、きなこさんのブログ。

☆ かめかめ飼育日記 ☆
アカミミガメのかめみちゃん、クサガメのくもすけくんと暮らす、くららさんのHP。

ミドリガメの雪国日記
アカミミガメの皇帝ヒョードル、自由人かめっぱちちゃんと暮らす、ろーたすさんのブログです。

苦楽の彼岸~クサガメ飼育記~
クサガメのデカ長とちび犬ちゃんと暮らす、umebocさんのブログ。

●苦楽の彼岸~クサガメ飼育記~出張所●
umebocさんの相方、うめ子さんのブログ。

キボシカメさん&ヘルマン亀さん飼育日記
キボシイシガメの夜空ちゃん、ヘルマンリクガメのひなたちゃんと暮らす、カメジェンヌさんのブログ。

月刊 ☆ 亀氏
ホオジロクロガメのくーたん、しーたんと暮らす、くらんさんのブログ。

Turtle Walk
クサガメのたわしちゃん、ぎょうざちゃんと暮らす、turtleさんのブログ。

かめたん日記
ニホンイシガメのかめたんと暮らす、親かめたんさんのブログ。

亀とアルコールと音楽と
クサガメのえも姉さん、ととさんと暮らす、あぴぱさんのブログ。


クロカメワールド
クロカメ通信(掲示板)で、亀の飼育についての相談にも応じてくれる、クロカメさんのHP。

カメ好きおやじのサイト
カメの飼育相談なども受け付けてくれている、とらっきーさんのHP。

亀の飼育情報サイト◆◆亀人の場◆◆
カメの飼育などの情報満載の、亀人(かめんちゅ)さんのHP。


カメの楽園
ペットの亀の情報交換サイトです。

-------------

カメ De show !
カメグッズオンリーのグッズ販売イベント。

ぶりくら
両生類、爬虫類 国内繁殖個体の展示即売会 (Breeding Club)

-------------
↓ブログ ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
-------------




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。