韓国江原道 公式ブログ

ようこそ、韓国江原道公式ブログへ^^
魅力満載の江原道(カンウォンド)について発信する、公式ブログです。江原道に是非!いらしてください。


アニョハセヨ~晴れ


韓国・江原道(カンウォンドウ)の公式ブログですアップ

江原道の最新情報をお知らせしています~ ベル


江原道は、ドラマ「冬のソナタ」でも有名になった「南怡島(ナミソム)」

「2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック」の開催地です!!



海、山、自然に恵まれた江原道富士山



一度訪れたらきっと、お気に入りの場所が見つかるはずキラキラ


遊びにきてくださいね~音譜


江原道でお待ちしておりますアップ




NEW !
テーマ:

江原道に行く度に、いつも美味しそうな食べ物を紹介してくれる!?江原道名誉外信記者liumeiuru84さんキラキラ 今回は江原道の特産物を味わえるソウルのお店を紹介してくれますよ~音譜 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

江原道の山深いところにある旌善(チョンソン)。こちらの特産物として知られているのがコンドゥレ(高麗野アザミ)という山菜です。コンドゥレは春から夏にかけて旬を迎え、この山菜をご飯に入れて炊いたコンドゥレご飯は、カルシウムやビタミンなどの栄養も豊富で、近年健康に気を遣う若い女性を中心に人気があります。

 

このコンドゥレごはんは、ソウル市内の食堂でも気軽に食べることができます。あちこちでこのメニューを見かけるようになりました。

今回は個人的によく通っているお店を二つ紹介したいと思います。

 

■パルンシッ シゴルパッサン&カムジャオンシミ 上岩店

 

こちらパルンシッはポッサム(豚の茹で肉)のチェーン店です。いままで鍾路3街、舎堂(サダン)店に行ったことがあります。

 

上岩店は、放送局やメディア関連の会社が多く集まるデジタルメディアシティに位置。映像資料院・韓国映画博物館と同じビルの地下1階です。

 

 

お店の入口です。ポッサム料理がメインですが、コンドゥレパッ、カムジャオンシミ(じゃがいものすいとん)など江原道のローカルフードが楽しめるのが嬉しいところ。

 

 

コンドゥレ定食は9,000ウォン(※2017年6月現在)

 

ごはんは石鍋で炊くスタイルで、注文してから約15分かかります。

 

 

見てください、コンドゥレがぎっしりごはんの上にのっています。丸ごとそのままいれている感じかな?ぎんなんやナツメも入っています。

 

 

このままおかずと一緒に楽しむのもいいのですが、薬味は醤油と味噌の二種類あるので、お好みで。

 

 

 

住所:ソウル市 麻浦区 ワールドカップ北路400 (ソウル産業振興院ビル地下1階)

営業時間:11:00~22:00

電話番号:02-303-1592

 

■オンダルセム本店


オンダルセムは、地下鉄6号線上水駅の1番出口から歩いて5分ほどのところにある小さなお店です。弘大エリアにも二店舗、最近は望遠洞にも支店があるみたいです。

 

 

 

コンドゥレごはんというと、素朴な田舎のイメージなお店、庶民的な雰囲気の韓屋の食堂が多いのですが、こちらはとてもかわいらしいインテリアで、若い人が気軽に韓国家庭料理を楽しめるようになっています。20人も入れるかくらいのこぢんまりとしたお店です。

 

 

 

コンドゥレご飯だけですと、小さなおかずがついて6,000ウォンととても良心的です。

今回は豚肉の辛味炒めがメインで出てくるセットを注文(二人前)、そして別途コンドゥレごはんを頼みました。

 

 

 

こちらのコンドゥレごはんは、ごま油の風味、そしてコンドゥレの葉が細かいのが特徴です(炊き上がったらコンドゥレを入れて混ぜ合わせているのか、ごはんと一緒に炊いているのかは特に聞きませんでした)

コンドゥレの葉が細かいのとごま油の風味で、ある意味食べやすいものになっています。

 

 

薬味はこちらも二種類。

 

 

薬味用の味噌はやさしい味が特徴です。一緒に出てくるテンジャンチゲ(韓国の味噌汁)もちょうどよい塩加減で、おかわりがしたくなってしまいます。

 

 

コンドゥレという山菜が初めて、という方におすすめしたいお店です。

お値段もとても良心的。気軽に訪れてみてください。

 

 

住所:ソウル市 麻浦区 楊花路6キル 99

営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:00)

電話番号:02-333-2440

 

仁寺洞の路地裏にあるコンドゥレごはん専門店もおかずがたっぷりで友人をよく連れて行きますし、江原道の春川(チュンチョン、ソウルではなくて江原道ですね!笑)にもお気に入りのお店があります。

今回はここまで。

ここはいいよ!というコンドゥレご飯のお店(ソウル市内)がありましたら、ぜひ教えてくださいね~

 

 

***************************************

 

ランキングに参加していますラブラブ

ポチっとなどうかどうか!ポチッとしてください!お願いします!

一度でいいのでポチッとお願いします!

 

読者登録、リブログ、コメント大歓迎ですぶちゅー
ブログ担当者が泣いて喜びます笑い泣き

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
NEW !
テーマ:

(Copyright 2017. korea.net ALL rights reserved) (写真=著作権者(c) korea.net 断転載-再配布禁止)

 

2018年平昌冬季パラリンピックの開・閉会式をはじめとする各種目別入場券が8月21日から販売される。

計28万枚が発行され、開会式の座席は等級別に140,000~30,000ウォン(約14,000~3,000円)、種目別ではアルペンスキー・バイアスロン・クロスカントリースキー・スノーボードが160,000ウォン、アイスホッケー・カーリングは予選と準決勝、決勝に区分し最低10,000ウォンからだ。

歴代最大規模の「2018平昌冬季オリンピック・パラリンピック」は、50ヵ国1千5百人の選手団を含めて、2万5千人が参加する。韓国からは100人の選手が全種目に参加する。開会式は、2018年3月9日午後8時、平昌で行われる。

【※korea.netのサイトを参考にしました→http://japanese.korea.net/NewsFocus/Sports/view?articleId=147195】
 

***************************************

 

ランキングに参加していますラブラブ

ポチっとなどうかどうか!ポチッとしてください!お願いします!

一度でいいのでポチッとお願いします!

 

読者登録、リブログ、コメント大歓迎ですぶちゅー
ブログ担当者が泣いて喜びます笑い泣き

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

人気ブロガーりゅぬさんの江陵のグルメ情報第2段ご飯

全部が感動するほどの美味しさ!? 味ももちろん気になりますが、周りの風景もとっても素敵ラブラブ

これはブログ担当者も必ず行って見たいキラキラ!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ランチのお店はどこにあるの?

 

2度目の江陵。江陵バスターミナル到着後、タクシー乗り場からタクシーに乗って、タクシーアジョシに住所を見せて出発。

 

出発したのはいいのですが、タクシーのナビが示す到着点は山の中になっています。タクシーアジョシからは、別荘でもあるのか?どこにいくの?と、かなりの怪訝顔をされてしまいました。でも、とりあえずその場所までお願いしますということで、どんどん山の中へ入り、細い一本道になっていきます。タクシーアジョシも首をかしげながら、道あっているの?不安顔。私たちもかなり心細くなっているときに、やっと看板を発見しました。タクシーアジョシにコレコレって伝えて、やっとタクシーアジョシもご安心。

 

有名店だと思っていたのですが、タクシーアジョシが、たまたま知らなかっただけなのか、未だ不明です。

 

バスターミナルから約10分強ぐらいで到着したのですが、すごく長い時間に感じました。

 

韓流スターもお気に入りの名店


到着した場所は「ソジチョガトゥル(鼠池草家の庭) 」です。パンフレットを読むまで知らなかったのですが、ペヨンジュンさんが書かれた 「韓国の美をたどる旅 」という高級本で紹介されているようです。

 


到着した瞬間、感動です。この景色。ステキすぎます。事前情報を全く持っていなかったので、感動がひとしおだったのかもしれませんが、自然の中の一軒家。素敵な場所です。

 

 

山の中にポツンと一軒家。

 

 

パンフレットには予約必須って書いてありましたが、予約ができる韓国語スキルは持ってないので、予約なしで来訪してみました。

 

 

到着したのがお昼前で、オープンしてすぐだったようで、まだお客さんがちらほらでした。お店の方に、2人ですとお伝えしたら、予約の有無も聞かれることなく、快く受け入れてくださいました。

 

お店の方も、ホントに親切でとてもほっとできる空間。

 

ただ、そのあと、どんどんお客さんが来られて、あっという間に満席になり、その後は予約者のみしか受け入れてなかったようなので、事前予約はしておいた方がいいかもしれません。
 

真夏なのに自然の風が気持ちいい一軒家でお食事ができる贅沢

 

 

酷暑なのに、クーラーなし自然の風が通って気持ちいいお部屋です。

 

 

ペヨンジュンさん「韓国の美をたどる」と、1泊2日の撮影写真が飾られています。

 

 

メニューは韓国語のみです。

 

 

2万Wのコースをオーダーしたのですが、とにかくたくさんお料理が並びます。

 

 

とにかく、全部優しくておいしすぎます。Well-beingを超え、有機農法とか、とにかくそういう言葉では表せないほど、すべての野菜が新鮮で感動しました。

 

畑で採れた野菜、北海道で食べる野菜の味の濃さに感動する大阪人だからかもしれませんが、新鮮な野菜の美味しさに感動です。

初めて知った本当の野菜のお味


青唐辛子も、みずみずしくて、初めて出会うお味。これまでも、ソウルで何度か食べたことがある青唐辛子ですが、まったくの別物です。過去食べた唐辛子は、は干からびていたんだっと思うほどのみずみずしさ

 

辛いだけじゃなくて、みずみずしくて、すっきりする青唐辛子。韓国料理の付け合せになっていることに初めて納得しました

 

とにかく、どれも、決して華美ではなく素朴なのですが、自然からの贈り物という感じのやさしいお味です

 


ムッは、これまで大っ嫌いで、未だにムッの存在の意味が分からずにいました。ですが、なんと、ここのムッは、初めて完食。初めてムッの存在が許せた瞬間です。

 

 

最後のシッケも、絶品です。シッケが苦手なお友達も、はじめて美味しいとと思ったと言っていました。シッケがすきな私はもちろん、ごくごく飲み干します。

 

 

韓国の美に出会える


とにかく、ここに来ただけで、今回の江陵旅行がすでに大満足。来てよかったぁーっと思えるほどの感動です。景色、料理、文化、まさに韓国の美に出会えたと言えます。

 

大きなお店ではないので、お客さんみんなで、民家で一緒にご飯を食べている感じも、素朴で懐かしさを憶えるお店です。

 

ハラボジやハルモニを連れた家族連れや、みなさん大勢でお昼を楽しんでいて、ここだけ違う時間が流れている気がしました。このときは、日本人は私たちだけでした。

 

帰りは、お店の方にタクシー呼んでいただいたので、タクシー来るまで周辺探索開始です。

 


 

ぺヨンジュンさんの石碑もあり、ペヨンジュンさん効果なのか日本語も併記されていました。

 

 

この景色に別れを告げるのが、本当に残念なほど、素敵な場所でした。写真では表しきれない、その土地が持つ香りに、ほんと心があらわれる感じです。

 

お店の詳細


「ソジチョガトゥル(鼠池草家の庭) 」
서지초가뜰
강원 강릉시 난곡동 259
11:30~21:00 last order 20:00
(033) 646-4430
 

***************************************

 

ランキングに参加していますラブラブ

ポチっとなどうかどうか!ポチッとしてください!お願いします!

一度でいいのでポチッとお願いします!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)