韓国江原道 公式ブログ

ようこそ、韓国江原道公式ブログへ^^
魅力満載の江原道(カンウォンド)について発信する、公式ブログです。江原道に是非!いらしてください。

アニョハセヨ~晴れ
韓国・江原道(カンウォンド)
の公式ブログですアップ


江原道の最新情報をお知らせしています~
ベル

★2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック


      2018年2月9日~2月25日


★2018年平昌(ピョンチャン)冬季パラリンピック

       2018年3月9日~3月18日

NEW !
テーマ:

オリンピック 2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック開催までD-55

 

【ソウル聯合ニュース】より

 

韓国観光公社は11日、2018年平昌冬季五輪をPRするために日本の14地方自治体の「ゆるキャラ」を招き、応援ツアーを実施すると伝えた。

 

ツアーに参加する兵庫県尼崎市のゆるキャラ「ちっちゃいおっさん」(右、韓国観光公社提供)=(聯合ニュース)

 

 これらのキャラクターは、13日から15日まで平昌冬季五輪・パラリンピックの公式マスコット、スホランとバンダビの案内で平昌冬季五輪の開催施設を見学し、五輪開催地の江原道一帯を旅行して韓国観光のPRに乗り出す。

 

 今回の応援ツアーは、SNS(交流サイト)などでファンと交流し、地域への観光客誘致にも大きな成果を上げているゆるキャラの影響力を活用し、日本全国に平昌冬季五輪と韓国観光をPRするために企画された。

 

 韓国を訪れるのは、2012年のゆるキャラグランプリで1位に選ばれた愛媛県今治市の「バリィさん」、日本初のスキー指導者、オーストリアのレルヒ少佐にちなんだ新潟県の「レルヒさん」、江原道の姉妹都市、鳥取県の「トリピー」など人気のキャラクターや、江原道・冬季スポーツと関係のあるキャラクターだ。

 中でも一部のキャラクターは10万~20万人以上のフォロワーを持ち、その地域だけでなく全国的に愛されている。

 

 各キャラクターは五輪の開会式・閉会式会場、平昌スキージャンプ台、江陵アイスアリーナなど冬季五輪関連施設や安木海辺のカフェ通り、江陵の正東津など周辺の観光地を訪問し、ファンに向けて平昌冬季五輪と韓国の冬の魅力を紹介する予定だ。

 

 日本の地方自治体のゆるキャラを招待するのは今回が初の試み。地域の特性を生かしたPRで日本の観光客にアピールすることが期待される。

 

【こちらの記事より→ http://japanese.yonhapnews.co.kr/pgm/9810000000.html?cid=AJP20171211002900882

 

***************************************

 

江原道公式ブログはinstagramもしていますインスタ

 

 

ランキングに参加していますラブラブ

ポチっとなどうかどうか!ポチッとしてください!お願いします!

一度でいいのでポチッとお願いします!

 

読者登録、リブログ、コメント大歓迎ですぶちゅー
ブログ担当者が泣いて喜びます笑い泣き

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

オリンピック 2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック開催までD-56

 

アニョハセヨ音譜

12月も半分が終わりましたねあせる一年の終わりが近づいてきましたが、皆さんにとって今年はどんな年だったのでしょうかはてなマーク

 

江原道外信記者の皆さんには、今年いろ~~~んな江原道をご紹介いただきました音譜

活動終了を前に、江原道外信記者mineyさんが今年訪問した場所をまとめて紹介してくれますよラブラブ

 

詳しい行き方と、観光&グルメ・・・記事を参考にそのまま真似して旅をしたくなりますよベル

 

••••••••••••••••••••••••••••

 

江原道公式ブログクリックさんと一緒に活動してきた江原道外信記者の活動。

 

12月でラストとなります。

最初、活動すると決まったとき、10回も江原道に行けるかなぁと

心配だったのですが、毎回行ってみると、江原道はそう遠くはなく、

どんどん行く度に近くなっていきました。

心も江原道に近くなってきたのかもしれないですね。

 

最後は江原道の【活動まとめ】、【行ってみたい場所】、【美味しい料理】

3回に分けて、お届けしようと思います。

 

今回の活動で、私が訪れた場所は〜こちら↓

 

※画像は韓国観光公社さんからお借りして、編集しました。

 

3月 横城・お酒の工場見学(麹醇堂)

4月 鉄原・DMZトレイン

5月 旌善・アリラン列車

6月 春川・ジェイドガーデン

7月 江陵・夜行列車で正東津(日の出)

   江陵・ファムツアー

8月 三陟・海列車

9月 原州・ミュージアムSAN

10月  襄陽・洛山寺テンプルステイ

11月  洪川・銀杏の森&壽陀寺

 

こうやってみると、本当にいろんなところに行くことができました。

ずっと行ってみたかった念願の場所に行けたことが収穫でした!

どっぷり江原道にハマった10ヶ月でしたね。

 

では、プチエピソードを交え、各活動を振り返ろうと思います。

 

3月 横城・お酒の工場見学(麹醇堂)① クリック

 

 

東ソウルバスターミナルから横城で途中下車してからタクシーと

交通事情が悪い中、頑張って行ったという思い出の場所。

今でも横城方言のタクシーのおじさんが記憶に残っています。

 

4月 鉄原・DMZトレイン① クリック

 

 

この月の活動から江原道の観光列車に乗るのにハマり、

おやつとカメラをお供に楽しい旅行をしました。

特にDMZ列車は北朝鮮と韓国がなぜ分断されたのかを知る列車です。

 

5月 旌善・アリラン列車①    クリック

 

 

日帰りなのに、このアリラン列車のおかげで、とっても充実した1日を

過ごすことができました。列車からの風景、市場、展望台、伝統村などなど・・・

美味しいものも味わえ、また行ってみたい場所です。

 

6月 春川・ジェイドガーデン① クリック

 

 

京春線で行けるソウルから一番近い江原道。

こんなに楽に行けるなら、毎週末でも行けそうなほど。

行った時期は緑いっぱいで目の保養になるガーデンでした。

 

7月 江陵・夜行列車で正東津(日の出)① クリック

 

 

ソウルの清涼里駅から夜行列車に乗って、日の出を見る。

一度やってみたかったことが叶いました。

歩いて行けるところに観光地や江陵グルメがあるのがよかったです。

 

7月 ファムツアー①      クリック

 

 

江原道外信記者と行くファムツアー!

オフ会のようでワイワイ楽しく、ドラマのロケ地に行けた旅。

海の美しさと草堂スンドゥブの美味しさが印象に残っています。

 

8月 三陟・海列車① クリック

 

 

海を眺めながら乗れる海列車!

一度乗ってみたくて、乗車。片道1時間30分ほどと短い時間ですが、

キラキラ美しい江原道の海でだいぶ癒されました。

 

9月 原州・ミュージアムSAN① クリック

 

 

山の中にある建築家の安藤忠雄が設計したミュージアム。

中の美術作品ももちろん素敵ですが、それ以上に、山の中のお城にいるような

建物や造りが芸術的な場所。次回は秋に行ってみたいです。

 

10月  襄陽・洛山寺テンプルステイ①   クリック

 

 

江原道にはいくつかテンプルステイができるお寺があるのですが、

やはり行くには景色やプログラムなど充実したお寺に行ってみたいと洛山寺へ。

結果、素敵な出会いと、美しい景色に恵まれました!

 

11月  洪川・銀杏の森&壽陀寺① クリック

 

 

とにかく銀杏の森と壽陀寺は紅葉を満喫できる場所でした。

こんなにイチョウもモミジも美しいものなのかと感嘆詞しか出ませんでした。

外で食べた料理が美味しくて忘れられません。

 

こうやって見ると、山と海に囲まれた自然が美しい場所というのがわかりますね!

 

この活動を通して10回も江原道に行ったのに、実はまだ行きたいところが

あるのですよ〜。江原道であれもしたい、これもしたいと計画は立てたものの、

行けなかったところは次の記事で〜

 

***************************************

 

江原道公式ブログはinstagramもしていますインスタ

 

 

ランキングに参加していますラブラブ

ポチっとなどうかどうか!ポチッとしてください!お願いします!

一度でいいのでポチッとお願いします!

 

読者登録、リブログ、コメント大歓迎ですぶちゅー
ブログ担当者が泣いて喜びます笑い泣き

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

オリンピック 2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック開催までD-57

 

アニョハセヨベル いつも江原道公式ブログをご覧いただきありがとうございます唇
江原道公式ブログは、韓国で頑張る日本人を応援したい!!会いに行きインタビューしちゃいます音譜

今回のインタビュー目は、明洞にあるエステ店で働くたまさんですキラキラ
マッサージ師として働きながら独学で皮膚管理士の国家資格を取得するなど、ポジティブに頑張っているたまさんに、色んなお話しを伺ってきましたよ~アップ


 

Q. 自己紹介をお願いします。

ニックネームはたまです。ソウル在住で韓国に来て丸15年です。
夫、息子、娘、姑の5人暮らしです。

Q.韓国に来たきっかけは何ですか?

韓国に知り合いがいて、今の夫を紹介していただきました。
それがきっかけで韓国に住む事になりました。

Q.韓国に住むのは不安ではなかったですか?

ずっと海外に住みたいと思っていたこともあって、大丈夫でしたよ。
住む前に旅行で何度か韓国を訪れましたが、私は韓国がとても好きでした。人々が自由な感じで活気があり、毎日が新鮮で「生きている」という感じがして楽しかったです。辛いものも大好きで、はじめて食べたキムチが本当に美味しくて、食べ過ぎて体調を壊したこともあるくらいです(笑)。

Q.どのようなお仕事をしていますか?

明洞にあるヘッドスパ&デトックス・足マッサージ専門の「インナーエステ」というお店で働いています。韓国に来てすぐの時に、知り合いが以前梨大にあったエステを紹介してくれて私が韓国で天職となるきっかけを作ってくれました。当時は日本人オーナーで、ほぼ全員が日本人スタッフだったのですごく働きやすかったです。言葉の問題が全く無かったので、さほどストレスもなくありがたかったです。

 


働き始めてから、独学で皮膚管理士の国家資格を取得したんですよ。本を買って3週間仕事をしながら独学で勉強しました。実技は一回教えたもらったあとは枕で練習したりして。(笑)いつかお店を持ちたい!という強い意志をもって勉強しました。今は、体の歪みを直す事に関心を持っていて勉強中です。


Q.韓国で仕事をする中で、大変なことはありますか?

言葉です。娘にもよく言われます。「お母さん、私より長く韓国にいるのに」って。(笑)
今も本を読んだりして勉強しています。新しい言葉を覚えて家で使ってみたら、息子に「お母さんもそんな言葉使えるようになったんだ~」って驚かれたこともあります。(笑)

韓国人ばかりのお店にいたときは、韓国社会でやっていけるかな?と自信をなくすこともありましたが、普通の生活をしていたら出会えないような人たちに会えて、「うちで働かないか?」というお誘いを経て現在に至っています。マッサージやエステ関連の仕事をして13年になるのですが、縁がつながっているのがとってもありがたいですね。

Q.韓国の住み心地はどうですか?

よく日本のお客様からも聞かれます。いつも答えるのは、日本と治安はたいして変わらないし物価も酷く高くはないし、実際住んでみて国籍の違いで韓国人と時々差別される事もありますが、良くしてくれる方も多く、日本では体験できない事も何度かありました。とにかく毎日追われる感じですが、時々韓国人を見て観察しています。私がここに来て、いいたい事をはっきりい言えるようになった感じがします。はっきり言わないと自分が損をするという事もありますし。はっきり言える国なので、そういった面でも住みやすいのかと思います。

Q.休みの日などは、どのように過ごしていますか?

休みの日は、今勉強している歪みの勉強に行ったり、仕事が入れば仕事に行ったり、子供と何かを作ったり、家の事をしたりして一日があっという間に過ぎてしまって休みがあってない感じです。

Q.韓国でおすすめのスポットはどこですか?

韓国のスポットを聞かれると、三清洞の高台にある有機能栽培の韓国伝統茶を楽しめる「チャマシヌントゥル」というお店をお勧めすることがあります。そこはガラス張りになっているので山が全望できるので、美味しいお茶を飲みながら下界をボーっと眺めて心を落ち着かせるには最高の場所です。夏に行ったのですが、コの字型になった中庭の緑もきれいでした。桜の咲く春、紅葉の時などには子ども達を連れてまた行きたいです。

 


Q.江原道には行った事がありますか?

何年も前になるのですが、北朝鮮との国境にいったことがあります。電車に乗って行くとそれほど遠くないと思うのですが仕事をしているとなかなか・・・行ってみたくても行けませんでした。

 


Q.江原道で行ってみたいところはありますか?

一番は雪岳山。でも行くとしたら山も海も両方行きたいです。ソウルはすぐ海が見えるところじゃないので夏は海に行き海の幸を楽しみ、冬は韓国のスキー場で家族で楽しみたいです。子どもと一緒に江原道の豊かな自然に触れ、きれいで美しいものを教えてあげたいですね。

 


Q.ブログをご覧の方に一言メッセージをお願いします。

一度も韓国に来た事がない方は、是非一度韓国に来て頂きたいですね。韓国ドラマのように、一度来たらはまってしまう方も多いです。そのくらい楽しいところですよ。元気が出る食べ物も多く、活気があり、日本にはない楽しい時間を過ごせると思います。また、ソウルを少し離れると軽装でも登れる山がたくさんありますし、韓国ならではの韓国登山もお勧めです。歩き疲れたらインナーエステにいらしてくださいね。(笑)

 

江原道にはあまり行ったことがないとのことでしたが、「自然の多い風景を子供たちに見せてあげたい」という言葉が印象的キラキラ 自然を楽しむなら江原道が一番です!!これからたくさん遊びに行ける機会があるといいですね音譜唇

お仕事の話を伺っている途中、たまさんがブログ担当者のこりにこった肩と頭を少しマッサージしてくれたのですが、これがとっても気持ちよかった・・えーん 毎回の事ですが、インタビューにうかがったはずが、こちらのほうがすごーく心地よく癒されてしまいましたあせる


江原道公式ブログは、たまさんの益々のご活躍をお祈り致します音譜

 

***************************************

 

江原道公式ブログはinstagramもしていますインスタ

 

 

ランキングに参加していますラブラブ

ポチっとなどうかどうか!ポチッとしてください!お願いします!

一度でいいのでポチッとお願いします!

 

読者登録、リブログ、コメント大歓迎ですぶちゅー
ブログ担当者が泣いて喜びます笑い泣き

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)