雷鳴り響く中、外苑前から徒歩7分程度の住宅街にある「日本料理えさき」 へ。



「ミシュランに載ってたから行ってみたくて。接待に使えるか様子みたいからつきあって」



ということでご馳走になりました。ありがたいことです。






外苑西通り沿いのENEOS裏手なのですぐにわかります^^




お料理はとても美味しくて、量もわたしには丁度よかったです。



なんていうのかしら。「すごい・・・」としか言えないような圧倒される美味しさというのではなく、お野菜がそれぞれの味をきちんと持っていて絶妙に組み合わせられていました。



きちんとお出汁の味も感じるけれど、野菜の味もしっかりと楽しめる。



ひれ伏すような、とか、恩着せがましい美味しさではなくてお腹にもとっても優しかったの。



夏野菜(茗荷、大葉、赤ピーマン、なめたけ、きゅうり、セロリ)を細かく刻んでお出汁でまとめ、うどんにかけたのはすごくよくまとまってた!彩りも美しかったし・・・。




ただ、気になったのは内装かな。明るくてお野菜の色もよーく見えて美しかったけれど、あまりにも明るくて落ち着かないの。カフェっぽい雰囲気なのね。

だから、日本料理をいただいてる感じではなかったかなぁ。なんともお昼な雰囲気なのでした~。ま、色っぽい人と一緒だったわけでもないからいいんだけどさ 笑







AD

コメント(2)