ひょうたんランプ ~物語の見えるランプ~

ひょうたんランプに魅せられて気の向くまま思うままに作っています


テーマ:

めちゃくちゃ硬いひょうたんシリーズ3作目

『蓮』

こちらも光を出すために大胆な切込みを。

全作同様かなり時間がかかりましたがどうにか完成。

 

 

 

しばらく硬いひょうたんはおやすみ

あ、そういえば1作目の『ちょうちょ』はお嫁にいきました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年からあたためていた作品がようやく完成しました。

那須でお知り合いになれた、LEDの達人Kさまとのコラボ作品になります。

 

部屋が一気に幻想的な空間になりました。

私ひとりでは絶対に作れませんでした。

Kさんに感謝!

ありがとうございました!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

硬いかた~いひょうたんシリーズ2作目は

今まで何度か作った「夜空のむこう」ランプ

窓がいい感じに映りました。

皮が厚いひょうたんは穴だけでは光があまり出ませんので

大胆なカットが必要です。

ネコちゃん、切り抜くのに何時間かかったことか!

対して、薄い皮のひょうたんは簡単に切り抜けますが

うっかりするとパキッと欠けます。

どちらも一長一短といったところでしょうか。

 

硬いひょうたんはあといくつあったかな?

3作目は蓮、いってみようかな

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

予報どおりの雪になりましたね。

WSがいい刺激になりまして、今、またひょうたんランプをせっせと作っています。
WSでは使えそうにない皮の厚いひょうたんでひとつ完成しました。
これは、デザインカッターだけでは歯が立たず、糸鋸の歯も使っています。
穴も電動ルーターでなければ無理でした。
(ダイソーのルーターでは回転数が足りなく、ひょうたんに当てた時に止まってしまいます。

もちろん画鋲も目打ちも無理)
形はいいけれど作業はしづらいこのタイプのひょうたんがあと5個ほど…
大きな切込みを入れることで、くっきりと明るい光がでますので
めげずに全部作ってみようかな。
皮のやわらかいものと比べると、時間も手間もかかりますが
今日はどうせ外には出られそうにもないので、一日ひょうたんと
向きあおうかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

過去記事にほおずきランプのことがアップされていました。

作るのがとても大変で、これが最初で最後、と自分で書いておりましたが

実はあれからけっこう作っていたのでした。

あみあみほおずきも自分で作りました。

これは、ほおずきを水に漬けておくことで簡単にできましたので

来年もやってみようと思っています。

ランプの方は、あみあみだけでなく、皮そのものを使ったオレンジ色のも

何個か作りました。

こちらはビーズの玉を入れないので簡単、かと思いきや、LEDにうまくかぶせるのが

けっこう難しく、最初はかなり補修に手間取りました。

木の枝だけでなく、小さなスタンドにつけてみたりと、バリエーションも増えました。

 

ほおずきって「鬼灯」、鬼の灯りって書くんですよね。

というコメントをいただいて、小鬼のお人形を作ってみたくなりました。

ランプを見上げる感じにしたいのですが、どなたか小鬼を作ってくださる方

いらっしゃらないかな~^^

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ひょうたんランプWSを通して思うことをもう少し。

前の記事でも書きましたが、3時間という設定が
はたして短いのか長いのか、ということがよくわからずに
臨みましたが、結果としてはよかったのかな、と。
「どこかでストップしてもらわないと、いつまででも
穴を開け続けそう」という声もありましたもので。
途中の珈琲タイムでも、みなさん、ひょうたん片手に
飲まれていたくらいですからね。
それだけ夢中になれるという時間、いいですよね!
(時間があまったらみんなで二胡でも弾こうかしら、と
思って車に積んでいた二胡の出番はまったくありませんでした)

そして、ランプの模様
これに関しても伝え方をあれこれと考えていたのですが
始めてみれば、みなさん、思い思いの絵柄をどんどん
ひょうたんに描いていかれて、まったく問題なし。
穴あけ作業の道具として、ルーター、画鋲2種
目打ち、デザインカッターを用意しましたが、ルーターは
思いのほかブレてしまい、なんだかんだで画鋲が一番使い勝手が
よかったようで。
大きいひょうたんの時は画鋲では時間がかかってしまいますが
WS用の小さくて薄手のひょうたんならまったく問題ないようです。
カッターを使っての切り抜きもみなさんとても上手でした。

私はかねてより、ひょうたんランプはそんなにハードルの高い
ものではなくて、ひょうたんさえあれば誰でもできると
思っていたのですが、今回のWSをやってみて「場」と「人」
が大事ということを実感しました。
誰でもできるけれど、みんなで作るのがいいのですよね。
私が思いもしないようなみなさんのランプの光を見て
あ~またWSやってみたいなぁ、と思うのでした。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ひょうたんランプ初WS終了しました。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
前日から何度も道具等のチェックをしていたというのに
今日はなくてはならない「メガネ」を忘れました。
そして、写真をいっぱい撮るぞ!と張り切って充電していた
携帯もしっかり忘れました。

 

さて、ひょうたんランプの工程は、と言いますと…
まずはLEDの台座を入れるための穴あけからスタート
そしてひょうたんに下絵を描いて、穴開け&切込み
下絵をしっかり消した後に蜜蝋ワックスで磨いて
台座にくっつけて出来上がり!
…と文字にすると簡単で、私も実は3時間では時間が
余ってしまうかな、と思っていたのですが、いやいやこれが
なかなかどうして!
時間があっという間に過ぎてゆきました。
そして、みなさんの集中力たるやすごかったですね。
難易度の高い、デザインカッターでの切込みもお見事でした。
穴あけの方は、電池式のルーターも用意したのですが
いざやってみると、画鋲の方が使いやすかったりと
いろいろ勉強になりました。

 

 

そして
できあがったランプはそれぞれの個性があふれ
どれも素敵でした。

 

 

今回の課題を生かし、また次回につなげていかれたらいいなと思います。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前からやろうやろうと思いながら、のびのびになっていた

ひょうたんランプのWSをようやくやることになりました。

記念すべき(?)1回目は、七沢のカフェで開催予定。

告知する前に定員になってしまいましたので、のちほどWSの様子を

ブログで紹介したいと思っています。

 

今回はLED式のミニランプを作ります。

このブログでも何度か載せていますが

 

こんな感じのもの

 

使う道具はこんな感じ

 

 

はたしてどんな感じになるのか、わくわくドキドキです。

ちゃんと出来上がるかな~

 

WSは今後も続ける予定です。

興味のある方は気軽にお声かけくださいね

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年に1回、大学祭で開催されるひょうたんの展示会に今年も行ってきました。

 

 

こんなに立派なひょうたんをよく作れるなぁ、と毎年感心しています。

 

そして

この日は、素材としてのひょうたんの販売もしておりまして

ひょうたんを栽培していない私としては、そちらも毎年楽しみにしています。

今回購入したひょうたんです。

 

ワークショップ用に小さめのひょうたんをたくさん、と思っていたのですが

今年はあまり出ていなくて…

やっぱり人まかせではダメということですかね

去年発足した私たち「ひょうたん同好会」メンバーでもある

農大の学生さんたちと一緒に、栽培~収穫~乾燥の工程をがんばるかな^^

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。